Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

京セラ ライブレポ後半です。
(MC除く)

ガッツリ見ていたはずなのに、記憶がぶっ飛んでいるところがあったりするのはなんででしょう。

思い出したら、追記しますね。

では、長いですが、ネタバレオッケーな方は、追記に進んでください。


《メインステージ》
11.エンドレス・サマー
♪ちいさな冒険 手書きのチケット 夢のかけらかき集めて
あこがれという おもちゃの羽根で 飛べる気がしてた

まっすーパートから始まるこの曲、歌詞もメロディーも大好きです。
そして、メインステージの中央にひとり登場したまっすー、白いシャツに、大きなファーを首に巻いて、ブーツにもファーがあしらってあって、素敵。
スクリーンには、チケットと羽根の映像が映ったように思います。

次も、亮ちゃん、慶ちゃん、やまぴー、てご、シゲと、ソロパートが続くので、ひとりひとり、メインステージの下から上がっては下がるというような演出。

みんな少しずつ形の違うファーをかけていて、フォークロアな雰囲気。
おしゃれ番長まっすーのアイデア、さすがです。

♪いつもくだらないものに名前つけて
のところで、亮ちゃんとまっすー、ぴったりよりそって、亮マス萌えのハートをあおるw
かわいーぞ、このー。
そのあと、テゴ&慶、P&シゲも、ガッツリ抱き合ったり。
この演出は、誰発案なんだ?
そして、この組み合わせは、どう決まったんだ?
歌の順番的に決まったのかな。

最後、6人で歌うところは、ステージ横一列に。

《トロッコ2台で外周》
12.サヤエンドウ
P、マス、シゲが3塁側からスタート。亮、テゴ、慶が1塁側から。

《バックステージ》
13.太陽のナミダ

《トロッコ2台で外周》
14.秋の空
大サビのテゴパート ♪いつも 思い出すよ あの柔らかな笑顔
の時、他のメンバーは、トロッコを降りていて、テゴだけ、トロッコ上で歌ってる。

次のまっすーパート、♪君がわらうように 僕も笑えたら
の時は、スクリーンにまっすーが大写しになるけど、トロッコを降りたところで歌っているのかな。

《センターステージへ》
15.生まれし君へ
センターステージがせりあがって、意外にもガッツリダンスを魅せてくれます。
もちろん、双眼鏡をつかって、しっかりチェック。
一秒たりとも、見逃せない!

《アリーナ花道》
16.BE FUNKY!
大玉転がしよりもさらに大きな風船をメンバーが客席に投下!
(テゴマスのうたコンでも、ありましたね)

この曲のダンスも超★超カッコイイ。
6方向に伸びる花道にそれぞれ分かれて、ダンス。
まっすーは、4時の位置(センターにつながる花道を0時として)

シゲから、バトンを受けるまっすーのRAPが力強くて、惚れる!

《外周からセンター》
17.LIVE

【MC】:別記事にする予定

MC終わりで、「後ろいきましょう」とみんなで、メインステージへ。
(メインステを後ろと表現しているので、バックステージというべきか・・・混乱するのでやめます)

次は亮ちゃんソロコーナー
椅子にすわり、マイクスタンドにマイクをさし、ギターを手にする。
メンバーは、そんな亮ちゃんを取り囲んでいる。
亮ちゃん的には「はやくどけや」
仕方なく、舞台を降りていく面々。

18.code
亮ちゃんのソロコーナー、ちょっとしたお喋りもこなれてて素敵。
codeを演奏する前に、アドリブで、他の曲を歌ってみたり・・・。
20日ver.
夢の数だけ愛が生まれる
LIFE
ヘビーローテーション
をメドレーで!
客席もみんな歌って、一体感がありました。
楽しかったな。
亮ちゃん人気も実感したし、他のメンバーのファンのこころもぐっと掴む魅力があるなと思いました。

そして、謎の発言。「テゴシー、テゴシー・・・・・・・ツイッターには気をつけましょう」
いやぁ・・・どう反応していいのか困りますね。
亮ちゃんも会場の反応が変だったのを気にして、「慎みます」って。
で、動揺してしまったらしく、codeのイントロを弾き間違っちゃったみたいで、やり直していました。

ダイアモンドの時とは、ずいぶん違う雰囲気にアレンジされていて、亮ちゃんの幅を感じました。

歌い終わって、亮ちゃんが、次の曲紹介。

《メインステージ》
19.内容の無い手紙
これも、まっすーはじまり。
みたことある赤いジャケット衣装で登場。
まさか、ダイアモンドの時の使いまわし?
似ているだけかな、と思いきや、やまぴーがノースリーブだったので、間違いない!同じですね。
およよ。

スクリーンには、手書きの歌詞。手紙風に。

慶「僕達NEWSは、9月15日で結成7周年を迎えました」
というながれで、次のハピバへ。

20.Happy Birthday
メインステージで、あのキュートな振り付けを踊ってくれました。
スクリーンには、懐かしい秘蔵映像が。
でも、スクリーンを見ちゃうと、今、歌っている姿が見れないので、私は、ステージに集中。

《散らばって、アリーナ花道》
21.NEWSニッポン

《花道先端ステージがせりあがって》
22.チェリッシュ
19日は、チェリッシュで、ペンラ点滅モードを使いました。

《メインステージ》
23.One in a Million
They武道を従えて、Coolなダンスを披露。
スクリーンの映像も凝っていて、やまぴーのこだわりを感じました。
やっぱ、いいなぁ、ソロステージ。

やまぴー「みなさん、次の曲が、ペンライトのチカチカタイムです。一旦、消して、曲がはじまったら、つけてください」

★衣装チェンジ
ザ・まっすー的な大きな星がプリントされたチェックのスーツ。
スーツの形は、それぞれで、まっすーは、巻きスカート風キュロット。
かわいい、かわいい、かわいい。

24.Forever
メインステージ中央にテゴ。
ソロパートを歌い終えるとアリーナ花道へ。
メイン側とバック側から3人ずつ、アリーナ花道に進み、一直線に。

《センターステージ》
25.SNOW EXPRESS

《メインステージ》
26.ワンダーランド
一列に広がって、華麗なダンス。
双眼鏡で、まっすーのダンスを見続けました。

途中から、メンバー全員姿を消し、
テゴソロパート ♪のぞむならば
のところは、スクリーンに歌うテゴの顔が映し出されます。どこかの中に入ってる?
次の亮ちゃんパートも同じく。亮ちゃん、めっちゃ笑顔。
すると・・・

♪めざーせ ワンダーランド 高くその拳あげて

なんと、6つの気球がゆっくりと舞い上がりました。
メインステージに並んでいた四角い大きな膨らんだ物体は、気球だったんです。

すごーい。
これぞ、ドームならではの演出ですね。
高くなったり、低くなったりしてる!

《気球の上》
27.TEPPEN
♪舞い上がれ 空高く 地面蹴りつけろ

歌詞にぴったりなシチュエーション!
今度は、ふたてにわかれて、外周を気球でまわります。
よく見ると、気球の下には、スタッフさんがたくさんいて、紐を操って、高さや、方向を操ってる。
わー大掛かり!

みんな、高いところで、怖そうなのに、身を乗り出すように手をふったり、リズム取ったり。

28.希望 YELL
やっと、まっすーの気球が近くまで、やってきた!
うちわ振ったり、ペンラふったり、双眼鏡のぞいたり、忙しいっ。

まっすーの次は、やまぴーがやってきた。
やさしい笑顔が今日も素敵♪

気球は、メインステージの定位置にもどり、メンバーは、再びステージ上へ。

《メインからセンターへ》
29.Share
♪うれしい気持ちもバレバレ 今日もはしゃぎすぎちゃってヤレヤレ
バレバレとヤレヤレの時の、まっすーがたまらなくかわゆい。
ヤレヤレなんて、自分の頭をトントン叩いてます。

この曲が本編のラストでした。
最後は、バックステージで、それぞれひとことずつ挨拶。
まっすー「また、すぐ会いましょうね」

そして、バックステージのへりのところから、花火がシュワーっ。
(若干、微妙な花火ではあります)

【アンコール】
30.D.T.F
ツアーTシャツに着替えたNEWSがバックステージ側から登場。
まっすー、J-WEBのレポに書いてあったように、キングサイズのTシャツを着てる。
そして、頭には、マジシャンみたいなシルクハット。かわいいぞー。
そして、グッズのタオルをぶんぶん振り回してる!
19日の公演では、まっすーの腰フリが尋常じゃなかったよ(笑)

亮ちゃん♪ちょっとよそ見すんなよ
のところで、シゲにケンカ売ってたしw(20日)

メンバーみんな壊れまくってて、楽しい。
やまぴーも、はっちゃけてる!
ツアーグッズのタオルを振り回して一緒に壊れたい!
買ってなかったことを後悔。
テゴマスのタオルでも、いいかなー。

31.二人/130000000の奇跡
ラストは、この曲でしたか!
♪「ずっと一緒にいようね」って君はわらってた
それを言いたいのは、こっちサイドなのに。
切ないけど、盛り上がるお別れソングですね。

まっすー、♪下手すら味とかあるのかなーってトコロ、セリフ調に言ってた。

【ダブルアンコール】
20日ver.
NEWSコールで、ようやくでてきた6人。
でも「声がちっちゃいからなー」と、ステージに横になったりして、焦らし作戦してましたね…。

すると、突然、やまぴーが声を張り上げて、

やまぴー「みんなの声が聞きたいよー!!」
客席:歓声
やまぴー「もっとー!!」
客席:大歓声

そして、ABOのイントロが流れだすと、さらに、大歓声!

32.恋のABO
ABOって、シングル発売が決まって、はじめてフルで聴いたときは、NEWSのイメージとちょっと違う・・・って思ったけど、今じゃ、一番、6人とファンが一体になれる曲になってますね。

♪相性はバツ!!

とか、大声だせて、気持ちイイ!

亮ちゃんは、ソロパートをちょっと悩ましげに歌って、ヲタのココロをくすぐるし…。

やまぴーは、自分のキャラを脱ぎ捨てて
「♪ポップなヒップがバーン」
を歌い、それに続いて、まっすーも、しげも、爆発したように歌ってるw

二番なんて、さらに進化して、
やまぴー「♪みんなのお尻がバーン」
まっすー「♪ぼくのお尻がバーン」
って。
やまぴーが弾けると嬉しくなる。それに、まっすーが輪をかけて、悪ノリしだすと、笑いがとまらない。

いいな、NEWSって!

てご「みんなで!」
と、大サビは、会場中で大合唱♪♪

ますます盛り上がる!

遠くの方にいるまっすーを見ると、完全にふざけて踊ってる。めちゃくちゃ加減がかわゆすぎる!

最高のボルテージになった客席は、ABOが終わるとすぐに、もう一回コール!

屋根が割れるんじゃないかという位のすごい声援!
それでも、
やまぴー「もっともっとー!声をだすんだー!」
って、煽りまくる!
ジョーの世界か?
こんな強さを持った山下さん素敵☆

そして、京セララストソングがかかりました。


33.裸足のシンデレラボーイ
ドーン!の掛け合いが楽しい☆ヽ(▽⌒*)

まっすー、
♪かなわないやつなんているかなー。そんなはずないさー
のところ、「ないのだー!」って、太い声で叫んでましたよ。

歌が終わって、
「ばいばーい」
「またねー」
「ありがとうございましたー」

と、挨拶のことばが飛び交い、最後は、やまぴーが

「みなさん、これからも6人ちからあわせてがんばっていくので、応援よろしくお願いします!」

って、かっこよく締めてくれました。
やまぴーが全面に出てこそ、引き締まる!

最高の夜の幕がおりました。

ここまで、ダラダラと書いてしまいましたが、読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

emicoさんレポありがとう!emicoさんはいっぱい更新してくれていると思ったから久しぶりにPCから読ませてもらって携帯からコメ書いてます(PCは現在子供が使用中)

レポ読んだだけでも夢の世界な様子伝わってくるよ
可愛くてカッコよくて、NEWSってそうだよなーって思いました
メンバーのイチャつく感じとかテンション高いぴぃ亮とか想像しただけで幸せになる~
まっすーのダンスこれは想像ではなく実際に観てみたい

明後日から東京だね!
D.T.Fでは私の分もタオルブンブン振り回してきてね(テゴマスタオルでも可)

  • ピヨ #- - URL
Re: ピヨさんへ

ピヨさん、コメントありがとうございます。

もっと、すっきり、ツボが分かりやすいように書きたかったのですが、ながーいレポになってしまいました。

NEWSがつくりあげたLIVE、とっても遊び心があって、ファンの気持ちに応えたいというのが、伝わってきます。

生のステージは、見れなくても、DVDが発売されたら、みんな同じ雰囲気を味わえると思います。

タオルは、ピヨさんの分まで、ぶんぶん振り回しますよ♪

いつも温かいメッセージありがとうございます。

  • emico #- - URL

毎回emicoサンのレポ助かります(*´∀`*)
私ガッツリ見てたのに記憶がすぐに飛んじゃうんです。
でもemicoサンのレポを読ませてもらって、1つ1つ思い出しています☆

Shareのまっすー、めっちゃ可愛かったですよね(≧∀≦)
私もバレバレとヤレヤレの所はお気に入りです!!!!

「もぉー、何でそんなに可愛いの?」っていつも思います☆

  • あきこ #- - URL
Re: あきこさんへ

あきこさん、レポ読んでくださりありがとうございます。
1回目見た後、あまりに舞い上がりすぎて、記憶に残ってなかったので、2回目は、マメにメモ取って、思い出しやすくしたんです。

Shareのバレバレとヤレヤレは、かわゆさ200%

あと、サマータイムのシゲのRAPのときも、面白いことしてますよね。

かわいいなー、もう ・:*:・(*´△`)ぱぁぁ:*:・☆

  • emico #- - URL

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する