Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

NEWS「美しい恋にするよ」ブルーレイ発売中!
テゴマス「猫中毒」発売中!

ブルーレイは到着待ちなので、まずは、猫中毒から。
といっても、フラゲ日は「STRANGE FRUIT」を観に行っていたので、時間がない中でさらっとチェックしただけなのですが、一番最初は、カップリング曲をステレオで聴きました。

カップリング
★「シュプレヒコール」
STRANGE FRUITを観たあとだったからか、「千葉」くんのイメージと重なりました。
(ストーリーと歌詞がリンクしているわけではありません)
タイトルから、硬派な社会派ソングなのかな、と想像していたのですが、どこかテゴマスらしい優しい心の在り方が感じられます。

改めて、シュプレヒコールって何だろうと調べてみたら、
1.古代ギリシア劇などで交互に朗読を行うこと
2.デモ行進などでスローガンやモットーを一斉に大声で連呼すること
と書いてあります。

私は、どうしても、シュプレヒコールとういうと、中島みゆきさんをイメージしてしまう。
けど、はっきり、何の曲か思い出せなかったんですけど、ネットで確認!
3B(第2シリーズ)で、生徒が警察に連行されるシーンで流れていた曲の歌詞でした。(古いっ)

一方、テゴマスのシュプレヒコールは、交互に、同時に、言葉を重ねるように歌っていて、美しいと思います。
ライブで、本編の最後に歌う映像が脳内のスクリーンに映りました。
かなりお気に入り。

★「花に想いを」
世界で最も、カントリー調が似合うテゴマス。
なんて素敵なお歌なんでしょう。
音も、歌詞も、かわいらしい。
毎年、1本ずつ増えていく花束という世界観。
ラブリーですね。
「サヨナラにさよなら」の続編にも感じられます。


カップリングに一切の妥協がないテゴマス。
猫中毒のカラオケ(通常盤)のも、なんだか楽しい。

通常盤もぜひ!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する