Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

更新が滞っておりますが、元気です!
仕事がちょっとバタついてて・・・。
ケータイの保存メールには、途中まで書きかけた記事がふたつみっつ。

まっすーゲストのレコメン

まっすーゲストのKラジ

まっすーゲストのウチここ

NEWSのカレンダー

ネタはわりと、あったのにな。

ここのところ、ラジオでいい仕事し続けるまっすー!
番組によって、少しずつキャラが違うのも魅力のひとつですよね。

控えめ後輩くんver.、プラベ仕様な等身大ver.、かわいい年下の男の子ver.

(ウチここのうっちー、ためぐちだった・・・。)

でも、ラジオだと、マス担ぐらいしか追いかけないだろうから、やっぱり、TVにもどんどん出てほしい。
3月のTV出演・・・金八先生の出演、数分のみだったら、かなしいデス。

さて、NEWSのカレンダー。
なんと、まだ、買っていません。
というか、予約したつもりでいたのに、どこからも届かないし、催促の連絡も来ません。
どうしちゃったんだろう。

ま、これから、買えばいいのですが、カレンダーって、結局、使わないから、ちょっと迷い中。
でも、カレンダー発売するグループって、若手だけなんですね。
そう思うと、記念に買っておくべきかなぁ、と思ったり。

あ!これも、書きかけでアップできなかったんですけど、『あしたのジョー』を観ました!
みなさん書いているけど、俳優陣の本気度がハンパなくて、胸に迫ってくるものがあります。

やまぴーがあれだけ過酷なダイエットや撮影に臨めたのも、まわりからの影響やサポートがあったからこそなんだろうな、と感じました。
もちろん、やまぴーがまわりに与えた力も、大きかったと思います。

私は、原作をほとんど知らないので、山下ジョー=矢吹ジョーなんですけど、
映画を見ていて思ったのは、やっぱり、やまぴーは、どんなに泥くさい役をやったとしても、そこに、透明感がそこはかとなく漂う。
原作のイメージを強く持っている人に、それがどう受け入れられるのか、わからないし、チェックもしないけど、私には、「橋の隅で小さく咲いていたタンポポ」の姿と、やまぴーの透明感だったり、素朴な上品さがとてもよく合っているように思いました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する