Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

黒田先生が久々に登場しましたね。
右手で掴んでいる柔らかボールが、1stシーズンの悲惨な事故を思い出させ、苦しくなりました。
一方で、黒田先生の登場は、次のシーズンへの布石かな・・・なんて思ったりもして。

第10話は、フェロー修了認定日を間近に控えながらも、皆、それぞれに悩みを抱えていて・・・。
一方で、田所部長の大手術と成田付近での旅客機の不時着という大惨事があったりして。

真剣に見すぎてるせいか、終わったあと、どっと疲れが・・・。

けど、すごい。
連続ドラマで、ここまで、やってしまう?と思うくらい、設定が大掛かり。
美術さんの仕事に、驚きました。

先日、何かの情報番組で、アメリカではドラマに映画並みのお金をかけているって、言ってました。
放映終了後も、DVD販売などで、収益があるからって。
コード・ブルーも、そんな感じで、お金かけられるのかな。

緋山先生は、やはりなかなか心の傷を克服できないでいるし、白石先生は、父親の安否が気になって、集中力を欠いてしまう。
医者とはいえ、生身の人間だよね、と同情する反面、ここで、強くならなければ、フェローから先に進めないよ、がんばって、と応援しながら、見てました。

そんなときも、藍沢先生は、「集中しろ」と、厳しいひとこと。
こわい・・・。でも、美しい(←結局)

白石先生の父親が、傷を負いながらも、現場で、指示をだしている姿を見たときは、ほっとしました。

でも、まだまだ、現場には多数の負傷者・・・。
次週、最終回の結末が気になります。

撮影も最終段階に差し掛かっていると思いますが、さいごまで、怪我のないように、チーム「コード・ブルー」の皆さん、がんばってください!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する