Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

現在、発売中の「BEST STAGE」で表紙を飾ってる増田さん。
『雨の日の森の中』の時も、同じように「BEST STAGE」の表紙とピンナップ、巻頭ページに登場してましたよね。

久しぶりに読み返してみたら、初主演舞台を前にした初々しい心境が綴られていました。

当たり前だけど、3作目の「STRANGE FRUIT」に挑む今の心境とは、全然違う。

だけど、今に至るまでの道が見えてきて、面白い。

久しぶりに読んでみます?

ご興味のある方は、続きをどうぞ・・・。
20130330あ



Continue reading
スポンサーサイト
昨日のMasterHits、スマホのスクリーンが割れっちゃったSHOCKを引きづり続けるまっすーが、かわいかったです

収録直前にその事件は起きたみたいで、落ち込む声が”ほやほや”で、まるで、その場の空気を共有しているみたい。
まっすーには、悪いけど、笑っちゃいますね。
選曲も、電話つながりで、「Push On!」。
・・・結構、好きだったな、この曲。

しかも、選ぶメールも、”ミニ四駆が割れたそうですが・・・”と割れモノを扱って。
ミニ四駆ネタで、いつもならテンションあがるのに、どこか、寂しげで・・・。
そんな小芝居?も、好きです。

マス担だけかな?そう思うの・・・。

今週は、Kラジも、まっすーだったので、3パターンの増田声を堪能できて楽しかったです。
ほんと、どれも違いますよね。

ラジオという、ある意味アンダーグランドな世界があってよかった。

でも、ほんとは、マス担だって、TVで増田くんを見たいのー

踊っている姿を見たいのー

そんな今日この頃ですが、今週のおすすめNEWSは、こちらでーす。
その前に、テゴマスの「サヨナラにさよなら」ただ今の売り上げ76114枚(現在発売中のオリスタより)

20130303a


3/30(土)
フライパンで感動レシピ(加藤)
wktkラジオ学園 (加藤)
月刊サッカーアース(手越)

3/31(日)
世界の果てまでイッテQ3時間SP(手越)
SORASHIGE BOOK(加藤)

4/2(火)
KちゃんNEWS (小山、増田)
”まっすーの妄想キッスシチュエーション”

4/3(水)
every.(小山)
テゴマスのらじお(テゴマス)

4/5(金)
ACTORS magazine(増田)←追記
MASTER HITS (増田)
未来シアター (小山、加藤)
ドル誌発売←4/6の間違い

4/6(土)
MUSIC FAIR 総集編にテゴマス登場

wktkラジオ学園 (加藤)


*基本的にJ-Netカレンダーより
BEST STAGE 5月号、買いました!
20130327a


表紙も、ピンナップも、巻頭特集も、増田くん!
舞台のお仕事は、こういうメリットありますね。

まだ、稽古前の段階での取材なので、作品や役柄についての具体的な話よりも、“なぜ、この役をやることになったのか”“どういうスタンスで挑もうとしているのか”というようなインタビューになっています。


今までにラジオで語ったことや、今回の記事でわかったことは、だいたい…

・灰色のカナリアが終わって、そう時間が経たないうちに、舞台の話がきた
・どんな作品がやりたいかと聞かれて、「今までにやったことがないような役柄」と答えたら、この役がやってきた。
・具体的な希望は言わず、脚本家・演出家に任せてある。
・「(小山に)観にきたら、俺のこと嫌いになるかも」と言うほどの役柄。

とにかく、「雨の日の森の中」や「灰色のカナリア」とは、違う世界観のストーリーだということがはっきりしましたね。そして、その方向性をまっすー自ら望んだということも。


目的のためなら手段を択ばない冷酷な映像作家・・・

「ただ、千葉はもともとすごく嫌なヤツだったわけではなくて、だんだんそうなってしまったところがあって、舞台はそれを、逆さまに表現していくわけなんです」

冷酷な役柄もそうだけど、この”逆さまに表現していく”ということがとても難しそう。

でも、まっすーがどう演じるかということに捉われすぎに、「ストレンジ・フルーツ」という舞台そのものを楽しめたらいいな。

5月が待ち遠しい!




今週は、まっすーが表紙となる「BEST STAGE」が発売!
ストレンジ・フルーツ仕様となっているはずなので、クールな表情に期待しちゃいます。

その他は、少クラプレミアム。
大リクエスト特集!とのことなので、録画のご用意を!


■スッキリ! 3月テーマ曲「サヨナラにさよなら」(テゴマス)

3/24(日)
SORASHIGE BOOK(加藤)
 メンバーゲスト???


3/26(火)
KちゃんNEWS (小山、増田)

3/27(水)
TVぴあ
BEST STAGE(増田)
every.(小山)
少年倶楽部プレミアム歌の大リクエスト特集
テゴマスのらじお(テゴマス)

3/29(金)
MASTER HITS (増田)

未来シアター (小山、加藤)

3/30(土)

wktkラジオ学園 (加藤)


*基本的にJ-Netカレンダーより
2007年3月21日は、『星をめざして』で、6人のNEWSがスタートを切った日!

ということを夕方、ツイで知りました。

6人のNEWSがあったからこそ、今のNEWSがある。

そんなメッセージでした。


私もNEWSを本格的に好きになったのは、6人になってから。

まっすーに完全に堕ちたのは、『星をめざして』の笑顔を見たとき。

イケメン君揃いの中でも、ひときわ輝くまっすーを見つけだした自分のセンスに感動したものです(笑?)



記念日には、ちょっと疎い私ですが、たまに、NEWSの通過点を振り返ると、今のNEWSに、改めて感謝できますね。

あの日から、再び歩き出したけど、その後も進んだり、立ち止まったり。

でも、だからこそ、強くなった絆もある。

これからは、もう少々のことでは揺らがないよね?

信じているよ☆
20130321


行こう!

星をめざして

歌いながら

ぼくは歩き出す


都内の桜が早くも開花した今日このごろ・・・
CDTVの桜ソング投票で、NEWSの「さくらガール」が10位にランクインしました
投票してないけどー

次のアンケートは、「カラオケで盛り上がる曲」というので、
「チャンカパーナ」
を登録してきましたよ。

では、今週のおすすめNEWS!

■スッキリ! 3月テーマ曲「サヨナラにさよなら」(テゴマス)

3/17(日)
SORASHIGE BOOK(加藤)


3/19(火)
KちゃんNEWS (小山、手越)

3/20(水)

花のズボラ飯DVD発売(加藤)

春だから出会いラジオ(加藤)

every.(小山)

テゴマスのらじお(テゴマス)

3/21(木)
WORLD SOCCER KING(手越)

3/22(金)
MASTER HITS (増田)

未来シアター (小山、加藤)

3/23(土)

ドル誌発売

wktkラジオ学園 (加藤)


*基本的にJ-Netカレンダーより
QLAP!4月号は、テゴマスが表紙です

20130316z


ルームシェアをテーマにした巻頭10ページの特集もあり、充実の一冊となってます。

ソファでくつろぐ2人(マグカップを持っているけど、中身は入っていない模様ww)
お互いの膝がくっついてて、かわいい。

ベッドみたいなところに、一緒に座って、過去のテゴマス作品で笑っている2人。
表情がやわらかくて、いいなぁ。

で、↓この増田くん。
ミソスープのソロカットを真似てる

20130316t

あ、この豚くんを探してます。
この外国製チックなリアルな豚くん。
20130316m


最後のページの、「おやすみ」写真。
アイドル誌的な雑誌は、寝顔写真、好きですねー。
こんなすやすや眠るお顔・・・。
私にもシャッター押させてぇって感じ。

インタビューは、「サヨナラにさよなら」についてや、テゴマスとしての活動についてなど。
その中で、NEWSをちゃんと軌道に乗せてから、テゴマスを・・・。今年はテゴマスもガンガン活動したい・・・というような話があります。
テゴマス、SWEDENからスタートしちゃう??
(行きたーいbut すべては休みが取れるかどうか・・・)

ただ、NEWSは不安定な時期は脱したけど、まだまだ、安定飛行になったとは言えないというのがファンとしての気持ち。

NEWSも、テゴマスも、大切!という想いはファンも同じだけど、
次はどっちで行く?
次はどちらが来る?
というお互いの望むタイミングがぴったりだといいなぁ。

サプライズは、どっちだとしても嬉しいけどね!
グローブ座の大看板が早くも「ストレンジ・フルーツ」に衣替え

昨日、15日(金)に、ツイッターで、”黒マス写真”が流れて来たときは、今まで出演してきた舞台の雰囲気と全く違うこともあって、心の中で、悲鳴をあげたもの!

クールな増田くん、素敵。

そして、いてもたってもいられず、今日、グローブ座に行ってきました。
偶然、お友達も、行こうとしていることがわかり、ご一緒させていただいたので、ちょっとしたマス会になりました。

見てください。
この立派な大看板を!
20130316d

黒いレザーのジャケット、
深めの襟ぐりの黒Tシャツ、
白い肌に冷たく光るクロス。

シャープな瞳、
凛々しく結ばれた唇。

斜めから当てている照明が、左頬から首にかけて、深い影をつくり、さらにミステリアスな雰囲気に。

うー、かっこいい。


右から、左から・・・
離れて、近づいて・・・
色んな角度から拝みました(笑)

だんだん冷静さをとりもどしてくると、ようやく、隣の奈央さんの姿に気づき・・・。

増田メインの構図ではあるけれど、意外と奈央さんも、1/6の窓枠に目一杯映ってる。
印象がもたらす見え方の違い?に気がついたりしました。

グローブ座では、ストレンジ・フルーツ上演の前に、いくつか別の公演が予定されているのですが、日程をみたら、どれも、数回程度。

1か月にも渡って上演し続ける「ストレンジ・フルーツ」は、このまま、5月まで大看板を掲げていそうな感じ。

初日まで、まだ1か月半も先のことと思っていたけど、動きだしているんですね。

今日のevery.で、シゲアキ先生と小山キャスターの対談が放送されました。
(録画忘れなくてよかったぁ)

20130313a

20130313b

20130313c

20130313f

同じアイドルでありながら、ひとりは、アイドルである自分だから描ける世界を小説という形で表現し、
もうひとりは、アイドルという注目される存在を活かして、世の中でなにが起きているかを伝えるキャスターとしてのキャリアを積んでいる。

このふたり、NEWSの加藤シゲアキと小山慶一郎。
コヤシゲとも、いいます。

すごいなぁ。
ほんとに。

それだけ、個性を出すのが生命線となる厳しい世界なのだろうけど。

小説家にしても、キャスターにしても、有名人ではない人がなろうとしたら、相当狭き門。
ジャニーズだからこそ、門をくぐれているのかもしれない。
でも、ふたりは、くぐった門の、その先の道を地道に、謙虚に、懸命に歩んでる。

それぞれがNEWSを強くするために。





3/18付オリコン週間ランキングで、テゴマスの「サヨナラにさよなら」が2位にランクインしました!

20130303a

1位 嵐 756,410枚
2位 テゴマス 69,087枚
3位 ポルノグラフィティ 34,718枚

さすがのあらしさん。おめでとうございます
どうしたら、こんなに売れるのか、不思議でしょうがないけど、ジャニーズ勢が元気っていうのは、嬉しく思います!
NEWSにだって、テゴマスにだって、そうなれる可能性があるってことだと思うし。
(そんなにBIGにならなくてもいいよーとも思うけど)

で、われらが、テゴマス!
枚数的には、もう少し、伸ばしたいところですね。
もう少し歌披露の場があると、いいのだけど、歌番組自体少ないから仕方ない。。。

でも、枚数にこだわらず、コンスタントにシングルを出し続けて欲しいな。
そして、シングル曲が2~3曲入ったアルバムを発売するっていうサイクル。
知っている曲が複数収録されていたら、買ってみようって思う人も増えそう。
めざせ、アルバムで勝負できるアーティスト!


今朝、嬉しかったのは、「めざましTV」で、2位のテゴマスも紹介してくれたこと。
普通、1位だけなのに!
テゴマスを推してくれている方がいるのかな。
ありがたいことです。


テゴマスのふたりは、あらしさんと同日発売だっていうこと、どの段階で知ったのかな。
悔しかったかな。

でも、テゴマスには、順位に左右されずに、テゴマスの世界観を大切に育てていってほしい。

10年後も、20年後も、テゴマスと共にいたいから。

テゴマスとファンの間に、「サヨナラ」は、ないからね。


2位、おめでとうございます!

2011年3月11日から二年の今日、震災関連の特集を組んだ番組がいくつか流れる中、every.も、東北の3か所から中継で放送されました。
20130311

小山さんが立っているのは、岩手県大槌町。
高台への移転問題、障害者の避難のあり方など、取材していました。
そのリポートは、ゆっくりな口調で、わかりやすく、被災地の現状を誇張するでもなく、冷静に、且つ、やさしい愛情を持って伝えているように感じました。

レポートの最後には、

わたしは、この2年間取材をさせて頂いて
皆さんの気持ちが少しずつ少しずつ整理されているように感じました。
ただ、皆さんのこの前向きに生きようという気持ちに
町の復興が追いついていない現状を感じています。
これからも被災地の現状を継続的に伝えていきたいと思います。
以上、大槌町でした。


と。

継続的に取材をしてきたからこそ伝えられることですよね。

ひとりひとりに、いろんな二年があり、everyでもいろいろな角度、いろいろな人の二年を伝えていました。

そんな中、私にとっての、この二年を考えたりも・・・。


何ができるんだろう・・・。
そう思いながら、今日を過ごしていましたが、帰りがけに見た「メンバー愛」に、その答えというか、ヒントを見つけました。

「ただただ忘れないで欲しい。」

忘れないということは、愛情を注ぐこと、感謝を持つこと。

もう一度、二年前に感じた様々な想いに立ち返ろうと思いました。





今週は、小山さんが、everyに2回出演する模様。
震災から丸2年の明日放送のevery.と通常の水曜日。
小山さんが伝える被災地の今をしっかり見たいと思います。

テゴマスの「サヨナラにさよなら」
発売から2週目も、売れるといいなぁ。
MFやMJを見た人が手に取ってくれますように。
そのためには、もうひと押し、アピールが欲しいですね。

そういえば、「サヨナラにさよなら」宣伝関連で、いろんなTV誌やオリスタに登場したテゴマス。
どのお写真も、素敵ですね。
雑誌は厳選して買うことにしているんですが、ついつい手が伸びてしまいます。

20130310d



では、今週のおすすめNEWS!

■スッキリ! 3月テーマ曲「サヨナラにさよなら」(テゴマス)


3/10(日)
シューカツ魂!(小山)

MUSIC JAPAN(テゴマス)

SORASHIGE BOOK(加藤)

3/11(月)
every(小山)

3/12(火)

小説野生時代(加藤)

KちゃんNEWS (小山、手越)

3/13(水)

TVぴあ

every.(小山)

テゴマスのらじお(テゴマス)


3/15(金)

QLAP!(テゴマス)←確か表紙だったような。

MASTER HITS (増田)

未来シアター (小山、加藤)

3/16(土)

wktkラジオ学園 (加藤)


*基本的にJ-Netカレンダーより
待ちに待ったMUSIC FAIR テゴマス共演スペシャル!

私は、その時間までに帰宅できなかったので、某家電量販店のテレビコーナーで見るというスゴ技にでました。
画面はとっても大きく、素晴らしいクオリティでしたが、さすがに音量を上げるのは遠慮したので、トークの内容は、想像
お歌も、過去のVTRは、記憶から音源を引っ張り出し、最新曲「サヨナラにさよなら」は、「心」で聴きました。

という個人的エピソードはさておき・・・
歴史あるMUSIC FAIRで、30分のテゴマス特集を作っていただけたことにまず感謝。
過去の共演特集を組めるほど、何年もかけて、テゴマスをご贔屓にしてくださっていることにも感謝。
ほんとうに、素晴らしい。

谷村さん、HOME MADE家族、スガさん、ゆず、ゴスペラーズ、秦さん、そして郷さん。
ダイジェストも含めて、いろいろな過去映像が流れましたが、見たい映像は、もっとたくさんあります!
ぜひ、テゴマス特集第2弾をお願いしたいですね。

過去の増田さん、懐かしぃという思いはあるものの、わかーいっていう気は、あんまりしない。
なぜなら、今も、お肌のツヤツヤは変わらない。
可愛さも変わらないというか、増してる?


「サヨナラにさよなら」

宮本笑里さんとの共演は、見た目にも、美しくていいですね。

テゴマスの歌声は、一回一回、まわりの楽器に合わせ、雰囲気に合わせ、少しずつ違っていて、そのときどきの歌声を持ち歩き用に欲しくなりますね。
CDの音源だけでは物足りなくなっていくのがテゴマスファン。

最初のテゴパート、CDよりも声に色を乗せている気がします。
わたしとしては、もう少しさらっと、CD寄りに歌ってほしいけど、こういうのがライブ感なんだろうなと思います。

マスパートは、表情も含めての歌なんだなぁ、と思います。
CDからでも、表情は想像できるんですけど、こうやって、映像として「大好きな理由なんだぁ」と聴く方が説得力UPしますね。

笑う場所が同じだね・・・
のテゴさんの表情は、今まで見てきた表情と少し違う感じがして新鮮です。(ただの気のせいかもしれないけど)

サビは、さすが!
テゴマスの声の重なりって、心地いいですね。
色も質も違うのに、だからこそなのか、奇跡的な混ざり方をして、耳に届いてきます。

楽器の音にも、注意を傾けると、いろいろな音が聞えてきます。
できれば、ハイクオリティーの音響環境で聴きたい!
まっすーの耳には、どんな風に音が届いているんだろう。

衣装も、ハナマルです。
少し地味かなぁ、とも思ったけど、素敵。
ラップスカート?に、セットのパンツを履いていて、かわいい。

ただ、最近、増田さんは、シャツがお似合い!ということがわかったので、セーターは着ないで、シンプルなシャツ姿を見せてほしかったなぁ、とも思います。

トークコーナーは、テゴさんがリードするような雰囲気でしたね。
サッカー番組でのキャスター業のおかげで、言葉の運び方がスムーズ。

こういうトークでも、テゴマスならではのコンビネーションが感じられますね。
基本情報をテゴさんが話し、まっすーがゆるいトークを絡ませて、小さな笑いが起きるっていうね。

テゴさんが言うように、「出る」「引く」の加減が自然にできているのが魅力のひとつだなぁ、って思います。

そして、今夜は、NHKの「MJ」
これで、TV披露がひと段落しちゃうのが寂しいけど、今夜の「サヨナラにさよなら」も楽しみです。
毎日がスペシャルな一週間でしたね。
ヲタごとばかりしてました

20130310a

渋谷でテゴマス号探したり・・・
TUTAYAで、シゲアキ先生のサイン見つけたり・・・
増田さん目撃情報があったスタバ某店でお茶したり・・・
テゴマス・NEWSカラオケではしゃいだり・・・
新宿のシゲアキ先生写真展行ったり・・・

もちろん、
「サヨナラにさよなら」のMUSIC CLIPにきゅんきゅんしたり・・・
お試しかっ!
一番ソングSHOW
MUSIC FAIR
など、テレビも忘れることなく、さらにラジオコメントもいろいろ聞きました。

さらに、増田さん舞台の当落発表も。

ということで、話題満載なのですが、一体、何を書きましょう。

やっぱり、ここは、お歌披露のことかな!

では、次の記事で。


とりあえず、この記事では、「サヨナラにさよなら」ラッピングカーが大きくて、素敵だったってことを。

まず、発売日の水曜日に出かけて行ったのですが、最初はなかなか遭遇できなくて、お昼食べたりして、時間を置いて、再チャレンジ。

あっちふらふら・・・こっちふらふら・・・
しながら、やっと、出逢いました。

土曜日に渋谷に行ったときは、耳のいいお友達のおかげで、すんなりサヨさよ号の姿をキャッチ!

正面から見たサヨさよ号も、タイトルが書かれていて、可愛かったです。
思わず動画も撮っちゃいました(笑)


20130310B
いよいよ、テゴマスのシングル

「サヨナラにさよなら」

発売ですね!!

原宿の看板、撮ってきました

20130303a

そういえば、先週の金曜日にようやくZIPで、PV解禁になりましたが、まだ、全容はわからないまま・・・。
カップリング曲も、まだベールに包まれているし、いろいろ楽しみです。

他にも、テレビやラジオ、雑誌など、今週は、おすすめNEWS満載!

特に、土曜日のミュージックフェアは、テゴマス共演特集。

過去のコラボ映像もたくさん流れるみたいだし、「サヨナラにさよなら」もじっくり聴くことができそうなので、見逃せません!
お早めに、録画準備を


■~3/10(日)@紀伊国屋書店新宿本店4Fギャラリー
「閃光スクランブル」刊行記念写真展(加藤)

■スッキリ! 3月テーマ曲「サヨナラにさよなら」(テゴマス)

■テゴマス ラジオコメント出演番組多数


3/3(日)
世界の果てまでイッテQ(手越)

SORASHIGE BOOK(加藤)

3/4(月)
お試しかっ!&Qさま!!2時間スペシャル(テゴマス)

3/5(火)

ありえへん∞世界スペシャル(加藤)

KちゃんNEWS (小山、増田)
<
3/6(水)

「サヨナラにさよなら」(テゴマス)発売

ダ・ヴィンチ(加藤)

一番ソングSHOW(テゴマス)

every.(小山)

テゴマスのらじお(テゴマス)


3/7(木)

アイドル誌発売

3/8(金)

MASTER HITS (増田)

未来シアター (小山、加藤)

3/9(土)

MUSIC FAIR テゴマス共演特集(テゴマス)

wktkラジオ学園 (加藤)


*基本的にJ-Netカレンダーより