Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

『灰色のカナリア』グローブ座公演が終わって、一週間。
今は、大阪のピロティーホールで上演中ですね。

大阪公演にも行ってみたい気持ちは、あったけれど、旅費の分、東京公演につぎ込み
結局・・・片手ではおさまらない位、観ちゃいました。ひぃ
さすがに観過ぎだわ。反省。
ちょうど自分の誕生日もあったりで、ご褒美的な・・・。

最後は、30日だったはずなんですけど、急きょ、お友達から、東京楽日をお誘い頂き、最後にもう1回、追加で観ることができました。

東京千秋楽は、キャストのみなさん、さらに伸び伸びと演じていらっしゃって、特に、カナさんがハイテンションで、リュウが帰ってきたことを飛び跳ねて喜ぶ姿が、パワーアップしてました。

まっすーの歌声も、のびやかで、ギターも優しい音色で、心に残りました。

カーテンコールでは、毎回、松岡くんとのコントみたいなやりとりが面白かったな。
小道具のサングラスをまっすーがかけて、松岡くんの真似をしてみたり、がに股歩きで帰っていったり・・・。

千秋楽でも、サングラスをかけたら、会場から、「まっすー!」という声援が飛んで、松岡くんがそれに反応して、「まっすー!」って言ってました。
で、サングラスをかけたまっすーは、パターン化されてた「これは俺じゃない!!」的なセリフを言ったんですけど、松岡くん「最後だから言うけど、お前、間が悪いんだよっ!」って。

3回目だか4回目のカテコで、松岡くんから「座長からの挨拶!」と振られて、増田座長が挨拶をしてくれました。
松岡くんの方を向いて話しがち(笑)だったけど、観劇のお礼など述べていました。
また、どういう流れだったか、サウナ事件を掘り起し、「制作会見の時に、松岡くんが・・・」と、まっすー。
すかさず、松岡くん「ここにいる人、みんな知ってるから!」と笑いを誘っていました。
で、まっすーは、「その会見のあと、事務所の偉い人から、会見でのトークが面白くなかった」とダメだしされてしまったことを自ら口にしました。
(初日のインタビューで、松岡くんに、バラされてましたよね)


たくさん、まっすーに会えた6月が終わってしまったぁ。
観劇したあと、お友達と、ファミレス行ったり、K-POP街を歩いたり、韓国料理食べにいったり、スイーツ食べに行ったり、楽しかったな。

会場で会えた方、一緒に観てくれた方、ツイで絡んでくれた方、みなさん、ありがとうございました!

次は、美しい夏が待ってるチャンカパーナ




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する