Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

ミュージックフェア2500回記念コンサート

今夜は、TMRとのコラボレーションした「THUNDERBIRD」が放送されました。
この曲のコラボは、2回目。
前回(関連記事はコチラ)は、ちょうど1年前の2月23日(多分)に放送されました。

1年経って、再び共演。
同じ曲ではありましたが、前回とは、また少し雰囲気の違う「THUNDERBIRD」だったと思います。

熟成されたっていうのかな、手越さんの声も、増田さんの声も、深みが増して、より一層、TMRの世界観に融けこんでいるように聴こえました。


手越さんの歌い出しは、前回より大人になった主人公を感じさせてくれます。
一方、増田さんの歌い方は、前回の繊細な表現に比べ、もっと強く、ストレートに切なさを表現しているように感じます。

それにしても、西川さんは、容赦なく100%のパワーで歌い上げますね。
この西川さんの本気っぷりで、テゴマスをどれだけ信頼しているかがわかります。

いやぁ、でも、西川&手越のフルパワー組を相手に、低音をバランスよく、やさしく、深く、支えている増田さんの仕事っぷり、お見事です。(ここからは、いつもの増田贔屓がはじまります)

単純に、どうして、高音二人組に引っ張られてしまわずに、落ち着いた下ハモを奏でることができるのかが、不思議です。


それから、どうしたって、引き込まれてしまう、その姿。

「包まれていく」の伏し目がちな渋い顔。

西川さんパート「ポケットのカギをいじくるように・・・」で旋律に身を委ねるセクシーさ。

「絶えた祈りに・・・」で手越さんと目線を合わせる一瞬の男前な表情。

何より、顔をくしゃくしゃにして歌っている姿の、美しさ。


大好きな増田さんの魅力が溢れていて、苦しくなるほど。


これね、欲を言えば、テゴマスだけのお歌も、やっぱり聴きたかったなぁ。
なんで、オリジナルを歌わせてもらえないんだろう。

まだまだ、アーティストとしての道は険しそう。
でも、いつか、きっと!

来週は、いよいよ、ゆずとのコラボ曲が放送されるようですね!こちらも楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する