Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

遅くなりましたが、今月の少Pについて、簡単に振り返っておきます。
年の始まりということで、初詣や占い、おせちに、お年玉…とお正月らしい雰囲気の企画。
NEWSらしい、ふんわりゆるゆるとした和やかな感じで進んでいき、とてもよかったです。

ゲッターズ飯田さんの占い。
NEWSの皆、運勢がとてもいいということで、いい気分にさせてくれましたね。
特に1位のシゲに関しては、作家としても役者としても、将来に期待できそう!
2位のまっすーは、もともと持っている運の高さがスゴイって。
さらに今年は、超モテ期到来!だなんて、余計なことも心配になるけど、それこそ生まれつきモテ要素をたくさん備えているんだろうな。
お願いだから、デブの星には負けないで(笑)
歌とダンスが得意って、ファンとしては一番嬉しいお言葉を頂きました。

3位の慶ちゃんは、お疲れモードを言い当てられていましたね。無理もない…。
でも、大きな仕事が舞い込むという占いを現実にするためには、がんばらないといけないのかな。

テゴちゃんが4位なんて、すごく意外。
でも“新規開拓”という携帯ショップ並のビジネス目標を掲げているぐらいだから、今年も活躍してくれること間違いないでしょう。
飽きっぽさも良い方向へ向かうなら!

一方、プレミアムショーは、ロックテイスト満載のライブ形式でした。
テーマは「ROCK'N'ROLL PARTY」
衣裳は、スタッズが施された黒の革ジャンに赤x黒のチェックで、コヤテゴはサングラスもして、ロックにキメています。
観客も黒ベースの服。

攻め攻めのINTROでステージの幕はあがり、「Dance in the dark」で4人が登場。
冒頭のマス⇒シゲ⇒マス⇒シゲと細かく歌い繋ぐところ、久しぶりに見てもカッコイイ!
特に、「扉は螺旋階段の下・・・」とまっすーが左手で、階段を下りるようなしぐさをすることで、物語が奥へ奥へ進んでいる感じがして、ぐっときました。
間奏では、バンドスタイルを活かした煽り。
頭を前後に振る時のまっすー、赤髪の揺れが美しい。
サビでの、テゴちゃんのスキャット的な高音は、さすがですね。

続く、「恋焼け」
ずいぶん珍しいところから引っ張り出してきた楽曲に驚きました。
確かにロックテイスト。
亮ちゃんの代わりに、シゲの声がいい味だしてますね。
ただ、サビでの振付はロックバージョンには蛇足だったような・・・。
振付師さん、仕事したいのはわかりますけど・・・。

バンドメンバー紹介を挟んで、ラストは、「WORLD QUEST」。
ここでも、シゲの声の響きが良く聴こえてきました。テゴちゃんの高音とかさなって、いいキラメキ感。
マスラップも健在!
演奏の重厚さに負けないパフォーマンスが出せたように思います!

ところどころ、ロックというには、ん?って感じの場面もあったように思うんですけど、全体的には満足しました。
いろいろ試せる機会があるのは、有難いこと。
来月も楽しみにしています!


【メモ】
INTRO(JUON)
Dance in the dark
恋焼け
WORLD QUEST
*編曲 JUON 岸田勇気

Guitar JUON
Drums FUYU
Base Ju-ken
Keyboards 岸田勇気


関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -