Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

QLAP様、いつもお世話になってます。

QLAPの表紙をまっすーがソロで飾るのは、2012年11月号以来、二度目かな?
もちろん、NEWSとしても、テゴマスとしても、表紙を務めているので、表紙登場回数は、わりと多い方なんじゃないかな、と思います。

さて、その表紙のお写真は、爽やかなブルーX紺。
何となく前髪の膨らんだあたりに、ピントが合っているようで、お目々あたりは、ぼやけてますけど・・・他のページも、パキッとピントが合っている写真じゃないのがちらほらあるので、これは、ある種の手法ですかね?
でも、表情とかポーズとかGood!
爽やかな色っぽさを感じます。

そして、巻頭10ページにわたる増田貴久特集。
これを買わずして、何を買う!っていうくらいのSPECIAL版です。
全体のテイスト、好きですね、私。
ちょっとキュートで、POPで、お洒落。

背景が全部、白っぽいのが単調な気もするけど。
デザイン性あふれるハットや、プレゼントBOX、そしてQLAPお得意のクマさん。

28歳だけど、クマさんと戯れるまっすーの図。
かわいい

このクマさん、どこかで展示してくれないかなぁ。
家にあったら、絶対邪魔だけど・・・買えるものなら、落としたい(笑)

一番好きな写真は・・・迷うところですが、005ページの一番大きなSHOT!
こういう表情、スキスキ。

さて、インタビュー。
舞台「フレンド」にかけて、テーマは「友&愛」。

「ストレンジ・フルーツ」を終えたときから、「フレンド」を受けるまでの心境の変化も興味深いし、まっすー自身が知らず知らずのうちに作り上げた「増田貴久アイドル像」について語られているのが印象的です。
ファンは、まっすーの職人的なアイドル道に、もちろん気が付いているし、それがあるから、安心して見ていられるという一方、もっと見せてよ、と思ってしまうこともちょっとありますよね。
いわゆる”増担あるある”

でも、まっすーの変化にいち早く気が付いているのも、ファン。
長く応援していても、はじめて知ることが結構ある近頃。

守ることだけがいいわけじゃないのかもって気付いて。
今は守るというより、いらないものは身に付けないって感じかな。


何かきっかけがあったのかな。
でも、やはり歳を重ねたり、仕事の幅も増えてきたり、また、さらにステップアップを考えていく中で、心境の変化が生まれてきたのかもしれないですね。

いきなり全て解禁されても戸惑うけれど、まっすーの自然体な姿を感じられるなら、それは嬉しいことです。

深みが増して、ますます、増田貴久、魅力的なひとになっていく予感がします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する