Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

定番曲もアレンジを変えただけで、また一味ちがった趣になる。
テゴマスコンでも、アイアイ傘をボサノバ風に変化させたことがあったけれど、今回、「2人/130000000の奇跡」と「SUMMER TIME」がお色直しをして披露されました。

「2人/130000000の奇跡」
イントロだけでは、この曲が歌われるとは思いませんでした。
小山さんのソロが終わって、ステージが一旦、静まったあと、

消えかけた傷をかきむしる
愛に形とかあるのかな・・・

アカペラに近いような雰囲気で、ゆったりと増田さんの声が会場に染みわたるように響きます。
どこにいるのか探したら、センターステージに。

この曲は、LIVE LIVE LIVEでのイメージが強い。
アンコールで、最後の瞬間を惜しみながら、でも、かわいらしく、笑顔で、ファンへのメッセージソングとして披露していたあの景色を思い出す。

でも、今回は、違う。
ラブソングだった。
とても、繊細な。

秩父宮の2日目の公演は、奇しくも、終盤の曲となってしまった。
その時は、もちろん、もうすぐ終わるなんて、思ってもみなかったけど、後になって、

なのにこんなにも簡単なの
ずっと一緒にいようねって君は笑ってた

の部分がよみがえってきて、「神様の悪戯」でも「神様のきまぐれ」にしても、切なすぎるな、と思ったものです。

続いて、歌われたのが「SUMMER TIME」
この曲は、以前、特典DVDに収録されたことがるアンプラグドver.の雰囲気でした。
オリジナルは、はっちゃけた感のある夏ソングだけど、一枚、ジャケットを羽織ったようなおしゃれさをプラス。

せりあがったセンターステージに腰かけて、高台から海を見下ろすようなシチュエーションにも見えました。
微笑みを浮かべながら、清々しい夏を歌う姿が素敵でした。

Unplugged LiveのDVDをまた作ってほしいな。

(2日目は、このあたりから、雨が激しさを増して、4人は、せりあがったステージにあおむけに倒れこんで、雨を全身で受けていたけど、大丈夫だったのかな?スタンドからは、雨に視界を阻まれて、ステージがだんだん見えづらくなって、そのうち、4人は、消えてしまうんじゃないかと思っていました)





関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

エミコさんはじめまして。
私も27日、行ってました。残念ながら28日は行けませんでしたが・・・(;_;)
実は雷が超苦手で、慶ちゃんのソロあたりで途中退場を真剣に考えていた私でしたが、まさかあの曲をあんなアレンジで披露するとは!やられたって感じでした(^_^;)
こりゃ帰れないでしょ~。雷は怖いけど、聞かないなんてありえない!と腹をくくったら、中止になっちゃったw
アンプラグドDVD、また見たいですよね!

  • smile #- - URL
お返事 smileさんへ

【お返事 smileさんへ】
はじめまして!!
コメント、ありがとうございます♪

雷、こわいですよね。
遠くの方で光りはじめたときから、コンサートに集中できなくなりました、私も。
あの雷さえなければ・・・。

まだ、どこかの会場に行く予定があればいいのですが。

コンサート、いろんな趣向を凝らして、楽しかったですね!!
また、コメントお待ちしています。

  • エミコ(emico) #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する