Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

らじおで、テゴマスが、NEWSの『Happy Birthday』を歌ったぁ

あらっちの29歳のお誕生日をお祝いして

もし、まっすーが”君の”って歌詞を”あらっちの”って替え歌してたら、ちょっと妬いちゃってたかもしれないけど、そうじゃないし、テゴマスの『Happy Birthday』として、保存できたから、満足!

でも、歌い出し、ちょっと増田さん、本気出してなかったねー。
どういうテンションで歌うか迷った感じ?

けど、テゴちゃんがきれいにハモリだしたところから、いつもの調子でいい声で歌ってくれましたね!


あらっちのブログに、その時に出されたケーキの写メが載ってます。

あらっち、おめでとー!(と、ココで言っても届かないけど)


そんなこんなしているうちに、あしたっから、6月!
『灰色のカナリア』初日公演まで、あと1週間
(初日に行きたいよー。じたばたじたばた)

『ホタルノヒカリ』の公開までも、約1週間。

楽しみがやっと、実感できますね!

(コメレス、週末にさせていただきます)



スポンサーサイト
ZIPの1000円バイヤーズに、まっすー登場!

7:30頃のコーナーと聞いていたから、地下鉄に乗ってる時だと思って、リアルタイムで見るのは諦めたんですけど、あら不思議。いざとなると早起きできるもので、いつもより早い電車に乗って、まっすーが出演する時間帯には、ワンセグが使える地上階に出ることができました!(←必死すぎる)

そして、駅の片隅で、ワンセグ見ながら、にやけるOL、ひとり…。

いやぁ、楽しかった♪
ワンセグのイマイチな画像でも、まっすーのHappyな笑顔は、私をHappyにしてくれました!

合い間のZIPポーズも、ちょー素敵だし。


ヨーヨーを操る手つきとか、ミニ四駆を組み立てる手つきとか、増担の萌えポイントにストライクで、あわあわあわしちゃう。

Master Hitsで、楽しげに話していたミニ四駆がこんな展開になるなんてね。
Master Hits × タミヤ × ZIPの見事なコラボレーションに拍手♪

それにしても、NEWSは、みんな、日テレにご縁がありますね。ありがたいことです。

冠番組への道、そろそろ、願いは叶うかな?


帰ったら、高画質な増田くんを楽しもうっと。
エンターテイナー手越『 茶芸』!!
今回もまた、すごかったぁ。

ふつう、できないよね?そう簡単に。

今回は、編集なしバージョンとか言って、素に近いテゴの様子も流してくれたけど、むしろ、こっちの方がしっくりくる。

イッテQで見せる強気な一面は、テレビ的に面白いし、テゴも、強気発言に負けない実績を残しちゃうから、キャラとして成立してて、それはそれで、武器になってると思う!

でも、Qのテゴしか知らない人は、誤解しかねないから…。
ちょいちょいカワイイ一面も映して欲しいな!


スタジオで芸を披露した時、客席にもお茶を振る舞っていたけど、ずるーい!

でも、“ファンだから熱くない”というテロップに大笑い。

イモトちゃんも、こわかっただろうけど、手越さまの為ならね!


そういえば、PVを期待してたのに、それはなかったよね?

手越ファンのためのコーナーなら、イメージ映像は省かないで欲しいところです…。
カナリアサイトが更新されました!

<メディア情報>

【TV】増田貴久 ゲスト出演
■5月29日(火) 「ZIP!」 (日本テレビ) 5:50~8:00
「\1000バイヤーズ」コーナー

【雑誌】増田貴久、松岡昌宏インタビュー
■6月2日(土) 「シアターガイド」 (モーニングデスク)

ZIPは、小耳には挟んでいたけど、ホントだったんですね。(ほっ)
それにしても、J-Webが追い付けてない情報をカナリアさんが載せてくれるなんて、やるね~。
最近、雑貨を見ると無意識に「小鳥」さんを探しているエミコです

演劇誌は、『+act.』と表紙を飾った『LOOK at STAR!』を買いました!

『LOOK at STAR!』

後輩が座長っていうことに対して、松岡くん、まっすー、それぞれどんな風に思っているんだろうって、気になっていたりするんですが、いくつかの対談を読んでいるうちに、そんな心配する感じではないんだな、と思うようになりました。

松岡「このカンパニーは、座長がいちばん年下というのがいい。20代は増田だけだもんね。」

いろいろと思うところはあるだろうけど、さらっと言えちゃう松岡くんは、かっこいいと思います。
それに対して、まっすーは、いつでも、松岡くんを立てることを忘れていない。気を遣うことも多いだろうけど、そういうことも含めて、まっすーが成長していくための稽古なんだと思います。

G2さんのコメントに、「満点もあれば、中途半端なところもある、そのバランスが今の増田君はちょうどいい。それを役者として生かせるといいよね。」とありますが、G2さんが、まっすーをどんな役者に導いてくれるのか楽しみ。ちょっとドキドキするけど。

『雨の日の森の中』では、まっすーの舞台役者としての扉が勢いよく開かれて、ノボル君は、すごーくハマリ役となったと思うんですけど、ハマリ過ぎて、そのあとに出演したTVドラマでも、ノボル君が見え隠れしてしまったように思うんです。
舞台に出る前と後で、演技が変わってしまって、それによって、プラスになった部分と、マイナスになった部分があると思うんです。

で、今回、どういう姿で、舞台に立つんだろう。
想像がつかないけど、演出家の違いで、どう変化が起こるのか、そういう意味でも、期待しています!!

写真も、結構、スキ。特に、P13の松岡くんと並んで、クールな雰囲気で佇む写真と、P14の右下の写真。
表紙の雰囲気も、Good!
(まっすーひとりでいいじゃん、と思ったけど、カナリアならではの組あわせも、いいですね)

『+act』

これについては、誰もが想像していなかった出来事が起きてしまったような衝撃ですよね?
『+act』の写真は、どの俳優さんのページも、独特の雰囲気があって素敵ですけど、まっすーがこうして、『+act』色に染まっていることの幸福感。
ページを開いたとき、息がとまりそうでした。

前号のゆうやくんの写真を見たときも、そのあまりに美しい表情に驚いたけれど、まっすーにも、こういうお仕事来ないかしらって、ちょっと思ったんです。

そしたら、今号で、「孤独なカナリア」ですもん。
涙がでそう。

7カットの写真を見ているだけで、一篇の詩を朗読しているような気分になります。

この溶けるようなクリーム色ががった空気感。

消えてしまいそうなほど淡い質感。

素敵です。


テキストもロングインタビューで、読み応えあります。
舞台のことはもちろん、テゴマスのこと、NEWSのこと。

まっすーが、ステージ演出のことや、音楽のこと、メンバーのことを話しているの、いいですよね。


最後の方で、「”6-2”という状態ではなく”4人”というものがもっと大きくなって、ちゃんとした”これで勝負しよう”っていうものが出来たときに出したい、と。」と書かれてあります。

「6-2」にではなく、「4」という存在感を出していきたい。

あのカウントダウンに込められていた想い、今、やっと、キャッチできたのかもしれない。

『灰色のカナリア』関連の雑誌が続々発売!
見るだけ見るだけと思っていても、つい、そのままレジに向かってしまう今日この頃。

今週は、『Hanako』と『オリスタ』に登場!

20120525b

Hanako

前にHanakoに出たときの写真↓

20120525c

すごーくスキなので、いつか、またHanakoに載らないかな、と思っていたんです。


で、まっすーのページを開いたとき・・・

なんというか、ふわっと、ほんのり甘い香りがしました。

柔らかい光の中、キリっとした瞳。

すてき

よく見ると、襟元が不思議。サボテンだぁ

20120525d

オリスタ

今朝、本屋さんで、オリスタを開いたときの衝撃ったら

きゃわいい~。
小鳥さんを頭に乗っけてるぅ。

それに、この表情!きゅんきゅんきゅん
26歳おとな説撤回だわぁ。

最近の写真の中では、一番の萌えぇぇ

インタビューも面白かったです。
ギターに挑戦していることに関して、今まで読んだインタビューでは、舞台が終わったら、ギターやめちゃうかな、って思うことがあったのですが、今号のオリスタでは、「今はすごく楽しい。もっと弾けそうな気がするくらい、意識が変わりました。」と答えてて、期待が持てる♪

あと、なんか嬉しかったのが増田貴久(NEWS)っていう文字。
今まで、そんなに意識していなかったけど、この(NEWS)をすごく愛しく感じるの。

しかも、まっすーのページの前は、てごにゃん

このテゴにゃんの写真も、すごーく好き。
今週、いろいろチェックした雑誌の写真の中では、一番イイな。


明日は、舞台誌が発売になりますね。

勢いがとまりませんっ
先週の土曜日、シゲゴリラジオの録音を途中でSTOPして、松岡くんのラジオを聞いてみました!
『灰色のカナリア』の話、してくれるかなぁ、と期待して。

でも、残念ながら、収穫なしっ。


と思ったら、今週は期待できるみたい!

『TOKIOナイトクラブ』
ニッポン放送
5/26(土)22:00-22:30
6/8(金)から東京グローブ座で行われる舞台『灰色のカナリア』の稽古状況がわかる?
出演者の裏話などが聞けるかも!
(J-webより)

先週、野球放送の延長で、スタート時間が遅れたから、タイマー録音する方は、ご注意を!

まっすーのこと、話してくれるかなぁ。
月曜日のメン愛で、話題になった2003年の『SHOCK』のDVD。

会社のお友達(仁担)が貸してくれたんです。
そのお友達、ちゃんと、メン愛をチェックしてくれてて、翌日に、「DVD持っているけど、見ますか?」って、言ってくれたの~。
この前は、丸ちゃんのwebに「まっすーのことが少し書いてあるよ」って、速報くれたり。

ということで、今、手元には、3枚組のDVDとダイジェスト版だという1枚があります。

事前に、まっすーは、あまり映っていないって聞いていたんですけど、予想以上に映っていない
お友達が、「まっすー、最初は緑の衣装だから!」って、わざわざ、前日にDVDをチェックしてくれたんですけど、実際、見てみたら、増担じゃなければ、わからないくらい、ちらっとしか映ってない。
お友達、よく探せたなぁ、と感心しちゃいました。

ま、でも、2003年の、まだあどけなさが残る増田くんを探す鑑賞会は楽しい。
それに、出演者が結構、豪華なので、楽しめました。


shock11
緑のまっすー!
こんなに顔がはっきり映るシーンは、ほとんどない貴重なシーン。


shock13
緑の衣装で、踊る増田くん。


shock12
慶ちゃんとのシンメというのは、翼くんの歌コーナーでした。


shock15
両サイドが、コヤマス・・・だと思います。

正直・・・増担的には、購入してまで見るべきアイテムでは、ないかと・・・。
でも、光一担は、もちろん、翼くん、KAT-TUN担は、持っている可能性高いので、チャンスがあれば、見せてもらうといいと思います。
(これを買うよりは、PLAYZONEを買う方が絶対イイ)

光一くんの『SHOCK』は、今年、はじめて観にいきましたが、とっても素晴らしかったです。
こうして、2003年の作品を見ると、作品の成長をすごく感じました。
(ミュージカルは、生で見るのが一番!!ということもありますが)

DISC3には、メイキング的な映像が収録されているんですけど、光一くんの楽屋でのあれこれが見れて、興味深い。

慶ちゃんのおかげで、2003年にタイムスリップできました!
こんばんま!
今日は、とってもいいお天気でした
私は、ひょんなことから、明治神宮の「清正の井戸」に行ってきました。
はじめて~。

ido

いいこと、ありますよーに


さて、テゴにゃんも雑誌・メディアラッシュ中ですが、カナリア祭りも始まりますね!


【雑誌】松岡昌宏インタビュー TOKIO連載「TOKIOのお仕事!」
■5月24日(木) 「TVfan」 (共同通信社)

【雑誌】増田貴久インタビュー
■5月25日(金) 「オリ★スタ」 (オリコン・エンタテインメント)

【雑誌】増田貴久、松岡昌宏 表紙ピンナップ・巻頭
■5月26日(土) 「BEST STAGE」 (音楽と人)

【雑誌】増田貴久、松岡昌宏、G2 表紙・巻頭
■5月26日(土) 「LOOK at STAR!」 (学研パブリッシング)

【雑誌】増田貴久インタビュー
■5月26日(土) 「プラスアクト」 (ワニブックス)


表紙は、松兄と一緒なんですね。
1誌ぐらい、ひとりで、表紙を飾ってほしい気もするけど。


お友達のツイで知りましたが、ファミクラの「灰色のカナリア」ポスターに、まっすーのサインが入ったそうです!
また、見にいきたいな。
あした、PON!に、奥菜さんが生出演ですって。

カナリア公式サイトにも書いてあるので、舞台のことにも触れるかも!

念のため、予約。




コメレス、明日、書かせていただきますね。
って、思ったけど、ほぼ、ドル誌って感じですね

そんな『QLAP!』、テゴマスが表紙ってことで、買いました!

テゴマスオーラ、でてます!でてます!

2人揃って、緩めに結んだネクタイが素敵。

表紙に関しては、編集部のツイで、事前に、こんな呟きを目にしていました。

【QLAP!6月号テゴマス撮影裏話】表紙から撮影。肩を合わせて並び、カメラマンの要望に応える2人ですが…ピースしたり変顔したり、増田くんがプチ暴走(笑)。その後は2人でモニターチェックしていましたが、「オレ普通の人みたいな顔してない?」と手越くんにチェックしてもらう増田くん(笑)


撮影現場も、楽しそう。


中身の写真も、ソロカットがあったりして、充実♪

けど、せっかくの見開きソロページ・・・。
テゴは、グラビアアイドルポーズで甘く微笑んでいるのに、まっすーは、パンにかぶりついてる(笑)。食べマスのコーナーみたい。かわいいんだけどね…。
手越さんパターンも見てみたいよー(笑)
パンで顔が隠れちゃって、勿体ないじゃん><
でも、『もし、増田くんとデートしたら』のページは、素敵フォト満載!


テキストも、充実してます。
まっすーがギターを弾けるようになったら、ふたりで『くしゃみ』を披露とか…。
でも、まっすー、弾き語りはハードルが高いみたい。がんばってほしいけど。


NEWSについても話していて、中途半端は嫌だから、4人になって、きちんとしたものが見せられないぐらいだったら、残さない方が…っていう選択肢もあったとか。(話し合いを進める中で、これならいける!と自信を持てたそう)

また、ふたりが頻繁に電話で連絡を取り合って、NEWSの今後についても、たくさん話し合ってきたとか…。国際電話までしたって!

最近、らじおでも仲良し度が高まってるのを感じるけど、その仲の良さは、表面的なものじゃなくて、本当の意味で分かり合えている証(あかし)なのかも。・・・嬉しいな。


他にも、シゲやテゴが載ってる雑誌、チェックしたかったけど、今日は、一冊で終了。
『灰色のカナリア』の公式HPで、ブログがスタートしましたね!

初回は、黄色の台本の写真がUP♪
まっすーは、ここに、いろいろ書き込んでいるのかな?

次回から、稽古場の様子も書いてくれるみたいだから楽しみ

一方、今日は、『ホタルノヒカル』の試写会がありましたね。
明日は、日テレを中心にWS、要チェック!!


さらに、明日は、「QLAP!」が発売。
今まで、チェックした記憶がない雑誌だけど、テゴマスが表紙っていうから、探しやすいかな?

ちなみに、QLAP!編集部のツイッターでは、

「QLAP!」6月号、5/15(火)発売!表紙は本誌初登場のテゴマス。〝LOVE〟がテーマの巻頭グラビアは10Pの超ボリュームです!テゴマス、NEWS、そしてファンのみんなへ…2人のさまざまな愛を感じていただける内容になっていると思います。ぜひチェックしてみてくださいね★

写真も、記事も、期待しちゃって、いいかな
TVぴあのカラパレは、まっすーの番♪
『灰色のカナリア』の作・演出家 G2さんとの対談になっていますね。

記者会見の時と同じ服装だから、会見後に取材を受けたのかな?

G2さんの隣で、やさしく微笑んでいるまっすーが素敵です。

対談の内容も、とっても興味深い!

☆ギターに真面目に取り組んでいる様子だったり、
☆企画段階で、シゲがやりたがっていた役だったってことや
☆G2さんから見て、まっすーやシゲは、真面目で融通がきかないタイプで、中途半端になるならやる意味がないと思っているところが似ているとか…(いい意味で、だそうです)

1ページにぎっしりと、普段はあまり見せない面が書かれてあります。

そして、やっぱり、まっすーは、26歳をむかえることを相当、意識しているんだな、と感じさせる言葉も。
20歳に憧れていた人がその時、26歳だった、という理由で、26歳に思い入れがあるらしい…。
誰のことだろう。


お誕生日公演かぁ。
行かれる方は、まっすーの隠しても隠しきれないオトナな部分を見てきてくださいね!

けど、気を付けてね、まっすー。
マツコ・デラックスさんに狙われているみたいよっ。
キャー(。≧∇≦。)
ファンセレクション投票締め切りから、僅か1週間、予想よりも早いタイミングで、ベストアルバムのリリースが発表になりましたね

初回限定盤には、待望のソロ曲が収録

これがすごぉく嬉しい

初回盤 DISC2▼UNRELEASED BEST
小山
01:Love Addiction
02:Private Hearts
03:Uri Sarang
増田
04:暁-AKATSUKI-
05:Pumpkin
06:SUPERMAN
加藤
07:HAPPY MUSIC
08:カカオ
09:シャララタンバリン
手越
10:ごみ箱
11:Stars
12:愛なんて

ソロ曲が3曲ずつ入るなんて、お得

特に、大好きな『パンプキン』がエントリーされてる
ライブ音源だと、1分49秒ほどなんですが、このままの尺で、収録されるのか、それとも、追加パートがあるのかが、気になります!それに、スタジオ録音をCD化っていうけど、最近、レコーディングされたものなのかどうかも。。。


一方、ファンセレクションは、通常盤に入るんですね~。
私が投票した4曲のうち、見事、セレクションに残ったのは・・・

なんと、『Share』でした!!

それ以外の3曲は、落選~。
ま、敢えて、マイナー路線でいったので、異論はございません。

『なんとかなるさ』は、残って欲しかったけど、ソロ色の強い曲は、対象外になった可能性もなくもない。

『Good NEWS』『Let's go to the planet』は、音源が欲しいっていう理由で投票したんですけど、増推し曲の『Let's go to the planet』は、入れてあげたかったなぁ。じゃんねん。
(その後、音源は、お友達から頂きました♪)

明日のKちゃんNEWSで、コヤシゲがベストアルバムについて、語ってくれるみたいなので、楽しみ。
メンバーがファンセレクションをどう受け止めているのか聞けたらいいな。


6月13日かぁ。

できれば、発売前後に、エムステに出演してくれないかな。
可能性、ありますよね!!
金曜日のカナリアは、昼公演のみがほとんどだし


あっ、WSで「NEWSベストアルバム発売!」なんていうニュースは、やってくれるかな。

(コメレスは、明日させていただきますね)
テゴマス鑑賞会の翌日は、少し遠出して、ハイキング。
ロープウエイなんて使わない、本格的な山歩きだったので、ただ今、絶賛、筋肉痛!

で、ハイキングからの帰り道、ワクテカの時間だな、と思って、ツイッターをのぞいたら、「生電話」「テゴシ」「慶ちゃん」の文字!!
シゲが電話してるの???

そして、今さっき、タイマー録音をしていた音源を聞きました。

いつもお世話になってる相手で、テゴシくん。
謝りたい相手で、慶ちゃん。

本人たちも、事前に知らされてないパターンでの生電話。
テゴにゃんと慶ちゃんのプライベートを少しのぞけて、嬉しい

テゴへの電話
フットサルの練習を見学中な状況。
「今、靭帯痛めちゃって、できないんですよ・・・」
明るい声で、さらっと言っていたけど、心配ですね。

シゲ「NEWSもがんばっていこうって言うときに熱いメールをくれたり、・・・みんなも思っているんだけど、言葉にして、ひっぱってくれるのが、俺は”ありがとう”、って思っているんだ」

テゴ「照れるからやめてもらっていいかな」

お互いに照れてるところが、かわいい。
生電話をする相手にNEWSメンバーを選んだシゲに、ハナマルを差し上げたい!

そして、慶ちゃんへの電話。
既に、睡眠中だったところへのお電話。
昼間、報道の取材で、サルを追いかけまわして、疲れ果ててしまったそう。

シゲから慶ちゃんに、謝りたい内容は・・・
慶ちゃんの誕生日パーティに呼ばれて行って、シゲは、こっそりお会計をして帰ろうと思ったんだけど、カードの限度額を超えてしまって、払えず、そのまま、ばっくれたというヒドイお話。
結局、慶ちゃんがすべてお支払したという・・・。

大人数だったからだろうけど、カードの上限を超すようなパーティって、スゴイ。
でも、誕生日を自腹って・・・。
シゲが払おうと思うくらいだから、同年代の集まりだったのかな。

シゲ「だから、お猿さんを追っかけないと、あいつも食っていけないんです」

コヤ「やめろよ、一生懸命、お金のために働いているみたいなの、やめろよ」


ふだん、こんな風に、話しているのかぁ、と考えると妄想が進みますね


さてさて、『灰色のカナリア』のお稽古がはじまったようです。
まっすー本人からの情報は、一切ないけど、まわりの出演者がぼちぼち情報を流してくれてます。

そんな中、松岡のアニキが、J-WEBのブログを更新。

一言だけど、まっすーの事、「歌うめ~」って、褒めてくれています

いい先輩だ!(サウナの一件は、水に・・・いや、汗で流しましょう)

事務所の先輩・後輩だからこそ、やりやすいところ、やりづらいところ、あると思うけれど、約2か月間、いい関係性を築いていってほしいな。

GW、いかがお過ごしですか?
全国各地で、テゴマスのまほうDVD鑑賞会が行われているようですが、本日、私も、鑑賞会に参加してきました!

20120504

13時から17時まで、まほうライブ本編からはじめて、「うら」の途中まで、テゴマスのかっこよさにキャーキャー言いながら、楽しい時間を過ごしてきました♪

家でひとりで見るときも、ケラケラ笑ったり、かっこいい~とつぶやいたりしてるけど、こうして、みんなで、あぁだこうだ言いながら、まほうの時間を振り返るのは、ほんとに楽しい

パ○ラでは、記念写真サービスなんてのもあって、一人一枚ずつ、プリントした写真をお土産にくださいました

同じフロアでは、おなじく、まほうDVDを観ているチームがあったり、エイターチームがあったり、ジャニヲタでいっぱい。
みんな楽しそう

帰りは、表参道までお散歩。
赤い髪のイケメン担当、いないかなぁ、とキョロキョロしたけど、姿はありませんでした。
いつか、偶然に会ってみたいよー。

なんて言いながら、原宿駅のテゴマス看板の前で、バイバイしました。


あ、鑑賞会の前に、ファミクラに行ったんですけど、NEWSの映像は、待てど暮らせど登場しませんでした。
ひどーい

新曲&アルバム発売が決まったら、映像、録ってね♪
今週の『テゴマスのらじお』は、久しぶりにリアルタイムで聞きました
面白かったぁ。
最初の自己紹介から「テゴ色クローバーZの手越祐也です」「マスダ色クロバーZの増田貴久です」って。
しかも、歌ってるし~。

DVDのパッケージにかけられた魔法の話の中で、アラッチが「光ったもん」って言ったのをテゴマスふたりが気にいって、「○○なんだもんっ」という口調をマネしはじめて、笑っちゃいました。
最後には、
マス「人間なんだもん」
って、相田みつをさんになったりね。

そうそう、あの光る仕掛け「蓄光(ちっこう)」っていうんですね。


映像の中での、ふたりのお気に入りの場面もわかりました♪
(質問は、ライブ映像の中でのお互いの好きな場面だったけど、ふたりとも「うら」からチョイス)

祐くんのお気に入り。
まっすーが、誕生日ケーキを手描きで用意してくれている様子だったり、リハ後、バースデーソングの打ち合わせを自分の知らない所でやっていてくれた場面。
アラッチ:もっと好きになっちゃいましたか?
テゴ:惚れてまうやろーーーーー
マス:惚れてろっ

まっすーのお気に入り。
マス:俺がさ「今年もライブがはじまるねって歌ってね」って言ったら、手越が「やんない」って言ったトコ、結構好き。
テゴ:マニアックだな。
マス:DVDで見たときも、すげぇ、笑って、もう1回、見直した(笑)お気に入りポイント!

私もスキです、その場面。まっすーがメロディを口ずさんでいるのも嬉しいし、普段から、テゴマスってほのぼのした雰囲気なんだなということが分かるから。

そして・・・

テゴ:ある日、突然、切り替わったら、まっすー、完全にね、首からよだれかけしてたからね。
マス:(笑)
テゴ:あれはもう、たまんないでしょ
マス:DVD繰り返すようだけど、骨折。
テゴ:めっちゃ、面白かった
マス:今、俺の口からはじめて、言いますよ、ラジオで。DVDの時に骨折ってひとこと言っただけでしょ。実はね、ライブ初日の2週間位前に、骨をぽっきりいきましてね・・・。
アラッチ:でも、それでも、本番は
マス:バレてなかったと思うよね。
テゴ:うん、バレてなかったと思うよ。

アラッチ:ラジオの収録の初回も・・・
テゴ:そうでしたっけ?
マス:骨折しているヤツみたいなイメージあるじゃん、そしたら。

テゴ:あれだって、実際は全治3か月だったよね
マス:そう3か月。ライブ、終わってまうやろー!!あれ、全然、ややうけですね。
テゴ:ブースの外も誰も笑ってない
マス:折ってたんだって暗くなっちゃったりして
テゴ:ま、でも、本番、いきましたから
マス:俺の治癒力ったら。治癒力すごいんだもん。
テゴ:人間ってすげーぜ。
マス:人間だもん
テゴ:出た!


いやぁ、すごいお話。
まっすー、手を怪我しているってことは、カミスンに出たとき位から、ざわざわ噂になってたし、徳島の空港でテゴマスを見かけた友達も、まっすー、包帯、ぐるぐるだったって言ってたし・・・バレバレでしたよね。
でも、全治3か月の骨折だったなんて、びっくり。
理由までは、明かしてくれなかったけど・・・。
舞台に出たら、アドレナリンで痛みも感じないって言ってたけど、映像で見る限り、ツアーの終盤になったら、ハイタッチも普通にしてたし、ほんとに、驚異の治癒力!

マスヒツだったら、なかなか、話してくれないけど、らじおだと、手越効果で、さらっと話してくれて、嬉しいな。
メイキング苦手なまっすーが、なるべく見せたくないだろう場面も見せてくれて、そういう意味でも貴重なイイDVDですね!

おめでとうございます

テゴマスのライブDVD『テゴマス3rd ライブテゴマスのまほう★』(4月25日発売)が初週3.9万枚を売り上げ、5/7付週間DVDランキングで総合首位に初登場した。テゴマスにとって総合首位は2年3ヶ月ぶり2作目。派生ユニットによる総合首位獲得数2作品は、史上初の快挙となった。(ORICONより)

NEWSの始動を前に、「テゴマス 首位」の文字が、メディアに出るのは、NEWSにとってもプラスイメージ!

もっともっと、たくさんの方に見てほしいな。

テゴマスの良さをもっといろんな人と共有したい

(・・・と思う一方で、今ぐらいの規模で、テゴマスのあいを感じ続けていたいな、とも思うフクザツなファン心理)

では、追記に、昨日の続きを
Continue reading
水曜日は、RINGの日!
まずは、先週に遡ると・・・

マス『嬉しい』

からの・・・

テゴ『いこうぜそろそろ』
リリースとツアー発表をやっとできたことに、じらしてばっかで苦しかったぜぃ。。。って。
そうだよね。黙っているほうも、ツライよね。
やるからにはバンバンリリースして最高にいい作品つくってみんなに「待っててよかった」って思ってもらえるような作品つくらないと意味ないしな!

そうです!1枚シングルだして、そのあと、また、ブランク置かれたら・・・応援したくても、できないし。
今までのNEWSの曲を歌い続けることは勿論、次のNEWSをどんどん創り上げていってほしいな。

そして、今日のRING。

小山『ロウソクをフーって』
1日に誕生日を迎えた慶ちゃん。当日は、NEWSで新曲の振付を都内某スタジオでしていましたって。
うぉー、”新曲””振付”。いい響き。
ってことは、近々、ミュージッククリップの撮影??
ってことは、そのあと、タイトル&発売日、発表??
『カナリア』の前なのか、かぶるのか、後なのか・・・(後は、ちょっと、遅いよね)
もう、間もなくってことですね!

・・・と、ひとりでに、テンションがあがってます

で、お誕生日の話に。
テゴは、誕生日、早々に熱いメールを送ったんですね。
でも、シゲとまっすーは??

と、思っていたら、誕生日ケーキのサプライズ

そういう大事な場面、動画を残してくれないかなぁ。
その位のサービス、してくれてもいいと思うよ!

まっすー、歌ったんでしょー?聴きたい♪
(KちゃんNEWSで歌ったみたいな感じかな?)

リーダー、良かったね!


P.S.昨日のKちゃんNEWSは、ほんと面白かった!
ハピバ♪の歌が途切れないから、どこで、ロウソクの火を消したらわからなくなってる慶ちゃん、最高
『テゴマスのまほう』ライブDVD、楽しんでます

感想を書きたいと思いつつ、ツボが多すぎて、まとまらなぁい。

ま、何と言っても、テゴマスのふたりの雰囲気がとってもよくて、ほっこりします。

そして、さらに、テゴマスバンドのみなさんや、スタッフさんの輪が感じられるのも嬉しい。

では、追記に、つぶやき風に、少しずつ、感想を書いてみることにします。

Continue reading
5月26日発売『プラスアクト7月号』に、まっすー登場

舞台『灰色のカナリア』関連ですよね、きっと。楽しみ~。

さてさて、本日、5月1日は、小山慶一郎くんの28歳のお誕生日

昨日のメン愛で、自分へのご褒美を探しに買い物に出かけているって書いていたけど、見つかったかな。

28歳っていうと、ずいぶん大人なイメージ。でも、everyの仕事を通して、着実に大人になってる。
何年か前までは、常識のなさで、笑われたりもしちゃうキャラだったのにね。
うまーく、自分を成長させていってますね。

早く28歳の慶ちゃんに会いたい。
ツアーでね


今日のKちゃんNEWSも4人で登場するみたいですね。
(3本録り?)
放送の中で、お祝いしてもらえるのかな。しっかり聞きたいと思います!