Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

J-Webで月曜と金曜の週2回連載している慶ちゃんの「メンバー愛」が900回を迎えました!
ただ今、vol.801~900のバックナンバー公開中です。

月曜と金曜、仕事終わりに覗くメン愛は、オンオフの切り替えスイッチになってます。
疲れた脳を柔らかくほぐしてくれて、帰り道の足取りを軽くしてくれます。

忙しいときに「ごめん、今、バタバタしているから、明日、書くね」と書いてあると、きもちテンション下がるし、逆に、嬉しい予感を匂わせてくれると、「なになに?」ってにやにやしちゃう。

慶ちゃんのラブラブモードについていけないときもありますが(笑)、メンバーのことを書いてくれたり、素直な気持ちを綴ってくれたり・・・慶ちゃんは、NEWSとファンをつなぐ役目をコツコツ担ってくれているんだな、と思います。


おすすめバックナンバーは・・・
Vol.801、823、829、858、864、870、883、895

そーいえば、こんなことあったな、あんなことあったな、と楽しめました。
スポンサーサイト
テゴちゃんのクノールCM始まっていますね。
テレビではまだ遭遇していないので、こちらで、見てきました。
かわいい雰囲気のCMですね。
スープを頂く季節になったんだなー。

って、もう、来週は、10月!!
今年、残り、3か月

あまロスになっている場合じゃないよ、シゲアキさん。
買い物ばかりしている場合じゃないよ、ましゅださん。
NEWSの物語は、10月クールも続くと信じてるよ。

では、今週のおすすめNEWS!

10/1(火)
KちゃんNEWS (小山、増田)

10/2(水)
every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)いよいよお歌披露!?

10/4(金)
日テレ 特別エンターテイメント 1位をとった名曲音楽祭
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)

10/5(土)
wktk(加藤)

10/6(日)
日テレ13:15~「今夜ココに泊まります」(加藤)


基本的にJ-Netカレンダーより
ここのところ、TVぴあを毎号、買っているような気がします。
まぁ、コンサートも終わったし、今回は、チラ見でいいかな、と思いながら、本屋に寄ったら・・・。

なんと、ブラックなスーツをクールに着こなす4人の姿!!

しかも、4人共、すごく私好みのお顔

ぴあ様のクオリティの高さにびっくりです。

1ページだけの掲載なのに、ここまで満足度が高いって、なかなか無い。

このカットを見ていると、NEWSのセクシーさも、大人びた感じは抜けて、等身大の男らしさを感じるようになりましたね。

ぜひ!チェックしてみてくださいね。

(追記:前号を改めて見たら、衣装おなじですね。前号はソロカットだったので、今回は4人SHOT!
併せて楽しめますね)


さらに、嬉しいのが、昨日あたりから情報が出ていましたが、

10月4日(金)21:00~
「特別エンターテイメント 1位をとった名曲音楽祭」に、NEWSも出演するそうです!

もしかして、NEWS4人が揃ったところは、しばらくTVでは見られないんじゃないかと思っていましたが、日テレさんがNEWSを呼んでくださいました!

何を歌ってくれるのかな?

楽しみです



いくつか、10周年イベント&LIVEのレポが載っている雑誌が発売になっていますが、私はオリスタを買いました。
それを読みながら、改めて、衣装がどんなデザインになっているのか、チェックしているのですが、せっかく、まっすーが愛を込めてデザインした衣装なので、もっとじっくり見たいなー、と思ったり。

記念イベント企画で、衣装展示をしてくれないかなぁ。
360度ぐるっと見れるようにバックも透明なショーケースで。

カラーボールのダウン風ジャケットには、どんなおもちゃが入っているのかとか、
忍者衣装は、どんな細工がされているのかとか、
紅い衣装は、どんだけまぶしいのかとか・・・

ガラスケースに鼻をこすりつけるぐらい間近で見てみたい。

でも、それこそ、長蛇の列になりそう。

この夏の経験から、3時間までは、楽勝ですよ。
3時間超えるとなかなか厳しいものがありますが。

あ、でも展示だと、みんな平等っていうわけにはいかないか。
次のツアーの時に、持っていて、展示ブースを作るとかね。

見てみたいな、もっと近くで。
先週放送だった少年倶楽部プレミアム「PREMIUM SHOW」、よかったですね。
10周年イベント&ライブの模様や、4人揃ってのトークもあって、スペシャル感ありました。
ちらっと映るMaking的な映像も、増田さんのお仕事顔が垣間見れたりして、嬉しい。



★渚のお姉サマー
久しぶりの私服っぽい衣装。
ま、増田さんの足がムーミンみたい
そのせいで、足をあげるところが、とんでもなく可愛い。

私が好きな「どこから来てるのー」のダンス部分、コンサートよりは抑え気味だったように思うけど、まっすーの胸を打つ感じ、いいですね。

お歌は、4人とも、満点。
ツアーで歌ってきただけのことはあって、のびのびと軽やかな歌声が心地よく響いてきました。


★チェリッシュ
ポップでかわいい印象の「チェリッシュ」が少しテイストを変えて披露されました。
シャンデリアが飾れたリッチな空間で、ジャケットを羽織って、お洒落に歌うNEWSくん。

アンプラグドライブを思い出させるような雰囲気。
こういう歌で聴かせる魅せ方をNEWSでやっちゃうと、テゴマスとの違いが曖昧になるような気もするけど、テゴマス領域にも食い込むNEWSって素敵。

ただ、手越さんには、もうキモチ、力を抜いて歌って欲しいな、と思いました。
「チェリッシュ」は熱唱系ではないので。
しっとりバージョンでも、可愛らしさは残しておきたい感じ。
(才能ある手越さんだからこその、注文です)
大サビのところは、ピンと張ってて、伸ばし過ぎにもならず、とてもよかったです。

慶ちゃんは、Good!
素直に歌っている感じがします。
スタイルの良さもプラスとなって、とってもかっこよく見えました。

シゲは、若干、人見知り表情?
でも、そんなところがシゲらしくて、いいのかも。
いい声がでてますね!
シゲの声ひとつで、NEWSの歌は大きく変わってくるので、どんどん前に出てきてほしいなと思います。

まっすーの声は、「チェリッシュ」に、とてもよく合っている!
独特の響きと繊細な表情を持つ声が、他の3人の声と結びあって、いい世界観を創りだしているな、と思います。
歌っている雰囲気も、やさしさにあふれていて素敵でした。

と、相変わらずの増田贔屓で失礼いたしました

コンサートが終わっても、こうして、TVで歌う姿を見れるのは、幸せですね。

今回の2曲、「渚のお姉サマー」と「チェリッシュ」。
不思議な選曲でしたが、とってもよかったです。

でも、やっぱり、「ポコポンペコーリャ」も聴きたかった!

「ポコポンペコーリャ」が陽の目を見る日は来るのかな??


今日は、コラボワンピの発売日ということで、earthにおでかけの人も多そう。
私は、雑誌をちらっと見ただけですけど。
NEWSコラボの成果が出るといいなぁ。

さて、NEWS10周年のお祝い月”暦の上ではセプテンバー”も、あと1週間。
このままフェイドアウトしていくのか、
それとも、もういっちょ、嬉しいサプライズがあるのか?

このままでは、増担は冬眠に入ってしまうぞー


では、今週のおすすめNEWS!

9/23(月)
Ray(増田、加藤)earthxRayxNEWSコラボワンピ第2弾


9/24(火)
KちゃんNEWS (小山、増田)

9/25(水)
TVぴあ
every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)


9/27(金)
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)

9/28(土)
wktk(加藤)
追記:サッカーアース(手越)

基本的にJ-Netカレンダーより
金曜日
何か新たな動きがあるかなぁ、と期待していたら、10周年のファンクラブ限定記念品が届きました。

11.5X15cm(厚み1.8cm)のキラキラピンクの小箱にはいっていたのは、

20130920a



オリジナルパスケース&コイルストラップ

パスケースは、優しい桃色。

コイルストラップは、おまけチックだけど、実用性はありそう。

器用な人なら、少しオリジナルアレンジを加えて、もっとスペシャルにできそう。

名義の分、頂けるので(笑)、ひとつは、会員証を入れてみようかな。

通勤にも使ってみる??

改めて、NEWSの10周年おめでとう。

支えてくれたスタッフのみなさんにも感謝です。






9月15日・・・
0時前から、JEサイトを開き、今か今かと、その瞬間を待ちました。

0:01
おかしい・・・JEサイトからは「硝子の少年」からスタートするCMが流れるだけ。
ステーウィーズミー♪
一体、特設サイトはどこに?
まるで隠れキャラを探すかのように、いろんなところをクリックし、猫自慢コンテストまで開き(笑)、あたふたする中、メール伝言板が来ていたことを思いだし、そこに書いてあったURLをクリック。
そしたら、簡単に、動画がスタート。

去年のカウントダウンメッセージのサーバーダウンのことがトラウマになって、あせったりしましたが、結局、一日を通して、動画はスムーズに見れたようですね。
やるじゃん、JE!

さて、本題。
ジャニーズ初の動画配信。しかも無料。
でも、お金払ってもいいくらいの価値がある高画質高品質な映像でした。
(いつものJ-NETの映像も質をUPしてほしいところ)

まずは、コンTシャツを着た4人のメッセージから。
慶ちゃんの虫食いTシャツって、こんな風になってたのか・・・と気になりつつ、画面から溢れるNEWSのキラキラオーラにうっとり。
「さぁ、聴いてください。どうぞ」のテゴマスふたりのポーズがかわいい。

愛言葉~てをひいて~

キスしたり、見つめたり・・・
サビから始まるこの曲、冒頭から「てずてってとって」という呪文のような言葉で、たちまち魔法にかかってしまう。

まずは、まっすーのソロパート。
晴れた日
きまぐれな風に連れられて
手を伸ばした
出会いは9月
まだ知らずのあの話をまた聞かせてよ


手首にたくさんのミサンガ
たくさんの夢が託されてこのステージに立っているのかな。

時々、カメラ目線のまっすーに、ドキドキ。

「出会いは9月」
はじめて聞いたときから、印象に残った言葉。
改めて、NEWSの始まりは、この9月という季節だったのだと思った。

「てをひいて」という副題だけど、
まず、「手を伸ばした」。
手を伸ばして、大切な何かをその手のひらにおさめたら、てをひいて、近くで見つめる。
あるいは、手を伸ばして、大切な人の手と触れ合ったら、そのまま、手をつないで、ゆっくり歩いていく。
そんなイメージを抱きます。

「まだ知らずの」
10年経ったけど、まだまだ、知らないことはたくさんあって、
これからもずっと、君の話を聞かせて。

話を聞いてよ、ではなくて、「話を聞かせてよ」というのが面白いと思う。

まっすーの表情は、とっても柔らかい。
初披露する緊張感なんて、どこにも無くて。
もうすっかり、言葉もメロディーも全部、体に染み込ませてステージに上がったんだね。

続いて、慶ちゃん

そのありったけくれた愛だけ
強くなれたから
ここまで来たよ
だから君へ全力で返すよ


慶ちゃんの表情は、真剣そのもの。
受け止めた愛を「全力で返す」生真面目さが慶ちゃんらしい。

それをつないで、シゲ。

986(くやむ)日々
だから今があった
やっと叶えた
この4あわせ(幸せ)


さすが、言葉の魔術師。
短い詩の中に、ぎゅぎゅっといろんなことが詰まってて、びっくりする。

9人、8人、6人、の日々。
NEWSの歩んだきた日々。
それを「くやむ」と読ませた。
もっとこうできたんじゃないか、という想いが込められているのかな。
でも、だからこそ、今があるという。
「やっと叶えた」の「やっと」がすごーく切ないけど、でも、4人となった今を「しあわせ」と表現したことで全てが救われたように思う。

「4あわせ」と歌うときの、笑みを浮かべる感じがすごくいい。

そして、テゴ。

世界中のどこよりもほら
愛であふれてるよ


凝った歌詞ではないけど、歌い方がストレートで、気持ちよさそうで、スッキリする。

まっすーとシゲが個性的な詩を書く分、慶ちゃんとテゴの歌詞がシンプルに思えるけど、そのバランスがとってもいい。

2番は、テゴちゃんから。

10年前の僕より
もっと君を笑顔にさせてみせるから


「アイノナカデ」の歌詞と同じように、テゴは、ジャニーズに入りたてだった頃の自分と、今を比較している。
まだ、「あの子、誰?」って言われてた時代のくやしさみたいなのが、ずっと残っているのかな。

「笑顔にさせてみせる」という表現がテゴっぽい。

続く、シゲ。

同じ星が今見えるなら
ただそれだけで
かわす
誓い
つなぐ
思い
変わらずにずっと


来ました!シゲアキ先生の言葉にいろんな意味を含ませる高度な世界観。
4人で曲を作るにあたり「Share」の時の自分を思い浮かべたと言っていたように思いますが、「Share」の歌詞と重ねてきたのには、うなりました。

すれ違いゆく風の中で
僕らはなぜ出会えたんだろう
同じ星が今見えるなら
僕らはただそれだけでいい


Shareの時の自分と同じ位置に立って思う事。
それはやっぱり、とてもシンプルに「同じ星」を見つめることなんだと、そう感じました。
ブレていない。

だから言う十年後も
今までもこれからもいつまでも
隣にいてくれてありがとう


Shareの歌詞で伝えたことを、「愛言葉」の中でも、裏メッセージとして表現しているのだと思いました。
ここでも、過去の歌へのオマージュをしかけているなんて。

深い。深すぎて、泣けてくる。

「Share」は、確か、シゲ主導で作っていたかと思います。
「Share」で作り上げたものは壊れかけたけど、でも、またつなぎ合わせて、もう一度、「同じ星」を確かめ合うNEWSって、素敵。

しかも、四人でリレーにして歌ってる!

そんな涙腺がゆるんだころ、
慶ちゃん

さめていたあの頃の声
ごめんね
もう二度と泣かさない


ストレートですね。
「ごめんね」って。

「ごめんね」って言えるうちのリーダー。
(あやまることはないけどね。でも、そういう気持ちがあるんだろうね)

しかも、歌い方がとってもいい。

上から目線で恐縮ですが、慶ちゃん、歌上手になりましたね。
表現力がでてきた。
思いがすごく伝わってくる。

そして、まっすー

どんな時もたくさん伝えるよ
届けっ、
愛の言葉


「届けっ」
って、エネルギーを感じます。
飛ばしてくれているんですね、愛を。

もう、まっすーの歌っている姿とか、「ことばあー」の口の開け方とか、声の色とか、好き過ぎて、何度も何度も見てしまいました。
(動画は、一時停止とか、巻き戻しとかできなかったけど)

かわいくて
ふわふわの笑顔も
やさしくて
まんまるの時間も
ぼくの言葉に魔法をかけて
てずてってとって
会いたいよ
てずてってとって
愛してる


魔法をかける手越くんと増田くん。
さすが魔法使い歴が長いふたりは、ちゃんと指でおまじない。
かわえぇ。かわぇぇ。

そのまえの「ふわふわの・・・」、とってもキュートな歌詞のところなんですが、
どうしても、まっすーの脇腹に目がいってしまいます。
「つやつやの脇腹がせくすぃ♪」
替え歌をしている場合ではありませんね。失礼。


「てずてってとって」
だんだん、このおまじないのような言葉が記憶に寄生(by Remedy)

大サビというのでしょうか。
まずは、慶ちゃん

雨上がりの道をぬけて
この先の□(よつかど)曲がれば


このツアーロゴの四角、ハート、三角、まるを組み込んだファンタジーな部分。
四角を「よつかど」って、お洒落。

次は、テゴ

空に浮かぶ虹と
ハートの飛行機雲


雨上がりの空に虹が出ていて、
飛行機雲がハートなの?
かわいい。

まっすー

ねぇずっと一緒
△(さんかく)座りしながら


単語全部が、愛しい。
さんかく座りを思い浮かべる天使のような感受性を私にください。

最後はシゲ

○(まあるく)微笑む
そっと頷いた


わぁ、なんて、いいお話。
アニメにして、夕方、Eテレで流したらどうでしょう。
(追記!この大サビは、9/20のMASTERHITSによると、シゲ担当だったそうです)

シゲの、「そっとうなづいたぁー」、よかったですね。
NEWSくんの歌唱レベルがぐんぐんあがって、なんだか鼻高い。

キスしたり
見つめたり
近くで
甘えたり
泣いちゃったり
支えて


そんなに近づいちゃってもいいんですか?
って、にやにやしちゃいますが、それだけ、近くに感じていたいと思ってくれていること、嬉しく感じます。
「泣いちゃったり」で、めそめそする増田さん、永遠の10歳。
なんで、こんなにかわいいんだろう。
一方で、あんなにワイルドなのに。
(永遠の謎)

君と僕だけのアイコトバ
”てずてってとって”
そばにいて


いよいよ、「てずてってとって」の意味が紐解かれていきます。
画面には、歌詞をつけてくれて、
それとなく、「て」をひいてくれていますね。

君と見る
これからの未来は
鮮やかで
輝いて
広くて


未来への展望を語るシーン。
そんなに現実はキラキラしていないけど、なんだか、鮮やかで輝いて広い明日が待っているように思えてしまう魔法。

重ねた時間(とき)
またはじまる
”てずてってとって”
愛してる


今、ここが新たなはじまり。
終わりじゃない。
って
続いていく。

僕達の
10ve(LOVE)
Anniversary


10thを10veに替えて、LOVEと歌う。
お洒落~。

このお洒落感がNEWSには、よく似合う。
品のよさが、でちゃうんですかね。

NEWSとファンの合い言葉(愛言葉)。
「てずてってとって」
副題は、「てをひいて」

不思議な呪文から、「て」をひいたら、「ずっと」が残る。

記念ソングにここまで、愛情込めるなんて、NEWSはすごい力をもったアーティストですね。
ここからが、ますます楽しみ。

いろいろ厳しい事務所サイドが特別に許してくれた映像配信。
ほんとうに楽しむことができました。

15日が終わる最後の最後まで。
正確には、日付が変わっても、見れたので、なんとしてでも、最後まで見届けるぞ!と思いましたが、睡魔には勝てず。
1か月半前、豪雨の秩父宮で、NEWSがまだステージにいるのに、会場を去った時に似た気分で、サヨナラしました。

これが、ほんとのオーラスだったのかな。
みんなが、特等席で見れた公演。

1年1年、お祝いしていこうね。
今日は、全国各地でNEWS会が開かれていたと思うのですが、私も、14人のお友達と10周年のお祝い会をしてきました。

場所は、結成記者会見をした「飛天」があるグランドプリンス新高輪の中のレストラン。

特製のケーキもオーダーして、なかなかスペシャルな時間を過ごせましたよ。

20130915

ランチの後は、カラオケ!

東京ドーム公演を再現♪

台風の接近が心配された今日ですが、朝以外は、影響もなく、無事に計画通り、NEWS会ができました。

と、本日のご報告は、取り急ぎ、こんな感じで。

動画が見れるの、あと15分だ!!
NEWS結成10周年 おめでとう

NEWSのこれまでの10年は、NEWSの土台を作るための時間だったのかも。
メンバーも、ファンも、空白の時間にどれだけの溜息をついたかわからない。

でも、紆余曲折を経て、やっとNEWSというものの骨格が出来上がった気がする。
4本の柱がどっしりと立った。

ここからだよね、
NEWSは。

今までの16枚のシングルと5枚のアルバム(ベストアルバム除く)他、音源化されていないオリジナル曲がNEWSの宝物。

その宝物がこれからどんどん増えて、磨かれて、NEWSというファンタスティックな世界が、さらに輝いていきますように。

北へ
南へ
西へ
東へ

未来を指し示すコンパス

We are NEWS
今回のカラパレは拡大版。
作詞家のZOPPさんとの対談が2ページ、プラス、COOLなSHOTのページがあります。

ZOPPさんとの会話は、新情報もいろいろあって、楽しい。

・「2人/130000000の奇跡」が今までのコンサートでは、お手振り曲になってたのが許せなかったという手越さん。今回、アレンジも変えて、バラードにして、歌を聴かせる演出にしたのは、そういう背景があったのですね。

・「サヤエンドウ」には、野菜のサヤエンドウが6粒入って1ピースになってることと、NEWSも6人でひとつという意味がかけられていた!!

・ZOPPさんの作品には、特定のメンバーを主人公にして作っている曲がある!!
手越さんは、「ベサメ・ムーチョ」
加藤さんは、当然、「BE FUNKY」
小山さんは、「恋のABO」。チャラ~。
増田さんは「2人/130000000の奇跡」。歌詞の「愛にカタチとかあるのかな」だったり、出会いを奇跡と感じるところなんて、増田さんのイメージにぴったりだわ。

・ZOPPさんが思うメンバーの声は何色?
増田さんは、オレンジ。
手越さんは、コバルトブルー。
小山さんは、パープル。
加藤さんは、群青色。
まっすー以外は、青系。
「青系の3人はしっかり歌ってて、まっすーは崩して歌ってる系の異次元の声っていうイメージ」

異次元の声ってすごいな。

それぞれのフレーズで、温度や色を微妙に調節して声にしているのがまっすーって、感じていたけど、異次元だからこその声色なのか・・・。


ZOPPさん、これからのNEWSにも、素敵な言葉を提供してくださいね。

NEWS結成10周年のLIVEから、早くも一週間、経ちました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

J-Webでは、イベント&LIVEの詳細レポがUPされていますね。
自分の中の記憶と照らし合わせながら読んでいくと、あの時の「景色」が鮮やかによみがえってきます。

それぞれの挨拶の言葉も、丁寧に拾って書いてあって、有難い。
これを担当したスタッフさんのNEWSへの愛の大きさを感じました。

そして、いよいよ、明日が結成記念の9月15日。
本当は、この日に、直接、お祝いしあいたかったけど、逆に言えば、NEWSファン全員がどんな形であれ、NEWSと同じ距離で、NEWSをお祝いできるのかもしれないですね。

私は、とある場所で、ランチパーティーを企画しているのですが、台風が近づいている状況。。。
どうか、どうか、楽しいひとときが終わるまで、台風さん、待っててね。

9/14(土)
wktkラジオ学園(加藤)

9/15(日)
NEWS 結成記念 限定動画配信
記念写真ジャニーズSHOPで発売開始(9月末まで)
SORASHIGEBOOK(加藤)

9/17(火)
KちゃんNEWS (小山、加藤)

9/18(水)
every.(小山)
少年倶楽部プレミアム(NEWS)
「渚のお姉サマー」
「チェリッシュ」
10周年記念イベント&LIVEの模様も放映予定

テゴマスのらじお(テゴマス)100回記念


9/20(金)
オリスタ(ライブレポ)
少年倶楽部プレミアム(NEWS)再放送
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)


基本的にJ-Netカレンダーより
増田貴久くん表紙の「WINK UP」、買いました!

惚れ惚れするような表紙ですね。

美しい。

巻頭ページも、まっすーのソロ。

私服&セルフコーディネートということで、まっすー自身が考える増田貴久が表現されているのだと思います。


この記念号、まっすーファンだけではなく、NEWSファンみんなに手にとって欲しいな。

このあと、不定期ではあるけど、他のメンバーも表紙を飾る企画だそうです。
メンバーそれぞれの表紙をコンプリートとしてこそ、10周年の記念になると思うので、普段はドル誌は買わない私も、4パターン揃えたいと思います!

ドームのイベントタイムに、メンバーから私物のプレゼントコーナーがあったのですが、まっすーは、この表紙を飾ったWINK UPとミサンガをセットにしていました。

雑誌は私物じゃないけど…(笑)
でも、きっと、表紙を飾ったことが嬉しくて嬉しくて、みんなに見せたくて、プレゼントに選んだのかなーと思います。


まー、当然、そのプレゼントは当たりませんでしたが、同じのは、持ってるからね!
9月7日(土)に東京ドームで行われた「NEWS 10th Anniversary」に行ってきました。

NEWSの10歳のお誕生日を祝うにふさわしい愛がいっぱいのコンサートでした。
入場すると、まず、ひとりに1セット
★4色(4本)のラバーバンド
★ランダムに配られた4色のサイリュームライト
が配られました。
ラバーバンドは、NEWSからのプレゼント。
メンバーカラーを手首につけたことで、一層、4+FANであることが実感でき、コンサートがはじまるまえから感無量。

一方、サイリュームは、スタッフさんからのプレゼントでメンバーには内緒。
アンコールで使いました。
色とりどりに輝く客席は、はじめて見た光景でかわいらしかったのですが、メンバーは気が付くのかな?とちょっと心配に。でも、ちゃんとシゲが気が付いてくれました。

20130908b

メモしておきたいことは、たくさんあるけれど、MC終わりで披露されたメンバー作の新曲「愛ことば~てをとって」は、本当に素敵でした。
ことば遊びが散りばめられていて、それだけNEWSが歌に込めた想いも深い。

「てずてってとって 愛してる」
不思議な歌詞が繰り返されて、おまじないみたいだなとおもったら、

「てって 愛してる」

副題の「てをとって」通り、「て」をとると「ずっと」が浮かび上がってくる。
「ずっと愛してる」
って意味になる。
それが、NEWSとFANの合言葉であり、愛言葉。

なんなのー。
もう、泣けちゃうじゃない。
やだぁ、そんなぁ、嬉しすぎる

サビは増田さん担当だったっぽいし、この歌詞、どう考えても、まっすーの言葉。
筆跡ぐらい、はっきりわかる。
それにテゴさんが作ったメロディーもやさしいの。
で、加藤さんの歌詞は、さすが!!
「986日々・・・・(中略)この4あわせ」
9人8人6人時代があって、だからこその今の4人というような意味だと思うのですが、歌詞が映し出されたスクリーンを見ながら、感動しました。
・・・あれ?小山さんは何て歌詞だったかな(笑)

そして、この「愛言葉」。
9月15日、1日限定でJEサイトで聴くことができるそうです!
いろいろ厳しいJ事務所が特別に許可したことらしいので、この機会、みんなで幸せな気分を味わいたいですね。
(今後も門戸をひろげてもらうために、悪用する人がいないといいのですが)

そうそう、10周年記念のCLOCKですが、朝7時から並びはじめたので、わりとすんなり(と言いつつ、2時間40分ぐらい並びましたが)買えました。
20130908a

文字盤が「10」のみ。
そして、どの時計も、10:10を指していたそう。
12時3時6時9時には、ツアーロゴ。
なんだか、キュートな顔にも見えてくる。
これからの「時」を一緒に刻んでくれるなんて、嬉しいな。


最後に、本日のスポーツ新聞。
私は、4誌買いました。
おもったより、大きく扱ってくれて嬉しい。

20130908e

コンサートに参加された方
65000人の空間に共に過ごせたこと、直接は会えなくても、繋がっているように思います。
日々、いろいろあるけれど、NEWSを通して、日常とは全く違う世界で気分転換できる私たちは幸せだと思います。

「てずてってとって」NEWSを応援できたら、いいですね。
明日、NEWSが東京ドームのステージに立ちます。

単独での東京ドームでのコンサートは、2010年9月28日以来になるかと思います。

その時は、まさか、これでしばらくNEWSに会えなくなるなんて思わなかったけれど、あれからいろいろありましたね。

NEWSから始まったエアーゴンドラがカウコンや別のグループのコンサートでも使われるようになり…なのに、NEWSはコンサートさえ、無いという悔しい思いもしました。

でも、NEWSとファンは、互いに信じあい、再び、集結し、10周年という記念の日をむかえようとしています。
今のNEWSは、本当に楽しい。
コンサートで、歌い、踊る姿がとっても素敵です。

正直、東京ドームよりも、アリーナクラスの会場の方がファンとしては、NEWSを近くに感じることができたりもします。

でも、まっすーをはじめ、NEWSのメンバーは、4人で再び、東京ドームに立つことを夢見てきました。

だから、その夢が叶うようにと、願いました。
いつか、あの景色をもう一度みんなで見たい、と。


戻ってくるのに、3年かかった。

だから、その分、大きな声で言おう。


「おかえりー!!」


そして、


「結成10周年、おめでとう!!」
今週発売になる「WINK UP」の表紙は、まっすーです!!

確か、NEWSの10周年を記念して、ソロ表紙が企画されていることは小耳に挟んでいましたが、その一番手となる増田さんの表紙が実に素晴らしい!!

ドル誌のイメージを覆すようなモノトーンな雰囲気で、まるで外国の雑誌のよう。
「WINK UP」というタイトルや見出しがPINK色で浮き上がって見える。

何より、細身の綺麗めジャケットに身を包んだまっすーの男前な表情!
もちろん、私たちは、まっすーがこういう表情しちゃうこと、知ってますよ。
品のいい艶っぽさに、もう何度もドキドキさせられていますから。

だけど、これが、ドル誌の表紙となりますと、なんというか、ついに、世の中(ジャニヲタ界という偏った世ですが…)に、増田さんのクールな一面が知れ渡っていくのね…と感慨深いものがあります。

知る人ぞ知る「増田貴久」の底無しの魅力に、光があたってしまったら…


なぁんて、世の中は、そんなに甘くはないですけど、NEWSファンみんなが浮き足立つような表紙をありがとうございます!

中身も期待しています!

そして、このあと続くであろう他のメンバーの表紙も!!
名古屋27日昼公演で、「シゲ爺」というキャラが誕生しました。
ドームで再び降臨するかは謎ですが、その誕生秘話をメモしておきます。



小山
昨日の深夜、ホテルの電話が鳴ったの。
一回目は無言。二回目は、出た瞬間、ポーポーポポーポー。

もちろん、電話をかけたのは手越さん。

増田
俺に電話したのも手越?

手越
してないよ。

なんと、まっすーの部屋にも電話がかかってきたらしいが、その犯人は手越さんではなかったということが判明。
それは怖い…と貞子の世界へ。

まっすーは、その無言電話に対し、キッパリとこう言ったそう。

増田
ホテルの部屋電鳴らすなって言って切った。

そんなこんなで、ホラーやお化け屋敷の話がはじまった。


シゲは、ワクテカで岐阜県のお化け屋敷に行ったばかり。
どうやら、四人とも、お化け屋敷は苦手らしい。


加藤
じゃー、もし、この四人でお化け屋敷に入ったら誰が先頭?
四人で入ったのに、小山いないとか…。
小山、お化け屋敷だけじゃなく、ジェットコースターもだめでしょ。


そんな話から、慶と祐子のデートをシュミレーション。

祐子
ねーねー慶、ドドンパしよー。

なぜかまっすーは、そのカップルの後ろにいる1人で遊びに来た怪しい人という設定。

続いて、ご一行はお化け屋敷へ。
相変わらず、まっすーは1人で来た人設定。シゲは、お化け屋敷の案内人兼お化けを担当。

そして、ついにシゲ爺キャラ誕生!
ちょっとしゃくれながら

「お客さま、こちらではたくさんの方が心中されまして、たくさんの霊が…。」

場内大爆笑。
まっすーも、そのキャラに大満足。
このツアーで一番いい!!と。

増田
おい、シゲ爺、虫とんでるぞー。


家族の霊かもしれません。


小山
おれ、着替えてきていいかな。


更衣室はあちらでございます。
鏡には充分ご注意を…。


こうして手越さんのいたずら電話からはじまったMCは、奇跡のシゲ爺を生んだのでした。

その後、シゲ爺は、終盤の挨拶でも登場。


今日はありがとうございました。
帰り道気を付けてくださいね。


そんななか、待望の化け猫発言もでました
しかも…こんなふうに。


みんな、口々に…。
ありがとー!
また、会おうぜ!
ありがとー!
また会いにこいよー、ハニー達!


増田
また会いにこいよー、メス豚ども。

小山
それは謝っておこう。

増田
本当に失礼な発言をいたしました。
(言い直して)
ありがとなー化け猫どもっ。


メス豚と化け猫のダブル!!
なぜか嬉しがる増担。

そして、最後に


NEWSの館、楽しんで頂けたでしょうか。
帰り道にはNEWSの生き霊がでる可能性がございます。
くれぐれもご注意を。
では失礼っ。



かなりニュアンスで書きましたが、こんな感じだったかな、と思います。