Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

まっすーとシゲアキがMCを務めたwktk(ワクテカ)ナイト、ほぼ全部聞きました!
怖い話は、まっすーの声が聞けるわけではないので、聞かなかったけど。

CMが無い代わりに、途中、三回ぐらいNewsの時間で休憩があったり、民放とは違う雰囲気もありましたね。

ともかく、生放送というのがよかった。シゲマスとも、ツイ友さんとも、一緒の時間を過ごしてるって思えて。

まっすーの声は、ほんとに素敵。原稿やメールを読む時のマスヒツっぽい声、シゲに絡む時のやんちゃな声、リスナー相手に「ありがとー。バイバーイ」って優しく丁寧に言う声…
いろんな声が聞けて、きゅん、きゅん
特に、ほんの少しだったけど、お歌も聴けたのが嬉しかったぁ。
ざわざわしている中だったり、シゲに止められたりと、決して、ベストな環境ではなかったけど、それでも、まっすーの生歌に反応してしまうのは、増担共通の特性?

で、まっすーが割と自由に振る舞えたのも、シゲが仕切り担当を受けてくれたからかな。
その分、シゲは、プレッシャーからか、あたふたしたり、硬さがあったりしたけど、そこは、シゲLOVEな増田さんがうまくフォローしてて、二人のコンビも、なかなかいいな、と思いました

妄想電話に関しては、苦手な2人が、慶ちゃんにも、テゴにも頼ることができないという状況と、やっぱ、NHKさんのお仕事という責任感からか、がんばってましたね。
特に、シゲの妄想電話の時のまっすーのナレーションが男前で素敵でした。
けど、バックの柳沢さんがうるさい、うるさい(笑)←いい意味でも、悪い意味でも。…でも、それがキャラだからね。


ふと思ったのが、今回、まっすーが特別番組なのに、緊張感なく柔軟にお話しできたのは、シゲのおかげはもちろん、ラジオ経験が豊富にあることもプラスに働いているんでしょうね。レギュラー番組だけじゃなく、CD発売PRの時、たいていまっすーがラジオ宣伝班だしね。

NEWSのマネージャーは、ラジオの仕事ばっかり取ってきて!って思わなくもないけど、ちゃんと、まっすーの経験値にカウントされてきているんだなぁ

クリスマスの夜に、楽しい時間を

ありがとぉ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する