Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

4月9日(木)に放送された「究極バトル ゼウス」をリアタイしました。
大急ぎで帰ってきて、TVの前に着席。
ゼウスレスリングが早々スタートすると、緊張が走りました。

小島よしお(34)VS 増田貴久(28)

吉田選手に勝ち方を習ってきたというまっすー(そのひとことは余計だったけど、あとから知るよりは、全然イイ)。
黒いTシャツを脱いだときには、すでに闘志で赤く燃えていた体。
今までだって、広い背中に男らしさを感じてはいたけど、その比ではない。
こんなに勇ましい姿、
容赦ない技、
頭から突っ込み足をとりにいく姿勢、
抗う敵をこれでもかと、押さえにかかる闘争心、
息の根を止めるまで、一歩も引かない粘り強さ、
・・・はじめてだ。

カウントが5、4、3、2、1と数えられていく中、心臓は高鳴った。
そして、勝利の旗を勝ち取った瞬間、
私は、喜びの歓声をあげた。
格闘技の面白さなんて、知らなかった私が、”燃えた”!!

なんて、素晴らしいんだ、増田貴久!!

かっこいい。かっこよすぎる。

勝負を終え、小島さんと抱き合ったときの笑顔は、よく見る表情ではあったけど、それまでの戦いの表情とのギャップが凄すぎて、またしても、惚れてしまった。

くーーー

少し前の「NEWS RING」で

私、ゼウスで戦いました!
一年間いっぷくにお世話になった感謝の気持ちも込めて、全力で!

と書いていましたが、ほんとうに全力でしたね。
「いっぷく」のお礼をこういう形で返すなんて、素晴らしい。

ただ、もうひとつの競技「オーシャンバイク」では、イマイチな結果でした・・・。
真のジャニーズは、どんなときも、負けない勝負強さがあってほしいなぁ。
なんてね。

レスリングで、十分、楽しませていただきました。

シゲは、それほど、目立った活躍はしていなかったけど、コメントの鋭さは光ってました。
また、テゴちゃんは、存在感といい、真剣さといい、「これぞジャニーズ」っていうところを見せてくれましたね。
何より、まっすーが戦っているときの、冷静な眼差しが素敵でした。
単に、わいわい応援している感じではなく、チームの一員として、優秀な選手として認めた上で、戦いを見守っているように見えて、テゴマス萌えしちゃいました。

結局、勝負は、お笑い芸人チームの勝利。
ジャニーズ軍団は、屈辱の土下座を強いられることに。

はじめから、負けたら土下座と分かってはいたけど、この終わりは、なんだか、気持ちのいいものではありませんでした。
逆に、ジャニーズが勝ったとしても、芸人の土下座なんて、見たくない。
土下座している人をみて、優越感にひたるなんて、下品に思えてしかたありませんでした。

まぁ、もっとひどい仕打ちの罰ゲームがあっても嫌だけど。

それはそれとして、なかなか見れない対決を観れたりして、楽しい3時間でした。
また、第2弾があるといいな、と思うけど、バッサリカットされちゃうのは哀しいので、編集をうまくやってほしいです。

戦ったジャニーズ軍団のみなさん、お疲れ様でした。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する