Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

東京ドーム3日目の朝は、WSチェック!

睡眠不足の頭で、1分少々の映像待機を続けました。

もっと映して!という気持ちはありますが、なんとか、初日の様子が映像に残せたので、ほっとしています。

今回、LIVEに行かれない方には、どのように目に映りましたか?

本物のLIVEは、もっともっと、魅力的です。

早くDVD化になって、全体を観ていただきたいなって思います。

では、東京ドーム2日目のメモを整理しておきます。
(会話は、ニュアンスで書いていますので、ご了承ください)

いつも、読んでくださり、ありがとうございます。
コメレスが遅れてしまって、すみません。
素敵なコメントに、胸が熱くなっています。


【登場シーン】
昨日は、1塁側だったので、はじめて、黄色い風船が割れ、まっすーが登場するのを近くで見れました。

【Weeeek】
まっすーのソロパート、慶&テゴに接近され、もう歌えない状態に。
マス「歌わせてー」って。

【星をめざして】
リフトアップされたステージでも、足元まで、丁寧なダンスをする増田さんが素敵です。

【Dancin’ in the Secret】
このダンスをやっと、正面から見ることができ、感無量です。
美しい手の動き、足の動き・・・。

【テゴマス前のミニMC】
亮ちゃんが喋ってるとき、シゲか慶ちゃんが口はさんできたので、
亮「はいってくるなよ。これくらい、俺ひとりでできる」

シゲが喋りだすと、
山下「なんで偉そうなの」
って言って、ジョーのようにファイティングポーズを取って
山下「俺の方が強い」
すると、シゲは、土下座してましたね。
山下「いつもは、もうちょっとやさしいんですよ」←かわいい

シゲは、「該当する人、手をあげて」パターンで、「アリーナ!」「スタンド!」「おとこ!」とか言って、客席を煽るんですど、すかさず、
山下「シゲー!」
シゲ「イエーイ!・・・シゲは十分、もりあがってるから。」
そのあと、みんなで、シゲコール。

【僕のシンデレラ】
はじめて、ます&ゾウさんを近くで見れました。
お決まりの「引越しするの信じられない」の時の頭に手をやるポーズ、かわいかったな。

マス「♪遠くなるボク、にじむボク」
替え歌してました。

ゾウさんの鼻息が最後、しょぼくなって、それでも、しばらく、出るところまで、出し続けたまっすーの表情がかわいかった。(なんか、変な格好だったけど・・・)
マス「おいおい・・・」
ゾウさんを撫でるまっすー。
テゴ「ちゃんと躾しなさい」

マス「NEWSの中にテゴマスというグループがあるということを120万5千人のひとに!」
テゴ「そんなにいない」

【夜は星を見上げてごらん】
最初、なんで、この曲にしたんだろう。この曲は、テゴマスのあいのラスト曲だから、コンサートの中盤で聴くのは、ちょっと違うと思っていたんですけど、やっぱり、この曲が聴けてよかったな、と思いました。
ふたりがどっぷりバラードを歌うのは、この曲だけだし、テゴマスの歌の魅力がぎゅっっと詰まっている。
ひとつひとつの言葉にこれだけ想いを込められるテゴマスに、うっとり。
スクリーンに映る「あい」の映像が、この夏のいろんな思い出を蘇らせてくれて、テゴマスとずっと一緒だったな、と懐かしい気持ちになりました。

【言いたいだけ】
*全部は、メモれてません
お題1)本物のさくらガールに出会ったとき
小山)(マジメに)俺とお前の愛は永遠だよな。

お題2)さわらガールに出会ったとき
シゲ)ちょっと生臭いな・・・

お題5)ファンに一言
スクリーンには、ふわふわ帽子をかぶったまっすー登場!!
まっすー、青山テルマを歌っているw
そして・・・男らしい太い声で
ます「愛してるよ」
超イケメン顔ですよ!さらに、とびきり素敵なウインク!!
その瞬間、わたくし、崩れ落ちました。
っていうか、会場全体、雪崩が起きたようでした。

お題6)今、ふと思いついた言いたいだけ
小山「みんな、あいちてるよ」←テゴ風

やっぱね、「愛してるよ」は、まっすーのように男らしい方がぐっときますね。

【エンドレスサマー】
さっきのテルマ風帽子は、かぶっていませんでした><

この曲の見どころのひとつ、亮マス萌えシーンは、はじめ、まっすーが積極的に亮ちゃんを抱き寄せて、最後は、亮ちゃんががっつり抱きついて、すごいことになってました。


【サヤエンドウ】
まっすーのソロパート「♪なにも怖くなーい」がとっても太い声で、しびれました。

【生まれし君へ】
歌詞の世界観を忠実に表現するかのような振り付けが美しかったです。
ひとつひとつの動きに意味を持たせていて、芸術作品のよう。
たとえば、祈るという歌詞のところは、祈りを捧げるような手の動きでした。

【BE FUNKY!】
この曲を踊るまっすーを斜め正面から見れてよかった。(いつも背中だったので)
RAPのまっすー、とってもクール。

【MC】
今日は楽屋でいっぱい時間があって、それぞれ過ごしてたねっていう話。
小山「手越は、ポケモンやってるね」
テゴ「そう・・・」
とポケモンについて語りはじめたけど、テゴマスの時のサッカー話みたいに、分かる人にしか分からない話をノンストップでし始めました(笑)

ひとりっこと兄弟がいる人の違いについての話。
お兄ちゃんがいるのは、亮ちゃんだけということで、
亮「じゅん兄ちゃんに飛び膝蹴りされた」
ます「でも、ボクもおねえちゃんの友達の男みたいな人に校庭で、倒されて泣いた」
山下「俺もある。女の子にガーンてやられた。俺より、大きくて・・・」

ひとりっこのシゲとテゴに、
誰?「兄弟げんかなんて、知らないでしょっ」
誰?「から揚げのとりあいとか」
シゲ「からあげを取り合うの?」
山下「俺だって、セーラームーンみたくないけど、見たよ」

小山?「最初からひとり部屋あった?」
シゲ「あったよ」
マス「うぁ!!一人部屋なの?俺、お姉ちゃんと机となりだったよ」

テゴ「俺は、ひとり部屋あったけど、ほとんどグランドにいた」
亮「俺、ないよ。錦戸家は、中1になったら、ひとり部屋が持てるっていうルールがあって、でも妹は、俺が中いになった時点で、必然的に、一人部屋になって・・・悔しかった」
マス「ということは、錦戸くんの家は、その時点で、そんなにたくさん部屋があったの?」
亮「最初は、すごいちいちゃかったよ。父ちゃん、がんばったよ。お父さん、どんどん家を大きくしていった」

マス「ひとりっこの人って、ショートケーキのいちごを一番最後に食べるってよく言うよね」
シゲ「好きなものを最初にたべるか、あとに食べるかでしょ?」
マス「ショートケーキの話してんの!!」←かわいい。
シゲ「俺がショートケーキ、好きだと思っているんじゃねーよ」
マス「みんな好きだと思った」
まっすー、がんばってるでしょ(笑)

このあとも、マスヒツで何回か聞いたことあるポポロの話。みんなフルーツを持たされて、山下くんは、イチゴかなにかで・・・俺だけ、ライムだった・・・。
そこから、テレビジョンのレモン撮影について。レモンの持ち方がどーの、こーの。

マス「おねえちゃんがいる奴の性格は、こういうのってあったでしょ」
シゲ「どういう性格?」
マス「まぁ・・・やさしいっていう?・・やっぱり・・・でちゃうね。」

小山「ひとりっこのひとは、妄想好きらしいよ」
で、シゲは、小さいころから妄想好きで、ひとりで喧嘩をしたりしてたって。
シゲA「なんで、俺のケーキ、食ったんだよ」
シゲB「しょうがねえじゃん」
っていう風に。

そしたら、まっすー、
マス「ケーキ、好きだったんじゃん!!」←戻してきたね!


次は習いごとについての話。

シゲは、少林寺をやってたと、すこし構えを見せたけど、みんなに、「弱っ」って。
まっすーが、ジュニアの時の千年メドレーみたいって言ったのに、誰もノッてこなかったですね。
マス「山下くんと錦戸くんは、知ってるはずだよ・・・」

亮ちゃんは、そろばん、水泳、サッカー。
サッカーは、コーチが厳しくて、お金払って、なんでこんな仕打ちされなきゃいけないんだと思って、辞めたそう。

やまぴーは、そろばん、水泳、空手。
テゴは、ピアノ、サッカー、水泳、塾。
慶ちゃんは、野球と水泳。

マス「水泳は3歳から、サッカー、ピアノ、習字、塾・・・」
亮「すごいな、お前、金持ちやな」

シゲは、すぐTVをつけるよねって話から
シゲ「(小さい頃から)自分の部屋にTVがあった」
マス「えーーーーーーー!!冷蔵庫は?」
シゲ「冷蔵庫はない」
マス「いたじゃん、部屋で牛乳飲めるの?っていう子」←テンション貴!


シゲ「ひとり好きだよ。ひとり好きじゃない?」
テゴ「俺、やだー」
マス「俺も、やだー」
なんだい、このテゴマスのかわゆさ。

でも、テゴは、ひとりで何でもできるけど、誰かと一緒にいたいって。
ひとりボーリングだってできるよって、言ったら、まっすーが食いついて、
マス「ボーリングって、投げて、イエーイ!って盛り上がって、楽しいものじゃん」
テゴ「マイボール、マイシューズを持って、こうやって、投げて・・・」
とクールにボーリングする様子を再現。
マス「それなら、マイレーンも買ってもらって・・・」

このあと、新曲の話。
マス「世界で2回目の披露ですね!」
小山「言わなくていいから」←なんで、話を広げないの?

亮ちゃんソロパートからはじまるこの曲、1番は、まっすーは、ハモリ的な感じ。2番は、まっすーはじまり。
大サビは、テゴと亮ちゃん。新鮮な組み合わせでいいかも♪

新曲披露が終わると、花道を通って、後ろに行くんですけど、その時、まっすーが、歌ったときのテンションで、ワンフレーズ、歌ったんです。(初日も歌ってた)
すごくいい新曲アピールになるし、まっすーの歌声がアカペラで聴けて嬉しいのに、他のメンバー、ちっとも盛り上げてくれないのー。
テンション高いねーって、言うだけで。
NEWSのMCは、もっと自由になってもいいのに、って思うのは、テゴマス感覚ですかね。小山さん、時間が決まっているのは分かっているけど、もっと、ゆるーくてもいいよ。

【亮ソロ】
なんと、亮ちゃんのご両親が観に来ていました。
で、亮ちゃんは、お父さん、お母さんに、感謝のことばをステージから贈っていました。
最初は、お母さんのために弾き語りをプレゼントしたりね。
ちょっと恥ずかしそうに、でも、うれしそうに、ご両親のことを話す亮ちゃんがかわいかったです。

【チェリッシュ】
まっすーの動きが、ぴょこぴょこしてて、かわいかったぁ。

【やまぴーソロ】
歌い終わったあと、やまぴーのお母さんも会場に来ていることを話してくれました。
亮ちゃんがあんなふうに、ご両親に感謝のことばを口にしたので、僕も・・・ということで、大きな声で、「お母さん、ありがとうございます!こっちの息子もがんばってます。亮ちゃんのパパとママ、いつもありがとうございます」
って。やまぴーのやさしさを改めて感じました。

【気球】
亮ちゃんの気球の揺らし方が半端ない。見てて、バランスを崩さないか、ハラハラ。でも、そんなこと全く気にしてない感じの亮ちゃん。

気球にのったまっすーが近づいてきて、思いっきり、ペンラを振りました。
ほんとに素敵な笑顔に、きゅん。

【D.T.F】
このイントロがかかると、さらに気持ちが昂っちゃいます。
タオルを振り振り。
まっすーの腰付きに注目しながら、大笑い。
6人が輪になって、踊るところとか、とっても楽しい。

【アンコールの恋のABO】
初日に引き続き、花道にでていくとき、やまぴーとまっすーは、一緒。
やまぴーが手招きしたような気がします。
ふたり、楽しげに、横並びで、歌ったり、踊ったりする姿が、とーっても素敵でした。
そして、
やまぴー「まっすーのお尻をバーン」
って、初日と同じように、まっすーのお尻を叩いていました。次の慶ちゃんも自分で
慶「慶ちゃんのお尻をバーン」
って、お尻を突き出して、叩いてましたよw


以上、メモ書きでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

emicoさん、はじめまして!

いつもご挨拶もないまま、こっそり覗かせて頂いておりました☆ゴメンナサイ・・

札幌に住んでおり今回は泣く泣く、断念いたしましたが

emicoさんの愛に溢れた記事を読んでちょっと幸せな気持ちになりました。

ふわふわ帽子をかぶったまっすーのウィンク・・・想像しただけで鼻血でそうです。

まっすーファン歴は極々浅いですが、

まっすーって、NEWSって、ほんとに素敵な人たちなんだなーって

ますます深みにはまっていく日々です^^;

まっすーの活躍とともにemicoさんのブログもずっと続きますように☆

幸せのおすそ分け、ほんとうにありがとうございました!

  • aki #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する