Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

改編の秋を迎えます。
10月から「いっぷく」の金曜レギュラーになるまっすーですが、10/3は放送がありません。
なので、今週は、増田さんのTV出演がなっしー?
また、J-Webによりますと、金曜のレギュラーといっても「9時前後に出演予定」と書いてあり、2時間まるまるご出演というわけでは無さそう・・・。
ガーン。
「いっぷく」の大掛かりなテコ入れの背景は分かりますが、視聴率を一端を担う我々のモチベーションを下げることはなさってはいけません
それに、太一くんの良さや魅力って、相手の話を微笑ましく聞きだすところだったりするのに、ニュース色を強められたら、太一くんじゃなくても?ってならないかしら。
まぁ、そうはいっても、甘い話ではないのでしょうし、TBSも社運を賭けていると思うので、「いっぷく金曜」を全力応援していきます。
まっすーも、舞台との掛け持ちとなり、しんどい1カ月になると思いますが、そこは、勝負と思って、乗り切って欲しいです。
がんばってー!!

それでは、今週のおすすめNEWS。
私は、10/3(金)に、グローブ座を再訪します!

増田貴久主演舞台『フレンド-今夜此処での一と殷盛り-』東京公演上演中
9/28(日)
SORASHIGEBOOK(加藤)

9/29(月)
news every.(小山)

9/30(火)
SPA(加藤連載)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・加藤)

10/1(水)
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

10/2(木)
news every.(小山)

10/3(金)
沸騰ワールド10(手越)
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)


10/4(土)
wktk(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
スポンサーサイト
フレンド-今夜此処での一と殷盛り-

開幕2日目のマチネを観てきました。



今、綴れることを雑だけど、書いておこうと思います。

これから、観られるかたは、お読みになりませんように。
早々、観た方も、ご自分の感想を汚してしまいかねませんので、お気を付けてくださいませ。
通りすがりの方は、ご興味があれば・・・(笑)

あくまでも、自分メモとしての感想文その1です。


Continue reading
連載2回目となる雑誌「mina」、買いました。
テーマは、「レザーxスエットでラフにお出かけ」。
先月と同じようにモノトーンなスタイリングです。

着心地のよさそうな上質のライダースを羽織り、中は、テロンとしたスエット。
4カット掲載されていますが、視線を外している2カットの雰囲気、素敵。
もう1ページあれば、ライダースを脱いだ感じとか・・・そういうバリエーションも見たいところです。
もしくは、テーマからそれてしまうけど、ライダースの別の着こなしも、見てみたい。

これからは、毎月1ページなのかな。
・・・多分、そうですよね。
1ページかぁ。
いつまで買い続けられるかな。

minaだけのスクラップを作りたいと思っているので、しばらくがんばってみようと思います!

アンケートの記入完了
10月改編を前にいろいろ不安が頭をかすめたりもしていましたが、まっすーのTVレギュラー「いっぷく」と「未来ロケット」、10月以降も続投のようです。

未来ロケットは、3週間(?)ほど、間は空くものの、継続。新企画の募集もありますしね。

そして、「いっぷく」。
番組全体がリニューアルという大きな節目を迎えますが、まっすーのレギュラー出演は継続。
ただし、出演曜日が、月曜から金曜にお引越しとなります。
また、来週の金曜日は「いっぷく」の放送自体がないので、次のまっすーの弟子入りは、10/10(金)とのことです。
火曜レギュラーの渡瀬さんが番組を卒業なので、他の曜日もいろいろ変化があるのでしょうね。

番組の構成が変わり、ニュースの割合が半分ぐらいになるらしく、太一くんの衣装もスーツになるとのことですが、セットの雰囲気、他の出演者の顔ぶれ、そして、まっすーの出番や衣装も、いろいろと気になるところです。

毎週月曜の予約録画は解除しますが、来週月曜日は、様子を見るために、録画してみようかな。


何はともあれ、10月も、まっすーの姿がテレビで見られる幸せ、ありがたいことです


いよいよ、フレンド開幕です!
9/26から11/9まで、長丁場となりますが、出演者の皆さんがベストな状態で演じられる環境でありますように。
また、観に行く人が何のトラブルもなく、劇場に足を運ぶことができますように!


それでは、今週のおすすめNEWS。
今週も、雑誌がいろいろ発売されますね。

9/21(日)
イッテQ(手越)
SORASHIGEBOOK(加藤)

9/22(月)
「いっぷく」(増田)中華料理店に弟子入りの巻
news every.(小山)
SPA!(加藤)


9/23(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・手越)

9/24(水)
TVぴあ
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

9/25(木)
シュシュアリス(NEWS)
news every.(小山)


9/26(金)
オリスタ(増田・テゴマス)
増田貴久主演舞台『フレンド-今夜此処での一と殷盛り-』初日
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)


9/27(土)
BEST STAGE 11月号(表紙・巻頭特集 増田)
wktk(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより


ようやく、テゴマス執事の文字が載ってるハッピーターンに出会えました。

でも、ポスターとか、ボードとかは無かったです…。


専用応募ハガキは、どこだろう…と売り場をうろうろしたのですが、見当たらず…。
恥を忍んで店員さんに聞いてみたところ、入口付近に一杯ありますよ、と。
無ければ、言ってくださいね、と優しい言葉も頂きました。

とりあえず、6袋分のお会計を済ませ、入口へ。
そうすると、あるじゃないですか!!
テゴマス執事がぶる下がってる♪

やったー!


さて、この大量のハッピーターンどうしよう。
会社でおやつに配ろうかな。



NEWS 日テレ10月6日(月)深夜 バラエティー特番 MC決定!!!!

ついにやってきました!
単発だけど、NEWS4人がMCを務めることに!番組タイトルは『4×9(4たい9)』。


内容は、インターネットの9元中継でスタジオとつなぎ、あるテーマに沿った9人の個性的な一般人と4人が現在進行形でトークを繰り広げるというもの。

NEWSが2 組に分かれて“強制家宅捜査”する突撃ロケも あるらしい!

既に、スタジオ収録は済んでいるみたいだけど、メン愛で、「近々、メンバーに会う仕事があるから、楽しみだな」と書いていたのは、このことだったのかな?

もー、リーダー、匂わせてくれちゃってたのね!

とっても楽しみです!!
しんぱーいないさー♪

朝から、イイ声、聴けた今日のいっぷく「弟子にしてください」。

劇団四季に弟子入り、楽しかったな。
欲を言えば、弟子入りスペシャルとか、2週連続とか…もっと、もっと、ゆっくり見たかったです。

まっすー自身も思い入れが深い劇団四季への弟子入りというだけあって、ステージや俳優さん、小道具などを見る目が少年のように輝いていたように感じました。

他の劇団とは違う独自のカルチャーを僅かでも体験できたことは、これから舞台に立とうとしている今、とてもよい刺激になったんじゃないかな。

はこちゃんも、座頭を務めることを口にしてくれたしね。

裏方用の黒い上下がとてもお似合いだったし、それ以外のシンプルなスタイルも引き締まった体にフィットしてて、素敵♪

動物園とか、主婦のお役立ち…とかもいいですが、今回のようなエンターテイメントな弟子入りも、シリーズ化して欲しいです。

まっすー、お疲れさまでした。


劇団四季に詳しい、お友達の意見も伺いたいです。
メール、お待ちしています(笑)
9月15日は、NEWSの結成記念日ですね。

順風満帆とはいえないNEWSの歩みだけれど、だからこそ、4人の歌には、やさしさと、底力が感じられます。

時折、涙や悔しさを見せるけど、そのあとの笑顔は清々しく、柔らかさがあります。


ソロの活動は、数年前には考えられないほど充実してきました。
その勢いがグループとしての活動へも追い風となればいいのに、そこがなかなかうまくいかないのが現実ですね。
次はあるのか・・・と、少しだけ不安を感じてしまうのは、3年前の出来事がトラウマになっているせいかな・・・。

でも、信じて待っています。

次にNEWSに会える時、”待った甲斐があった!”と思わせてね。
待っている分、プレッシャーをかけさせて頂きますよ

結成記念日。
今日は、NEWSとしての原点を見つめる日であり、今日までの日々に感謝をする日。

11周年、おめでとうございます。

ずっと、愛しています。




この前のMaster Hitsでも、舞台鑑賞マナーについての話題、ありましたね。
あんまり、マナー、マナーって言い過ぎると、リラックスして観られなくなりそうですが、やはり舞台をはじめて観に行くという人も多いと思うので、お互い気持ちよく過ごせるように、まっすーの口から、こうしたらいいんじゃないかな、とアドバイスしてくれるのは、いいと思います。
まー、今後は、マナーが問題になることがないといいですね。

そして、気がつけば、あと2週間足らずで、フレンド開幕。
初日前後は、WSに大注目です。
ネタバレ回避しながら…なので、大変だけど。


それでは、今週のおすすめNEWS。
早くもmina第二弾発売です。

9/14(日)
イッテQ2時間スペシャル(手越)
SORASHIGEBOOK(加藤)

9/15(月)
★結成記念日
「いっぷく」(増田)劇団四季に弟子入りの巻

9/16(火)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・手越)

9/17(水)
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

9/18(木)
news every.(小山)


9/19(金)

MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)
未来ロケット(増田)

9/20(土)
mina(増田)
wktk(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
QLAP様、いつもお世話になってます。

QLAPの表紙をまっすーがソロで飾るのは、2012年11月号以来、二度目かな?
もちろん、NEWSとしても、テゴマスとしても、表紙を務めているので、表紙登場回数は、わりと多い方なんじゃないかな、と思います。

さて、その表紙のお写真は、爽やかなブルーX紺。
何となく前髪の膨らんだあたりに、ピントが合っているようで、お目々あたりは、ぼやけてますけど・・・他のページも、パキッとピントが合っている写真じゃないのがちらほらあるので、これは、ある種の手法ですかね?
でも、表情とかポーズとかGood!
爽やかな色っぽさを感じます。

そして、巻頭10ページにわたる増田貴久特集。
これを買わずして、何を買う!っていうくらいのSPECIAL版です。
全体のテイスト、好きですね、私。
ちょっとキュートで、POPで、お洒落。

背景が全部、白っぽいのが単調な気もするけど。
デザイン性あふれるハットや、プレゼントBOX、そしてQLAPお得意のクマさん。

28歳だけど、クマさんと戯れるまっすーの図。
かわいい

このクマさん、どこかで展示してくれないかなぁ。
家にあったら、絶対邪魔だけど・・・買えるものなら、落としたい(笑)

一番好きな写真は・・・迷うところですが、005ページの一番大きなSHOT!
こういう表情、スキスキ。

さて、インタビュー。
舞台「フレンド」にかけて、テーマは「友&愛」。

「ストレンジ・フルーツ」を終えたときから、「フレンド」を受けるまでの心境の変化も興味深いし、まっすー自身が知らず知らずのうちに作り上げた「増田貴久アイドル像」について語られているのが印象的です。
ファンは、まっすーの職人的なアイドル道に、もちろん気が付いているし、それがあるから、安心して見ていられるという一方、もっと見せてよ、と思ってしまうこともちょっとありますよね。
いわゆる”増担あるある”

でも、まっすーの変化にいち早く気が付いているのも、ファン。
長く応援していても、はじめて知ることが結構ある近頃。

守ることだけがいいわけじゃないのかもって気付いて。
今は守るというより、いらないものは身に付けないって感じかな。


何かきっかけがあったのかな。
でも、やはり歳を重ねたり、仕事の幅も増えてきたり、また、さらにステップアップを考えていく中で、心境の変化が生まれてきたのかもしれないですね。

いきなり全て解禁されても戸惑うけれど、まっすーの自然体な姿を感じられるなら、それは嬉しいことです。

深みが増して、ますます、増田貴久、魅力的なひとになっていく予感がします。
テゴマス初のCMが本日、公式に解禁になりましたね。

私は、TBSの「はやチャン」の5時20分前後のエンタメコーナーに期待していました。
この枠、実にマイナーな話題まで取り上げているので(笑)、今日、解禁なら、絶対流れると期待していました。

予想通り、ラインナップに、テゴマスの文字があることを確認!急いで録画スタート!
お友達に知らせたくても、こんな早朝…。
つぶやいてみたものの、気がついてくれた人、いるかな?って感じ。

でも、あちらこちらで、その道のプロはいるもので、早速、画像が流れてきたりしましたね。

はやチャンは、メイキングに、インタビューに、久しぶりに、きゅんきゅんするようなテゴマスを放送してくれましたよ。

そのあと、念のため、いっぷくも、録画予約をセットし、でかけました。
MXテレビも流れたみたいですけど、予約してなかった…。

他がどんな感じかわからないけど、「はやチャン」だけで、すでに大満足!です。


CMは、来週からかな?
楽しみですね。シリーズ化してほしいな。
ターン王子に執事が誕生!?
真相は、9月11日、明らかに…


…と、ハッピーターンの公式サイトに書かれていますが、すでに、一部のスーパーでは、ターン王子&テゴマス執事 キャンペーンと書かれたハッピーターンが発売になっているようです。

わたしも、いくつか、近所のスーパーなどをチェックしているのですが、まだ、キャンペーン仕様の商品には遭遇できておらず…。

キャンペーン仕様の商品じゃなくても、プレゼントには応募できるみたいですが、せっかくなら、テゴマスって書いてあるバージョンをGETしたいな。

TV CMもあるみたいなので、CM解禁が楽しみ。もしかしたら、WSでとりあげてくれるかもしれないから、今週あたり、気を付けておきたいところ…。

NEWSでのCMも待っているのですが、テゴマスで動きがあるのも、嬉しい。

がんばって、CMも、オリジナルグッズも、GETしましょう。
10th Anniversary Live & イベントから、1年経ちましたね。
「愛言葉 てをひいて」がお披露目された、たった一度の東京ドーム公演。
他にも、リストバンドや、サイリュウム、記念めざまし時計など、この日だけの特別仕様がいろいろあったな…。

懐かしい思い出です。
また、新たな思い出が欲しいと願うこの頃…。もうすぐ、うれしいお知らせ届くといいな。

さて、今週は、いよいよ、シゲアキ先生の連載がスタートします。
ここから、作家としての新たな展開が始まるんですね。


それでは、今週のおすすめNEWS。


9/7(日)
イッテQ(手越)
SORASHIGEBOOK(加藤)

9/8(月)
「いっぷく」(増田)
news every.(小山)


9/9(火)
SPA!(加藤)
news every.(小山)
KちゃんNEWS(小山・増田)☆竹内まりやさんゲスト

9/10(水)
失恋ショコラティエDVD発売(加藤)
TVぴあ
レタスクラブ
news every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

9/11(木)
news every.(小山)


9/12(金)
WORLD SOCCER KING(手越)
小説野生時代(加藤)
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)
未来ロケット(増田)

9/13(土)
QLAP(増田)
wktk(加藤)

基本的にJ-Netカレンダーより
きっと、まっすーの番だろうけど、今日の更新はないのかな…と思った人も多いはす。
私も、「水曜日の楽しみにしているのになー」と、なかなか更新されないRINGにため息をつきながら待っていました。

そして…夜も更けた頃、ひっそりアップされたまっすーの回。

RING139

いつもながらのまっすー節で、くねくね迷路のような題材選び。
かわいらしいことばを並べて、最後は、突拍子もなく、「ロールパンが好き」

でも、この、ロールパンという文字、記憶に貼りつくこともなく、綿菓子のように、消えていきました。
いま、読み返して、「ロールパンが好き」なんて、書いてあったか…と思ったほど。

m(__)m


えー、


と、行間を空けながら、今度の舞台を観に来る人への切なる願いが書かれていました。

読み手を気遣い、言い回しに注意を払いながら、今までの舞台では、ツアーgoodsや応援goods、オペラグラスを持ってくる人がいっぱいいた…と。

「やっぱり、舞台はそうじゃなく見て欲しいなって!
落ち着いた服装でいいの。ゆっくり見て欲しいです!!」

絵文字の顔も、困った顔で泣いているよう。

こんなお願いでごめんなさい…と謝りながら、それでも、伝えておきたかったこと。


舞台マナー。
私が、今まで、まっすーの舞台を観に行って、うちわを持ってるとか、そういうマナー違反をしている人を見かけた記憶があまりないのですが、舞台上からは、見えていたのですね。
オペラグラス…この言葉にはドキッとしました。
後方の席だったら、多少、覗いても、それほどのマナー違反ではないと思いたいのですが、まっすーは、オペラグラスで覗かれることを望んでいないのでしょうね。

自分は魂を込めて、舞台に立っているのに、客席は、オペラグラスで、部分だけを切り取って観ている。

舞台から見える、オペラグラスの冷たいガラスがうごめく景色を想像すると、それはちょっと、怖くて、悲しい光景。

そんな景色を見せてしまっていたんですね。…ごめんなさい。


言葉の綺麗な優しい舞台。
その世界を目だけではなく、耳、肌、心で、感じられたら、きっと、もっと素敵な感動を得られるかも。


皆で力を合わせて…これは、座長としての言葉ですね。
まっすーは、日々の稽古で物語を共に作り上げてきているカンパニーを代表して、観客にも、舞台の空間作りをお願いしたかったのではないでしょうか。

お金を出しているんだから、自由に観させて、と思う人もいるかもしれませんが、小さな空間だからこそ、観客側にも「役目」があるのかも。


こうした発言を口にするようになったのも、舞台の経験が増え、カンパニーと、観客を繋ぐ自分の存在というものが見えてきたからかもしれません。


STRAGE FRUITが千秋楽を終えたとき、達成感や感謝の言葉を並べながら、こう書き残しました。


RING74

今回観にきてくれた人の中には舞台に慣れていないお客さんも多かったのかなぁ?

楽しんでもらえたかな?


今回のメッセージで、舞台は、演じ手から、観客が見えている、という当然のことを改めて知りました。
舞台上で一方的に演じているわけではなく、観客の感動を役者はすくいとっている。

観客にとって、記憶に残るのは、舞台上の景色だけど、演じ手の記憶に残るのは、観客の景色なんですね。





わたしも、お会いできること、楽しみにしています。



あ、ひとつお願いです。
表情をじっくり観たいから、映像化を切に希望致します…。ご検討よろしくお願いいたします。
渋谷駅に看板を見に行ってきました。

今回も、ハチ公口ではあるけれど、去年の位置ではなく、「中の人」と同じ場所にデカデカと掲げられていました。

夕方の渋谷駅。
当然、遊びに出かける人、家路を急ぐ人…で、人の通りが途絶えることはありません。

しかも、待ち合わせにうってつけの場所。
看板の前が完全にフリーになることはなさそう…。

でも、一体、誰を待ってるの?と思うくらい、ずーっと、そこでお喋りしている人もいたりして。
辛抱強いのか、時間の感覚が甘いのか…。

まー、それでも、ひとりひとりに、ストーリーがあると思うと、そうした光景も美しく見えたりするもの。

そんな人々を看板の中の増田さんは、やさしく見つめています。


昭和初期、激動の時代へ向かっていくなかで、語り合う夢物語のむこうから…。