Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

2/11の究極バトルゼウス、リアタイしました。
朝からの番宣も含めてだったので、ほぼ1日中、ゼウスモード。

結果から言ってしまうと、ジャニーズ軍の敗北。
2回連続の負けは、ちょっとな・・・。
3回目に繋げるためにも、ここは勝っておきたかったですよね。
ただ、何となく、2回が限界のような気もしています。。。

ひとつは、編集の仕方に問題があるような。
ご褒美の食事の様子とか、応援している様子とか、コメントとか・・・そういう遊びの部分がかなりそぎ落とされていて、面白みに欠けましたね。
ただ勝負を見せられてもね。
その勝負も、大事なところはダイジェストになっていたりして。
だったら、縄跳び、1回勝負でもよかったような、変なところが間延びしているように感じました。

・・・と不満が先に来てしまいましたが、手越&増田のレスリング姿は、この番組でしか、観られない!
その闘う姿は、長年、ファンをしていても見たことが無いもの。

テゴちゃんは、格闘技向きな体格ではないのに、粘り強く、砂まみれになりながら、相手に立ち向かっていた。
試合が終わったあとの肌の傷が痛々しく、そうとうなダメージを受けている様子だったけど、それでも手越祐也という輝きは失っていなかったと思います。

まっすーは、意気込みを語る口調からして、普段と全然違う。
相手の脚や腰を取りにかかる姿勢も素人とは思えない。
しっかり準備をしてきたような気がしました。
でも、撮影日は、サバイバル帰国から、それほど経っていない頃。
そこが運命の分かれ目だったのか、倒されてしまいました。

ま、増担的には、負けて、砂の上にあおむけになって、悔しがる増田さんの表情、熱を帯び、呼吸する体を真上から拝めるだけで、ある意味、有難かったですけどね。

3回目あるとするなら・・・
道具を使うアトラクション的なものより、走る、とか、泳ぐ、とかそういうレースでの勝負がいいのでは?


関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -