Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

待ちに待ったMUSIC FAIR テゴマス共演スペシャル!

私は、その時間までに帰宅できなかったので、某家電量販店のテレビコーナーで見るというスゴ技にでました。
画面はとっても大きく、素晴らしいクオリティでしたが、さすがに音量を上げるのは遠慮したので、トークの内容は、想像
お歌も、過去のVTRは、記憶から音源を引っ張り出し、最新曲「サヨナラにさよなら」は、「心」で聴きました。

という個人的エピソードはさておき・・・
歴史あるMUSIC FAIRで、30分のテゴマス特集を作っていただけたことにまず感謝。
過去の共演特集を組めるほど、何年もかけて、テゴマスをご贔屓にしてくださっていることにも感謝。
ほんとうに、素晴らしい。

谷村さん、HOME MADE家族、スガさん、ゆず、ゴスペラーズ、秦さん、そして郷さん。
ダイジェストも含めて、いろいろな過去映像が流れましたが、見たい映像は、もっとたくさんあります!
ぜひ、テゴマス特集第2弾をお願いしたいですね。

過去の増田さん、懐かしぃという思いはあるものの、わかーいっていう気は、あんまりしない。
なぜなら、今も、お肌のツヤツヤは変わらない。
可愛さも変わらないというか、増してる?


「サヨナラにさよなら」

宮本笑里さんとの共演は、見た目にも、美しくていいですね。

テゴマスの歌声は、一回一回、まわりの楽器に合わせ、雰囲気に合わせ、少しずつ違っていて、そのときどきの歌声を持ち歩き用に欲しくなりますね。
CDの音源だけでは物足りなくなっていくのがテゴマスファン。

最初のテゴパート、CDよりも声に色を乗せている気がします。
わたしとしては、もう少しさらっと、CD寄りに歌ってほしいけど、こういうのがライブ感なんだろうなと思います。

マスパートは、表情も含めての歌なんだなぁ、と思います。
CDからでも、表情は想像できるんですけど、こうやって、映像として「大好きな理由なんだぁ」と聴く方が説得力UPしますね。

笑う場所が同じだね・・・
のテゴさんの表情は、今まで見てきた表情と少し違う感じがして新鮮です。(ただの気のせいかもしれないけど)

サビは、さすが!
テゴマスの声の重なりって、心地いいですね。
色も質も違うのに、だからこそなのか、奇跡的な混ざり方をして、耳に届いてきます。

楽器の音にも、注意を傾けると、いろいろな音が聞えてきます。
できれば、ハイクオリティーの音響環境で聴きたい!
まっすーの耳には、どんな風に音が届いているんだろう。

衣装も、ハナマルです。
少し地味かなぁ、とも思ったけど、素敵。
ラップスカート?に、セットのパンツを履いていて、かわいい。

ただ、最近、増田さんは、シャツがお似合い!ということがわかったので、セーターは着ないで、シンプルなシャツ姿を見せてほしかったなぁ、とも思います。

トークコーナーは、テゴさんがリードするような雰囲気でしたね。
サッカー番組でのキャスター業のおかげで、言葉の運び方がスムーズ。

こういうトークでも、テゴマスならではのコンビネーションが感じられますね。
基本情報をテゴさんが話し、まっすーがゆるいトークを絡ませて、小さな笑いが起きるっていうね。

テゴさんが言うように、「出る」「引く」の加減が自然にできているのが魅力のひとつだなぁ、って思います。

そして、今夜は、NHKの「MJ」
これで、TV披露がひと段落しちゃうのが寂しいけど、今夜の「サヨナラにさよなら」も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する