Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

先日の少年倶楽部プレミアムのプレミアムSHOWは、テゴマスでした!
「サヨナラにさよなら」の時には、出演できなかったけれど、今回、
「猫中毒」
「サヨナラにさよなら」
2曲のシングル披露が叶いました。
(サヨナラの時は、NHKさんにはMJでお世話になりましたね)

まずは、「猫中毒」
MVと同じ着ぐるみ姿。さらには、猫ダンサー4匹も加えてのダンスバージョン。

最初の「にゃーお」でふたりのアップ。
もうこの時点で、ひっくりかえりました。
かわえぇ。可愛ゆすぎる

お顔が見えるだけの全身着ぐるみで、
マイクを握りしめて、
ユニークなダンスをしながら、
本気で歌うテゴマス

フォーメーションも変えてるし(笑)
さみしがりなマスにゃんに、よしよしするテゴにゃん。
かわえぇ。かわえぇ。

生バンドを従えてだったら、もっとグレードUPしたと思うけれど、それは、テゴマスのコンサートまでのお楽しみ。

ボーカルグループというイメージが少しずつ世間に浸透してきた中で、敢えて、新しい旅にでるテゴマス。
でも、これを路線変更とは思わない。
だって、ライブで見るテゴマスは、もっともっと自由に表現しているから!

2曲目は、「サヨナラにさよなら」
こちらは、私服っぽい雰囲気の衣装で、やさしく歌います。

今まで、テレビ披露したサヨさよの中で、一番、心に響きました。
まっすーの声がストレートに音を鳴らしている感じでとても心地よい。
空気をなめらかに振動させていくのが見えるよう。

語尾の力抜いて、ささやくように歌うことが多いけれど、そのささやき部分と、声を際限なく響かせる部分のメリハリがすごくイイと思いました。

たとえば、ココ
君の目を見ているだけで
旅してるようさ


もちろん、テゴちゃんも、安定した歌唱で素晴らしい。
ビブラートの加減が難しいところだけど、二番の歌い出しを少しさらっとさせていたのが私好みです。

何より、二人とも、言葉を大切にしてて、お互いの声のバランスも自然に調整しているのが素敵。

まっすー、舞台効果で、声が磨かれたのかもしれないですね。
コンサート中も、とってもいい声しているし、ケアさえ怠らなければ、声を出す習慣って大事なのかも。

やっぱり、まっすーの歌声が大好きなので、その声が調子よくでていると、とても爽快です。


舞台効果は、声だけじゃなく、体つきにもしっかり表れていましたね。
大丈夫?って声もあがるくらい、スリムに。

声も、体も、ストレンジフルーツ状態をキープした状態で、NEWSのお仕事が始まってくれたらいいですね。
勿論、無理はしてほしくないけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する