Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

やったぁ

テゴマスのまほうライブが少クラプレミアムに登場

放送日
2月17日(金) 午後6時~6時45分
2月18日(土) [訂正]午前8時45分~9時30分

2~3分だと思うので、過度の期待は禁物だけど、もう一度、あのまほうにかかりたい

そうそう、先日のイッテQ、エンターティナー手越、すごかったですね!
あっという間に、乗りこなしてしまうなんて。
『魔法のメロディ』をバックに、魔法使いもびっくりなテゴにゃんでした。
このフライボード、今朝、めざましTVでも紹介されてて、ブームの兆しがあるとか。
一足先にチャレンジできて、よかったね~。
(内村さんの方が先だけど)


スポンサーサイト
思いのほか『ピングレ』を読んだ後の記事を書くのに時間がかかってしまい、今週のRadioネタを書く気力と時間が残っていませんが、ちょっとだけ。

テゴマスのらじおで、生歌

『Over Drive』の長い長いトンネルの先は、何があるの?新しい世界が開けるから~の部分のハモリ見本をしてくれましたね!
生歌、久しぶりに聴きました

マスヒツで、ブルドッグの釈明
今週のNEWSは、友達との新年会の割り勘6000円の巻でしたが、マスターピースのコーナーで、ようやく、カウコン話をしてくれました。それも、全然踊れていなかった『ブルドッグ』について。
普段は、失敗した部分を話題にするようなタイプじゃないんだけど、スルーできないほどのお問い合わせメールが来たそうで(笑)
そりゃ、そうです。みんな、まっすーの踊りには、期待しているんです。貴重な出演シーンに、みんな釘づけになるわけです!
言い訳は、こんな感じでしたね。

・まず、はじめに、すいませんでした。ひどかったなぁ。
・『アンダルシアにあこがれて』の振りは難しくて、アンダルシアの方をすごく練習した。
・ブルドッグは、1回リハーサルをして、もう大丈夫です!アンダルシアをやりましょ!と練習した。
・本番・・・まず、出て行った位置を間違えて、もうパニック。
・すべてを間違えるという奇跡的な状況になってしまった。
・終わったあと、友達から、「ちゃんと踊れよ」とたくさんメールが来た
・そんなに映っていないだろうと思っていたら、ほとんど映っていた。どうしたもんか・・・。
・もともとでる予定ではなかった・・・ということは、ない。
・アンダルシアさえも間違えてしまった。
・全体的にすごくだめだったんですよね。
・TVには映っていなかったけど・・・NEWSが4人で登場するシーンで、KAT-TUNの曲の終わりが分からなくて、一度、サビの時にでてしまった。2度目に出てきたときにも、キャーって言ってくれたお客さんに感謝です。
・今年のカウントダウンに向けて、心を入れ替えて、ちゃんとやっていきたいな、と思います。

なかなか貴重で、面白い言い訳タイムでした

まっすーが、フリを間違えたりするなんて、珍しいけれど、それだけ、特別な雰囲気だったり、リハ時間の短さだったりっていうのも、あるんでしょうね。NEWSにとっては、さらに特別なステージでもあったし。
(でも、条件は、みな同じ・・・)

間違ってしまったシーンが、バッチリTVに映ってしまったのは、運がなかったけど、「映ってないだろう」なんて、甘えがあっては、いけません!(相当、ショックだったと思うけど)

さすがに、私も、ブルドッグの部分は、あまりリピしません。

アンダルシアは、当日は、双眼鏡でまっすーしか見ていなかったので、右回りだか、左回りだかのミスは、わかりませんでした。
でも、家に帰って、録画した映像を見るのを楽しみにしていたので、大事なシーンで、間違っていたのが、ちょっとショックでした。

ファンは、いつでも、細かいところまで、見ていますからね!

まいった~と、言い訳するまっすーも、好きだけど、言い訳上手には、ならないよう、ステージでは、誰よりも輝いてください



加藤シゲアキ 小説家デビュー作『ピンクとグレー』読み終えました。

普段、読むとしても、女性作家の作品が多いので、男性が書く言葉に慣れていないせいなのか、すらすらと読める感じではなくて、「これはいつの話?」「どの立場?」と、2段落ほど、読み戻ることがしばしばありました。

なので、まだ、全編を通して読んだのは、1回だけだけど、重ねて読んでいる箇所が結構あって、最後のページをめくったときの、「たどり着いた」感が濃い。

なんとなく、意図的に、読み戻させられているようにも感じる・・・。

スタート地点の場所さえ、読み進めていくうちに変わってしまって、シゲが描いた世界の複雑な仕掛けに、驚きました。

これだけの作品を書き切るエネルギーは、どうやって溜まっていったんだろう。
元々、備わっていた力なのか、取り巻く環境から、吸収していったものなのか・・・。


登場人物の2人の青年のうち、輝かしいスター性を見せる「白木蓮吾」は、シゲがオリスタで「山下くんって思う人もいるかも」って言っているように、そう感じる場面もあったけど、もちろん、イコールではない。シゲ自身が投影されているようにも思うし・・・。

『情熱大陸』とか、『Mステ』『笑っていいとも!』『an an』とか、リアルなシチュエーションは、読んでて面白いし、フィクションとの境界線が曖昧になって、遊ばされている感覚になったりもします。

それと、2人のエピソードの中の、同級生な感じは、「金八先生」から共演しているまっすーとの関係性を連想したし、誕生日のお祝いは、慶ちゃんとシゲのエピソードを思い出したり。
無理やりかもしれないけど、草野くんのことを思いだしたりもしました。


これを書いたのが加藤シゲアキであって、加藤成亮とは違うと言ってくれるなら、切り分けて、今まで通り、シゲはシゲとして見れるんだけど、作家も、アイドルも「加藤シゲアキ」にしてしまったので、多少、戸惑いも残ります。

でも、「シゲアキ」という名前もだんだん違和感なくなってきたように、この状況に慣れるのも、結構、早いのかな。


・・・何、言いたいんだか、分からない感じのエントリーになってしまいましたが、つまりは、かなりの『衝撃』を喰らいました。

それは、マイナスな感じではないんです。

「やらないなんてないから。」と同じように、「読まないなんてないから」「NEWSを応援しないなんてないから」こそ、感じる衝撃です。

読み終えて、改めて、本の装画・装丁をじっくり見ると、凝った作りになっていることがわかります。

二度目、三度目、読んだときに、新たに感じることは、なんだろう。
慶ちゃんの涙の理由も知りたい。

以上・・・。
都内では、既に書店に並んでいる!
ということで、早速、加藤シゲアキデビュー作『ピンクとグレー』を買いました!!


買ったお店は、丸ノ内の『丸善』

最初は、どこに置いてあるか分からず、検索したんですけど、タレント本の棚だということで、ちょっとがっかり…。
アピールが足りない(泣)
ピングレ0127b


でも、よくよく見たら、特大ポスター、山積みの本、そして、映像が流れてました。(音声が小さすぎて、内容は、あまり聞き取れなかったけど)

本屋で写真を撮るのは、気が引けたけど、記念にパシャ。

ピングレ0127

改めまして、シゲアキ先生、作家デビュー、おめでとうございます。

週末に、じっくり、読ませていただきます。

(もう、読み始めていまーす!)
楽曲大賞で、PV大賞を受賞した記念に『魔法のメロディ』PVを観ました!

セットといい、衣装といい、ストーリー性といい、今までのテゴマスPVの中で一番、お金がかかってる感じがして(←銭かいww)、最高傑作ですね。

そして、何より、ふたりのお顔が素晴らしい

ビジュ的には、アイアイ傘のキラキラした雰囲気もきゅんきゅんくるけど、魔法のメロディも、見ているだけで笑顔になれる素敵な表情でうっとりです。

そういえば、横浜アオイーナ公演では、AIR TEGOMASSが、会場の前に飾ってありましたね。
今更だけど、画像をUP
他の会場にも連れて行ってあげたら、よかったのに~と思ったけど、結構な大きさでした。

エアテゴマス1

今頃、このAIR TEGOMASS、どうなっているのかな。
テクマス達と一緒に、保管されてるかな?
(いつか、テゴマスミュージアムでも作ってほしい)

ところで、慶ちゃんご出演のラッキーセブンを観ました!
当日は時間がなかったので、慶ちゃん出演シーンだけしか見なかったんですが、パパというより、”甥っ子と慶ちゃん”っていう風に見てしまいました。
出番は、少ししかなかったけど、家族に焦点があたる回もあると信じて、見続けたいと思います。

それ以外に今シーズン、見続けようかなとおもっているドラマは、『ストロベリーナイト』と『最後から二番目の恋』かなぁ。
山下さんのは、見てません。
が、ルート66の方は、今まで放送した3回のうち、2回目と3回目を観ました。
初回は、避ける気持ちが強かったんですけど、もともと、ルート66の雰囲気・旅に興味があったこと、それと、やはり、なんらかの心境が垣間見れるのかな、という気持ちから・・・。
意外と普通に見れるんですけど、「脱退騒動で、私たちがすごく動揺して、4人も不安な気持ちですごし、それぞれが番組などで、心境を語っていた時期に、山下さんは、すでに新たな旅をはじめていたんだなぁ」と思うと、複雑です。
「自分がやりたいと思ったことを貫けばいい」みたいなことを出会ったおじいさんに言われ、目を輝かせていた時とか、「そうだけど・・・」とつぶやいちゃいました。

旅行の様子のほかに、スタジオで、リリー・フランキーさんとの対談もあるんですけど、リリーさんの衣装が、赤いハットに、赤X黒のチェックで、どことなく、増田さんチックなところが唯一、笑えます。

旅自体は、結構、ひどいモーテルに泊まったりとか、大変そうなので、自分ですべてやる厳しさを感じながらの旅行だったのかもしれません。
1月21日慶ちゃん入所記念日
11周年おめでとうございます。12年目の今年は、NEWSのリーダーとして、ステージでも輝けますように!
その日を心待ちにしています。

さて、今週も、増田RADIO満載でしたね!

KちゃんNEWS
まさかの3週目。ここまでが年末収録って感じなのかな。
★まほうコンの『ミソスープ』で、お椀にはいっていたこと、慶ちゃん気に入ってくれたみたいですね。まっすーのお箸でギターソロ、私も笑ったなぁ。
★「好きじゃけんっ」からの妄想キッス。むふふふキッスは、お決まりコースだったけど、これがないと、逆に物足りない感じよねww 出だしはかっこいいのが、またいいよねー。

ちゅーで、思い出したけど、まほうコンで、三日月に乗りながらの「キッス~帰り道のラブソング」の最後、「君がさいごのキッス♪」でやさしく投げキスする増田さんが大好きです

テゴマスのらじお(13回目)
★船舶免許を取りたい!と言いながら、「取る予定は・・・ない」っていうまっすー。きっかけが欲しいみたいですね。テゴにゃんは、ワインソムリエの資格を取りたいって。で、あらっちが野菜ソムリエの資格を持ってます、って言ったときの「持ってるの?」って聞く増田さんにどきっとしました。

★忘れられないひとこと。
テゴ:「テゴって男にモテるよね」って言われたこと。
まっすー:ちいさいころに、クラスの女の子にリボン結びをしてあげたら、先生から「貴久くんは、やさしいね」って言われたこと。

★テゴテゴ?
テゴマスで取材の時、カメラマンさんに、テゴに対して「手越さん、もう少し右へ」、まっすーに対しても「手越さん、もう少し・・・」って言われることが、結構ある!

そういえば、あらっちのブログをちょっとのぞかせて頂きました。ナイスバディと聞いたものでww
・・・ま、噂通りでしたぁ。で、コメレスをこまめに書いていらっしゃるには、驚きました。結構、コメレスって時間がかかると思うんですよね~。

増田貴久のMaster Hits

★親子丼とかつ丼はどっちが好き?食べる機会が多いっていうと、親子丼かな。

★年明けに今まで使ってた靴下とパンツを捨てて、全部新しくしようと計画していたんだけど、パンツを捨てるタイミングがわからなくて、実行できないという話題が今週のニュースでしたね
コンサートで履いた勝負パンツは、思い入れがあって捨てられないとか・・・。
お母さんに相談したら、切って、雑巾にしろって言われるだけだろうし・・・とか、まっすーの視点って、実にユニーク。
・・・でも、できましたら、カウコンの話とか、お正月は何してたとか、そういうのが今週のにゅーすでも、いいんでないかい??(笑)

★スニーカーの好みは、ハイカット!
ローカットで履くなら純一さんスタイルで履きたい。。。

★成人式の話題で、「羽織ってるファーがいいですね」と話をした時、LIVEx3のファー衣装を思い出しました。
シゲが言ってたなぁ。「成人式みたい」って。

★ネットショッピングは、まだしたことがない増田さん。持っているPCで、ネットショッピングができるかどうかも分からない・・・って。

★シゲの本は、繰り上げて、発売日よりも前に読むという決意発表!
ほんとかなぁ・・・文字が多いらしいよ。

マスヒツは、何といっても、その喋り方が他の番組より、甘くて、きゅんきゅんしますねー。
そういえば、最近、生歌、歌ってくれませんね。聴きたいよ~。まっすーの歌声。

さてさて、昨夜、マスヒツの時間ぐらいから、ツイの世界では、ジャニーズ楽曲大賞の発表で盛り上がっていました。公式な賞ではなく、ジャニヲタで2011年を振り返ろうという企画のようで、投票したファンに偏りもあるとは思いますが、増担&テゴ担にとっては、わくわくする時間となりました。
・・・という私は、うっかり投票するのを忘れてしまったので、何の力にもなっていませんww

で、気になる結果は、
Continue reading
こんばんま

増上寺祈願のご利益が早速
ミュージックフェアの2400回記念コンサートにテゴマス出演

お友達からのメールで、びっくりして、録画しておいたMFを見て、一気にテンション
コンサートには、もちろん行きたい!!
でも、普段のコンサート申し込みと違うから、どうしたらいいものか・・・。
あ、ちょうど、お友達から、増上寺のお守りを頂いたので、よ~くお祈りして、ハガキを送ろうっと。

さてさて、今週も、増田さん本人のお姿を拝見することはなかったけど、(地味に)いろいろありました。
まずは、スッキリ!
吉田選手がゲスト出演された際に、テゴマスのことをまた話してくれたみたいですね。
テクマスタオルも登場したとか・・・。
テレビで、話題になるって、すごーくありがたいことだと思うの。
そのうち、ご本人登場!とかいって、ご対面する日も来そう。
まぁ、その時に、あんまり密着されちゃうと、フクザツな気持ちも出てくるかもしれないけど、TVでまっすーを見れるなら、大歓迎です

そして、先週に引き続き、ラジオ三昧。
週に3回も、ラジオで声が聴けちゃうって、幸せ

昨日のマスヒツでは、「照れ屋の増田くん」が話題になって、みんな注文してるとか?
照れ屋っていうネーミングがかわいいなぁ。
まっすーの雰囲気にも合ってる!
飲んでみたいなぁ。

照れ屋

おっ、書き忘れるところでしたが、今週から、久しぶりに、J-WEBのNEWS連載がはじまりました。
その名も「NEWSRING」
・・・ちょっと読みづらい。慶ちゃんが書いたみたいに「NEWS RING」と半角スペース入れた方がいいと思います。
つなげる意味がわかりませんよ!

で、トップバッターは、慶ちゃん。しりとり方式で「スーツ」。
スーツをカッコよくきこなしたいって、書いているけど、everyを見る限り、十分、素敵に着こなしていると思います♪それ以上、かっこよくなって、どーするんだい

慶ちゃんと言えば、メン愛。
最近、メン愛を読むたびに、思うことがあるんです。
それは・・・そろそろつきあい始めそうな雰囲気になってきた人からのメールを読むみたいな感覚
近況なんかをちょっと丁寧語で書いてきてくれる感じがね。
KAT-TUNは、恋愛シュミレーションゲーム的なものがはじまるらしいけど、メン愛って、そんな雰囲気を感じるのぉ。慶ちゃん、その路線で書き続けてくれないかなぁ。
もちろん、メンバーの話題もお忘れなく~!


さて、もうすぐ発売のシゲアキ先生の「ピンクとグレー」

ピングレ

公式サイトには、人物紹介と相関図、キャラクターのイラストまで、アップされました。
このイラスト・・・どうなの?
シゲアキ先生公認だとは思うんですけど・・・。変な先入観にとらわれてしまいそうだから、無い方がいいと思っちゃいました。

握手会とかサイン会とか、やらないのかなぁ。
長蛇の列だって、並んじゃうよ!

では、話題がバラバラになりましたが、今週のまとめは以上です。
再放送ドリトル、録画し損ねたエミコでした。
(ブルーレイにダビングしたかったぁ。おととしは、まだブルーレイじゃなかったので)


昨日、マス担3名で、上寺に、初詣に行ってきました。

増上寺1

なんといっても、増上寺というお名前がすばらしい。
マスの運気をあげるには、ここを置いてほかにありませんっ

ただ、会社帰りにお参りしたもので、辺りは暗く、お賽銭箱さえ見つけられず・・・。
なのに、お願いしたいことは、次から次へと・・・。

「NEWS・テゴマスの増田貴久くんの2012年の活躍をお祈り申し上げます。」

「コンサート、CD、TV、ドラマ、バラエティ・・・に、活躍できますように。」

「26歳、大人の階段を上手に登れますように」


それと、テクマスくんも、一緒にご参拝して、まほうが上手にかけられるよう、お願いしました。
なので、きっと、今年も、テゴマスのまほうは、効力抜群でしょう!
増上寺2


ほんとは、ご朱印も頂きたいと思っていたので、今度、明るいうちに、ご参拝に行きたいと思います。


で、帰りがけに、餃子屋さんでかんぱーい。
店内には、有線放送的な音楽がかかっていたんですが、聴こえてきたのは、なぜか「はだかんぼー」。

そんなハプニングに笑っちゃったり、2012年の増田さんの活躍をあぁだこうだと話し合ったり、とても楽しい新年会となりました。

早速、お友達が、初詣のことをマスヒツにメールしてくれたので、もしかしたら、読まれちゃうかも!

ぜひ、ぜひ、読んでね!ねぇ!ねぇ!ねぇ!


今日のWSでカウコンチェックしました~♪

NEWSも、まぁまぁ、放送してくれたので、ほっ

私が録画できたのは・・・

めざにゅ~(5:17)「希望~Yell~」あり

めざまし(6:37)「WAになって踊ろう」あり

スッキリ!!(9:42) 
*カウントダウン直前の4人が肩組む姿あり
*「WAになって踊ろう」あり

ULALA
*カウントダウン直前の4人が肩組む姿あり
*「希望~Yell~」少しあり

news every
*カウントダウン直前の4人が肩組む姿あり
*「希望~Yell~」少しあり
*「weeeek」あり

めざましは、オンエアと同じ映像だったかな。CM中の映像やオンエア前後の映像を加えるぐらいのサービスがあってもいいのにって思いました。

ところで、私は、当日、会場にいたのに、カウントダウン直前、双眼鏡を外して、盛り上がってしまい、肝心な4人の姿をチェックしなかったんです。4人の位置は、もちろん確認していましたが・・・。で、レポの中に、4人が肩を組んでた!というのがあって、「なんだと~。そんな大事なシーンを見過ごしてしまった・・・」と悔やんでいたんです。そしたら、今日、ULALAと日テレWSでチェックすることができました~。
改めて、4人の絆を感じ、胸が熱くなります。いい位置にNEWSがいて、よかった!

そのほか、weeeekがキタ!っていうツイを昼間、見かけて、見逃したぁって思ってたら、everyで流してくれたので、嬉しかったです。
(サビのところだけなので、まっすーの歌い出しは、見れなかったけれど)
everyは、慶ちゃん出演日でしたが、ナレーションが新生NEWSのことに触れたとき、音声だけではありましたが、慶ちゃんの「ありがとうございます!」っていう声を聞くこともできました。

いろんなグループが出演するカウコンで、たった1分~2分程度のWS編集の中に入れてもらえたのは、ありがたいことです。
オンエアでは、そんな目立ってなかったかもしれないけど、WSでは、NEWSの存在感、わりとあったと思います。こういうの重要です。

どうか、早めに、新しいお仕事の発表をしてほしい。
高まっているNEWSへの声援を次へとつなげたいですね!

ジャニショで、新発売されてるNEWSのお写真、クオリティが高いそうですね!

数枚、見せていただいた写真があるんですけど、いい感じ

特に、増田さんのお写真が素敵すぎるみたい←新年早々、自担自慢

ツイでは、「どうした増田」っていうタグまでできてて、まっすーのお写真のイケメンさを語り合ってます!
かわいいだけじゃなくて、セクシーさも加わって、ますます、かっこよくなってるとか・・・。
いやいや、もともと、そうですから
みんな、気が付いちゃった感じ??

早く見に行きたいけど、すぐには、無理かなぁ。
仕事帰りに、寄れる日があったら、チェックしに行きたいと思います♪
あけまして おめでとう ございます

今年も、のんびり更新となりそうですが、わたしなりの、まっすー愛、NEWS愛、テゴマス愛を語る場にしていきたいと思っていますので、どうぞご贔屓に

さて、2011-2012カウコン、ギリギリのところで、チケットをお譲り頂き、入れたんです!
20111231a



会場に入るまえ、オブジェの近くで、『東北にパンダを誘致』の署名をするコーナーがあり、わたしも、パンダのイラストと共に署名しました。(この写真の中にはありません)
20111231b


で、座席についてみると、落ちそうな怖さを感じるくらい天井だったんですけど、ほぼ正面から、全体を見ることができました。

いよいよ、23:00。カウコンスタート。結構、まわりにNEWS担がいる!いる!
ドキドキ

・・・が残念なことに、オンエア前に、NEWSもテゴマスも登場しませんでした。予想はしてたけど、せめて、テゴマスは歌うんじゃないな?と期待しちゃっていたので、とほほ・・・な状況。
KAT-TUNやキスマイ、JUMPは3、4曲歌ってるのに…。

でも、冷静になって考えてみると、テゴマスがなかったのは、ふたりの気持ちかもしれないし、NEWSの歌披露がなかったのは、4人での形がまだ準備できていなかったからなんでしょうね…。
オンエア中も、一曲フルサイズで、がっつりNEWSを披露する感じはなかったですよね。

…と、残念な感想はココまでにして、何はともあれ、4人のNEWSが歌う姿をはじめて見ることができた喜び!

一番、最初に登場した時は、ジュニアくんたちが、N・E・W・Sの旗を振りはじめたので、次がNEWSに違いないと、大興奮!
バクステに真っ白な衣裳で登場した4人に、身を乗り出すように手を振りました。会場の歓声も、ものすごくて、『フレっ!フレっ!』とYELLを歌う声と、ペンラの振りが一体になってて、胸が熱くなりました。

それ以降は、まっすーがステージ上にいるかぎり、野鳥の会仕様のデカ双眼鏡で、まっすーを追い続けました。ふんわりとした赤い髪のおかげで、天井席からも探しやすい!テゴの金髪と並ぶと、このふたり、ほんとセットで、かわいい。

一番、良かったのは、何といっても、『アンダルシアに憧れて』で、ダンサーとして登場した時。
ジャケットを脱いだら、白いシャツ姿で、誰よりも素敵…っていうか、他に誰がいたかわからない…。
まっすーだけを、見つめました。
なになになに、このかっこよさ。
アンダルシアダンサーとしてステージに立っている姿があまりにも神々しくて、いろんな気持ちのマイナスがプラスに変わりました。
(あとから、録画したものを見たら、錚々たるメンバーが踊っていたんですね。しかも、いつものカウコンのちゃらちゃらした雰囲気ではなく、真剣そのもの。こういう緊張感のある曲がカウコンに組み込まれて、よかった!8500円のチケット代をだす価値があるってものです)

今、ふと、思ったんですけど、「夕焼けの歌」にしろ、マッチ先輩の歌って、まっすーの声質によく合っているじゃないですか。だから、まっすーソロとしての「アンダルシア」も見たくなりました。
ヒガシや光一くんは、細い線のきれい系アンダルシアっていう印象なんですけど、まっすーがやったら、もっと情熱的になると思うんですけどー!

話が反れましたが、まっすーのカルメンが見れて、満足、満足。

「WAになって踊ろう」とか、NEWSとしての2012年の抱負は、TVで見る方がずっとよくわかりました。
今回、NEWS登場シーンは、思ったより少なかったけど、わりとカメラが寄ってて、顔の表情がよくわかったのが、すごくいいと思いました。(踊りがないせいもあるけど・・・)
手越さんが投げチューをあんなにしていたとは、全然知らなかったです。
まっすーのビッグスマイルを見ていると、自然に笑顔になれます。
コヤシゲも、さほど緊張しているようには見えず、安心しました。
4人がしっかりひとつになっているのがわかり、輪は小さくなってしまったけれど、ここから、また、大きくなればいい!って思います。

終盤、CMが頻繁に入るタイミングで、NEWSは、Weeeekを歌いました。
これだぁ!これが、NEWSだぁ!って、心の底から嬉しさがこみあげてきました。

マス
月曜はじまったいつもの日々
思い焦がれた週末遠い
火曜水曜なれてきたご様子
作った笑顔ひきつったかも


テゴ(超高音のふにゃふにゃした声で)
気が付きゃ木曜相当重要
明日の夜からの予定は未定だから


シゲ
金曜一日考えよう 自由で壁をぶち壊し行こう

コヤ(テゴはもり)
日々生き抜いて心は曇り
僕たちは過ぎ去ってく


テゴマス
歩む心を諦めたら

マス(叫んでた!パワーをもらいました!!)
そこで負けだお気楽に行こう
(思い切りいこう!ってうたってたかも)

「もういっちょ!」っていう掛け声に、心が震えました。

最後に、
小山「NEWSおねがいしまーす」

大歓声でしたよ!きっと、4人も感動&ほっとしたと思います。


オンエア終了後、例年なら、もう1曲、全体で、歌うのに、今年は、歌はなく、マッチ先輩から順に、挨拶をしながら、はけていく感じで終わってしまいました。

NEWSの時は、

テゴ「2011年は、みなさんの前に出る機会がなかったので、2012年は、みんなとの距離を近くして、愛し合っていけるようにしようと思います!」

光一「なるほど、そういうこと言うといいんだね」(手越さんのアイドル発言に感心する光一くん)

なんていうやりとりがあったりもしました。

コンサートが終わって、帰り道、お友達とあぁだこうだいいながら歩いていたんですけど、歌はずいぶん安定感があったね!と話していました
歌で勝負していくよ!NEWSは!!

もっとがっつり、NEWSの曲を聴きたかったという想いはあるんですけど、それは、360度、NEWS担で囲んだときまで、取っておいてもいいのかもしれない。

ほんとうに待っているファンの前で、新しいNEWSを披露する時が、少しでも早く訪れますように。

もうそんなには、待てませんので、よろしくおねがいします!


ということで、雑なレポというか、感想で申し訳ありませんが、今年もどうぞよろしくおねがいします。

エミコ
(*昨年末より、ボチボチ、変えていたのですが、今までemicoという表記にしていましたが、シゲアキに続けとばかりに、エミコとしていこうと思います。もちろん、今まで通り、emicoと書いてくださってもいいです。)