Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

大好きな歌だけど、簡単には、あれこれ語れなかった歌。

「夜は星をながめておくれ」
について、ライブの感想を少し…。


この前のMaster Hitsで、この曲をレコーディングするにあたっての気持ちの持っていき方を少し話してくれました。

もしも、ぼくが死んでしまっても…

という深いテーマをどう歌ったらいいか、哀しみをどういうポジションで歌ったらいいか、いろいろ考えてから、レコーディングに臨んだそうです。


ライブでは、アンコールに応える形で、暗闇のなか、テゴマスバンド、そして、テゴマスが登場し、イントロが始まると、ステージは、一面の銀河に…。


歩道橋 階段を昇るぼくの背中を好きだなんていうのは、君しかいないだろう


このはじめのフレーズがとても素敵。
ごく普通の、だけど、かけがえのない幸せな光景が目に浮かんできて。

何気ない2人の会話から始まるから、そのあとのメッセージが、より一層、切なく響いてくる。


ライブで聴くと、その切なさが、ダイレクトに胸に迫ってきて、気が付くと、直立不動で、聴き入っていたり…。

テゴも、まっすーも、まさに全身全霊で、歌っていて、会場全体の空気をそれまでの雰囲気とは全く異なるものに変えてしまう。

19曲、歌ったあとの、あの集中力とパワーは、素晴らしいと思います。

持っているすべてのエネルギーを一曲に注ぎこんでいるように感じます。

だから、歌い終わった直後の表情は、全てが一旦、抜けてしまったかのようで、無垢に見えます。


そして、ラストの「キッス-帰り道のラブソング」で、ファンの歌声を吸い込むことで、次のエネルギーに変えているような。


ずっと、歌い続けて欲しい曲のひとつです。


それから…昨日の「ふつうの日記」に、思いがけず拍手をたくさん頂きました。ありがとうございます。
ほとんど私的な内容だったのに…。

がんばりマス!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する