Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

今夜のマスヒツ、中丸くんがゲスト
スタートからエンディングまで、まっすーの声のトーンがはしゃいだ感じでした!
仲がいいっていうのは、よくわかっていたつもりだけど、想像以上に、アツアツでびっくり。

即興で『青いベンチ』をコラボしてくれたり、充実度100%のマスヒツでした

書きたいことはたくさんあるけど、時間がないので・・・。

一方の○○は、増田さんの出番なかった感じなのかな。(まだ、ちゃんと見ていない・・・)
ま、いっさ。
スポンサーサイト
もうすぐマスヒツがはじまってしまうので、ちょっとだけ。

少クラプレミアムで初披露された『魔法のメロディ』

先週マスヒツで聴いたCD音源に劣らない、いやそれ以上なんじゃないかと思うくらいの歌唱力

お顔とか衣装とかうれしくなる要素満載の歌披露だけど、まず、まず、1番にテゴマスの歌に幸せを感じてしまいます

Mステ出演が決まったという情報も目にしたけど(確定情報ではなさそう)、もっともっとたくさん、ふたりの歌声に包まれたいな。



買っちゃいました。

お値段は¥882でした。

私が買ったお店には、テゴVerのペンは置いてなかったんです。
(売り切れ?と思ったら、入荷していないって)

種類は、いろいろあるみたいだけど、レインボーが一番カワイイ。
HPはコチラ
増田が減田で、中丸が高丸、河本が山本。
『ダチタビ』の役名は、ズッコケ感がありますね。ゆるぅい感じが深夜番組っぽくって、ますます楽しみになってきました。
で、日テレの『ダチタビ』公式HPがオープンしたと聞いて、早速、チェック。キャスト3人の顔写真がプロフィールと共に掲載されてます。
番組用に撮り下ろした写真じゃないところがちょっと残念だけど、まっすーは、Fighting Manの時のイケメン宣材写真だから、許す!

減田貴久氏のプロフィールは、アダ名がさっくん、吹奏楽部でサックス担当。現在の仕事はサラリーマン。(・・・赤髪で?)
三人の中では、ムードメーカー的存在らしく、女ったらしと言われている・・・とか。

対する高丸雄一氏は、売れないアイドルって!?どんな設定?河本さんというお笑いキャラがいるのに。この売れないアイドルという存在が番組をかき乱しそう(いい意味で)
アダ名は、トロ坊。草食系男子でクールな反面、男の友情に熱い。

そして、山本準一氏。アダ名はトラさん。不器用な愛されキャラというのは、想像できますね。

・・・となると、若干、さっくんのキャラが弱いような。

ま、何はともあれ、この番組、発表になっているのは、1回だけだけど、ゆるーくシリーズ化していくのかな、と期待したりして。
もちろん、登場人物の3人は固定で!

実際に登場したお店とかロケ地めぐりの名所もできそうだし、楽しみ。
雑誌は厳選して購入…という当初の計画を忘れて、またもや、発売日に、速攻、買ってしまいましたよ。
雰囲気がドル誌やテレビ誌とは全然違うから、その特別感にやられちゃって。それに4ページだから、満足度高い!

どういうファッションを魅せてくれるのかと思ったら、奇抜な感じではなく、上品さが漂うカジュアルという印象。ソロショットだからなのかわからないけど(…)、ほっそりして(見え)て、なんなら、全身写真も見たかったよーな。

それにしても、お顔がとっても素敵。肉厚な唇に、ますだフェロモンを感じてしまいます。

ファッション大好きなまっすーだから、こういう雑誌のお仕事嬉しかっただろうなぁ。どんどんファッション系のお仕事、増えるといいのに。
…ファッションに対するインタビューなら、安心して読めるし。


一方、ぴあは、ちら見しただけ。思ったより、記事が小さくて…。
もう一度、ちゃんと見てみようかな。
追いつけていないけど、毎日、何かしら新情報が入ってきますね

明日28日は、雑誌2誌を要チェック

★9/28発売 「NYLON JAPAN」

★9/28発売 「TVぴあ」
NEWS連載「カラパレ」は、やまぴー出演「dynabook」テレビCMの撮影現場に潜入!
チェキラコーナーでは、「ダチタビ」の紹介!
TVfan買っちゃいました。
これから、いろいろ雑誌に登場する機会も多いから、厳選して購入しようと思ったのに。
しかも、紐がけされてて、どんなお写真かもわからない状況で!
でも、これは、買って正解でした

まっすーもテゴも、とっても素敵なお顔してるし、記事も面白い!
今度のまほうアルバムには、なんと!アカペラやジャズまであるらしい・・・とか、シゲ宅お泊り会のお話もあったり。旬なお話が満載です。

TV誌の写真って、時々、ビミョーなのがあるけど、今回は満点をさしあげちゃいます。
テゴマスがこんなにかっこいいって、世間に広まっていいのかな、と心配しちゃうくらい(←どんな心配ww)

さて、今度の金曜は、いよいよプレミアムですね。
この週末、何度も何度も『魔法のメロディ』をリピして、幸せ気分がずっと続いているんですけど、それを今度は映像で見られるんですね!!

ながーい一週間だけど、金曜日がくることを楽しみに、過ごしまーす
かかりましたぁ
マスヒツで、『魔法のメロディ』

久しぶりに、歌を聴きながらドキドキしました。しあわせを感じたりも

これが、テゴマスのまほうなんだぁ

ふつうのアイドルじゃないよ。単なるトキメキじゃないよ。
テゴマスの歌声には、夢の世界を現実に感じさせてしまうくらいの奇跡的なパワーを感じる。
どんな願いゴトも叶いそうな気がする。

すごいまほうだぁ

J-netで、Marching Jのスペシャル動画の配信がはじまりましたね。

グループごとにあって、1動画につき315円。うち200円が東日本大震災の義援金として寄付されるとか。

私も早速、購入しました
(決済は、カード払いかケータイ払いか選べて、簡単です)

今日は、折しもNEWSのお誕生日だし、NEWSの次の新曲待っているよ!という願いも込めて、買いました。

2003年9月15日 

私たちファンは、NEWSの活動を待っています。

もし、いま、道に迷っているのなら、私たちが導くから・・・。

NEWSが輝くステージへ

「みんないるかーい

歌ってみてね。

キラキラのペンライトを持った何万ものファンの歓声が聴こえるでしょ?


↓こんな笑顔を見たいよ

0914
テゴマスのNEWアルバムは『テゴマスのまほう』!!

なんて夢あるタイトルなの!今まで、コン申し込みの調整をしてても、いまいち実感がないというか、ちょっと冷静な感じもあったのですが、まほうと聞いた途端、テンションがぐーんとあがりました

10月19日リリースかぁ。待ち遠しいですね。やっぱり、1日でも早く聴きたい!見たい!ので、フラゲができるお店で予約しようと思います

さてさて、曲名を見てみると・・・(曲順は未定)

01.魔法のメロディ
02.花火
03.夕焼けと恋と自転車
04.雪だるま
05.わすれもの
06.七夕祭り
07.Over Drive
08.タイトル未定
09.猟奇的ハニー
10.ユメタビビト
11.青いベンチ

今度のアルバムは、今までより大人っぽい曲が多いって言ってたけど、タイトルから判断する限り、大人っぽさより、キュートで、ふんわりあたたかい雰囲気を感じますね。

通常盤は、これに下記3曲がプラスされてて、盛りだくさん。アイノナカデは、ライブバージョンとは、またちょっと違う感じなのかな。
12.ら・ら・桜
13.ただいま、おかえり
14.アイノナカデ

そして、初回盤のDVDも、楽しみ!
「魔法のメロディ」Music Clip & Making、そして、スペシャルインタビュー。

残念ながら、今夜のマスヒツでは、アルバムについてのお知らせはなかったけれど、ツイで、「いい感じだよー」っていう嬉しいつぶやきもあったりで、さらに気分は、魔法にかかったみたいに、ウキウキ

これで、本当なら、NEWSゴトも同時にあれば、大満足なのにね。
今夜のマスヒツで、まっすーが選んだのは、NEWSの曲。言葉にはしなかったけど、まっすーは、「NEWSも大事」ってことをみんなに伝えたいのかなって思いました。
まっすー待望のテレビ出演!!

『ダチタビ 第一章 ダルセーニョなキャンプ』

日テレ系 10月5日(水) 23:28から23:59

突如、J-WEBのMEDIA INFOに載った、この番組情報。中丸くんも一緒とか…。


一体、どんな番組なんでしょー。わくわくしますネ!
滝CHANnel、花火後編がアップされましたね

夏を乗り切るために何をしてるか?
テゴは、とにかくスポーツ!!一方、まっすーは、水分をとる重要さをお得意の豆知識を交えて話していましたね。

真田くんと野澤くんからしたら、テゴマスは、大先輩なんですね。なんか変な感じ。
まっすーの低めの声がちょっとお兄さんっぽくて、ドキドキ。
早速質問にはいるジュニアの二人に、衣装にも触れてほしいとアピールするところもかわいいな。

ライブの様子も花火♪を中心に流してくれて。

これ、保存できたらいいのにぃ。

しょーがない。何度も見て、心に焼付けよう
Continue reading
関東地方だけだったのかな。「ほんとうにあった怖い話」の傑作選の放送。
昔、放送した時にも、ちゃんと録画し、残してあるんですけど、今回も録画しました。

『幽惑ドライブ』

怖いんだな。ほんとに・・・。
まっすーが出ているのに、後部座席にいるであろう女の人が怖くて、画面を直視できない
短いお話なのに、少しずつしか前に進めない
しかし、それでも、見ようとするのは・・・

ますだくんがとってもかっこいいのだー
声も低くて、素敵なのだー

話のストーリーは置いておいて、幽惑ドライブのまっすーの演技は、普通の学生っぽくって、スキ。

そういえば、しばらく演技の仕事してないですねー。

p.s. 明日あたり、滝CHANnelの花火後半見れるのかなぁ。楽しみ