Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

TVぴあが休刊になると知ったのは、確か、昨年の暮れ。
いろいろあるTV誌の中でも、NEWSの連載があるTVぴあは、一番購入した雑誌でした。

コンサートレポでは、写真をたくさん使って、ファン目線で、メンバーひとりひとりのツボをよく理解したコメントを書いてくれたり、新曲のMV撮影レポでは、なかなか知ることができない撮影の裏側を記事にしてくれたり。
新しいお仕事や、レギュラーのお仕事に取り組むインタビュー記事では、本人の声をそのまま届けようと丁寧な文字起こしをしてくれました。

2010年にはじまった「NEWSのカラパレ」。
2010年という年号を聞いただけで、北風ピューピュー吹いてきそうなくらい、NEWS活動停滞期です。
いや、まだ、そのころは、ファンとしては、6人のNEWSのブレイクを信じて、新曲を、コンサートを待ち望んでいました。
しかーし、2010年の秋にリリースした「Fighting Man」を最後に長い長い氷河期に入ってしまいました。
それから、2012年夏に本格的に4人のNEWSとして活動がスタートするまでの話題も大してない時期さえも、TVぴあさんは、NEWSを見捨てることなく、いつもいつも熱い視線でNEWSをファンのもとに届けてくれました。
氷河期とは書いたものの、実際は、メンバーひとりひとり、すごくすごく頑張っていた時期。
でも、四人でTVに出る機会が少ないから、ファンはやきもきするばかりでした。そんなファンの不安を慰めてくれたのが、他でもない「TVぴあ」でした。

水曜日に発売される「TVぴあ」をとても楽しみにしていて、朝イチ、貴重な3分を使って、駅前のコンビニに寄っては、TVぴあをGetする私でした。ただ、毎号購入していたわけではなく、NEWS、テゴマス、まっすーの回を中心に購入していた感じなので、全部揃えて振り返りたかった気持ちもあります。

最終号には、これまでの写真がたくさん散りばめられていて、嬉しい限り。
6人時代(含む9人、8人)のグループショットが無いのは、残念ですが、そこはNEWSの歴史の弱点だから仕方ないか。

最後のインタビュー&フォトでは、白ベースの衣装。
137回、137色のNEWSの色を白い額縁で飾るような感じがします。

ファンにとって、一番身近な存在の紙媒体でした。
記者やカメラマン、編集者の顔、愛情も感じられる温かい雑誌でした。
他の雑誌とは一線を画す、ファンクラブの会報のような価値もありました。
その隔週の会報が無くなってしまうのは、本当に残念です。

本が売れない、雑誌が売れない。
時代の波は容赦ない。
買い手もがんばっているけど、そうそう全部は買えません。
でも、TVぴあには、最後まで生き残って欲しかったです。

TVぴあさん。
NEWSを今まで大切に届けてくださりありがとうございます。

最新号は書店に並ばなくなっても、過去の「NEWSのカラパレ」は、私の本棚でずっとビシッと立ち続けますので!!


色とりどりのNEWS。
素敵な連載でした。
スポンサーサイト
  • -
  • -
今更ではありますが・・・

1/28(木)に発表になったアルバム発売情報について!!

7th ALBUM「QUARTETTO」3月9日(水)発売決定

説明によりますと・・・

4人の4人による、4人だけの音楽とハーモニーがここにある。
“QUARTETTO”ワールドへ、ようこそ。

“QUARTETTO”(カルテット)と銘打たれた本作は、
“4人で奏でる”というテーマのもと作成されたAlbum。

初回盤のDVDは、4人の奏でるサウンドがひとつの曲となっていく・・・。
彼らにしかできないMusic Video!!
通常盤はメンバーソロ4曲を収録。


カルテットなんて、かっこいい!
Theme of“QUARTETTO”という曲がアルバムリード曲の位置づけだと思うけど、「四銃士」の世界観とつながっているのかな?
「四銃士」のMVに、続きを予感させるひとことがありましたよね、そういえば。

昨年の「White」ツアーも見事なほど、コンセプトがはっきりしていたけれど、今回のツアーも、期待できそうです。

もちろん、初回・通常セットで、予約済です。

★初回盤(CD+DVD) 3,800円+税
①28Pブックレット
②「Theme of“QUARTETTO”」 Music Video&Makingを収録したDVD付
③スペシャルパッケージ仕様

★通常盤(CD)3,000円+税
①20Pブックレット
②初回盤収録12曲にメンバーソロ4曲を加えた全16曲収録。

先着購入特典
初回盤・通常盤の2仕様を同時予約で
先着で「QUARTETTO オリジナルメモ(A7サイズ×4連)」をプレゼント


  • -
  • -

では、今週のおすすめNEWS。


1/31(日)
チカラウタ(小山)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)
魁!音楽の時間

2/1(月)
news every.(小山)

2/2(火)
ライブ申し込み締め切り
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・加藤)

2/3(水)
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

2/4(木)
news every.(小山)

2/5(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
MASTER HITS (増田)

2/6(土)
らじらーサタデー(加藤)


基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
マンスリー企画の今月のNEWS。
こまめに書き溜めていたからよかったものの、思い出すのに、ひと苦労するほどのNEWS!NEWS!NEWS!
ほぼ待っているだけだった数年前と比較したら、半年分のできごと(いや、それ以上?)に値するような情報量ですよね。

びっくりぽんな年明けです。
エンタメ世界全体的に、いろいろとスキャンダルな話題が多かった中、NEWSとしても、個人活動としても、イイ形で目立つことができた1月だったのではないでしょうか。

【2016年1月】

12月31日~1月1日 カウコンにて嵐の「Monster」をNEWSがカバー
1日
①嵐旅館SPに加藤シゲアキ出演
②増田貴久のMASTERHITS 2016年第1回
2日全世界極限サバイバルで増田貴久VS猛獣多発地帯サバンナ(タンザニア)
4日タイプライターズ~物書きの世界~(MC加藤シゲアキ/又吉直樹、ゲスト湊かなえ)
5日①「ヒカリノシズク」のMV初オンエア(はやドキ、めざましTV、everyなど)
②KちゃんNEWSにNEWS4人で登場(収録)
6日RING209 byコヤ「チャット」(NEWSでLINEグループを作った報告あり)
7日NEWS登場のニッセン新CMがWSで解禁(はやドキ、ビビットなど)
8日①めざましジャンケンに加藤シゲアキ登場
②ビビットで「Touch」のMV独占初オンエア
③「NEWSな2人」コヤシゲMC番組放送
9日①ニッセンCM放映開始
②映画「ピンクとグレー」公開
③ドラマ「傘をもたない蟻たちは」初回放送

11日①ニッセン 等身大ポスターが新宿で公開、渋谷のスクランブル交差点でもCM放映
②NEWSのバラエティ「変ラボ」
③18時にメン愛で、○○○まであと約3時間という謎のメッセージ
④21時に3月スタートのツアー日程発表
13日Ring210 byシゲ「とにかく一生懸命」
15日Mステ2時間SPにNEWS出演「Touch」披露
16日ドラマ「傘を持たない蟻たちは」の中で、ニッセン30秒CM、JE2パターンCM放映

20日①NEWS新曲「ヒカリノシズク/Touch」発売
②少年倶楽部プレミアムにNEWS出演
③Ring211 byマス「いいNEWS」
22日①MステにNEWS2週連続出演「ヒカリノシズク」披露
②Love music「ヒカリノシズク」披露
23日J-Webにて連載「増田貴久の〇〇」がスタート

25日深イイ話にて、小山密着映像(NEWS映像あり)
26日オリコン速報にて、「ヒカリノシズク/Touch」1位獲得推定売上枚数148,221枚
27日TVぴあ最終号「NEWSのカラパレ」最終回
28日①1日遅れのテゴRing『すばら』にて、アルバムリリース発表
7th ALBUM「QUARTETTO」(カルテット)3/9発売情報
29日①会報届きはじめる
②NEWSでの撮影(MV?)
30日ドラマ「傘を持たない蟻たちは」最終回

*個人的に印象に残ったできごとを中心にまとめています。
  • -
  • -
先日、JRで展開されているニッセン広告車両に乗りました。
ちっちゃいNEWSのバージョンではなく、通常のポスターバージョンでしたけど。

こんな日が来るなんて

では、今週のおすすめNEWS。
火曜日あたりに、シングルチャート速報がでると思うので、要チェック。
でも、SMAPさんの話題にすりかわっちゃうかな。
NEWSファンもSMAPファンに負けないように、ずっと応援していきたいですね。

1/17(日)
チカラウタ(小山)
SORASHIGE BOOK(加藤)
魁!音楽の時間

1/25(月)
news every.(小山)
深イイ話(小山)

1/26(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・手越)

1/27(水)
TVぴあ
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

1/28(木)
news every.(小山)

1/29(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
MASTER HITS (増田)

1/30(土)
らじらーサタデー(加藤)
傘を持たない蟻たちは(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
NEWSのニューシングル「ヒカリノシズク/Touch」
絶賛発売中ですね。

私はフラゲ日に、フラゲ会なる鑑賞会に参加させてもらって、MVを観ました。
ヒカリノシズクの舞台のような雰囲気、
Touchのポップな雰囲気、
それぞれ違った魅力があって、贅沢なシングルだなぁって思いました。

さて、気になる売上。
オリコン集計では・・・

1/20付 85,825枚
1/21付 24,239枚
1/22付 18,294枚
1/23付 6,671枚

推定売上枚数 13.5万枚。

10万超えて、とりあえずは、ほっとしたけれど、15万超えさせたいなぁ。
でも、店頭には、あんまり残ってないっていうし・・・。

このあたりの壁を突破できると、また違うのかな。

Mステを観て、NEWSいいね!という声も聞くので、じわじわでも、”NEWS気になる”層が増えていくといいな。
ただ、尺が短いですよね。他のアーティストと比べても・・・。

歌を納得する形で届けられる、そういう環境を用意してもらえる位のチカラをつけたい!
今年の目標ですね。


  • -
  • -
ジャニーズウェブでのまっすーの連載が始まりましたね!

タイトルは、ずばり「増田貴久の〇〇 マルマル」

連載で語ってほしいキーワードの募集もあるって。


12月に連載やりたい発言があったものの、1月も半ば過ぎて、その気配が無かったので、どうしたのかなぁと気になっていたけれど、初回の日にちを決めていたのね。

1月23日

ジャニーズのオーディション受けたときの整理番号?が123番だったから

という理由で、今日にしたといいます。

まっすーのアイドル人生のはじめの番号。

123番。

1月23日。

また、ひとつ記念日が増えましたね。


NEWSのページが賑やかになることがほんと嬉しい。
他のグループのことを書くと、そのファンものぞいてくれるから、ぜひ、そういう作戦で、アクセスカウントを増やしていこう(笑)
Webからファンになるってこともあると思うし。

あとは、テゴちゃんね!
待ってます!!


  • -
  • -
タイアップがつくって、こんなに有り難いことなのかぁ。

Nissenさんの「Touchキャンペーン」、NEWSファンに嬉しいコンテンツをいろいろ用意してくださっていて、毎日、嬉しい悲鳴。

新宿のビックポスターは、さらに別パターンも増えたとか。
さらには、都内のJR路線の中吊り広告にも登場って。

Nissenさんのお膝元である関西でも、広告が展開されているようですね。

恩恵を受けるだけじゃなくて、通販利用で恩返ししていかないと!


とくに、Web限定のCMの続きとされる個別動画!これには、驚きました。
そういえば、遥か昔、LAWSONで走魂限定のソロCMを作ってもらいましたが、それ以来の高待遇。

もちろん、四人それぞれのversionを観てみました。

慶ちゃん。
ピクニックでおにぎりを頬張る。
ちょっと爽やか過ぎるというか、もう少しひねりがあってもいいかな。
四人のCMとしてはバランス良くても、慶担目線だと、ドキッとする感じが足りない?
横顔慶ちゃんに近づく感じはいいけどね。


シゲアキ
仔犬よりもかわいい笑顔のシゲ。
柔らかい表情ですっごくイイと思います。
仔犬とシゲの間でLoveが成立しちゃっているので、彼女への想いも口にしてくれたら、もっといいなぁ。


テゴちゃん
文句なく可愛い。
パーカーにも触れていて、CMとして、一番仕事をしていると思います。
でも、コメントがアイドルなんだなぁ。王子なんだなぁ。これでは、アイドルと恋に堕ちるゲーム止まり?
もう少し、素の感じがほしい。
アイドル発言じゃなくて、照れるゆうくんのほうが魅力的に感じるんだけどな。


と、勝手に述べましたが、それぞれの担当さんがキュンキュンすればいいことなので、お気になさらずに。

さて、贔屓目たっぷりで、増田versionを見てみましょう。


CMの時は、午後のお昼寝設定かと思っていたのですが、「おはよう」シチュエーションでしたね。
爽やかななのに、艶っぽい。
艶っぽいのに、いやらしくない。
この絶妙な色合いがたまりません。

なに、このとってもナチュラルな演技。
どこで覚えたのー?
いつもこうなのー?
と、嬉しい気持ちの隙間から、ざわざわするような気持ちまで、生まれてくる。

罪な男 増田貴久。

CMの続きとはいうけど、この続きのドラマが観たい!

どこぞのクリエイター様、月9に使えませんか?
映画にどうですか?


ラジオでは、いっつもはぐらかす癖に。
壮大な前ふりだったわけですね。


もう、だめ人間でいいです。
このまま、増田さんに、とことん惚れ込みます…。


というわけで、Nissenのサイトにアクセスしましょ。
  • -
  • -
Nissenの公式サイトで、新たなNEWS動画が公開されています!

四人それぞれの個別CMという夢のような企画!

どこかの番組で一回でもいいから放映されないかしら!!

保存したーい。
  • -
  • -
渋谷のスクランブル交差点で約15分置きに、4台のビジョンで一斉に流れるニッセンのCMを観に行きました。

写真には、3画面しか映せなかったけど。

CMのお仕事って、すごい!

ニッセン様に大感謝です。

20160116b

20160116a
  • -
  • -
いよいよ、2016年第1弾シングル「ヒカリノシズク/Touch」両A面シングルが今週発売です!
とにかく、初週が勝負です。
本当は、”売れる”ためにガツガツするの、好きじゃないけど、JE側の気合も感じるので、こちらめ攻めていこうと思います!

では、今週のおすすめNEWS。
水曜日は、プレミアム!金曜日はMステ、Love Music!!

1/17(日)
チカラウタ(小山)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)
魁!音楽の時間

1/18(月)
news every.(小山)

1/19(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・手越)

1/20(水)
NEWSシングル「ヒカリノシズク/Touch」発売
mina(増田)
news every.(小山)
少年倶楽部プレミアム
テゴマスのらじお(テゴマス)


1/21(木)
news every.(小山)

1/22(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
少年倶楽部プレミアム
Mステ
Love music
MASTER HITS (増田)

1/23(土)
美的
らじらーサタデー(加藤)
傘を持たない蟻たちは(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
映画「ピンクとグレー」を観に行きました。
映画の舞台となっている渋谷ではなく、家から自転車で行かれるショッピングモールの中の映画館で。

(この先、ネタバレあります。ご注意ください)

62分後の衝撃
確かに、衝撃が走りました。

今まで観ていた”現実”が、フィクションの中に閉じ込められた瞬間。
白木蓮吾というスターであるごっち(鈴木真吾)=中島裕翔は、
実は、りばちゃん(河田大貴)だった。
彼が映画の中で、白木蓮吾を演じていた。

すると、菅田くんも、夏帆ちゃんも、りばちゃん、サリーを演じていた役者だった。
人柄も、何もかもそれまでのものとは全く違うものだった。

そして、本来の”ごっち”として、柳楽優弥くんが登場。
サリーも、岸井ゆきのさんになった。

ここから、新たなストーリー展開。

原作でも、りばちゃんは、白木蓮吾の本を書き、その後、白木蓮吾の役を演じることになる。
なので、この展開に驚きはしたものの、「あぁ、そこに繋がるのね・・・」と割とすぐに、視点を変える乗換えに成功した。

でも、その後の展開は、原作とは違う道を辿りはじめた。

何しろ、清楚なイメージに夏帆ちゃんが、まったく違う悪女になっちゃったから戸惑いました。
菅田くんも、さっきまで、スターの隣で、屈折したりばちゃんという役柄がこれ以上なくハマっていたのに、今は弱々しさのかけらもなく、嫌らしい笑顔をちらつかせる男になってしまった。

役者ってすごい。

今まで観ていたストーリーは、映画の中の映画「ピンクとグレー」となり、そこに出ていた役者たちは、表情を変え、青春映画「ピンクとグレー」は、壁から剥がれて、踏みつけられて、風に殴られて、道をさまようチラシみたいに存在の色を変えた。

そして、柳楽くんで、白木蓮吾というピースを、裕翔で、りばちゃんというピースを使って、もうひとつの「ピンクとグレー」というパズルを構築しなおしていく。

*******

原作を超えるでもなく、下回るでもなく、別の形で、挑んでいるように感じました。

この映画は、裕翔がいるJUMPのファンが観る場合と、原作の加藤シゲアキがいるNEWSのファンが観る場合とでは、その印象が全然違うものになるのでは?と思いました。
(もちろん、どちらのファンでもない人が観るケースも多いと思いますが)

原作者加藤シゲアキを入口に見る場合は、もう一回り”層”があるというか、これを書いた加藤シゲアキのヒストリー・視点を感じながら観たりするので、さらに深いグラデーションの「ピンクとグレー」を感じることができるのではないかと思います。

また、裕翔を知る人から見たら、私からは想像できないような視点で観ているような気もします。

原作をもう一度読みたくなる。そんな映画でした。


この映画を渋谷で観ていたら、映画館を出てもなお、映画の世界にいるような感覚になりそう。

郊外の映画館で観た私は帰り道の景色が、幼馴染の二人が青春時代を過ごしていた団地の景色によく似ていて、映画の中の映画「ピンクとグレー」に迷い込んだ気分になりました。
  • -
  • -
本日のMステ、かろうじて、NEWSのお歌からリアタイできました。

最近、ピンクづいてるNEWSくん。
一足先に、暖かな春を感じさせてくれますね。

今日のお歌は、ニッセンタイアップの「Touch」。
MVでは、踊ってはいないみたいだけど、TV披露では、air:manさん振付によるダンスでしたね。
揃えるのは難しそうな振付だわ。
でも、NEWSのキュートさ満載でした。

一方、今日は、この新曲のオリコン1位の座が危ないかもしれない・・・という不安情報がNEWSファンを落ち込ませました。
SMAPファンからはじまったCD購買運動が、ちょうど、NEWSのリリース週と重なりそう・・・という話。
どうなるか分からないけど。

どこまで、NEWSの日々って、ドラマティックなんだか。

SMAPと並行して、アナザーストーリーを繰り広げているNEWSにも、注目してほしいな!








  • -
  • -
連休の最終日、なぜか突然、体調を崩し、一日、寝ていました。
せっかく、新宿や渋谷で、Touchの販促キャンペーンが展開されているというのに・・・。

新宿では等身大(?)の4人がパーカーを着ている特大ポスターが掲示されているそう。
そして、そのパーカーが実物で、Touchできるらしい・・・。
Touchというより、どうやら、ファスナーを下ろす体験コーナー化しているらしい(笑)

行ってみたいな。

ピングレも、まだ、観に行かれてない・・・。









  • -
  • -
ようやく、落ち着いて、極限サバイバルの増田ダイジェストを観ました!
2日もリアタイしていたんですけど、ゴールできるか?という一点に意識が集中していたのと、ちび姪っこちゃんと遊びながら観ていたので、旅の過程をじっくり見つめられない部分がありました。

今回は、自分編集の”増田ダイジェスト”
すると、どこまで行っても変わり映えしない広大な景色の中を一歩一歩進んで行くまっすーの姿が一番印象に残りました。
旅の大半は、これだったのかもしれない。
喉の渇きに耐えながら。
先の読めない道なき道をただ進む。

Masterhitsで、また旅の話をしてくれないかな。
そのときのマスターピースは、「チーターゴリラオランウータン」で!

では、今週のおすすめNEWS。
1/11には、4人揃っての「変ラボ」。
そして、金曜日はMステです!!

1/10(日)
チカラウタ(小山)
イッテQ(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)

1/11(月)
PON(小山)
ヒルナンデス(小山)
変ラボ(NEWS)

1/12(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・加藤)

1/13(水)
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)


1/14(木)
news every.(小山)

1/15(金)
白熱ライブ ビビット(加藤)
Mステ
MASTER HITS (増田)

1/16(土)
らじらーサタデー(加藤)
傘を持たない蟻たちは(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
  • -
  • -
1月20日リリースとなるNEWSのシングル「Touch」がニッセンのタイアップソングに決まったことは、既に知っていましたが、なかなか、そのCMがどう展開されるのか発表になりませんでした。

春のカタログが1月6日リニューアル!!
というのも、ニッセンのHPで確認できましたが、どうもNEWSとの関連性がイマイチわからず、もしや途中で頓挫したんじゃ??なんてこっそり疑っていました(笑)

しかし、その不安も払拭!
なんと、NEWS4人がCMに登場!!!
7日に「はやドキ」や「ビビット」でCMとメイキングが紹介され、NEWSファンの心には、早くも軽やかな春が届きましたね。

公園でおにぎりを頬張る慶ちゃん
ソファでまどろむまっすー
お部屋で犬と戯れるシゲ
シャワーから上がったテゴちゃん

な、な、なんなのー。
この萌え萌えきゅんきゅんなCMは!!

これで、ニッセンのCMって世間にアピールできているのか、こちらが心配になるほど、NEWSの魅力が満載!

でも、”思わずさわってみたくなる”というコンセプト通り、思わず、TV画面をTouchしたくなるようなヲタ心をくすぐる逸品であることは間違いありません。

特に、増田様。
よくぞ、4つのシチュエーションの中で、まっすーを”まどろみ”ポジションに据えてくださいました!
ローソンだったら、間違いなく、おにぎり係りですよ!
いや、おにぎり慶ちゃんも充分素敵。
けど、増田さんの、ふと目をあけて、”彼女”の視線に気が付いて、ふにゃと笑みを浮かべ・・・と思ったら、また寝ちゃう。
このルーティーン?幸せのループ?
なんだか頭が混乱。
10歳若返るコラーゲン効果さえありそう!

はい。
2016年も増田貴久、一筋でございます

と、決意表明したところで、すぐさま、ポチりました。
そして、本日、届きました。

もちろん、パーカー。

まぁ、NEWSがCMに起用されたとはいっても、商品自体に魅力を感じなかったら、購入を渋る可能性だってあります。
けど、このイチオシのパーカー。
お値段は、ニッセンというイメージからすると、お高めな印象。
でも、看板商品にするだけのこだわりは感じられました。
なんといっても、日本製。
これは応援せねば、と思いました。
安いパーカーはいくらでもあるけど、それをお外に着ていくのは・・・ね。
定番品だからこそ、こだわりが感じられるものを選びたい。

実際、着てみたところ、しなやかさにびっくり。
わりと体に吸い付くようなサイズ感なので、普段より大きめサイズを選んで、少しゆったりめに着ても良さそう。
ジャストサイズの場合は、キレイめにも着こなせそう。
少し肌寒さの残る春先まで活躍してくれそうです。

・・・と、ここまで絶賛して大丈夫かな?

とにかく、Touch!

他の商品もチェックしてみます!
  • -
  • -
あけまして
おめでとう
ございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

NEWSくんからの年賀状が届きました!
嬉しいサービスですね。

そして、J-netの動画もチェックしました。
8分以上の充実した動画で、初笑いさせていただきました。
特に、「ヒカリノシズク」のBメロをいいVoiceで歌い始めたまっすーが、テゴちゃんに近づき、すりすりして、テゴちゃんが「むふふ・・・」って照れるところ、何度もリピしちゃいました。
12時間も仕事をしたあとの深夜に撮っているようだから、変なテンションになっちゃったのかな。
意味不明な行動だけど、ほんと面白い。
テゴちゃん、逃げるでもなく、されるがまま、笑ってるのがカワイイ。

それから、ひとりひとりのコメントのとき、後ろで映りこむ3人ね!
TVの生中継に遭遇した素人っていう役柄が可笑しかった。

さて、昨夜のカウコン。
お茶の間観覧者にとっては、カメラとマイクに、いらっとするところが何か所かありました。
大事な数秒の尺をどこを映してんだ!っていうね。
生放送だからやむを得ないのかもしれないけど、ちょっとひどかった。
リハーサルがほとんどないって、テゴちゃんもRINGで嘆いていたけど、制作側の準備不足も目立ってしまったのが残念です。

でも、文句はいえませんね。
普段は禁断のジャニーズコンサートを生中継してくれているんだから。

NEWSは、TV中継前の歌披露が無かったということで、せっかくチケットをGetした方々には、とっても残念な状況だったと思います。でも、それでも、私は、現場に行きたかったな。(未練)
ジャニーズの祭典は、やっぱり体感したいし、TVに映らないちょっとした動きを見たいから。
それに、カウコン前のお友達との会話とか、そういうのも含め、大晦日の楽しみになっているので。
来年こそは、あの場所へ行くぞ!

・・・ということで、今年も引き続きよろしくお願いします!















  • -
  • -