Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

今年のシルバーウィークは、土~水曜日までの5連休。
その最終日、12時からスタートした「ミュージックステーション ウルトラFES」を結構、ガッツリ、見ました。

データ放送で、視聴時間に合わせてポイントが加算されていくので、ずっとつけっ放しにしていたら、18時過ぎ位には、33000ポイントを超え、年末のMステスペシャル観覧応募に申し込みしました。
まぁ、当たるわけないですけど、宝くじを買うような気持ちで。

さて、この番組、どのアーティストも新曲は封印し、過去のヒット曲を披露していました(多分)。
番組の趣旨がはっきりしていて、気持ちいいくらい。
しかも、ほとんどのアーティストは、1曲のみ。
嵐やSMAP、AKB、エグザイル、レベッカ・・・当たりが、複数歌ったくらい。

そんな中、マッチ・嵐・SMAP以外のジャニーズは、若手・中堅・大御所と3つの時間帯に分かれていて、だいたい時間も予想できたので、見やすかったのではないかと思います。

で、NEWSは、中堅パートで登場。
every.の生放送から駆け付けた小山さんを待っていたかのようにスタートしたジャニーズタイム。
ステージには、タキ翼、NEWS、エイト、KAT-TUN。
NEWSの衣装は、ピンクのふわふわジャケットに、黒のタイトめなパンツ。
Whiteコンサートの衣装は、いろいろ組み合わせ可能なんですね。
さすが、増田さんのデザインだけのことはあります!

そして、「チャンカパーナ」。
まず選曲、これで正解ですね。もちろん、ファンからすれば、他に聴きたい曲もたくさんあるし、新曲披露も待ち遠しいところですが、番組の趣旨からいったら、誰もが知っているであろう曲にしなくてはいけない。
下手すると、「恋のABO」や「weeeek」になりがちですが、これらの曲は、会場で一緒に盛り上がるには最高な楽曲ですが、テレビで見ても・・・。
その点、ソロパートもしっかりあり、尚且つ、キメ台詞もある「チャンカパーナ」は、ジャニヲタへのNEWSアピールとしてもインパクトあるし、NEWS担にとっても、一定の満足度は期待できる曲。
NEWS本人たちも、リラックスしながら、カッコよさを表現できる曲なんじゃないかなぁ。

さてさて、増田さん。
表面の髪を明るく色を染め、少し伸びた前髪やサイドをハネらせて、とっても素敵。
ピンクのふわふわが顔いろも染めていて柔らかさがでています。
黒のインナーと細めのパンツが全体を引き締めていて、とってもいいバランスです。
テゴちゃん、慶ちゃん、シゲもつやつやお肌が美しい。

お歌も振りもしっかりしていて、まっすーの「おめでとう、ミュージックステイション」もバッチリ決まり(笑)、満足な仕上がりでした。

寂しいのは、これから先のスケジュールが見えないことだけ。
10月も何かご褒美があるといいな。
関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -