Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

1月2日朝8:10~放送された「SONGS OF TOKYO」、リアタイしました
(収録は、2017年11月25日)


うちは、ケーブルTVなので、TVで視聴できました・・・が痛恨のダビング1回制限。
再放送があるので、助かりましたが、来週のNHK総合で、ぜひともフル放送してほしいなと思っています。

で、内容が素晴らしい。
NEWSが出演したPart4は、
関ジャニエイト
AKB48
NEWS
久石譲
の4組。
エイトは、Tokyoholic、DO NA Iの2曲がオンエアされ、
NEWSは、KAGUYA、さくらガール、weeeekの3曲がオンエアされました。
どうやら収録時は、チャンカパーナも披露されたようなのですが・・・お蔵入りなのかな。


KAGUYA
2013年10周年コンサートでのオープニングで着用していた紅×金の和服テイストの衣装で登場。
久しぶりに観ても、華やかでイイですね。
和風テイストの衣装は古今東西たくさんあるけど、これほど装飾が凝っているのはなかなか無いと思います。
そして、小道具としての和傘。
セットには、歌のテーマである満月も浮かぶ。
途中から和傘を携えたジャニーズJrが約50人(?)加わって和傘をくるくる回したり、閉じたり、開いたり・・・実際に目にしたら、迫力がもっとすごく感じられるのだろうな、と思いました。
ジャニーさんも納得のパフォーマンスですね、きっと。
そして、まっすーのダンス、ダイナミックさと繊細さが丁寧に使い分けられていて素敵です。

20180102B


さくらガール
衣装は紅い衣装と同じく2013年のツアーから、確か忍者をモチーフにしたデザインのもの。
富士山と、淡いピンクの桜が散り行く映像を背景にしたパフォーマンスでした。
「さくらガール」の「SAKURA」は疑うことなく日本の代名詞。
美しいけど、儚い。
切ないけど、愛しい。
そんな和の世界観をこの歌も「淡い恋」を通して表現していると思いますが、彼らの歌声、表情で、細やかな心の動きまで、海外の方に伝わるといいな。
素晴らしい歌声でした。

weeeek
最後は、テッパン曲のweeeek。
再びジュニアが登場し、ステージは活気溢れる雰囲気になりましたね。
同じフレーズが続く歌ですが、パワーある歌声に、客席も盛り上がっている様子がわかりますね。

3曲とも、声がよく出てて(NHKの音響は信頼がおけますね)、NEWSのライブ感ある歌を聴かせるという個性が発揮できていると思いました。

テゴちゃんが普段見せないほどの大量の汗をかいていたのが、ちょっと気がかり。
他の3人はそれほどでもなかったので。
もし、体調が万全ではなかったとしたら・・・それでも、汗以外は、全く体調の悪さを感じさせない、パーフェクトなお歌。
真相はわからないけど、素晴らしい。

J-POPを代表するアーティストの1組として、NEWSが出演できて、とても嬉しく思いました。

関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -