Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

この前のマスヒツで、まっすーの口から、NEWSの一件に関してのコメントがありましたね。
(それまでに、3回マスヒツはあったけれど、収録日の都合で、マスヒツでコメントするのが、延びてしまった感じかな。)

10月28日のMASTER HITS
ご存知の方も多いと思いますが、NEWSから、山下君と錦戸君が抜けて、今後はね、NEWSは4人で活動していくということになりました。まぁね、これからも、もっともっと素敵な活動をして、がんばっていきたいなと思っていますので、これからも、山下くん、錦戸くん、そしてNEWSの4人を変わらず応援してください。よろしくおねがいします。

内容も、声のトーンも、そんなにしんみりした感じではなく、もうはじめの一歩を踏み出している印象でした。
カミスン!などでも、まっすーの言葉を聞いていたし、こちらの気持ちも落ち着いてきたので、これくらいでちょうどいいかな、って思います。
しかも、そのあと、ちびまるこちゃんの高視聴率記念日にあわせて、踊るポンポコリンを歌い出したり、ダチタビの○っぱい発言を激しくリピートしたりで、笑いっぱなしだったので、冒頭のコメントについて、忘れかけちゃいました。

でも、改めて、まっすーのコメントを聞き返すと、NEWSへの愛を深く感じますね。
とくに、去っていく2人への想い。

タッキーのラジオに出演したときも、「ジャニーズのメンバーに思わずキュンとしてしまったこと」のお題で、「(久しぶりにメンバーで会う機会に)山下君が楽屋に入ってくると、ドキッとするみたいな」と、やまぴーへの憧れの気持ちを話してて、いろいろあっても、「山下くん」と名前をだすなんて、なんて、素直なえぇ子や、と思いました。


Continue reading
スポンサーサイト
今日は、アルバム『テゴマスのまほう』のジャケット写真の随所に散りばめられているペーパーアートに注目してみます
担当されているアーティストは、Saji/サジマキさん。(公式HP

よーく見れば見るほど、凝っててかわいい作品ですよね。
ツイで、制作秘話を少し話されていたのでそれをちょっとご紹介しますね。

Continue reading
久しぶりにジャニショに行って、お写真を見てきました。多分、今年初!

テゴマス写真がいっぱいだぁ。
『魔法のメロディ』PVオフショット、『テゴマスのまほう』ジャケ写オフショット、コンサートパンフオフショット!!
今回、ジャケ写にしても、パンフにしても、シーンがバラエティーに富んでて、且つクオリティーが高いから、オフショットも、当然、目移りしちゃう位、いろいろ♪
でも、一番のお目当ては、PV写真!!2パターンある衣装は、どっちも可愛いから、写真で持っておきたい。

最終的に購入した写真は、合計10枚!…閉店間際で、時間がなかったのと、ひとりで選んだこともあって、意外と少なかった。ま、アルバムを買ったばかりだし、コンサートパンフも買ったしね。

そのうち、テゴマスショットが5枚。最近、グループ萌えっていうの?ふたりでいる感じがすごい好きなんですよね。
混合で買ったのは、PVの魔法使い衣装で歌っているところ、エアーテゴマスに乗って出発するところ、爆発メークでハイポーズしてるところ、函館の洋館の窓辺でキメてるところ(パンフ用)、青い星柄三角帽とマントでカメラ目線の写真。(←写真を買った人にしかわからない説明ですみません)

残り5枚は、マス写真。
頭にゴーグルしてる飛行士姿の横顔アップ、飛行に失敗して、うなだれてるところ、実験に失敗して爆発頭で困り顔なところ、パンフ用蝶ネクタイで自然な笑顔の素敵ショット、そして、あの暑そうなオレンジセーターを半分脱いで、ノースリーブ状態になってるパンフオフショット!

10枚しか買ってないのに、汚れメークが三枚(混合とソロ)もあるのが笑っちゃう。まっすーの困り顔に、ヤラレたぁ。

PVの魔法使い衣装が目当てだったとかいいつつ、この衣装のは、1枚しか買ってなかった!…厳選しすぎたかな。マスソロ、買うべきだったかも。

一番のおすすめは、最後に書いたノースリーブの写真。これと同じ写真がパンフに載っているんだけど、オフショット扱いで、ちっちゃいの。まぁ、この写真だけ、男らしさがムンムンしてて、他のほんわかした雰囲気の写真と違うからね。

DVDのインタビュー部分は、このオレンジセーターを着てたでしょ。ダボダボセーターでパンフも撮影したんだ…って少しがっかりしてたんです。でも、実際にパンフの中で、この衣装を着ているのは、ごく一部のページなので、ほっとしました。
で、パンフの中のオフショットページに、セーターを半脱ぎした写真が!うおー、かっこいいー!!(友達も同じ写真に反応してて、嬉しかったなw)
ほんわかショットも、もちろん大好きだけど、時折見せる、こんな男らしさ全開ショットに、くらくら…。体目当て?(笑)


そうそう、NEWSコーナーには、Fighting Manの写真が残っていたけど、4人体制になってました。
うーん、何も言えねー。
MBSラジオの『テゴマスのらじお』、スタートしました

関東じゃ、聞けないけどね。なので、夜はぐっすり眠らせて頂きました。
朝になって、ツイを遡ったら、なんだか、みんなのテンションが低い・・・。
あれっ?ちょっと消化不良な感じなのかな???フリーアナウンサーの存在がいまいち?

そのあと、お友達からヘルプして頂いたので、先ほど、聞かせていただきました。
期待値をだいぶ下げて、聞きはじめたので、まぁまぁな印象。
初回だし、自己紹介的な内容になってて、よかったかも。

でも、やっぱり、この先も続いていくことを考えると、テゴマスふたりだけでいいかな。
誰かがいると、敬語になっちゃうしな。
深夜なんだし、まったり、ぐだぐだ、しゃべり続けてもいいように思いまーす。

関西地方の皆様、これからも、ヘルプのほど、よろしくお願いします。

日本一の負けず嫌い手越祐也と、イケメン・・・(ちがうちがう)スマイル増田貴久でした
テゴマス3rdツアー『テゴマスのまほう』は、セトリもネタバレ回避にしておいた方が絶対イイと思うのですが、はじめて、テゴマスのコンサートに行く方の中には、効率的に予習をしておきたい!っていう方もいるかもしれませんね。
そんな方のために、“まほうの曲順と収録アルバム”をご紹介したいと思います。

(ネタバレ回避中の人の目に、触れにくくするため、記事をアップした日時を変えておきます。実際は、10/29UP)
Continue reading
昨日のKちゃんNEWS、聞きそびれちゃったんですけど、あとから、聞けました!
NEWSの新リーダーについてのコヤシゲトークがあったんですね。

あの発表後、小山さんは、シゲにリーダーになりたいって話したそう。
で、4人が集まって、焼き肉屋さんに行った日に、リーダーになる宣言をするはずが、小山さんがなかなか言い出さないので、それを見かねたシゲが・・・

シゲ)小山さん、この間、リーダーになりたいって、言ってたらしいよ

マス)じゃっお金、ありがとう!

コヤ)どういうこと?

マス)リーダーってごはん奢るんでしょ?

テゴ)そうだよ。

シゲ)ごちそうさまです。

その流れで、超高級焼き肉のお代を新リーダーがお支払することになっちゃったって。

テゴマスのやんちゃトークに、小山さんの決意も、あれれれってなっちゃったかもしれないけど、その場のいい雰囲気が感じられますね。
ちょっとした会話の一コマを教えてもらっただけなのに、4人がひとつになっている様子がわかって、うれしいな。

早く4人がひとつのステージに立つ日が来ますように。

今日、ヲタ誌をちょっと立ち読みしたんです。
NEWSが6人の最後の号。・・・でも、相変わらずのバラバラ撮影で、切なかったです。
テゴマスとコヤシゲ、やまぴー、亮ちゃん・・・こういう割り振りが最後まで続いてしまった。
何とかならなかったのかな・・・今更、遅いけど、久しぶりに、そんなことを思ってしまいました。

慶ちゃん、もう哀しい思いはしたくないよ!
リーダー、がんばってね。



テゴマスのニューアルバム『テゴマスのまほう』、オリコンアルバムチャート週間1位おめでとうございます
順位は気にしていないつもりなんですけど、やっぱり、1位を取るとWSに取り上げられて、「♪まほーおーのメーロディ」って、歌声が聴けるので、うれしいですね。

さて、テゴマスライブ徳島公演の感想やセトリ、MCの雰囲気とか、書こうかなぁ、と思いつつ、ネタバレ回避中の方も多いので、まずは、珍道中を書きたいと思います。

まさかのテゴマス様御一行
徳島に向かう羽田発のJAL便、私たちは、テゴマス君ご本人たちとご一緒の飛行機に搭乗したんです!・・・と、書くと、「うらやましー」と思われてしまうかもしれませんが、全然違って、人生最大の後悔をしたんです。
なぜなら・・・全く、ふたりを見ていない

どうやら、羽田の待合室で、テゴマス君たちは、普通にいて、ファンはちょっと離れたところから見つめるように、取り巻いていたんだそう。そんな中、私と相方ちゃんは、なんでみんな飛行機に乗り込まないんだろうと、その取り巻きをすりぬけて、飛行機に乗り込んでしまったの!!正確な位置は、よくわからないけど、テゴマスとファンの間をトコトコ歩いていたみたい。
バカバカバカバカバカ・・・。何してたんだ、私たち。

(まっすーは、待合室のトイレにも入ったらしい。そのトイレのすぐ近くのソファに座っていたの、わたし達!!テゴマスのらじおってなんだろうね、とか会話してたよー)

私が「もしかしたら、この飛行機に乗ってる?」と、うすうす気が付いたのは、もう徳島に到着する頃。近くの席の人が、前方の席を確認するようなしぐさをしていたので、「ま・さ・か!」って。ま、その時点で気がついても、時すでに遅し。徳島に到着したら、一斉にみんな立ち上がっちゃうでしょ。
仕方ないから、前の方の席の空気、吸い込んでおきました。

それでも、同じ飛行機に乗っていたなんて、貴重な体験だったな、とは思います。
同じスケジュールで、同じ場所に行くなんてね。
AIRテゴマス、結構、揺れたけど、あの揺れを一緒に体感できたと思うと嬉しい。
でもさー、実感ないんですよね。とほほ。

(MCで、ふたりは、機内でほとんど眠っていたって言ってました。テゴマスふたり、ならんで座って、眠っている姿を想像するだけで

それにしても、私が気が付かなかったっていう位だから、待合室も機内も、騒ぐ人がいなかったってことですよ。
さすがテゴマスファンですね

笑っちゃうのが、機内で、JAL限定の嵐のCDを販売してたってこと。
おいおいおいおい!売るなら、テゴマスにしてよ♪

そんなこんなで、徳島に降り立った時の私たちのテンションは、かなり落ちてました

まさかのチケット譲り人、音信不通
初日のチケット、だぶって当選してしまったんですけど、両方、アリーナ席でわりと良席だったんです。
で、譲り先も決まってて、当日、徳島駅で待ち合わせをしていました。ところが、待てど暮らせど、メールも来ないし、もちろん、ご本人現れず。。。
ガーン。当日になって、ドタキャン、しかも連絡してこないなんてぇ
仕方ないので、ツイやネットで譲り先を再度、探し始めました(ご協力してくださった方、ありがとうございます)。ところが、結構な値切りを要求されてしまうばかりで、定価で買ってくださる方は現れません。
損しちゃうという気持ちより、テゴマスのライブは定価以上の価値があると思っているので、その価値をわかってくださる方じゃないと・・・と思って、なかなか決められませんでした。

場所を会場に移し、「チケットあります」と書いた紙を持って、探すことにしました。すると、すぐに、近寄ってきてくださった方がいて、すんなり商談成立しました。娘さんが受験生で、グッズだけ買いに来たそうなのですが、コンサートに入ることを決めてくれたんです。
ふー、めでたし、めでたし。

そうして、ようやく安心して、グッズを買いにいこうとしたら、今度は、豪雨
でも、そのうち、止むだろうと、ホールの休憩所みたいなところで、しばらく休憩。
(いろいろあったので、へとへと・・・)
まわりでは、買ったグッズを嬉しそうに眺めている人がたくさんいて、チラ見させていただきましたww

・・・と、初日、あの「まほう」の世界に入るまでの時間、現実の厳しさを知ったemicoでした。
その分、ライブは、楽しみましたよ
徳島から戻りました

テゴマスはもちろん、遠征組の多くは、昨日、帰って行ったのだと思いますが、私たちは、今日、鳴門まで行き、渦潮を見物してきました。他にもまだ残留組がちらほらいて、同じストラップをぶらさげて観光してる感じに笑っちゃいました。
全く知らない人たちだけど、なんだか、仲間のような気がしてしまう。
テゴマスのまほうは、今日も続いていましたよ

では、続きにグッズの紹介しますね。



Continue reading
テゴマス3rdツアー『テゴマスのまほう』徳島2daysに行ってきました。

詳しいことは、後日、少しずつ、備忘録的に書きたいな、と思っていますが、本当に素敵な3時間×2が過ごせました。

まさに、『まほう』がかかったコンサートで、なんだか、逆に日常が非現実に感じるような、不思議な感覚になりました。

全体の構成は、ファンが求めるものをちゃんとわかってて、それにひねりを加えて、もっと楽しくしてくれているような、そういう雰囲気です。

今日は、私が買ったグッズをメモしますね。
写真は、また、後日、アップしたいな。


【買ったもの】
パンフレット ¥2000 ←絶対買うべし
クリアファイル ¥500(マス)
タオル ¥1800 
テクマスストラップ ¥1000 
バッグ ¥1000
テクマスパーカー ¥3500 ←大人は微妙って思うかもしれないけど、ベージュなので、意外としっくりくる!おすすめグッズ♪

まほうのペンライト¥1300←これは、必需品
缶バッジセット(チャリティ) ¥500←二個セットで、かわいいですよ。



アルバム『テゴマスのまほう』通常盤←特典ミニクリアファイル


徳島に、もう一泊してから、帰ります♪
今夜は楽しみにしていたMステでした
ミニステから期待したんだけど、今日は、パフュームさん。でも、ゲスト紹介で、テゴマスが映った時、私は、「キャーっ」って思わず悲鳴。だって、あのまほうPVの衣装だったので!杖も持っていましたね。

PVを観ながら、この衣装、本当にかわいいな。PVだけで終わらせてしまっては勿体ない。このコスチュームでTVで歌ってくれないかなって思っていたんです。だから、夢がかなって、うれしくてうれしくて。たかが2秒程度映っただけなのに、私のハートがMAX振れました


本番がはじまって、テゴマス登場。なんて素敵なふたりなの!並んでいるときも、二人で楽しそうにしてましたよね。そして、ご挨拶の時、先日のエイトの時のように、テゴマスのふたりにも、NEWSが新しくなったことについて、マイクを向けられて。でも、そこには、もうしんみりした表情はなくて、哀しい思いをさせた分、これからはもっとたくさんの愛を届けられるようにって、話してくれました。
その時のキラキラ感がまぶしくて、NEWSをこれからも応援していこうって思っている私には、これからのNEWSに大きな希望を持つことができました。

ほんの少し前の悲しみは、テゴのほっぺのお星さまと、まっすーの左目のキラキラから発せられたまほうのパワーでどこかにいってしまったみたい。

そして、お歌
素敵すぎて、ただただ、見つめていました。
気持ちがうれしいと体がぽかぽかしてくるんですね。
伸びやかな歌声と、変化に富んだ表情。どれもこれも素晴らしい。

言っちゃってもいいですか?

テゴマスが大好き

まっすーの髪の色、赤にオレンジっぽいメッシュみたいのが入って、さらにオシャレ度が貴くなりましたね。
この最強ビジュで、ツアー突入しちゃうのね。

楽しみ。

もっと細かく語りたいところでは、ありますが、明日の準備もあるので、このへんで。

明日からのツアー、テゴマスも、テゴマスバンドも、参加される方も、遠くで応援する方も、みんなみんな幸せのまほうをかけあうことができますように。
テゴマスのアルバム『テゴマスのまほう』Getしました
なんだか、とっても幸せ気分
まだ、全部、聴き終わっていないのだけど、月曜日のTVのことも書いておかなくちゃ。
手短にいきまーす。

【TORE】
事前番組で見たときは、華麗な体のばねを見せてくれたのに、そのあとは、残念賞だったんですね。
最後のゲームも、落ち着いて考えれば難しくない問題なのに答えられなかったり、応援しているコッチは、やきもきやきもき…。声が届くはずないのに、答えをTVに向かって、言ってたワタシ・・・。もー、なんで、「ウクレレ」がわかんないのよー。
良かったのは、イケメンすぎるとこだけじゃん!!…と、思ってしまいましたよ(ニヤリ)。
いやぁ、ビジュアル、最高でしたネ!応援席にいても、ひときわかっこよくて(盲目的ハニー)
ゲームなんていうのは、慣れが結果を左右するもんだから、いいの、いいの、かっこよければいいのー
でも、なんで、TV欄に“ベッキー&テゴマス”だったんだろう。4文字いけるなら、増田貴久でいいじゃん!

【カミスン!】
はじめて見ました。中居くんがニュースキャスターっぽく、進行していくんですね。
テゴマスの登場は二番手。NEWSの件があって以来、はじめての生放送出演とあって、(見ている私が)ちょっぴり緊張。でも、中居くんがふたりの気持ちに寄り添うように話を振ってくれて、嬉しかったな。
TLでも中居センパイへの感謝の言葉がたくさん溢れていました。
私たちにとっては、あの10/7から、まだ10日程度しか経っていないけど、本人たちがいろいろ悩み苦しんだのは、もっと前だもんね。もう気持ちは、次に向かっているとわかって、よかった。

それに、テゴとまっすーの輝きを見ていたら、4人のNEWSだって、強いって思った。確かに、デビュー当時は、やまぴーの人気に頼っていたけれど、今は、そうじゃない。これをチャンスに、それぞれが存在感をさらに出していけそうな気がする。
テゴマスがいるNEWSってスゴイ

あと・・・誰かのつぶやきでようやく気が付いたけど、まっすーの右手首、少し心配ですね。何があったんだろう。でも、あんまり心配しすぎるの、まっすー、嫌がりそう。とにかく、徳島初日に、まっすーの伸びやかな歌声と、笑顔に出会えたら、それで、私は幸せデス。

【KちゃんNEWS】
テゴマスを迎えての2週目。妄想キッスだったり、ふつおただったり、シゲAKUMU話だったり、面白すぎ!
特に、シゲの家にお泊りに行った話は、リスナーからも好評なネタだったみたいですね。
今、思えば、いろいろあってのお泊り会だったのかもしれないけど、この混乱の中で、4人が一緒にいるっていう話題は、どれだけ、ファンの気持ちを和ませてくれるか。
NEWSの冠番組は、こういうお泊り会チックなまったり番組でもいいなぁ。
・・・本題とズレたけど、慶ちゃんがテゴマスを盛り上げてくれる、そんなメンバー愛も感じられて、よかったな。


最後に、アルバムの初回盤のジャケットの中の写真がたまらなくかわいいー。
中の写真をジャケ写にしたほうがよかったんじゃない???
思わずジャケ買いしたくなっちゃうようなかわゆさ。
ほうきで、空飛んでるテゴマス、超らぶりぃ
いよいよ、明日、テゴマスの3rdアルバム「テゴマスのまほう」のフラゲDay!
今日のBayFMの「NOW HITS STREET」では、魔法のメロディをバックに、ジャケット写真についてのトークが繰り広げられました。

要約すると・・
初回盤
テゴが「ま」の口、真ん中に「ほ」があって、まっすーが「う」の口。
タテにも、ひらがなで「まほう」
ということで、タテとよこに「ま・ほ・う」

通常盤
まほうの世界を外から見ているテゴマス(カメラ目線だけど、とまっすー)
そのまほうの世界の中にもテゴマス(←かわいいイラストのテゴマス)

JEのサイトにも、このイラストの小人まほう使いがいるけど、とってもかわいいですよね。
どんな顔をしているのか、見るの楽しみだなぁ。
新番組!!『テゴマスのらじお』

びっくりです!テゴマスがパーソナリティーを務めるラジオ番組がはじまります。

MBSラジオにて10/26スタート!(毎週水曜日23:30 - 24:00)

MBSって?と思ったら、関西のラジオ局なんですね。
東京発信が多い中、意表を突くような関西発信。
関西地区の皆さま、おめでとうございます♪

関東でも聞ける方法を調べなくちゃ。
昨日の曇り空から一転、暑いくらいのいいお天気の一日でした

そんな今日の昼下がり、地域限定だったみたいだけど、TOREの事前ナビ番組がありました。過去のVTRから、各ゲームの攻略方法をナビゲートするという構成になっていて、明日の映像も流れていました。

まっすー参加の「床の間」と「崖の間」も、ちょこっとずつ映りました。

【床の間】
まっすー・安田くん・はるな愛の3人でチームを組んでます。
まっすーと安田くんって、ファッション的に似ている部分があるから、いつか2人で、ペアを組んで歌ってくれないかな、と思ったこともあるので、なんか嬉しい組み合わせ。

まっすーが一番手で、ヤスを土台にしていくところが流れました。
マス)これ登っていいんすか?僕、結構、重いすよ。登りますよ、登りますよ。
ヤス)うおー、なかなかやな、お前。・・・なんも気にせず、いけー!
(結果も映ったけど、明日の放送をお楽しみに)

【崖の間】
まっすー・バナナマン設楽さんが同じブロック。
増田ピンチ!!って字幕出されてるけど・・・大丈夫だったかな。

そのあと、このペアで、オフトークがありました

設楽)いやー、崖の間、終わって、今、すがすがしいよね。
マス)すがすがしいですね
設楽・マス)笑
設楽)手はヤバイ
マス)僕、すごい、バナナマンさん、スキなんで、一緒の・・・こう・・・あれなってきたとき、すごく嬉しかったです。(体が密着してきたことのことを言っているみたいだけど、おいおい、増田くん、どんな告白
設楽)マジで?今更?(といいながら、まっすーの肩を抱く。まっすーの笑顔がめっちゃかわいい)もっと早く言ってくれれば・・・(早く言ってたら、どーなってたっていうの!!)

マス)次は、もっと早く(問題に)答えますんで。
設楽)答えてたでしょ。
マス)(放送前だから)あんま言えないですよね(と、口を押える)←かわいー。
設楽)ぜひ、見てください。

こういう運動系の番組に、どんどん出てほしいな。

明日、楽しみですね。
まほうコンに持っていくうちわを作りました。
でも、わたくし、こういうのセンスゼロなので、シンプルに、まほうの、まっすーのだけ。
しかも、ジャンボうちわに比べて、ぐっと小さい、お子様用サイズのうちわです。写真ではわからないと思いますけど、手のひらを広げたくらいの大きさです。持ち運びに便利でしょ。
蛍光シールじゃないんで、コンサート会場で光ってくれるのかは謎。

お初でお会いする方は、このうちわを目印に私を見つけてください



うちわ2011

ウラ↓(作りは雑です。不器用なもので)
うちわ2011b
『テゴマスのまほう』祭り、忘れないように、メモメモ。(順次追記中)
どんどん出演番組が増えますように☆

テゴマス情報
9/22(木)めざまし&ZIPにて『魔法のメロディ』PV解禁
9/22(木)レコメンにて、『魔法のメロディ』初オンエア!
9/24(土)TVfan 秋のほっこりインタビュー
9/30(金)18:00少クラプレミアム
10/1(土)08:45少クラプレミアム(再放送)
9/30(金)人志松本の○○な話
10/3   PVフル解禁
10/3 TVガイドPLUS
10/7 オリ★スタ(表紙)
10/12 TVぴあ
10/15(土)「月刊songs」表紙・巻頭カラー
10/15 Saturdayジャニーズ(ニッカンスポーツ)


10/17(月)23:50『カミスン!』
10/19(水)19:00『1番ソングSHOW』
10/19(水)3rdアルバム『テゴマスのまほう』発売
10/21(金)ミュージックステーション
10/22(土)サードツアー初日!!


増田出演情報

★10/5(水)24:28 ダチタビ 第一章 ダルセーニョなキャンプ
★10/10(月)19:00 世界まる見え
★10/17(月)19:00 謎解きバトルTORE宝探しアドベンチャー
★10/22(土)23:30「チューボーですよ」


雑誌(増田)
★9/28発売 「NYLON JAPAN」
★9/28発売 「TVぴあ」ダチタビ情報あり
★10/7(金)「saita」11月号 インタビュー

Radio(増田)
★9/30と10/7OAのマスヒツに、中丸くんがゲストで登場
★10/22 22:30-23:00ニッポン放送「タッキーの滝沢電波城」

その他、ラジオプロモーションがいつのまにか始まってる!!
「テゴマスのまほう」コンサートツアーの全公演の当落が発表になりました。

前半のツアーは、ダブって当選した方が多いらしく(私も!)、「譲ります」メッセージを多く見かけましたが、後半のツアーは、「探してます」「交換してください」メッセージを多く見かけるような気がします。

みなさんは、いかがですか?

わたしは、今回、申し込んだ名義、ありがたいことに、全部、取れました。
同行するお友達も大丈夫だったので、希望していた公演に、全部はいれます。

行くのは、4か所8公演。
全部で23公演だから、1/3を観に行く感じですね。

まずは、来週の徳島2公演

徳島って、何があるのー?何が食べれるのー?
ノープランで行くのは、無謀なのかな。


一週間という区切りであった昨日、亮ちゃんがMステで脱退に関してのコメントを発表し、また、J-webのNEWSのページがリニューアルし、メン愛がUP、そして、やまぴーのページは独立して、日記がUPされました。(亮ちゃんもエイトのページでコメントしています)

この一週間、私たちは、メンバーからのメッセージをどれだけ待ち望んでいたか。
発表と共に出された公式メッセージだけでは、正直、物足りなかった。

亮ちゃんがエイトのページにUPしたメッセージには、「ずっと悩み続けていた中での苦渋の選択でした」と。何も、亮ちゃんが望んでかけもちをしていたわけではないのに、背負い込んでしまったものの大きさ。グループが力を付けていけばつけていくほど、それは重くなって・・・。
このタイミングで脱退を決めたことは、その理由から、仕方ないこと・・・と思えないことはないけれど、やっぱり、亮ちゃんがNEWSを離れてしまうのは、とても寂しいです。NEWSを選んで欲しかった、と思ってしまう。でも、それが「苦渋の選択」だったとわかり、救われた気持ちになりました。
「NEWSの錦戸を応援してくださった皆さん」・・・その言葉がうれしかった。

一方、NEWSのページは、薄いブルーのお星さまのデザインから、オレンジから赤のグラデーションの明るいデザインにチェンジ。一週間ぶりにUPされたメンバー愛には、慶ちゃんからのお詫びが書かれていました。「悲しませてしまったこと、本当に本当にごめんなさい」。知っていたんですね、どれだけ、私たちが驚き、不安になり、怒り、哀しくなったこと。ごめんなさい、という言葉をインプットしている慶ちゃんの顔が目に浮かびます。

11日、4人で焼き肉を食べに行き、これからのことを熱く熱く語ったんですね!
大丈夫ですねよね?4人を信じて!!今までに負けないくらい素敵なNEWSを魅せてくれるって約束してね。
その円陣の隅っこに私もいるからね!!

そして、やまぴー。「俺なりに悩んで考えて出した決断です」と。
山下智久という存在感は、ジャニーズの中でもトップクラス。周りからの期待も高まっているのかもしれない。自らソロを志願をしたと言われているけれど、それを決断させる何かビックチャンスが提示されたのかもしれないと、考えてみたりもします。(完全に推測ですけどね)
「俺の決断を理解してくれたメンバーに感謝します」
最初、やまぴーは、自分の決断を告げて、さっさといなくなってしまったのではないかと思ったけれど、やまぴーの決断を理解できるくらいの時間がメンバー間にあった、と今は、信じたいです。
でも、「NEWSを応援してくれていた皆さん」と、過去形になっているけど、それはちがうよ!今も応援してんだ!!とあげあしを取ってみたりして。

そんなこんなで、一週間という区切りが過ぎました。

テゴマスのまほうページもできたし、切り替えられる人から順に切り替えていく感じですかねー。
ゆっくりかんがえます、という人は、ゆっくりゆっくり。

私は、徳島で、テゴマスに会う、その時の気持ちを、ひとつのタイミングにしようかな、と思っています。
テゴマスのまほう』コンサートグッズがJ-WebにもUPされていますね♪
グッズのネタバレ回避をしている方は、ここで、さよーなら。
Continue reading
本日、発売のTVぴあ!テゴマス特集を目当てに買ったのだけど、いろんなページにまっすーが写ってて、びっくりしました。


◆7ページ:目次(テゴマス、ゆちマス)
◆25ページ:チェキラッ!にて、『謎解きバトルTORE!』の出演写真
◆58ページ:『チューボーですよ!』の出演写真
◆91ページ:カラパレで『Master Hits』特集 with中丸くん
◆92、93ページ:テゴマス フォト&インタビュー
◆113ページ:しゃべり場で、テゴマス取材裏話(写真なし)

同じTV誌の中でこんなにいろいろな形で登場するなんて、今まであったかな。

テゴマスインタビューの中で、3rdツアーのメインカラーが青であること、グッズに半袖パーカーがあることが明らかにされています!パーカーの袖をどうするこうするで、意見が分かれたみたいだけど、最終的にマスが折れ、テゴの意見が採用されたって。そんな裏話を聞いちゃうと、早く実物を見たくなっちゃいますよね。

アルバム曲についても、例えば、『わすれもの』は、一番が手越メインで、まっすーはハモルだけとか、今までにないスタイルの歌になっているみたい。

一方、カラパレの中丸くんとの会話も、楽しいな。
中丸くんとは、しょっちゅう会っている訳ではないみたいだけど、会えば、もう一軒、飲みに行きたくなっちゃうような居心地の良さを感じるのね、きっと。

あ、左下に、NEWSとKAT-TUNでキャンプに行くなら…。
カラパレに、やまぴーと亮ちゃんが登場するのは、これが最後か…と現実に引き戻されたりも。


そんなこんなで、盛り沢山なTVぴあ、買って損はないです。

でも、こうして、今までみたいに浮かれ気分で読めたのも、昨夜のKちゃんNEWSのおかげ。

慶ちゃんがファンに向けて丁寧に発信してくれたメッセージと、そのあとの、ハシャギすぎちゃってヤレヤレな3人のトーク。

感動と笑いが真夜中の私の部屋にも届きました。

思い返せば、NEWSの活動が表立ってなかった期間、KちゃんNEWSがファンをつなぎ止めてくれてたな。(ほんとは、ココに6人揃う日があったら…とも思うけど、それは置いておいて)

NEWSとファンと、みんなで、笑えるって、幸せなことですね。

もう、これからは、楽しいNEWSを聞きたいです。
昨日の『まる見え』のまっすー、かっこよかったな
衣装といい、髪型といい、キュンとさせてくれました。(こんなゴタゴタ状況の時に、マス担も考えこんでしまうような振り切った衣装とかじゃなくて良かった)

コメントも、なかなかイイ感じで、タケシさんのボケにつながったりもしたし、安心して見ていられました。
…だけど、この番組、毎度、思うんだけど、豪華な出演者を揃えているわりに、VTRが長くて、勿体ない。前は、体験コーナーもあったのに、今回は、クイズに答えるぐらいしかなかったのは残念です。
ま、TVに出てくれただけでも満足しなくちゃね。

さて、ほぼ同時刻に放送していたSMAPを特集したプロフェッショナルも、W録画でチェックしました。
スマ担というか、ジャニーズ好きには、とても興味が持てる切り口になっていたと思うのだけど、NEWS担な私は、5人が語る一言一言や、ナレーションをNEWSの状況に置き換えながら見ていました。
なんでしょうね、このタイミングで、SMAPとNEWS。

どんなに個人活動が増えても、5人はSMAPとしての活動をやめない

グサリ
状況が違うことは分かっているんだけどね。

そして、中国公演に向けて、リハを重ねるSMAPの姿が、いつのまにか、私の脳内では、コヤシゲテゴマスの4人の姿になっていました。

NEWSを守ると言ってくれた4人。
ゼロからの出発ではなく、今までのNEWSの歴史を引き継ぐわけだから、そのプレッシャーは相当なものだろう。
でも、SMAPを見てて思ったのは、大きく見せようとしなくていいよってこと。
やまぴーや亮ちゃんがいた場所を埋めようとしなくていいと思う。

エアーゴンドラは飛ばせなくても、アイデアの宝箱増田さんが新たな驚きをプレゼントしてくれるはず!

そう!4人で出せる色がきっとあるはず!
その輝きを見せてください。
Continue reading
今日は、everyスペシャルでした。

そして、最後の最後、慶ちゃんは、カメラをしっかりと見つめ、こう私たちファンに向けてメッセージを送ってくれました。

NEWSは今までグループとしての活動が少なかったと思います。それでも、僕たちを待っていてくださるファンの皆様のためにNEWSをここで絶対に終わらせたくないと思っていました。今後きびしい道のりになると思いますが一生懸命がんばりますので応援よろしくお願いします。

特に、”絶対”にという部分を力強く言っていました。

その言葉を聞きながら、私は、こころが震えるのを感じていました。

金曜日のあの時間から、迷子になってしまった私がようやく目指すべき星を見つけたような気分です。
ベストアーティスト2011のアンケートに送ろう!

コチラ
私の待ち受け、最近は、ツイで拾ったテゴマスまほうPVのワンシーン。
ふたりが魔法の杖をこっちに向けているところ。
なんかね、ケータイを使うたび、ふたりから魔法をかけられてるような気分になるんです。
元気になぁれって。

まほう1


だからかな…少しずつ、未来に向けて夢を持ちはじめてきました。
(でも、切り替えとはちょっと違う。納得できない気持ちは、押し入れに押し込めたって感じ。次のNEWS会で爆発させるまでww)

脱退を知って、いろんな思いが次々にあふれ出してきたけど、その中に、「あ、もうShareは聴けないんだぁ」という気持ちがありました。他の曲は、4人で歌えても、Shareだけは、6人そろわないと意味がないって。
大好きな曲なのに、もう、コンサートで聴けないと思うと辛い。まっすーの「はしゃぎすぎちゃって、ヤレヤレ」を聴けなくなるなんて・・・。

でも、今日、ふと、思ったんです。『Share』も4人で歌えるんじゃないかって。

NEWSの曲を聴く気分じゃないという方も多いなか、私は、あろうことか、LIVE!LIVE!LIVE!の『Share』を見てしまいました。
そしたら、6人がとってもいい笑顔で歌っているの。慶ちゃんなんて、NEWSに誇りを持っているような表情で歌っているし、テゴは、亮ちゃんの歌う歌詞ひとつひとつをかみしめながら聴いている。まっすーは、もう楽しくて仕方ないって、体ぜんぶで、歌っている。この曲の立役者ともいうべきシゲは、誰よりも想いを込めて歌っている。そして、シゲの歌詞を今度は亮ちゃんが口ずさんでいる。そして、やさしく微笑むやまぴーもいる。

NEWSにとって、やっぱり、この曲は、ファンへの思い、メンバーとの絆を歌った大切な歌なんですよね。
たとえ、その中の2人が違う道に進むことを決めたとしても。

だから、敢えて、思うのです。4人でも『Share』を歌い続けてほしいと
哀しくなったり、さみしくなったら、みんなで号泣しながら、この曲で気持ちをひとつにしたっていいじゃない、と。
(想像しただけで、泣けてきた・・・私、まだ、この件で泣いてないのに)

4人になったからこそ、この曲にもっと深い意味が生まれるような気がする。
離れてしまう二人への思いもメロディの中に忍ばせて、歌い続けてほしい。

ずっとずっと歩き続けていこう・・・高らかに歌うテゴの言葉を信じたいって思います。

「すれ違う風のなかで 僕らはなぜ出会えたんだろう」

その意味が分かる日がきっとくる。

たくさんの拍手、ありがとうございます。初コメをしてくださった方もいて、うれしいです。
まだまだ、揺れる気持ちの中で書いているので、矛盾しているところもありますが、お許しくださいね。
4人でスタートするNEWSは、どんな姿を見せてくれるんだろう。
まだ、『なぜ?』という疑問がぼこぼこと沸き上がってくるなかで、ぼんやりと考えてみたりする。

大好きなNEWSを残したくて、待っているファンの想いに応えたくて、4人は解散ではなく、続けることを選んだ。

メンバーで話し合いをした結果・・・であることに嘘はないだろうけれど、やまぴーの心はすでに決まっていただろうし、何度も話し合いをしたのは、コヤシゲテゴマスの4人での事だと思う。

今なら、まっすーが『芸人交換日記』に感動したという 理由がわかるような気がする。
「僕の夢ってなんだろう・・・仕事を続けているってことが大切だし、それが一番難しいことでもあるだろうから。ずっと歌っていられるよう努力したいです」…Saitaでさり気なく語られている一文も、グループ内のいろいろなことを背景にしているのかもしれない。「仕事」をNEWSに入れ替えるとすごく胸にせまってくるものがあります。

やまぴーがソロ一本に進んでいくことを選んだ理由はいろいろあるのだろうけれど、そのひとつに、ダンスの完璧さを求めた、というのがあると思う。
NEWSはダンスがまだまだダメだ、と語っていたころは良かった。やまぴーの一声で、NEWSのダンスが変わるんじゃないか、と期待した。そして、『さくらガール』で、やや緊張しながらのメンバーもいたけれど、NEWSらしく、柔らかさを感じるダンスを魅せてくれた。これからのNEWSにすごく期待することができた。

…だったんだけど、そのあと、やまぴーは、もうNEWSでダンスの完璧さを求めるのは諦めちゃったのかな・・・と感じたことがいくどかあった。ソロ曲とNEWS曲では、なんというか、キレが違うというか。(あくまで、私の感じ方であって、断定しているわけではありません)
もちろん、NEWSの雰囲気は、Pソロ曲とは雰囲気も魅せ方も違うから、ダンスは少し力を抜いた位がいいと思ったのかもしれない。ただ一方で、昔の曲であっても、指先、つま先まで、神経を行き届かせて踊るメンバーもいる。
やまぴーだって、もっと美しく踊れるのにって、思った時があるんです。
(自らダンスレッスンにストイックな程、入れ込んで、腕をあげていたやまぴーにとっては、ソロで更なる力をつけていきたいという思いが強くなっていくのは、自然といえば自然。けど、NEWSのことも諦めてほしくないって、思っていました)

さて、NEWSを守ることを決めた4人にかかる負荷は、大きい。
譜割りのやり直し、フォーメーションや振付の変更。
2人減るのは、昔と同じだけど、8人が6人になったあの時とは、その重みが違う。

でも、4人なら、やってくれると思う。
テゴがいるから、まっすーがいるから、慶ちゃんがいるから、シゲがいるから!
人数が減るのは、はじめてじゃない、とピンチもチャンスに変えてくれると信じてる。

まっすーのNEWS愛の強さはファンなら誰でも知っていること。いつだったか、ひとりでもNEWSを続けるって、答えていたように記憶している。だから、やまぴーが脱退したいとメンバーに報告したときも、まっすーは、解散なんて少しも考えなかったと思う。
テゴは、やまぴーの決断になぜ?という気持ちを強く持ち、NEWSの活動を楽しみにしているファンの顔を思い浮かべて、俺は守ると、固く決心し、迷いはなかったと思う。
慶ちゃんは、現実を受け入れながらも、まっすーとテゴの気持ちとひとつになろうと思ったのではないか。
シゲは、ひょっとしたら、すごく悩んでしまったのではないかと心配になる。続けたいけど、できるのか?という不安にかられたのではないか。でも、最終的に、4人は決断をひとつにした。

亮ちゃんは、ひとりで悩んでいたのではないだろうか。自分がどちらかのグループの活動に専念することの影響の大きさを当然感じているだろうから。今回の脱退が「自分のために、こうしたい」と考えてのことではないから、とっても苦しくなる。
小山・加藤・増田・手越が届ける新しいNEWSを末永くよろしくお願いします、というコメントに亮ちゃんの深い愛情を感じます。亮ちゃんは、これからの自分をよろしくとは、残していない。
ただ、タイミング的に、ひとつのグループに絞るのは、今しかないと、4人とは別の決断に到ったのだと思う。

一番、納得がいかないのは、マスコミを通してでの報告だったこと。
これには、どうしても裏切られた感を感じてします。
そして、もうひとつは、6人のNEWSの最後の姿を見届けさせてくれなかったこと。(とはいえ、これが最後と思って、見るのも辛くて耐えられないかもしれない)

今は、4人になったNEWSの活動が一日もはやくはじまることを願うばかりです。
私たちが、再びNEWSで笑顔を取り戻す日がやってくると信じています。

(まだ、気持ちが定まらない中で、記事を書いたので、矛盾していること、一時的な感情、単なる思い込み・・・が混ぜ混ぜになっているかもしれません。もし、嫌な思いをさせてしまったら申し訳ありません。でも、私は、形を変えていく6人をこれからも何らかの形で応援していくと思うので、その過渡期としての思いを綴りました。)

この記事へのコメントをもし頂いたとしても、その想いにこたえるだけの余裕がなさそうなので、今回はコメレスは控えさせていただきます。ご了承下さい。

長文、お付き合いいただきありがとうございます。

私が知ったのは、21時過ぎ。たまたま、PCを開いて、ネットに接続して・・・そして、絶句。

「NEWS」「脱退」

Yahooニュースの見出しに、うろたえた。

こんな形で知らされるなんて。

18時過ぎにアップされたメン愛を読んだとき、慶ちゃんの言葉に少しひっかかったけど、その言葉の裏に、こんなにも大きな分かれ道が隠れていたなんて、思いもしなかった。

まほうを使えるなら、去年のLIVE!LIVE!LIVE!のあの時間に戻りたい。

そしたら、もっと、大きな声で、NEWSって叫ぶのに。もっと、大きく手を振るのに。

アンコールをずっと叫びつづけるのに。

NEWS!NEWS!って、6人に聞こえるように、叫ぶのに。






・・・今は、まだ、何が何だかわからないけど、NEWSをこれからも応援し続けます。


『ダチタビ』評判イイですね。
前半は、CM無しでどんどん進んでいくものだから、dボタンを押すのがやっとで、ツイを覗く余裕なく、みんながどんな反応しているのか、気になりつつも、TVだけを見つめていました。
オープニングの昭和初期風ナレーションや、河本さんとまっすーのシルエット映像から物語がスタートする所とか、凝ってましたね。なんとなく、舞台演劇のような雰囲気も感じました。(いずれ舞台化するんじゃないかという予感&期待)

途中で、トラップが発動して、素になったときの表情がまた、イイ!
中丸くんの人の良さや、まっすーの大爆笑な顔とか。撮影現場の雰囲気もわかって、メイキング映像も折り込んだようなスタイルが新鮮です。
Dボタンを使った商品紹介は、キャンプ用品だと購買意欲はそそられなかったけど、これが自分の趣味に通じるものだったら、即、買いに走っちゃうかも。(先日の虹色ペンが良い例)
KABAバスは、乗ってみたいな。
パン屋さんやカフェも、山中湖だから、すぐにロケ地めぐりへ!ってならないけど、これが都内だったら、次の週末、ゆちます担で大変な大賑わいになりそうですよね。
この実験的な企画、視点がとってもいいと思うので、シリーズ化して、都内編、小旅行編・・・とやってほしい。

衣装も、設定がキャンプなのに、キャンプキャンプしてないところがよかったです。
(実際に、あんなおしゃれな恰好でキャンプに参加してきた男子がいたら、やる気あんのか!とか思っちゃうかもしれないけど)
それにしても、赤が似合うなぁ。

お料理も、おいしそうでした。公式HPには、レシピも掲載されてるので、同じ味を味わってみたくなります(・・・ま、たぶんやらないでしょう。)キャンプは、子供のころにしか経験ないけど、ほんとは、ひと夏に一度ぐらいは、やってみたいという願望はあります。昔にくらべて、キャンプでもお洒落なメニューを作れるんですね。

で、今回のキャラクター設定。
トロ坊(中丸くん)は、売れないアイドルってことだったけど、アイドルなお仕事をしているシーンはひとつもなかった。ってことは、続編への伸び代があるってことかなと、期待しています。
サッくん(まっすー)は、スプリンクラー!と、衝撃的なチャラキャラになってましたけど、さっきまで、みんなで楽しく演奏していたと思ったら、急に怒り出したり・・・なかなかワイルドな要素もありましたね。(殴りかかるシーンとか、迫力ありすぎでした。)
トラさん(河本さん)は、安定してますね。イメージ通りだし。ドラマ要素でもバラエティ要素でも、ベースの雰囲気は、河本さんが作っているように思いました。なんとなく、笑恋のキャラとも、被ります。

ストーリーのオチはコント風で、榊かおりがまさかの金髪のお姉さん。
でも、あのお姉さん、名前を間違えちゃったときの表情とか、かわいらしかったな。
続編にも、ちょいちょい出演したら、面白いんじゃないかな。意外とね。

続編、続編って、もう決まったかのように書いてますが、鉄は熱いうちに打てってことで、早く決めてほしいな。
それには、きっと、みんなの声で、後押しする必要があるんでしょうね。
この前、記事に書いたツイのSUZUEHさんから、お返事も頂いて、社内でも評判よかったです!って。社内って、日テレ??製作会社??よくわかりませんが、視聴者からの続編要望もたくさん来ているみたい。

第二章製作にあたって、最も重要なのは、この3人が出演することですので、そこは崩さずにお願いしたいですね。

あぁ、まっすー、かっこよかったな。
サックスを持っている姿とか、サマになってたし。
本気で、練習してくれないかな。
いよいよ、ダチタビです!
今朝は、スッキリ&PONに、中丸君が番宣にでてましたね。

それと、気になるつぶやきも見かけました。TVのお仕事している方みたいなんですが・・・

SUZUEH
あすは仰天4時間半SPですが、そのあとニュースZEROをはさんでの「ダチタビ」もぜひ。中丸・増田・河本の3人の真剣勝負。時にドラマ、時に情報番組、時にコントになる衝撃の展開。そして3人を振り回す謎の女「榊かおり」の正体とは!第2弾、3弾と続けてゆきたいのでぜひ見てください!


評判がよければ、続編もあり得る!ってことですね

評判がイイ!ってことを形にするには、dボタンをたくさん押したらいいのかな。
感想を書いて送ればいいのかな。

とにかく、1回では終わらせないようにしたいですね。
今日は、『魔法のメロディ』のフルPV解禁DAYでしたね。
でも、うちは、見れない
アルバム発売まで、ガマンしようかなって思ったけど、みんなの反応がすごくいいので、やっぱり見たくなって、某所に

魔法使いバンドと飛行機エンジニアのふたつの世界がおとぎの国みたいに表現されていて、とってもとっても素敵
テゴは、お化粧が映えるお顔立ちなのかな?すごく美しくて、それこそ、少女マンガに出てくるような王子様。
まっすーは、動きひとつひとつがキュートで、きゅんきゅんします。

正直、青いベンチのPVは、あんまり好みじゃなくて、ほとんどリピしてない
外で撮影したいっていうのが二人の希望だったみたいだけど、スタジオで撮影されたシーンの方が好きだったな。

それに対し、今回は、オールスタジオ撮影。
ぜひ、次回も、その次も、NEWSに関しても、この方向でお願いしたい感じ。

アルバム発売で、PV制作するの、他ではまだあんまりないんじゃないかと思うので(よく知らないけど)、この新手法をNEWSとテゴマスで、定着させてほしいです。

NEWSだって、シングルじゃなくて、アルバムでもいいんだよー
この土日は、まるまる出かけていたので、少クラプレミアムをリピする時間がなかったんですけど、帰宅して、ようやくリピ

『魔法のメロディ』、ほんとに素敵な歌声だわ
どちらかの声が目立ちすぎるでもなく、柔らかい声のトーンが心地よく、胸に響いてきます。
歌詞を表現するかのような自然な手の振りも、いいですよね。

『全力少年』は、夢のスキマスイッチ×テゴマスのコラボ。まっすーの声は、スキマスイッチの歌によく合うなぁ、と思いました。歌詞の雰囲気も含めて。
全力で少年なんだぁっていうまっすーが愛おしい。
テゴは、ちょっとロックっぽい曲調を歌う時の歌い方にしていて、それはそれで、歌にスパイスを加えていたような気がするけど、自然な歌い方のバージョンも聴きたいな、とも思ったり。いろいろ声色を変えられる技術があるだけにね。でも、楽しそうに自由に歌っている姿は、見ていて、笑顔になります。
他のアーティストとのコラボは、どの程度、自分たちの色をだしたらいいか、とか難しそうだけど、テゴマスを知ってもらうには、とってもいい機会だと思うので、どんどんチャレンジしてほしいな。

中丸君ゲストのマスヒツは、移動時間に何度もリピしたんですけど、『青いベンチ』feat.なかむら・・・なかまるだよが、最高にイイですね。
今度は、『Chocolate』とか『HIGH WAY』とか、テゴマス曲でも、スピード感ある曲で、コラボしてみてほしいな。

さてさて、テゴマス3rdツアーの当落、前半分がでましたが、私は、希望通り、徳島(2公演)と静岡(1公演)に行くことになりました。(徳島初日公演のチケットがダブっちゃったけど、お譲り先も決まって、ひと安心)

徳島まで、コンサートを観にいくなんて、自分でもびっくりだけど、行ける時に行っておかないと!と思って。
初日ライブは、テゴマスにとっても、ファンにとっても、はじめの一歩。この一歩をどう踏み出すかによって、その後のツアーの雰囲気も変わってくるんじゃないかな。なんだかドキドキです