Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

近頃の増田さんのブームは、バーベキューや、たこ焼きパーティ。
MASTERHITSでは、友達との楽しい休日を過ごしている様子がわかりますね。
普通にお店に寄って、スイカを買ったりしているようだけど、とっても不思議。
前にスカイツリーを数分で立ち去った話もしていたけど、同じ東京で生活しているはずなのに、ちっとも遭遇できない
決して、プライベートのお邪魔はしないから、一度でいい、すれ違ってみたいものです。

さて、この前のMASTERHITSのマスターピースで、なんと、80年代のヒットソング「ミ・アモーレ」が流れました。
そう明菜ちゃんの。
びっくりです。
イントロだけで、すぐわかったんですけど、まさかと思ったので、誰かがカバーでもしたのかしら、と思いました。でも、流れてきたのはオリジナルの歌。

「えー最高!超いいですね。どれぐらい前かな、すごい前から、興味があって・・・。ベストアルバムを買ったのは、ストレンジフルーツのちょっと前ぐらいで、・・・ストレンジフルーツの楽屋で爆音で聴いていて・・・」

半年前ぐらいから、よく聴いているとのことなのですが、驚いたのは、この先です。
まっすーは、この曲の「Aメロ→Bメロ→Aメロ→Bメロ→サビ」という構成にとても興味を持ったということ。
一般的に、「Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ」という構成の曲が多い中、「ミ・アモーレ」のような変則的な構成が気に入って、それがソロ曲「Remedy」に影響していると!!

たしかに、「Remedy」を発表したころ、まっすーは楽曲を説明する際、この曲はサビが最後に1回だけでてくる構成になっていることを強調していましたよね。
それがまさか、「ミ・アモーレ」(など)をきっかけにしていたなんて。

その話を聞いてから、「ミ・アモーレ」と「Remedy」を交互に聴いてみると、なんとなく重なる部分があるような気がしてきました。

それにしても、「ミ・アモーレ」の曲の構成に目をつけるって、私には全くない発想。
昔、何度も何度も聞いて、今でも歌詞を見ないで口ずさめるほどなのに。
音楽に携わっているひとの音楽の楽しみかたって、深いですね。


入所記念トークも聞けたし、この前のMasterhits、面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する