Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

NEWSとしては初出演となるMUSIC FAIRをリアタイしました。
西本智実さん指揮、イルミナートフィルオーケストラ演奏という完璧なシチュエーションでの『四銃士』。

はぁ、かっこよかった。
西本さん!!男前や。
もう四銃士じゃなくて、五銃士

わたしよりちょっとだけお姉さんなんですけど、まぁ同世代。
なのに、あの美しく、凛とした佇まい。
生き方がタクトの振りに表れています。

そんな西本さんの力をお借りしたNEWSの新曲『四銃士』。
西本さんの言葉や、クラシックに詳しい方のBlogなどで「ラフマニノフ」「パガニーニ」について触れる機会が増え、だんだん、この曲の遺伝子の凄さがただものではないことをわかってきたところですが、今日、確信しました。

これは世界に発信できる!
DVDの中で、シゲが英語verも作ったら・・・という話をしていたけれど、ほんと、英語ver作るべき。

いや、まずは、日本でもっと多くの方に聴いて、観て、いただきたい。
NHKさん、日本テレビさん、TBSさん、テレ朝さん、テレ東さん、年末の番組に、NEWSはいかがですか?
特に、NHKさん!
毎年、毎年、同じグループに落ち着くのもいいですが、NEWSという原石を見落とさないでください!

・・・と、ここで声を上げても、どこにも届かないから、局のサイトに要望出してきます・・・。

Mフェアに話を戻しますが、尺の都合から、フルバージョンではないことは、西本さんのblogか何かで分かっていました。
まぁ、フルサイズではない残念さは多少なりともありましたが、でも、あのダンス、歌の難易度からいって、集中してパフォーマンスできるよい長さだったのではないかな、と思います。

左右対称の振付や、1対3のフォーメーション、とっても素敵でした。
”四銃士”というヒーローの輝き、One For Allの精神をも感じる凛々しいパフォーマンス。
これは、背後でタクトを揮う西本さんの存在、気迫のようなものがNEWS4人にいつも以上の力を与えているのではないか、と思いました。
緊張感が生み出す、最高の出来栄え。

まっすーが、手の先、足の先まで神経を行き届かせることは、いつものことですが、今回は、ハットのつばにまで、神経が通っているような美しさを感じました。
しなやかで、強く、やさしくて、鋭い。
まっすーのソロ曲のような緻密な動き。

もちろん、細かい部分で修正点はあると思うけど、TV披露1回目で、この仕上がりは素晴らしい。
・・・2回目・・・あるかしら。

それにしても、NEWSの楽曲は、ほんとうに個性的。
今年、シングルやリード曲として、TV披露された曲
KAGUYA
Mr.White
チュムチュム
四銃士
ANTHEM
色でたとえても、ひとつとして被らないバラエティーさ。

NEWSのファンするのって楽しいわ。
やっと、そんな風に思えるくらい力がついてきましたね。
今年の漢字は「鍛」とシゲが言っていたけど、その通り!


FNS歌謡祭も楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -