Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

6月15日のザ少年倶楽部プレミアム、良かったです。
前半のエイトをゲストに迎えてのコーナーは、亮ちゃんを前に、冷や冷やしつつも、なんだか懐かしい表情を浮かべるNEWSくんたちを微笑ましくみていました。

亮マスのからみ、「いっぷく」でも少し見られたけれど、こうして、また見ることができるなんて。
「ぼく、唐揚げもらったことない」・・・としょげる増田さんと、そう言われて照れる錦戸さんの表情が最高でした。

さて、今回のプレミアムショー。フランコギタリストの沖さんをむかえてのラブソング特集でしたね。
あの名曲がついに甦るという奇跡。
何度も観かえしたくなるような、素晴らしいShowでした。
いつものことではありますが、増田さんを中心に振り返ってみます。

◆White Love Story

昔話を・・・
 手越さんの美しい声での歌い出しは、ロマンティックな曲調にぴったり

セリフは・・・
 ここのフレーズがこの曲の一番のおいしいところだと思っているのですが、シゲ、ばっちり決めていてかっこいい

一度きり・・・
 ここから4人で歌っていますが、増田さんの滑らかで温かい歌声が軸となって聴こえてきます。今夜の増田さんの声、とっても調子が良さそう。

増田さんがたちあがり、カメラに近づいてきて・・・大きな手のひらで、カメラのレンズを隠すと・・・
小山さんの情熱的な表情のアップ・・・くねってる・・・ぐはっ

◆愛のマタドール
 フランメンコギターリスト沖仁さんの哀愁漂う演奏がNEWSの魅力をぐっと引きだしてくれています。

赤く揺れる・・・
 難しそうな生演奏での歌い出し、小山さん、リズムばっちり取れてますね。

誰でも・・・
 オレを見て・・・からのカメラ目線を外すことなく歌うシゲ、カッコイイ

Don't worry・・・
 そんな奴じゃない・・・増田さんの”奴”の歌い方が好き、そして、表情も。 

I'm Lonly・・・
 拳を前にだして、斜めなカメラ目線の手越さん、素敵

サビの手越さんの歌声はさすがです。こういう曲調も合ってますね。

間奏の沖さんの演奏に痺れます。
そして、増田さん、手越さんの大サビの完璧さ。

おいでよ 引き寄せて・・・
 増田さんの声、急にやさしくなるの、ドキっとしました。
 ここだけ着ボイスで切り取りたい!

最後は、シゲが両手を広げて、カメラの前に、そして視界を隠したら・・・
笑顔の手越さん。う、う、今日のこの一連の演出は、なんでしょうか。ニッセン的な?
若干、受け止めきれないんですけど

Forever
ついに、Foreverが息を吹き返しましたね。
錦戸さんのパートを小山さんが、山下さんのパートを増田さんが引き継いだのですね。
できれば、ラップ部分もね、増田verで蘇らせてほしかったな。

You're・・・
 透明感あふれる手越さんの歌声は昔も今も変わらぬ響き

君との・・・
 高音をしっかり地声で頑張る小山さん 
 
どうかいつも・・・
 シゲ&テゴのハーモニーも素敵

わからない未来に・・・
 増田さん、短いフレーズの中にも、声のトーンを微妙に変化させて感情を表現してる

サビ
 今回は、ほんと増田さんの声がよく聴こえてくるわ。

フィナーレ
 ココが聴きたかった。ずっと、ずっと、待ってた。
 You're my precious baby の声の響きが素敵です。
 増田さんの声は、英語詞にフィットしますね。
 本気で・・・の「で」がちょっとまだ少年っぽいという気がしたけど、
 大切に感じている・・・の伸びやかさは、好きです。
 (こまかい指摘ですみません)

ほんと、素晴らしかった。
今回のようなShowを毎月、積み重ねられたら、どんどん、歌にもパフォーマンスにも磨きがかかりますね。

テゴマスの歌も聴きたいなぁ。
コヤシゲだって、久しぶりにね、どうでしょう。
リクエスト、してきます。

関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -