Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

4月21日のいっぷくを簡単に振り返っておきたいと思います。

いっぷくシンデレラ
奥様は、中林美和さん。
まずは、港区白金写真スタジオで、美和さんにご挨拶。

スカイツリーに行ってみたいという奥様のために、まっすーが考えたプランは
「古きよき日本をテーマにしたデート」

で、まず訪れたのは・・・

①江戸気分を満喫

■時代屋江戸蔵
(台東区雷門2-3-8)

ここで、お着物にお着替え。
まっすーの和服姿、素敵♪
太一君には、変な顔されちゃったけど、体格がいいから、似合いますよね!
美和さんのお着物も素敵。(これと同じ柄の着物は、レンタルできるのかなぁ)←狙ってる?

そして、ふたりで、人力車。
かなりの密着度。奥様、ずるーい。
わたしも、人力車デートしたいよ。
あ、人力車より”月の友達”のお腹の袋に一緒に入りたいな。

さて、人力車に乗りながら、雷門やスカイツリーを眺めつつ、伝法院通へ。
自撮りのツーショット、上手過ぎる(慣れた感じ?・・・余計なことは考えない)

②下町グルメを堪能
ということで、

浅草メンチ
(台東区浅草2-3-3)
で、1個200円のメンチを頂き、

次は、サッパリと

芋きん
1個130円を頬ばる。
(浅草満願堂本店
台東区浅草1-21-5)

芋きんがサッパリかどうかはさておき、メンチを食べた直後に、また食べ物って、苦しいですよね。
しかも和服だし。

(でも、次に浅草行くときは、このコース、絶対たどります)


お腹がいっぱいになったところで、

③思い出のモノづくり

アトリエ創藝館
(墨田区横川3-8-2)
2700円~
扇子提灯江戸文字体験

扇子づくり、楽しそう。
これは、マス担の中で、はやりそうですね。
お土産の「名前いり木札」は、「増田貴久」で作って頂きたいな。


そして、いよいよ、
スカイツリー!!

④日本一の夜景で感動

(展望デッキ入場料2060円)

いいな、いいな、スカイツリー。
まっすーに、手をひかれて、展望台。
てずてってとって愛してる~の世界ですよ。いいなーいいなー。

ここから、「まっすー、スカイツリーではしゃぐ」の巻になっていくわけですが、いいですね、この暴走感。
いい切り口です。
この線で、今後も、まっすーの暴走ぶりを楽しめたらいいな。

ソラカラちゃんカチャーシャ1080円
フロア340記念写真1300円
ソラカラちゃんフェイスクッション3086円
ソラカラちゃんマスコット900円

自らを「マスカラちゃん」と名づけ、ソラカラちゃんカチューシャをつけた陽気なまっすー。
スタジオのハコちゃんが喜ぶ姿は、まるで、マス担。

いいんじゃない?
「innocence」で魅せた一面とは対極にある可愛らしい増田キャラ。

お茶の間用の増田くんで、

極上の「いっぷく」タイムを過ごさせて頂きました。

明日は、幕張デート!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する