Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

一週間ぐらい前、私の部屋で、蟻がのこのこ歩いていました。
飴を落としたわけでもないのに・・・
一体、どこから?
あらら、ここにもいる・・・。
5、6匹いたかも。

翌朝、起きると、また、蟻。

ベランダから入り込んだのかも、と、ベランダとガラス窓の境にガムテープを置いて
ゴキブリほいほいならぬ、蟻ほいほい的に罠をかけ、蟻の侵入口を確かめようとしました。

が、そこにひっかかるような蟻はおらず、それ以降、蟻の姿は見ていません。

そんなことがあった数日後、私は一冊の本を買いました。
アイドルグループのひとりが執筆したという本です。

血の気のない青年が青い傘をさしている。
でも、何かおかしい。
傘をさしているのに、傘の下だけ雨が降っていて、その青年ひとりが雨に濡れている。

そんな奇妙な絵が表紙になっていました。

表紙をあけ、グレーの紙をめくると・・・

どこからともなく這い上がってきたかのような六匹の蟻。
いや、一匹の蟻の動きなのかもしれないけど。

加藤シゲアキ
傘をもたない
蟻たちは

角川書店


縦書きの文字の上を横断しようとしている。

そういえば
数日前、私の部屋に蟻がやってきた日、
雨の匂いがしていたな・・・。

つぶしてしまった蟻へ、ほんのすこし罪悪感と気味のわるさを感じながら、わたしはその物語を読み始めました。



・・・普段、ほとんど遭遇することのない蟻が、急に現実とフィクションの中で交差したので、記憶の置き場として書きました。
関連記事
スポンサーサイト
  • -
  • -