Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

『ストレンジフルーツ』、5日夜と6日の公演を観ました。

(簡単な感想ですが、ネタバレ含むと思うので、ご注意ください)

20130506a
衝撃のラストシーンから始まり、時間軸を遡って描かれるというスタイルがどういうものか気になっていたのですが、チャプターで区切られていて、且つ、逆再生の映像が間に入り、場面展開は分かりやすかったです。

増田くんが演じるのは、冷酷な映像作家の千葉。
少し弱気でやさしい青年を演じることが多かった増田くんが今回、敢えて選んだ演じたことのないキャラクター。

雑誌のインタビュー記事を読みながら、イメージと役柄のギャップに違和感を覚えるのでは…という不安が頭をよぎることもあったのですが、舞台上で立ち振る舞う「千葉」は、アートを創りあげることへの「覚悟」を決めた千葉であって、「ノボル」や「藤井」の姿とかぶることは一切ありませんでした。

白眼を剥いて、怒号を飛ばす姿には、気迫があり、観客である私まで、萎縮してしまう。いつの間にか肩に力がはいってて、カチカチに固まった状態でステージに見入っている自分がいました。

こんなパワーを秘めていたなんて。

パンフレットの中で、”自分は天才肌ではない”と言い切っているけど、これを努力で創りだしてしまったのなら、もっとすごい。
雨森の西田さん、灰カナのG2さん、そして、今回の谷さん。
それぞれ、個性の全く異なる演出家に、自分を託すことができることの柔軟性に驚きます。

・・・と真面目に語るのはこれくらいにして


いやー、もうなにこの、かっこよさ
怒り散らす姿の勇ましさ、腹の底から出る声の太さに、痺れマス。

これよ、待ってたのはー!!
黒マス、いや、毒マスが、私の体内をかけめぐっていく・・・(中毒症状)

映像も、素晴らしい。
映画のような大スクリーンに投影される「千葉」の姿が素敵です。
写真をつなぎあわせたり、逆回しの映像を使ってたりして、声のない、イメージフィルムみたいな感じなのですが、大画面の迫力が心拍数をあげてくれます。

いい!これ!!


ヲタ的感想は、こうなっちゃいますね。

今日は、この辺で締めたいと思いますが、作品自体がとても凝っていて、いろんな仕掛けが隠れていそうなので、何度見ても、新発見がありそう。
また、観終わったあとに、仲間うちで、語り合うことで、どんどん理解が深まっていくような気がします。

あの人の、あのセリフは何を意味するの?
一体、あれは、何か意味を持つの?
最初のあれと、最後のあれが、結びつくの?


少し丁寧に、深く、この作品に向き合いたくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
Re: Cさんへ(秘コメ)

こんにちは。あたたかいコメントありがとうございます。
簡単には感想を書くことできないほど、いろいろなものが詰まった舞台ですが、そんなことを言っていると、最初の感動を忘れてしまいそうで、走り書きですが感想を書かせて頂きました。
書き終わってからも、あれも書きたい、これも書きたいという想いが湧いてきたのですがなかなか、文章にするって難しいですね。
そんな中、コメントをお寄せ頂き、嬉しい気持ちで一杯になっています。

文章を書く仕事なんて、していないですよ。
いつも、気持ちにできるだけ近い言葉探しに苦労しています。。。
頭の体操しているみたいです。

舞台の内容は、少しずつ変化しているのですね。
舞台は、生き物といいますから、1回1回の変化も楽しめますね。

鍵がかかった閉鎖された空間に迷い込む経験なんてなかなかできないけど、
これもまた、増田くんのおかげなんですね。

  • エミコ(emico) #- - URL

はじめまして

時々お邪魔させていただいています。
いつも冷静で品のある文章に
ただただ感服している私です。

私も5日夜と6日の公演に入ったものですから
あの時間を共有できていたのかと思うと、
嬉しくなってコメさせていただきました。

ます坦一年生(かなりのオバちゃんですが)の私は、これからも増田貴久さんの色々な
引き出しを見せていただけるのを楽しみに
応援していきたいと思っています。

これからもお邪魔させてくださいね。
長々と失礼いたしました。

  • みい #8OabjwOo - URL
Re: みいさんへ

【お返事】
みいさん、はじめまして。
コメントをお寄せ頂き、ありがとうございます。
言葉選びに苦労しながら書いているので、そのような感想を抱いていただいて、恐縮ですが、嬉しいです。
励みになります。

同じ日にグローブ座に!
同じ空間にいるだけで、特別なつながりを感じますね。

ます担、1年生。
素敵です。
ようこそ、奥の深いマスワールドへ♪

これから、どうぞよろしくおねがいします!

  • エミコ(emico) #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する