Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

この記事を書きながら、CDTVをつけていたんですけど、「ビーチで聴きたい曲」アンケートに、「SUMMER TIME」が見事6位にランキングしてました。

数ある夏うたで、6位っていうのは、なかなか優秀だと思いました。
みんなの1票が実りましたね。


さて、8/13のマスヒツ、「テゴマスのあい」コンサートツアースペシャルということで、ツアーを総括するような内容で、とってもよかったです。

今までは、ツアー中で、ネタバレになりそうな話題は避けていたと思うのですが、ようやく、マスヒツで裏話が聞けました。

ひさしぶりに、ちょこっとメモします。
今週のにゅーうす。

コンサートツアーで印象に残っていること

1、あのステージになるまで

はじめに、ピアノと映像をからめて、ピアノを足で踏んでいるみたいにしたいって、言ったら、スタッフさんが、それなら全体をそういう風にしようって言ってくれて。
で、いろいろ打ち合わせをして、どうしたら、反射しないでキレイに見えるかとか、映像の上にどういうふうにいるかとか、この角度だったら、立って歌えるとか・・・。

いいステージだったと思います!

(あの鍵盤ステージは、よかったですね。名古屋公演では、ほぼ真横くらいの位置で見れたんですけど、思ってたよりも斜面が急なんだな、と感じました。鍵盤の踏みかたも、ずいぶんパワーアップしてましたね。かわいかったなー)


2、公演数
ファーストツアーは、6都市20公演だったのに対し、今回は、14ヶ所35プラス4公演の合計39公演。

密かな夢は、一年間かけて、47都道府県をツアーでまわりたい。
ゆっくりツアーね。
テゴマスのスローライフ?ロハス?テゴハス?

(39公演というロングツアーを成功させたという自信が、次への夢へつながっていきますように)

3、ごはん
最初にツアーの日程表みて、まず、香川があるのを見つけて、うどん!うどん!うどん食べたいって思って。
香川に着いたら、会場に入る前にまず食べて、夜もご飯を食べたあとのシメに食べて、帰ってくる日の朝、2軒はしごして・・・。

名古屋では、スタッフさんがほんとのひつまぶしは食べたことあるのか?って、差し入れしてくれて。
それがすごいおっきいお櫃で。
ライブ前のなのに、腹八分目では終わらなくて・・・。

その土地土地で、有名なものを食べたりすると、会場と外の記憶も、より一層、こころに残っているので、おいしいもの食べたいですねー。

(私も、大阪でお好み焼き、名古屋で味噌カツ・・・とおいしいご飯を頂きました。新潟とかでも、おいしいもの食べたかったなー。)

4、キーボードに挑戦
セカンドツアーでは、ソロ曲をやることになったけど、お互い支えあう感じにしようということになり。
ぼくは、キーボードがやりたくて、でも言ったはいいものの、結構難しくて。ちょいミスがでて。

やりたかったから、買いますって、スタッフさんと一緒に専門店に行って、完全に見た目でこれ!って決めて、買ってきました。家にあって、練習しているんですけど。

バンドの千葉さんに、教えてくださいよー、って言ったら、「ぼくは、基礎とかからやってないから、きょうこさんに聞いて」といわれ、きょうこさんに言ったら、「教えられるあれじゃないから、千葉さんに聞いて」と言われ・・・。
みんな教えてくれない・・・。

(まっすーも楽器に挑戦したらいいのにって、思っていたので、大阪初日に、キーボードの前に立ったのを見たときは、大感激しました♪これからも、つづけてほしいな)

5、「Chu chu chu!」の振り付けコーナー
僕が振り付けを考えたんですけど、ファーストの時のファンタスティポみたいに、踊りながら楽しめるコーナーがほしいなって思って。

いつぐらいからなのかな、どこからなのかな、ツアーをまわってきて、教える作業の脱線具合がハンパないときがありまして・・・。
普段は10分もかからないはずなのに、振り付けコーナーだけで20分みたいな、何してたの?みたいになっているときもありましたね。(←ほとんどそんな感じだったのでは?)

(振り付けコーナーは、バリエーションがたくさんあって、毎公演、何が飛び出すかわからない楽しさがありましたね。何度、コンサートに行っても、決して飽きることがなかったのも、こうして、その日、その時だけの特別な時間があったからかな、と思います。ふたりの自由さに大拍手を贈りたいです。)


ライブ中も、どんどん変わってく部分もありましたし。
もうちょっと、ここ、こうしようとか、あったし・・・。
大阪で初日を迎えたときと、最後の続テゴマスのあいの最終公演とでは、全然違うものになってたと思うし。

アリーナとホールでも、全然違うし、2種類のコンサートをしているような・・・雰囲気もちがって。
楽しかったし、勉強になるすてきなライブだったな、と思います。

毎日、あいに包まれた日々を送らせてもらって、感謝しています。
次はNEWSでライブがありますので、それもがんばって、テゴマスでもサードツアーができるようがんばりますので、また、会える日を楽しみにしています。

テゴマスのあいのツアーに関わってくれたみなさん、ありがとうございました。

(何よりも嬉しいのは、テゴマスのふたりと同じ時間、同じ空間で過ごせたこと。終わってしまえば、もう夢の中のできごとのようだけど、こころにちゃんと「あい」が残ってます)


♪ぼくらの空

ブレインマスター(←ブレインマスター!って言ったときの語尾がなんか可笑しかったw)


♪恋のABO

リスナーのメール

1、テゴマスタンブラーについて

代々木の最終日の前に、手越とふたりで、コーヒーショップ行って、「あー持ってくんの忘れたー」みたいのがあったんですけど。せっかくなら、これ僕たちのなんですよって、やりたかったんですけど。
恥ずかしいけど、すごいかわいいので、使っていきたいな、と思いますね。

2、テゴのお友達の結婚式で「はなむけ」を歌った話。

代々木のライブの本番前に、手越と待ち合わせして、ふたりで結婚式場に行って、式場の扉のまえで少し待ってて、司会者の「今日は、なんとスペシャルゲストがきてくれています。ご入場ください」という合図で、中に入って。

手越がはじめに挨拶して・・・結婚おめでとうございます、みたいに話してて。
で、会場的に俺に喋れみたいな感じになって、おめでとうございます、と。
でも、そこの会場でボクだけ他人みたいな感じで、なんというか、恥ずかしいというか・・・そわそわする感じ。

手越に早く曲紹介してもらいたかったんだけど、ボクの話を手越がうんうん聞いてる。早くしてよ、と思って。
ぼくひとりで喋っているのがすごい恥ずかしかったのをおぼえているんですけど。
すごいうれしかったですね。

今後、結婚式に出張お歌やさんみたいな、いいですよね。
はなむけだけ歌いに行く。
結婚式ライブツアーが終わったら、結婚するくらいの幸せをもらっちゃうかもしれないですけどね。
手越と一緒にはなむけを歌いに行かせてもらって、素敵な空気を感じて、しあわせな気持ちになりました。

♪はなむけ

(エンディングは、花火大会の話でした。)

友達に、花火を見たくて来る人の前で歌うってプレッシャーじゃない?と言われてはじめて気付いたんですけど。
花火を見に来る人のこころもつかめるような歌をしっかり歌いたいなと思います。
(大丈夫でしょ。ほとんど、マッチ&テゴマス目当てなんだから)

簡単レポは、以上です。
これで、ほんとに「テゴマスのあい」コンサートツアーは、完結した感じですかね。
いやいや、DVDの発売が決まったら、また楽しめるか♪



関連記事
スポンサーサイト

Comment

emicoさんこんにちま☆
レポありがとうございまーす!
聞き逃してしまっていたのですっごくありがたいですv-238
なんだか一区切りついたって感じですね~
だいぶ引きずってたけど、花火まであと少し…
全力で楽しみたいですね♪

良い休日を過ごしてくださいね

  • しおりん #dfsFvJus - URL
Re: しおりんさんへ

メールしたまま、コメレス忘れてたw

コメントありがとうございます♪

一区切りついちゃいましたね。私達も、そろそろ切り替えないといけないかな。

次は、花火。

花火みたいに、一瞬で終わっちゃうから、全力で楽しまないと☆

  • emico #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する