Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

KちゃんNEWSで、「QUARTETTO」が初オンエアされ、数時間眠ったら、今度は、「Theme of ”QUARTETTO”」の映像解禁が待っていたというスペシャルな朝、私は、ぶったまげました。

NEWSが新たに開いた扉は、音の世界。
静けさの中で響く、音、音、音。

タイプライターの音
筋トレの息使い
マシーンの金属がぶつかる音
足音
ジッパーを上げる音
ハンガーを滑らせる音
スプレー
ボールをける音
フェンスにボールがぶつかる音
紙を丸める音

どれも日常に存在する音だけど、不思議なリズムと響きを持って、繋ぎ合い、曲に変化していく。

これが、「Theme of ”QUARTETTO”」
なんだか、むかしむかしの「お正月のかくし芸」のフィナーレの演目のような・・・というと、安っぽくなっちゃうかな。
いや、でも緊張感ある音の世界は、当時も感じたもの。

メイキングを見ると、まわりに音声さんなど、音を操る達人がたくさんいそう。
実際に、そこで響く音を録音しているのかな?
NEWSもすごいけど、完成へと導くスタッフさんの技術と感性に脱帽。

それぞれの個性を活かした部屋での”演奏”のあとは、四方から中心へと集まり、
向かい合って、円になり、上から降りてきたマイクを手に取り、

「カルテットッ」

そして、クラップ、タップ、ボイスパーカッション、体で奏でる音での、スピード感ある4重奏。
さらに、勢いを増していくステップのダンス。

つい最近、発売されたシングルのMV「ヒカリノシズク」とも、「Touch」とも被らない、全く新しいNEWSの世界。
今までも実感してはいたけど、NEWSの振り幅に、改めて、驚きました。

面白い。

去年あたりから、コンスタントに映像撮りを重ねているからなのか、集中力・表現力に磨きがかかっているように思えた。
アイデアがいろいろと出てきているのかな。
グループとしての独自性が高まっているような。

NEWS、いい感じですね!

このアルバムをひっさげての、コンサートツアー。
絶対、行きたい!

どうか、神さま、お願いします!
関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -