Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

9月の少Pも、素晴らしかった!
お歌を中心に簡単にですが振り返ってみたいと思います。


◆オープニング
小山「いつも手越に聞いているところ、増田さんに渾身のひとことを」
増田「なんで俺じゃなかったか・・・
小山「増田さん、今日、よろしくおねがいします」
増田「すごいガンバリューション!」
手越「ガンバドンドン」
増田「はいってくんなよ」
まっすーの「???」なひとことに間髪入れず、さらに「???」なひとことを被せる手越さん。

◆ザ・トレダカ
ザ・海釣り 手越VS増田。
イエーイ!待望のテゴマス対決。
神奈川県湯河原町福浦漁港にロケに行ったふたり。
まず、お揃いの衣装がね、かわいいですね。それだけで、満足。
着崩し方もおんなじでね、まるで双子コーデ。

勝ち負けは、2時間のバトルで釣った魚の値段で決めるのが今回のルール。
手越チームの達人は、福浦漁港の漁師 和田さん。
増田チームの達人は、なんと女子で、プロアングラーという肩書のあべなぎささん。
なぜか、女子と絡むのは、変ラボといい、いつも増田さん。

・・・細かく振り返っていると歌までたどりつかないので、さくっと、結論へ・・・。
まっすーも結構、釣っていたけれど、テゴちゃんのスター性が出ちゃいましたね。
イトヨリを釣ったつもりが、そのイトヨリに食いついた巨大ヒラメが釣れるという大奇跡。

増田 イトヨリ4匹⇒3000円
手越 イサキ、イトヨリ3、タカベ、ヒラメ⇒13200円

勝利は、手越さん!!
釣り企画って、魚が釣れて成り立つものだから賭けだけれど、一応、どちらも釣れて、しかも奇跡もあって、ドラマティックな流れでしたね。

◆ジャニーズジャッジ
キスマイから玉森さん、千賀さん、宮田さんがゲスト出演。
NEWSとキスマイがこうしてがっつり共演なんてね。
テゴちゃんのドリボー映像は、まさにお宝映像。懐かしかったな。

うわさジャッジ
①電車でちかんにあった千賀を手越がかっこよく助けた? ⇒ホントだけど、テゴちゃんの記憶には残ってない。
②宮田が入る前のキスマイのMは、増田のMだった?⇒まっすーの答えは「ウソ」。別にMの子がいたっていう理由。でも、実際、まっすーは、2代目「M」というような立場だったということで話がまとまりました。そのとき、宮田くんは伝説の田組にいた。
③玉森はジュニアの頃、小山の私服に憧れていた⇒ホント
④宮田は増田のミニ四駆好きの度を超えている⇒ウソ。ミニ四駆というより秋葉原好き。アキバでは、「神」扱いらしい。
⑤宮田は、増田よりも自分の方がカッコイイと思ってる?⇒ホント。「俺、まっすーよりはかっこいいと思うんだけどな」とつぶやいていたと千賀くんが証言。宮田くん曰く「犬でいうと、増田くんパク。僕はポメラニアン。そうなるとポメの方がかわいいかなと」。それに、増田さん・・・パグ田さんイラッ(笑)。
⑥玉森は先にデビューした同期の手越にライバル心がある⇒ウソ。そもそもデビューは入ったばっかりで、どういうものか分かっていなかった。その話の流れで、手越さんは、デビューする前、玉森家に遊びに行ったことが判明。
⑦走るのが苦手な玉森は、運動が苦手な加藤を見て「このままでも大丈夫」と安心している?⇒ウソとホントの中間。玉森くんは、シゲの運動苦手というのを知らなかった。逆にシゲが玉森くんも走るのが苦手と知り、安心したそう。

シゲがMC役をしていたけれど、うわさのほとんどが、まっすーとテゴちゃんでしたね。
増担としては、まっすーのキスマイ時代の話をもっと聞きたかったですね。当時の映像も見たかったよー。


◆Kis-My-Ft2の東京ドームライブの様子

◆プレミアムショー「夏の記憶」

まず、今回の衣装、和の要素を取り入れつつ、デザインが斬新で、わたし好みでした。
多分、これは増田さんのお仕事ではないと思うけど。
シゲのハットスタイルもいいし、トータル的には小山さんの衣装の形が素敵だな。後ろ姿も凝っていて。
まっすーは、帯が垂れ下がっているところがシルエット的にもキレイだし、片方の袖が青なのもいい。

◆恋祭り
素晴らしい和楽器アレンジでした。夏祭りの風情たっぷり。
琴、三味線、和太鼓、笛の音…日本人の魂を熱くさせる響きが「恋祭り」をより情熱的に、そして切なく盛り立てていますね。
このアレンジ、是非とも、生音で聴きたい。
ヨォーーーっという歌舞伎(?)の掛け声のような大胆な装飾も面白い。

歌い出しの増田さんの声色も、少し陰影を持たせていて、ぐっと物語に引き込まれます。
オレッ♪を低いトーンでさりげなくキメるところなんて、うっとりです。
小山さんはライブだとノリに重点置く傾向があって、本来の音程がわからなくなっていたけど、今回のはよかった!
テゴちゃんの大サビは、少し演歌調で、和を強めにしているのかな。テゴちゃんだからできる技だな、と思いました。

◆エンドレス・サマー
オリジナルは、ドラム音をベースにして、ピアノが響く感じだけれど、今回は、ドラムはなく、ゆったりとしたピアノとギターでのアレンジ。
夏が過ぎるのを惜しむ心情にやさしく寄りそう感じ。

増田さんの歌い出し、「おもちゃの羽根で飛べる気がした」は、増田さんだからこそ似合う歌詞のように思います。やさいい響きが心地いい。
はみ出したまま♪は、加藤さん、
大胆なほど♪は、手越さんと分けていますね。
小山さんもだいぶ歌が安定してきました!ただ欲を言えば「終わりをつげた♪の「た」の甘ったるさがちょい残念でした。小山さんっぽい歌い方ではあるのだけど・・・。
(…細かいことに気になってしまって、申し訳ないです。個人的には、テゴパートとコヤパートをチェンジした方がお互い得意な音域を歌えるんじゃないかなーと思います。)

サビの部分は4人の声がひとつとなって、とても透明感がありました。
この曲は6人最後の夏のコンサートへの記憶にも繋がる大事な曲だけれど、今回のアレンジは、その夏ともほどよい距離感があって、今までとも少し違う素敵なエンドレスサマーでした。

◆秋の空
待望の「秋の空」が甦りました。しかも、季節的にもぴったり。
これまで、ラジオでは、かかるけど、四人になってからのコンサートでは封印されていましたよね。

今回は、ずいぶん豪華なアレンジ。秋の空を雲が流れるその空気感、風の匂いを見事に表現していて、ストリングスの音色だけで、泣いてしまいそう。
手越さんの“夏が去っていく”が切なさを高める。
増田さんの「ふと薫る風と色づいた景色」は、その声に、薫りと色がグラデーションのようにやさしく感じられる。

この曲の好きなところは、手越さんから増田さんへと流れる大サビ。
そこも期待通り、いやそれ以上に美しい声のリレーでした。

テゴマス(特にまっすー)のことばかり書いてしまったけど、NEWSとテゴマスの違いは、勿論、コヤシゲの声。
このふたりの声がいいスパイスとなって、テゴマスにはない響きをNEWSに持ち込んでくれていますよね。


こうやって、過去の曲も、新しい形で生まれ変わる姿を見られて嬉しい。
コンサートでも、過去曲のアレンジをいろいろやってほしいけれど、全体の演出の中でセトリも決めていくだろうから、こうして、番組でその機会があるのは、本当に幸せなこと。

来月も楽しみにしています!!









スポンサーサイト
  • -
  • -
Mステ、少P、変ラボ、タイプライターズ、mina2周年・・・とスペシャルな一週間が終わりました。
感想を書きたくても、盛りだくさん過ぎて、リピするだけで、大変!
なにかひとつは、記事に残したいと思ってますけど・・・。

では、今週のおすすめNEWS
「変ラボ」は、「変ラボベスト研究 グランプリ」
半年間様々な研究をしてきた変ラボも最終回。
そこで今回は、各メンバーが行った研究の名場面を振り返りながら最も優れた研究を決定します!
さらに、NEWSのイメージ調査最終報告!
第1回のイメージ調査では、NEWSに最も足りていないのは知名度という手厳しい結果に終わったが、
半年経過した今その結果はどう変わったのか?


この半年間、週1回、NEWS 4人に会える貴重な機会だった「変ラボ」が当初の予定通り、半年で、その幕を下ろします。
とってもさみしいけど、秋からどうしたらいいのか、途方に暮れちゃうけど、また会えることを信じて!


9/25(日)
チカラウタ(小山)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)

9/26(月)
news every.(小山)

9/27(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・手越)

9/28(水)
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

9/29(木)
news every.(小山)
変ラボ

9/30(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
every.(小山) 岩手より中継
MASTER HITS (増田)

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
2011年10月26日(たぶん)スタートしたテゴマスのらじおが間もなく5周年を迎えますね。

思えば、NEWSの未来が白紙になってしまったちょうどそのときに始まった「らじお」。
当初は、あらっちの声に馴染めなくて、テゴマスふたりだけで放送すればいいのに、って思っていたけど、あらっちがいたからこそ、聞きだせた話、雰囲気もあったりして、だんだん3人体制がしっくりくるようになって。
やがて、2代目のみやみやが登場し、ゆるりゆるりと5周年。

おめでとうございます!

NEWSが大変だった時も、ふたりの声は明るく、「きっと大丈夫」と思わせてくれました。
テゴマスとしての歌活動がない今は、唯一のテゴマスに触れられる場として、貴重な時間となっています。

相変わらず、関西地区限定放送だけれど。

で、5周年を記念して、らじおで、テゴマスが歌を歌ってくれるって!
現在、リクエストを受付中とのことです。
条件は、
・メールタイトル「テゴマスに歌って」
・テゴマスの曲に限る
・一人一通
・10/12締切

公式サイトはこちらです。

何にしようかな。

歌って欲しい曲は、たくさんあるけど、「らじおで歌う」でしょ。
アカペラなのか、オケありなのかにもよるなぁ。

チキンボーヤ
くしゃみ
雪だるま
ユメタビビト
アイノナカデ
夜は星をながめておくれ
雨のち晴れ
はじめての朝

う・・・ん。迷う。

考えれば考えるほど、テゴマスコンサートを望んでしまう。
どうかどうか、ふたりの歌声をもっと聴かせてね。
  • -
  • -
先週、軽井沢に行ってきました。
今月は雨が多く、その日も、雨の予報だったのですが、当日は、奇跡的に軽井沢の空が味方してくれました。

これから、軽井沢に行く方は、まず、「少P」をきちんと復習して、写メをたくさん撮っておくと、NEWSくんと一緒に旅する気分が味わえると思いますよ。

残念ながら、BBQの場所までは行かれなかったんですけど、いつか、ホテルに宿泊して、BBQできたらいいな。
では、旅のメモを公開。

【ハルニレテラス】

◆お蕎麦
・お蕎麦やさんは、普通に行列のできる店。テラス席を取るには、早めに並ぶのがベスト
・天せいろ「上」(¥1,970 海老2尾)を注文したが、NEWSが注文したのは多分「並」(¥1,720 海老1尾)
・すくい豆腐
・テラス席は、匂いにつられて、大きな蜂がやってきます。要注意。
20160911b


◆ジェラート
・ジェラート「PURE MILK GELATO NAGAI FARM」
・NEWSがロケで注文したのは、ピュアミルク・ブルーベリーヨーグルト・コシヒカリ・ミントチョコですが、その日によって、メニューが違います。(コシヒカリはあったけど早々売り切れました)
・シングル400円でオーダーするより、ダブル500円の方が2種類味わえてGood。私はミント×コシヒカリのダブル。
・店頭にある白い牛のオブジェとのフォトセッションをお忘れなく
・ジェラートを食べたテーブル席で、NEWSと同じアングルでの写真撮影には見本必須。
20160911a

◆パン屋さん
・「沢村」
・サンドイッチ用のパンとして買ったのは、「長野県産地粉のパン・ド・ミ」(1斤¥450)
・増田さんは、フレンチトーストも買ったそうですよ。もちろん、わたしも購入。
・ドリンクもこちらで購入
20160911C



◆ワイン
・ワインショップ「セルクル」
・ワインは重い&飲みきれないということで断念しました。
・ラパッションブラン←増田さんが知ったかぶりしたワイン
・ソラリス信州シャルドネ 樽仕込(白)
・ソラリス(赤) 
・ソラリス リースリング 甘口
・Chateau LAGRANGE(赤) 2011年
・シャトー・カロン・セギュール

20160911D


◆高原野菜
・店名「ココペリ」
・ロケで購入した野菜は、コールラビ(キャベツの一種)、丸ズッキーニ、ズッキーニ(黄色)、プチぷよ(トマト)、たまねぎ、シャドークイーン(紫のじゃがいも)、バナナ南蛮(緑の唐辛子)、軽井沢いんげん、きのこ類盛り合わせ、高原キャベツ、コリンキー(黄色いかぼちゃ)など

◆川沿い散策
・NEWSと同じアングルのためには、見本写真必須です。
・カモは、かろうじて、1羽発見

  • -
  • -
三連休なので、ちょっと時間に余裕ができ、録画整理に取り組んでいます。
そのひとつは、「ソレダメ!」振り返り。
カスマスコーナーをメモを取りながら丁寧に見返してみたんですけど、ほんと笑っちゃう。
春日とまっすーと、ぐだぐだキャラがコンビを組んだら・・・どっちかがしっかりしそうなものだけど、回を重ねても、相変わらず、段取りに改善が見られない(笑)
そこが最高に面白い。
時々、自分のダメダメさに落ち込むけれど、そんなとき、「カスマス」を見たら、「まぁ、いっか。これが自分だわ」と前向きな気持ちになれそう。
ぜひ、振り返ってみて(笑)

では、今週のおすすめNEWS
19日のミュージックステーションウルトラフェス!
希望YELL、ONE-for the win-

また、ザ少年倶楽部プレミアムの週でもあります。
公式サイトは、こちら
ゲストは玉森裕太 千賀健永 宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
手越・増田が太平洋で釣り対決!
NEWSが夏の名曲を和楽器アレンジで披露!
さらにファン待望のアノ名曲も!
「Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」東京ドーム公演の模様もたっぷりとお届けします!


そして、「変ラボ」は、「本当の自由形で世界新記録を超えられるのか!?」
NEWS4人が大実験!
超フリーダムな「本当の自由形」で世界新記録に挑む!
人間がプールの中を歩いて起こす「人間水流」
ゴムで引っ張って飛ばす「人間パチンコ」
はたまた単純にロープで引っ張る「人間地引網」
果たしてNEWSの力を結集して、世界新記録は出せるのか?

9/18(日)
チカラウタ拡大版(小山)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)

9/19(月)
news every.(小山)*16時台の放送はありませんでした
Mステウルトラフェス 

9/20(火)
mina(増田)*連載2周年特別編集
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・増田)

9/21(水)
news every.(小山)
ザ少年倶楽部プレミアム
テゴマスのらじお(テゴマス)
タイプライターズ(加藤)

9/22(木)
news every.(小山)
変ラボ

9/23(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
ザ少年倶楽部プレミアム(再放送)
MASTER HITS (増田)
NEWSな2人(小山・加藤)

9/24(土)
キャラパレ(増田)


基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
ソレダメ!のカスマスコンビによるコーナーを記録していきます。

ただ今のダイヤモンドソレダメ獲得数  (たぶん) 9

Continue reading
  • -
  • -
まっすーの私服連載「MASU Styling」が11月号で2周年を迎えます。
1周年のときも、特別編集してくれましたが、今回も期待してよさそう!
お祝いも含めて、今回は、複数冊、買っておこうかな、

NEWS増田貴久さんが自身のこだわりのプライベートファッションをお届けする、ファッション誌『mina』での連載企画「MASU Styling」2周年を記念し、2016年9月20日(月)発売の『mina2016年11月号』では、連載拡大版として8ページに渡るBOOK IN BOOKになります。本誌から取り外せる永久保存版仕様です。
  • -
  • -
本日UPされたメン愛vol.1206にて、衝撃の「変ラボ」終了宣言。
2クール限定で始まった変ラボ。
そう、番組スタート当初もメン愛で、「まずは半年」と期間限定であることを慶ちゃんは教えてくれていましたよね。
やっぱり、そうか。終わっちゃうのか。
とっても残念・・・。
ラスト数回(?)、思いっきり笑いたいな。

では、今週のおすすめNEWS
「変ラボ」は、増田担当で
「女子高生の間で"バズる"SNSコンテンツの開発」

まっすー、こんどは、JKと仲良くロケ!


9/10(土)
景気イイ事務所に潜入 関ジャニ特別捜査班7係(小山)

9/11(日)
SORASHIGE BOOK(加藤)

9/12(月)
news every.(小山)

9/13(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・増田)

9/14(水)
news every.(小山)
ソレダメ!(増田)
テゴマスのらじお(テゴマス)
*ゼウス収録日

9/15(木)
NEWS結成記念日
news every.(小山)
変ラボ

9/16(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
MASTER HITS (増田)
NEWSな2人(小山・加藤)


9/19(月)
Mステウルトラフェス

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
24時間テレビで、NEWSのチームワークの良さをすごく感じましたが、その背景のひとつに、やはり、レギュラー番組「変ラボ」の存在があったと思います。
NEWSにとって、悲願だった冠番組。
4月にスタートしたとき、慶ちゃんのメン愛で「まずは半年と聞いておりますが」と、期間限定であることが知らされていたけれど、その半年が、この9月。
どうかどうか、秋の改編で、NEWSの番組が継続しますように。

変ラボ、公式サイトのアクセス数も、ファンの声として届くと思うので、ぜひ、コチラもチェックしてくださいね!

それはそうと、DISKにダビングしたときに、タイトルを書くのがちょっと大変。
ということで、ラベルに使えるように、タイトルリストを作成しました。
このリストがずっと続きますように。

1/11SP
①小山 「巨大はんぺんの上に人は乗れるのか!?」
②手越 「真の”神経衰弱”とは何なのか?」
③加藤 「カラスは美味しいのか」
④増田 「壁ドンを凌ぐ胸キュン行為とは!?」

レギュラー放送
4/7 小山 「食べられる服は作れるのか?」
4/21 手越 「神経衰弱より神経が衰弱するゲームの研究」
4/28 加藤 「牛乳よりも美味しい母乳の研究」
5/5 増田 「いないいないばぁを超える赤ちゃんのあやし方の研究」

5/12 小山 「スマホだけでスゴい映像は撮れるのか?」
5/19 手越 「人間はロボットに勝てるのか」
5/26 加藤 「鶏の卵より美味しい卵はあるのか?」
6/2 増田 「目覚まし時計を超える究極の目覚まし法はあるのか!?」

6/9 小山 「人間の熱で上昇気流は作れるのか?」
6/16 手越 「人間は科学技術から逃げ切れるのか?」
6/23 増田 「小学生にウケる究極の学校遊びとは?」
6/30 加藤 「運動音痴でも一位になれる、新競技の開発」

7/7 手越 「神経衰弱より神経が衰弱するゲームの開発 第3弾」
7/14 増田 「今の若者にウケる最強のサプライズとは?」
7/21 小山 「汗と涙の結晶は作れるのか?」
7/28 加藤 「誰でもモテる合コンメソッドの開発」

8/1 「変ラボ24時間耐久恐怖実験スペシャル」
①人間は科学技術から逃げ切れるのか!?
②変ラボ的宇宙開発プロジェクト うんち燃料でロケットを飛ばすことは出来るか!?
③おばけ屋敷が怖くなくなる方法はあるのか!?

8/4 手越 「人間は第六感を鍛えられるのか?」
8/11 24時間耐久恐怖実験・未公開SP
・豚骨よりもいい出汁が出る骨はあるのか!?
・恐怖で運動能力は上昇するのか!?
8/18 増田 「夏に使える究極の胸キュン行為の開発 第2弾」
8/25 加藤 「運動音痴でも1位になれる新競技の開発 第2弾」
9/1 小山 「人は野菜の浮力で水に浮けるのか!?」

9/8 手越 「人間は科学技術から逃げ切れるのか!? 第2弾」
  • -
  • -
みなさま、24時間テレビの編集作業、お疲れ様です。
わたしは、まず50GBのDISK 2枚に2日分の映像をダビングしました。
50GBといえど、まるまるは、入りきらないので、だいぶカットしましたけど。
次に、振り返り用として、残しておきたいNEWSがかかわった場面中心のバージョンを作成し、翌日WSと一緒にDISKに落としました。
今後の予定としては、増田さん集中ダイジェスト、NEWSパフォーマンス編を作成したいと思っています。
それくらい短くすれば、HDDに入れっぱなしでいいかな。

では、今週のおすすめNEWS
今週は、イベントごともないので、そろそろ”24ロス”というのを感じてしまうかも。

来週の「変ラボ」は、手越担当で
「人間は科学技術から逃げ切れるのか!?第2弾」


9/4(日)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)

9/5(月)
news every.(小山)

9/6(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・加藤)

9/7(水)
news every.(小山)
1周回って知らない話(増田VTR出演)
テゴマスのらじお(テゴマス)

9/8(木)
news every.(小山)
変ラボ

9/9(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
MASTER HITS (増田)
NEWSな2人(小山・加藤)

9/10(土)
レタスクラブ

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -