Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

昨日の「未来シアター」は、普段の放送よりも、スタジオトーク長めで、NEWSのために、この場を用意してくれたみたいな特別感がありましたね。

コヤシゲのカッチリスーツほどではないけど、テゴマスも、カジュアルジャケット着用で、素敵

オリンピック トランポリン選手のVTRが終わると、羽鳥さんは、脱退・再始動について、4人に話を振りました。既に、少クラで、それぞれの気持ちの変化を聞いてはいたけど、NEWSのファンじゃない人も、見る可能性が高い番組で語るという意味で、少クラとは、また違う、緊張感がありました。

★まっすーのコメント

今回は、6人から4人に減るっていったときに、みんなすごく悩んだんですけど、まぁ、あのー、もともと、小山とか、シゲとかは、すぐ・・・待たせているファンの人がいるっていうのをすごく気にしていて、ふたりが脱退して、4人でやっていこう、すぐに、CDを出そうっていう気持ちで、多分、いたと思うんですけど、僕は、やるっていうことが、そのやっぱり今まで作ってきたものを壊すことになっちゃうんだったら、それが怖いな、と思って。今まで、みんなで作って、大切にしてきた曲を残したいけど、僕たちふたり(テゴ・マス)は、NEWSを4人でやっていくんだったら、4人でやるからには、6を超えないとやる意味がない、やっぱ、超えたいから、準備しようって2人は言っていて、やる時期っていうのは、結構、4人ですごく話し合ったんですけど。


まっすーは、NEWSのことを心から愛しているからこそ、NEWSの見せ方に、こだわって、逸る気持ちを抑えて、準備期間を置こうと冷静になれたんだろうな。

待っている私は、そんなことより、早く4人で、NEWSをはじめてほしいと願っていたけど、そんな簡単に切り替えられたり、はじめられるものでは無かったんですね。
いつも、「まだぁ?まだぁ?」って言って、ごめんね。


NEWSを無くす選択肢もあった中で、ファンの存在があったからこそ、続けるという道を選んだというテゴ。
「これで、すみませんでした。NEWS解散しますっていうのは、あまりにもないだろうと思って。僕がファンだったら、ふざけんなって思うんで」

ですよ!解散なんてなってたら、「ふざけんな」って、泣き叫んでいたと思います。
ファンの立場になって、考えてくれて、ファンのために、続ける道を選んでくれて、本当に感謝です。

・・・と、ウルウルしながら、見ていました。


先輩からの励ましの声に、増田さん
「嬉しくて、泣いちゃいそうでしたけど・・・」
わーん
(今回は、太一くんの名前を忘れずに言えましたね)

このまま、泣き崩れるのかと思ったら、後半になるにつれ、笑顔が増えてきました!
だんだん、いつものNEWSの雰囲気に戻って。

そして、テゴマスから、小山リーダーにプレゼント

ふたりで行ったお寿司屋さんの領収書¥33250チャリーン

「ふざけんなよー」
一気に大笑いのモードへ。

テゴマスが一緒になって、慶ちゃんにいじわるしている図って、かわいい。
慶ちゃん、大変だねー。
でも、おかげで、テゴマスお寿司デートPhotoまで見れて、ラッキー。

「小山リーダーになるの巻」完結編かな?

さらに、格言。
愛とは、「裸の心=真心である」By 加藤シゲアキ

笑ったぁ。
大笑い。

番組も、スゴイところから、見つけてきましたね。
こういう気配り(?)、有難いですね。

最後に、羽鳥さん
「でも、まとめるとね、NEWSうまくいきそうです。」

ほんと、そう思いました。4人の関係性がすごくわかる内容になってたし。
KちゃんNEWSでの、わちゃわちゃした雰囲気が、こうやって、TVでも見れるっていいなぁ。

いよいよ、NEWSにも、冠番組、来ちゃうかな?




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する