Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

NEWSのコンサートの魅力ってなんだろう。

ひとつは歌の魅力。
CD音源よりも遥かに表現力がある歌は、1公演1公演、違った感動があります。
今回は、こういう風に歌ったね!そんなことを語れるの、楽しいですよね。
また、「4+FAN」や「恋祭り」のように、NEWSとファンがコール&レスポンスを楽しめる曲がいくつかあって、その一体感がたまらないです。


もちろん、ダンスの魅力。
ダンスに関しては、どのグループもそれぞれに特徴があって、素敵だと思うんですけど、うちの増田さんのしなやかで、リズミカルなダンスには、物語を語るようなパワーがあると思います。
特に「Greedier」。
まわりの空気を包み込んで、その場を”月が照らす砂浜”に変えてしまう。
あの美しい手の動き、顔の表情を見つめているとき、私のペンラは光ることさえ止めてしまいます。

何と言っても4人の笑顔
アリーナにいると、運が良ければ、メンバーのお顔を近くで、拝見することができます。
汗にまみれているのに、なにこの爽やかに輝いている笑顔!!
手を振り続けてもなかなか、目が合うことはないけれど、その願いが叶わない切なさも現場だからこそ感じられる乙女ゴコロですよね。

MCは・・・?
正直、無茶振りのくだりは、ちょっとつまらないなーと感じているんですけど(笑)、でも、話が思わぬ方向に流れていって、貴重な話が聞けたりもするので、MCはいつも楽しみにしています。
4人という数のおかげもあってか、誰かに偏りすぎることもなく、みんなが自由に話せる雰囲気。
たまに、まっすーが歌ってくれることがあって、ちょっと口ずさむだけなのに、とってもいい声で、うっとりとしながら聴いています。

まっすー担当の衣装!!
先日、発売になったTVぴあの「カラパレ」で衣装について、わりと詳しい説明が書かれています。
オープニングの赤の和服は、とても鮮やかで、去年の白衣装との対比も面白いと思います。
2着目は、忍者をイメージしたもの。名古屋公演まで忍者をイメージしたとは明かされていなかったと思うのですが、なるほど、言われてみれば、忍者。しかも、刻まれた「NEWS」のロゴは、ジャニーさんが毛筆で書いたもの。初期のNEWSとリンクさせているなんて、すごいわ、増田氏!
3着目は、カラフルボールのダウンベストとヒョウ柄。見たこともないような世界観で脳を刺激してくれます。
以下、省略(笑)しますが、独特のセンスを3人も着こなしてくれるから、嬉しいです。
増田デザイナーがどんどんその才能を発揮してくれることを願っています。

締めの挨拶。
いつのまにか、というか、4人になってから、コンサートの締めの挨拶がひとつのコーナーのようになりました。去年は、会えない時間が長すぎた背景もあったけれど、今年のツアーも、毎公演、情熱的なメッセージを4人は口にしてくれました。
若干、手越さん長い??と思わなくもないのですが、そのおかげで続く3人も、ゆったりと話してくれるのかもしれません。
手越さんが言ったことをシゲが、シゲが言ったことをまっすーが引用して面白可笑しくつなげるなんてこともあり、次にどんな言葉が飛び出すのか楽しみだったりします。
特に、リーダー小山さんの挨拶は、ぐっとくることが多いです。
こんなに、いろいろ愛を語ってくれるNEWS。
愛を直接感じることができるコンサートは、普段がんばっている自分への一番のご褒美になりますね。
こういう関係がこの先もずっと続いていってほしいな。


7日に、もう一度あの感動を味わえるなんて!
しかも、東京ドームという大きな空間。

距離は遠いかもしれないけど、NEWSと共に過ごせる時間をこころ全部で楽しみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する