Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

10月6日(土)15:00から代々木競技場第一体育館で行われた「テレビ朝日ドリームフェステイバル」に行ってきました。
20121007b

出演者は・・・
ゆず
きゃりーぱみゅぱみゅ
テゴマス
チャットモンチー
Superfly
ケツメイシ
(出演順)

威勢のいい男子がたくさんいて、漂ってくる匂い(!)からして、普段のテゴマスコンとは全く違った雰囲気の中、合計6時間のフェスを楽しんできました。

1組だいたい40分ぐらいのSHOWで、そのあと、15~20分の休憩タイム。
出演順は、出てくるまでわからないという感じだったけど、ステージでバンド準備をしたりするので、だいたいの予想はつきました。テゴマスの時は、ちのさんで、すぐわかった!

では、簡単に、昨日の様子を・・・。
☆ゆず

トップバッターがゆずなんて!トリだと思っていたのでびっくりしました。
「ゆずのLIVEを始めてみる人?」という呼びかけに、意外にもたくさんの手があがったので、ご本人たちも、驚いていたよう。
でも、すぐに、その場の雰囲気を味方に変え、パワフルで、温かい歌声を聴かせてくれました。
選曲は、誰もが、耳にしたことがある曲ばかり。
コアファンにとっては、物足りないのかもしれないけど、そこは、フェスのニーズに合わせたチョイスになっているのだと思いました。


☆きゃりーぱみゅぱみゅ
かわいかったぁ。
TVで何気なく見ているときには、思わなかったけど、ものすごい運動量!
ダンスというか、体操チックで、ずっと動き続けているの。
それなのに、息切れひとつしない。
歌は、生声なのか、時々、パクパクしているのかわからなかったけど、それにしたって、あの肺活量、恐れ入りました。
おしゃべりの声も、澄んでいて、キレイに通る声。
客席の人に、手の振りをやってもらったり、臆せずに自分の世界観を広めていたところにも感心しちゃった。
水分補給のとき、背中をむけて、しゃがんだりする姿がほほえましかったです。

☆テゴマス
(トークは、ニュアンスで書いてます)
1.ミソスープ
「テゴマスのうた」コンのオープニングのように、アカペラの歌い出し。
やっぱり、この曲なんですね、テゴマスの自己紹介ソングは♪

どんな衣装かと思ったら、私服系。
まっすー、首からテレ朝マスコットのごーちゃんを下げてて、かわいい。

2.ぼくらの空
「まほう」コンの「ぼくらの空」バージョン。
この歌も絶対、歌うと思ってました!

テゴ「代々木、いくぞー!」

挨拶
テゴ「どーも、テゴマスです!!テゴマスの手越です」
マス「どーも、テゴマスのかっこいい方、増田貴久でーーーーす!」
(確かに確かにww)
テゴ「みんな、盛り上がってますか!楽しんでますか!・・・俺らは、いつものテゴマスワールドってゆーのがあるんですけど、ついてきてくれますかー!」

3.魔法のメロディ
嬉しい♪まほメロ、聴きたかったです。
イントロだけで、きのうのツアーを思い出して、きゅん。
でも、まほメロは、赤い衣装で、聴きたかったなぁ。

4.夜は星をながめておくれ
もしかしたら、この曲、歌うんじゃないかと、直前のお喋りで予想してた曲。
テゴマス=ボーカルユニットというイメージを持ってもらうために、選ぶかなぁ、と思って。
ま、その予想をしているときは、タイトルがでてこなくて、「何だっけ、あの死んじゃう曲」とか言ってましたけど><

速報レポで一番にあがっていたのが、この曲の歌詞間違いだったと思うんですけど、まぁ、それを一番にレポするのは、どーなの?とちょっと思いましたけど、大事な舞台でわかりやすいミスをしてしまいました・・・。

2番テゴのソロで、「海外に行きたいと2人でパスポートをとったけど、それだけで満足したっけね
の「満足したっけね」がでてこなくて、でも、替え歌みたいに、「~ていたね」と、苦しいけど、それらしく歌って乗り切ったと思いきや、その替え歌に動揺したのか、増田さん「・・・」。
まっすー的には、曲を一旦、止めるつもりじゃなかったのかなぁ、と思うくらい、
「アフリカのサハラとか いつか一緒に行こう そんなこと話したね」までを歌わずに「笑いが溢れた あのころ」でようやく、歌い出してたように思います。

空白の時間、ふたり見つめ合ってて、手越さんも苦笑いで「ごめん」っていう雰囲気。
まっすーが、動揺せずに、何事も無かったように歌えばよかったのかもしれないけど、物語を紡ぐような歌詞だから、白紙になってしまうのも、仕方ないのかも。。。

でも、その後は、持ち直して、いつもの歌声に。
ミスしてしまったことより、そのあとに、力強く歌っていた姿に、とても感動しました。
感情を込める曲だけに、そのへん、精神力が必要だったと思うんです。

テゴマス担以外の観客に、「夜星」の、本来の素晴らしさが伝えられなかったのは、悔しいけど。

終わった後、何か、話したのかな?2人は。

練習・リハ不足だったのなら、今後に、その教訓を生かしてほしいな。

テゴ「ここから飛ばしていくけど、ついてきて、くれますかー」

5.チーター ゴリラ オランウータン
まさかまさかの「チーゴリ」に、笑っちゃった。
「せかいをすくう」っていうテーマの曲だってこと、伝わったかな?

6.HIGHWAY
キターっ!!
まほうバージョンのダンス付きではなかったけど。
一番、HIGHWAYがよかったかな。
まっすーの力強い歌声に、惚れ惚れ。
スクリーンに大映しになった増田さんの「ズキズキいたみだしたーんだー」の表情が男っぽくて、素敵でした。

マス「ありがとうございます」
テゴ「どうもありがとー」
マス「今回、テレビ朝日ドリームフェスティバルということで、首にかけているんですけど、ごーちゃん。楽屋にありました。それと同時に、こういうメッセージカードが。」
(スクリーンに、ごーちゃんからのメッセージカード」

「デゴマスさま」

マス「グループ名が、デゴマス・・・」
テゴ「テゴマスは、手越と増田でテゴマスなんで、俺、デゴシになっちゃう。」
マス「惜しかったね」

テゴ「俺ら、NEWSっていうグループもやってるんですけど、知ってます?」
マス「いろいろあったグループ・・・」
テゴ「この前まで、NEWSでツアーをまわっていて、今回は、テゴマスとして、バンドで参加させて頂いて・・・。今回のライブを見て、こいつ等、面白いかもな、と思った方は、ぜひ、テゴマス4thツアー、もし、決定したら、来てください」

そして、NEWSはアイドル、テゴマスは、バンドを従えて、音楽で勝負しています、と2グループのコンセプトの違いを説明していました。

次の曲がラストです、と言うので、みんなで、悲鳴をあげたら、次のツアーができるよう頑張るので、来てくださいって。

そして、テゴマスは、カバーもしています、という話をして、

7.青いベンチ
テゴマスは、シングル1年半出していないし、誰もが知ってる曲、というのが少ないのが、フェス的には、弱点なのかも。
その点、青いベンチは、テゴマス担以外の観客には、どう聴こえたんだろう。

マス「今日、素敵な機会を作ってくれたテレビ朝日さん、そして、観客のみなさん、本当にありがとうございました!」
テゴ「ありがとうございました!」

最後まで、手を振りながら、舞台をあとにしていきました。

あっという間の40分でした。
3時間のライブに体が慣れていたし・・・。
これからっていう時に終わっちゃった感じ。まぁ、想像通りですけど。
でも、楽しかったなぁ。

本格的に音楽シーンに出ていくなら、主題歌とか、CMとか、幅広い人の耳に自然に入るようなアプローチが必要ですよね、JEさん。
私としては、手の届きそうな(届くわけではないが・・・)距離の今が一番イイですけどね。
でも、ふたりの夢がもっと遠くにあるなら、それを応援したいし、ずっとついていきたい。

☆チャットモンチー
派手さは無いのに、心に響きました。
丁寧に丁寧に、純粋に、誠実に、音楽と向き合っているんだろうな。
去年もフェスに出場したそうですが、その時は、3人だったと・・・。
1年後2人になるとは、思ってもいなかったと、どこかで聞いたことのあるようなお話・・・。

2人なのに、ギター、キーボード、ドラムを、交代交代で演奏していて、その姿に驚いたけど、マイナスの要素を逆に個性に変えていて、感動しました。

また、歌声が本当に素晴らしく、知っている曲が1曲もないのに、飽きることなく、聴くことができました。

☆Superfly
圧巻、その一言に尽きます。
声量も声色も。
煽りも。
誰もが立ち上がって、その歌声に包まれたくなる。
本物ですね、間違いない。

しかも、まっすーも、ロイヤルBOXから、観ていたようなので、同じ空間で、同じ感動を味わっていたのだと思うと、それだけで幸せです。

☆ケツメイシ

まだ、始まる10分前だというのに、ケツメイシファンが異様な盛り上がり。
なに?ここ?どうなっちゃってるの??
タオルを掲げて、地響きのような歓声をあげているんですよ。

どんどん酸素が奪われていく感じ?

そして、ケツメイシが出てくると、その盛り上がりは、5時間待ち望んでいたせいなのか、爆発が起きたかのような歓声!
アウェー感100%だったけど、せっかくなので、その雰囲気を楽しみました。
ケツメイシなんて、聴いたことあったっけ?と思ったけど、「そっか、これってケツメイシだよね」的な歌が多くて、ノリノリになれました。
MCも面白くて、笑えたし。

でも、ケツメイシだけ、曲数多く、1時間ぐらい持ち時間があったので、「何?この差は?」と思っちゃった。
高いチケット代、払っているんだから、そこは、あんまり、差をつけないでほしいわ。


私の席、今回、めずらしく良くて、メインアリーナに一番近いブロック(スタンド)で、列も、割と前の方だったんです。
なので、スクリーンに頼らなくても、よく見えて、ラッキーでした。
アリーナの後方だったら、相当、見えづらそう。
特に、男性客が多いし。

テゴマスが出演したおかげで、こういうフェスに行く機会もできて、世界が広がり、嬉しいです。
でも、40分というのは、ほんと、あっという間。
テゴマス担向けの構成でもないから、大満足とは言えないかもしれない・・・。
(もちろん、贅沢な不満です)

けど、だからこそ、貴重な公演だったんだろうな、と思います。
このフェスを経験して、テゴマスがどう動きだすのか、楽しみです。
遠征で、はるばる時間をかけて、この40分に期待して来た方も多いと思います。
お疲れ様でした。

一週間前に見たNEWSの時の顔とは、また違う表情の二人だったな。

私は、どちらのテゴも、まっすーも好き!

増田貴久、だーいすきと思いながら、帰路につきましたよ。

でも、そんな幸せな気持ちの隙間に、早くも、「次は、いつ会えるんだろう。。。」という寂しさが入り込んでいます。

長文、おつきあい頂き、ありがとうございます。

拍手や、拍手コメントも、いつもありがとうございます。
(初コメしてくださった方、嬉しいです。ありがとうございます)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する