Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

野球大会中、ちょこちょこメモしておいたので、それをつらつら書きました。

自分にしかわからないようなメモですけど・・・。
Continue reading
スポンサーサイト
東日本大震災復興チャリティー
日刊スポーツ新聞社主催
2011 神宮外苑花火大会“日本を元気にする花火”に、テゴマス出演決定♪

夏の夕暮れの中、歌うテゴマスに今年も会えるヽ(´▽`)/

今年は、マッチ先輩だけじゃなくて、タッキー先輩もご一緒とか…。

すかさず、ライブ時間を計算しちゃいますね。

ま、それは考えても仕方ないので、まずは、チケット確保です。


去年は、チケット自体は、わりとすんなり取れたような…逆に余ったような…。
と、なると、賭けすぎも良くない。

難しいところだ…。


テゴマスは今年も特注の浴衣&甚平さんかな。


Continue reading
チャリティー野球大会に行ってきました。
抽選は見事ハズレちゃいましたが、お友達のお友達のそのまたお友達から譲って頂きまして・・・。
ただ、当日、引き渡しだったので、最後まで、ドキドキ。

イベントは、結構、長丁場で、たっぷり楽しむことができました。
WSでいっぱい取り上げられていた中居くんと慎吾くんの「始球式のくだり」もすごい面白かったし、他の出場者も、それぞれの個性で楽しませてくれました。

ただ、試合後のライブにNEWSが出演することはなく、結局、コヤテゴマス3人の声を聞くことができなくて、さみしい思いもしました。まぁ、それについては、イベントの趣旨からは外れたNEWS担ならではの、モヤモヤなので、置いておくことにします。

私の席は、外野で、センターとレフトの間ぐらいだったので、レフトを守っていた赤のまっすーと、白のテゴの背中は、よーく見ることができました。
まっすーは、たまに、客席を見上げたりしてくれたので、ちょっとだけお顔も見れましたww

でも、基本的に内野やベンチは遠い。私は、コンサート用じゃなくて、野鳥の会(!)用のドデカ双眼鏡を持って行ったけれど、それでも、厳しい感じ。

ユニホームの背中は背番号だけで、名前が書かれていないので、「誰が誰だかわかんねーっ」と何度つぶやいたか。ま、増田さんの背中は、誰よりもたくましく、ひとめでわかりましたけど(笑)

コヤテゴマスを一番近くで見れたのは、試合が終わって、ジュニアメインのライブがはじまったころです。
外野まで歩いて、お手振りに来てくれたんですけど、曲に合わせて踊ったりする3人がかわいかったです。

天井席のファンに届くように大きく手を振ったり、近くの席のファンに丁寧に手を振ったり、時々、深々と頭を下げたり、まっすーは、いつものようにやさしかったです。


もうちょっと詳しいレポ的なものを書けたらと思っているのですが・・・。

すみません。今日は、この辺で。
『HIGHWAY』に触れたあとは、『What's going on?』でしょ。

この曲は、うたコンの時からお馴染みの変身ポーズが何と言っても見所ですが、DVDにも映っているように、ポーズをしながら、しゃがみこむというバージョンもあったり、まっすーから一秒たりとも目が離せない!

まっすーに、目の前で、しゃがみこまれたら、どーしますか?

心停止確実だわ。



そして、変身ポーズとセットでチェックするのが

“似合わないスーツ脱ぎ捨て”

のポーズ!
手で服の表面を払うような…(伝わらないですね)
DVDだと、終わりのところしか映ってないけど、それでも、かっこいい!


でも、でも、それよりも、二番のテゴの歌いだしのトコ!!

“忙しい…を口癖に…”

の、まっすーの動き!

よくぞ、ここで、まっすーを捕らえてくれた!とカメラさんに拍手を送りたくなります。

頭から、腰へと、体の中に螺旋を走らせるように、くねってさせる動き。

顔の表情と合わさって、セクスィ(∩∇`)

こういうの、たまらんです。
あいのDVD小出しバージョン♪

『HIGHWAY』は、どこをどう切り取っても、祐也&貴久に痺れっぱなしですが、見つけたんです!なかでもかっこいいシーンを!!


始まって、ちょうど2分、二番のサビの

HIGHWAY 今夜は君のぬくもり消えるまで

の、まっすーの仕草に惚れ惚れー(。≧∇≦。)


“ぬくもり”と“消えるまで”の手の動きね!

すごく素晴らしい表現力だと思いました。


“消える”で指先をひらひらさせるんですけど、儚げで美しい。

テゴマス曲は決まったダンスはないけど、感情に合わせて、インスピレーションで動くまっすーも素敵デス。
ようやく、KちゃんNEWSを聞きました。

なになに?最初の13年目の新人アイドル風

かわいー。

Kラジは、マスヒツよりもトーン低めのプライベート増田色が垣間見られることが多いけど、今回は、その逆パターン。

結構、長めに新人アイドルしてて、楽しかったな。

慶ちゃんとコントしているみたいで。

(ほんとに、こんなコントを見てみたい)


後半は、打って変わって、シモネターズになってて、それはそれで、面白かったな。


・・・あ、でも、今週も、やまぴーライブ、そのものの感想が聞けなかったという・・・。
金曜日だというのに、脇目もふらず帰宅しましたよ。
一刻も早く、少クラプレミアムを見たくて。

まずは、テゴマスのお歌を2回リピし、その次に、最初から見ました(歌も飛ばさず)。

お歌前には、まっすーへのインタビューがあったし(城島リーダーとまっすーが一緒にカラオケをした話)、Wシゲのトーク中も、テゴマスの名前がたびたびでて、充実してました(完全、マス担目線)

Wシゲトークも内容が深く、ほかでは絶対聞けないようなお話がでてきましたが、やっぱりお歌から語りたい!


『ぼくらの空』

テンポが早っ。
ライブの歌い出しと全然ちがーう。
ライブverのたっぷりした感じが体にしみこんでいるので、あれれ・・・と早足に感じちゃいました。

まーそれにしても、いつからテゴマスは、男女のデュエットになっちゃったの?と画面を二度見するくらい、テゴにゃんが女の子みたいにかわいい。
金髪がくりんとしてて、「ナンシー!」って感じ(←ただのイメージ)

「ゆこーぜマイフレンド」で、まっすーがてごを見つめて、笑顔を見せるのだけど、それがまたセクシーで、女の子に向けるような笑顔なんですけどー!!

あと、歌い出しの「羽をひろげ羽ばたくんだ」のときの、まっすーの手の動きがとても美しい♪
本当に、羽を広げているよう。
それも優雅に。


微風を感じながら、テゴマスが爽快感たっぷりに歌っている姿を見ているだけで、笑顔になりました。

『青いベンチ』
衣装もセットもがらりと変えて。

王子様がふたりならんでました。
隣の国の金髪王子も清楚でキラキラしていますが、うちの赤髪王子の輝きが半端ない!

増田さんを知らない人が見たら、「この子、着替えの途中ででてきたんじゃない?上はジャケットなのに」
と首をかしげてしまいそうだけど、この何とも言えぬアンバランスな雰囲気をおしゃれに着こなしてしまうところが素晴らしい。

歌はそれ以上に素晴らしい。
声が落ち着いていて、ふたりの声の混ざり具合が実に心地いい。

大サビの
テゴの「この声が枯れるくらいに・・・」は、透明感あって、のびやかで、

マスの「会いたくて仕方なかった」のところ、
”会いたくて”がささやくようなやさしさで、”仕方なかった”が泣きわめくようにとても切ない。

この声の切り替え方が感情とうまく連動してて、聴き惚れます。

地上波でも、流してくれー♪

エンディングで、真剣に仕上がりをチェックするまっすーの顔が仕事をする男っていう雰囲気でしびれます。
てごにゃんは、まぶしいくらいの笑顔でしたね。

プレミアム、期待をうらぎらない、いい番組です。

そうそう、Wシゲトークの中で、コヤシゲがテゴマスをまんまパクろうとしたら、「あのふたりは、厳しいから、許してくれない」的なことをシゲが言ってました。

DVDの中のMCでも、「コヤシゲのあいをやろうか」って言ったら、「やめて!」とぴしゃり言ってましたね。

冗談にもできないくらい、まっすーは、その辺、オリジナリティーだったり、テゴマスらしさだったりを大事にしているんだと感じました。

もちろん、ほかのメンバーも、そういうプライドあると思うけど、まっすーは、特に。

ではでは、マスヒツの準備しようかな。
あいのDVDから小出しで…

『はじめての朝』のアレンジ、かっこいいですよね!

テゴの完璧な歌唱力と、まっすーの低音の響きがこれまた最高!

特に、マスの
“今にもはりさけそうなこの気持ち受けとめて”
のパートに何度、堕ちたか…

で、この曲と言えば、テゴの大サビ前のブレイク!!

いろいろありましたね。

『ユウヤー!』
と叫んでしまう子、ちらほら…。

気持ちはわかるんですけどね。

でも、だんだん、“誰も声出すなよ”的なちょっとこわい雰囲気が漂ってしまったようなところもあったりして。

代々木ぐらいの人数になってしまうと、静けさを作り出すのは難しいだろうな、と思ったりもしたので、私は、途中から気にしなくなりましたけど。

でも、長野で、そのブレイクが自分の心臓の音さえ聞こえてしまうのではないかと思うくらい静かだった時、鳥肌が立つ程、感動しました。

DVD収録の時も、完璧でしたね。

DVDなのに、何度も見ているのに、ここにくると、声を殺して、心を静かにして、ただ画面を見つめてしまいます。
今日は、すがすがしいお天気でした(*´∀`*)

こんな日は、テゴマスのコンサートに行きたいww

(再び、去年の今頃を回想する…)

そうだ!

『チーターゴリラオランウータン』の時に、スクリーンに映し出されたPV的な映像をちゃんと見たーい!

さらには、メイキング的なのも見たーい!

あいのDVDに収録してくれたらよかったのにな。

その点、ちょっと、じゃんねん( -_-)

しまい込んでいた記憶がよみがえってくると、あれも!これも!って思っちゃいますネ。

あ、『テゴマス新聞』を読んでいるテゴマスとかも見たかった。

あのテゴマス新聞、収納に困る系でしたけど、私は、一部は、写真用の大きな額に入れて、部屋に置いてます。
ソファーに座っている写真の面を表にして。

あとは、日焼けしないように、折れないように、しっかりとしまっています。


さて、いよいよ、今週末がプレミアムですね!

シゲのトークも、どんな感じか気になるし、楽しみです。

そうそう、シゲ舞台、観に行くことになりました♪
昨夜のKちゃんNEWS!

ガールズトークで、突然、知らない超かわいい子から告白されたらどうするか?
というお題でしたが、まっすーは、『もし自分がアイドル…いや、スーパースターではなかったとして、どうするか?』という仮定に置き換えて考えることができないご様子でした(笑)


『いつまでも誰のものでもない』

思わぬ方向に話が飛んだので、笑ってしまいました…。

でも、実際、学生時代って、どうだったんだろう。

知らない子から告白されても、応援してくれるファンとして接したりしたのかな…。

ま、知りたくないけどね。

慶一郎の部屋は、あいのDVDについてだったかな。
まっすー、初回版の本スタイルをすごく満足気に話してましたね。
自分たちの意見がNEWSの時より反映されやすいのかな。

慶ちゃんがあんまり興味なさそうにしてるのに(わざと楽しんでだと思うけど)、まっすーは、一生懸命、説明を続けて、

『聞いてる?』

って尋ねたところがかわいかった♪


あと、やまぴーコンに行ったことも話題になり、お互い、どんな質問をやまぴーにしたか話してました。

パンツの話で盛り上がっちゃって、コンサートの感想は何ひとつなかったような…。

ぜひ、マスヒツで、感想を聞きたいな。
オリスタブログのテゴマスエピソード、面白い!

あのくまさんスニーカーは、取材中も話題になったとか。
突っ込み甲斐ある靴ですからね!(逆に何も反応ないとサミシイかも)


くまさんの顔、外せないってことは、雨の日に履いたら、かわいそうなことになっちゃいますね。


それから、腕組みしている写真については、はじめ、手をつないで撮ったって!

けど、テゴが『まっすーと手をつなぐのは…』と、言ったので、違うポーズをすることになり、結果、腕組みになったらしい。

オリスタさん的には、手をつなぐより、腕組みの方がハードル高いんじゃ?と思ったみたい(笑)


確かに、最初、このページを見たとき、一瞬“なんで、腕組んじゃってるのかなw”と思ったけど、ちゅちゅちゅで、見慣れた光景ではあったので、テゴマスらしいかも…と納得しちゃいました。

手をつないでたら…でも、キミ+ボクで手をつないでいるしね。

ひそひそ話をしている写真も、かわいいし、まだまだ、テゴマスにはファンタジーな世界も魅せてほしいな。

(コメレス、明日になるかもしれません。お待ちくださいませ)
これだけテゴマスを見てたら、そろそろ夢にでてきてくれてもいいのになー。

今夜こそ!


まっすーの、かわいらしい仕草、ふと垣間見せるセクシーな表情、もう目を閉じれば再生できる程ww

話は飛び飛び方式になりますが…

○○につなげる前のMCで、飛び出した“あいのタンク”っていう名ゼリフ。
まっすーがいう通り、タンクからこぼれ落ちるほどの“あい”をもらったことを懐かしく感じます。
『タンク、タンク』って、あんなにかわいらしく言ってたことは、すっかり忘れていましたけどね。


DVD化で楽しみにしていたひとつが『Chu Chu Chu!』の振り付け講座。
最初の大阪城ホール公演のあと、地方をまわっていくうちに、どんどんオプションが増えて…。各地のレポを読むたびに、『見たーい』と思うネタができて。

私が観た長野も相当、お腹を抱えて笑ったけど、佐賀ファイナルとか、ひどい(笑)
客席から悲鳴も聞こえてくるけど、私も、その場にいたら、大喜びしただろうなぁ。
ライオンキングver、観れてよかった♪
テゴにゃんのあんな姿も、他じゃ見れないですよね。

DVDを観るたびに、あの夏の“熱さ”を思い出します。
今朝は、会社に行く前に、本屋へ!

お目当ては、もちろん、オリスタ!!

Book in Book 待遇なんて、嬉しい。

ページを開いて、数秒で、にやりとしました。

だって、まっすー、ピンクのくまさんスニーカー履いているんだもん。

なんか、このくまさんの、ほのぼのした表情と、まっすーの雰囲気がぴったり。

P7で、かろうじて、映りこんでいるくまさんがたまらなく可愛い(笑)


もちろん、テゴマスのビジュも、最高!

このオリスタは、買って正解ヾ(=^▽^=)ノ


DVD発売だけじゃなくて、その先の新たな動きを期待しちゃいます。
三日間かけて、『テゴマスのあい』DVDを一通り見終わりました。

昨夜は、『テゴマスのあいのうら』。

予想以上に、“見たかった!”シーンが入っていて、大満足。

ツアーファイナルだった佐賀公演の様子をまるで客席から見ているような感じで楽しむことができました。
(時々、前の人の頭が気になるのも臨場感があって…ww)

まだ、ネタバレ的なことは書きませんが、このDVDを見ることで、テゴマスファンの思い出がひとつに結ばれるような、そんな温かな内容です。

コヤシゲが登場した日の様子とか、続あいのファイナルに、やまぴー、亮ちゃん、シゲがやってきたことも収められているのも嬉しい限り。


欲を言えば、他の地方公演の様子も見たかったけど、佐賀ファイナルを中心に構成したのは、作品として、よくまとめられてあるな、と思います。
ファンのツボをわかってるなーって。


改めて、DVDで、あいのツアーを振り返ると、やっぱり、『あいのひび』だったことがわかりますね。

『Chu Chu Chu』でダンスレッスンを受けたこと、『チーターゴリラオランウータン』で大声で歌ったこと、『キッス』でしみじみと“あい”を感じながら合唱したこと…。

そして、アルバムがめくられていく中、オルゴールの音色に合わせて、客席みんなで、テゴマス&テゴマスバンドに感謝の気持ちを送ったこと。

どれも素敵な思い出。

コンサートには行かれなかった方も、DVDから、あいをたくさん感じることができると思います。

とにかく、“いいDVD!!”です。
昨夜、DVDに酔いしれている中、やってきた一通のメール。

あれっ…

野球大会、外れちゃいました(οдО;)

予想外の出来事に、一時、DVDの映像も目に入ってこなくなりました。

考えが甘かった…。


行けないとわかると、無性に行きたくなってくるのは、なんでかな?(苦笑)


ま、仕方ない。
次、がんばればいいか。


今日は、ヒルナンデスがあるしね!!


元気だしてこー(・∀・)ノ
昨日は、フラゲDayでしたけど、『LIVE!LIVE!LIVE!』の時にフラゲできなかったので、今回も同じパターンだろうと、のんきに残業してしまいました。
そしたら、ちゃんと、『テゴマスのあい』が届いているじゃないですか!

嬉しくて、疲れも一気に吹き飛びました。

頑丈な段ボール封筒から出てきた白い『あい』の本。
たくさんのライブ写真が載っていて、懐かしさに、キューンとなりました。

歌詞のページには、幻の『アイノナカデ』もあり、“一度だってイヤなんだよ”と歌っていた時のまっすーの顔を思い出しました。


さて、どこから、見はじめるか?

翌日も早起きしなくちゃいけないし、全部は無理。

どうしよう。

うらを早く見たいけど、まっすーは本編から見て欲しいって言ってたしな。

少し葛藤したあと、やっぱり、まっすーの言うとおりに本編から見ることにしました。
それも、1時間だけと決めて。

☆☆☆

何と言ったらいいんでしょ。
しあわせな時間がそのまま入ってる。

あの場所の空気感が少しも漏れることなく、よみがえってきます。

テゴマスのあいだけじゃなく、製作スタッフのあいも感じました。

まだ前半1時間しか見ていないので、後半のことはわからないけど、ぜーんぶ収録されてますよね?きっと。

そして、また、カメラワークがすんばらしい!!

メインステージのサイドの客席に近づくところなんて、ここの席からは、こんな風に見えたんだぁ!と、まるで、その場所にいるかのような気持ちになります。

あと、片方が歌っているときの、もう片方がどんな動きをしているかも、よく拾っている!

いつでも、ふたりでひとつを感じることができます。


収録された代々木ファイナルの時、確か、アリーナの一番後方の席だったと思うんです。

だから、常に、背伸びして、必死にまっすーを追いかけていたような。
(訂正:違った。代々木ファイナルは、天井席だった。)
こうやって、落ち着いて見れるって、いいわー(笑)


さて、今日は、朝イチ、TVぴあを買いました。
写真はライブの時のものなんですけど、ふたりのコメントがとても楽しいです。
特に最後のまっすーのメッセージ。
本を本棚に収めるところまでが、DVD!ライブです!って言ってて。

まだ、しばらくは、本棚には、しまわないけどね。


それから、それから、本日のNEWSmileと、明日のヒルナンデス出演!!

ヒルナンデスの木曜は、ヨコヒナコンビですからね!
また、ヨコが『歌って』とか言わないかなあ。レコメンのようにはいかないか。

なんで、テゴマスで出演しないのか疑問だけど、“宣伝といえば=増田”という公式が事務所スタッフにあるなら、嬉しいことです。

リアルタイムでは、見られないけど、とってもとっても楽しみ!

では、今夜も、『あい』の続きに浸りたいと思います♪
『テゴマスのあい』DVD発売weeeekがやってきましたヾ(=^▽^=)ノ

私はフラゲコースではないので、発売日か、その翌日にご対面できる見込み。

あぁ、待ち遠しい♪

CMを見るだけで、ぐっとくるものがありますよね。


そうそう、土曜日、やまぴーコンに行く時に、原宿駅の看板をチェックしました。



アンコールの時、ピンクのツアーTシャツで、手をあげて、声援に応えるふたりの写真。


なぜ、この写真になったのか、少々、疑問…(笑)←オープニングのかわいい衣装の方がよかったな。

でも、看板の前に立つと、いよいよか…と嬉しさが込み上げてきました。

DVDが届いても、じっくり見られるのは、先になりそうだけど、早く、あの『あいのひび』に帰りたい!


さて、昨夜のやまぴーソロコンに、まっすー来たそうですね!

お友達から、その様子を聞いて、にやにやしてしまいました。

行動がまっすーらしくて、ますます大好きになるし、早く、まっすーがステージに上がっているところを見たくなりました。

昨日、まっすーに会えたみなさん、よかったですね!!
やまぴーソロコン、行って来ました♪



(↑撮っていい写真です)


ステージは、赤い龍がモチーフになっていたので、アジア色を強く感じました。
開演前のアナウンスも、韓国語や中国語、英語と多言語。

私の席はCブロックの1階2列目で、センターステージとバックステージの中間あたりで、すごく見やすかったです。

テゴマスだったら、遠く感じるであろうメインステージも、無欲なので、そんなに遠く感じない…不思議だww

ざっくりした感想になってしまうけど、とっても素晴らしい!

演出は凝っているし、ダンスは勿論、歌もかっこいい。ひとりで、あれだけのパフォーマンスをこなしてしまうって、スゴイ!

クールなシーンもあれば、ファンサコーナーもたくさんあって、飽きさせない。
誰に楽しんでもらうか!をちゃんと考えていて、自己満足になってない。

マス担としては、そんなパーフェクトなやまぴーに、ちょっとジェラシーを感じたりして…。


でも、メンバー同士、刺激しあって、より高いレベルのエンターテイメントを目指していってくれたらいいな。

まっすー!そろそろ、出番ですよ!!
「ら・ら・桜」が、マスヒツで、初めて流れました

SWEDEN版の「七夕まつり」のカップリング曲という理由だからだと思うんですけど、今までは、封印されてましたよね。

ライブでは、あんなに大人気の曲なのに。

私は、SWEDEN版を買ったので、ヘビーローテーションで聴いてます

まっすー、久しぶりにCDで聴いてみて、ライブの時に歌っていた感じと違うな~って言ってましたね。

そんな違いも、DVDが届いたら、楽しみたいです。
(うたの時との違いもネ)


それから、まっすーのツイッター発言!

よく知っている素振りを見せて、結局、僕はやってない・・・とか言ってたけど。

どっちなんだぁ~。

少なくとも、まわりの友達は、みんなやっているんでしょーね。


さて、今日は、これから、やまぴーコンに行ってきます。

半年前、「そんな先の予定はわからないよー。NEWSコン&テゴマスコンの予定も一緒にオープンにしてよー」と思ったものですが・・・いまだ、どちらの発表もなく。

今年、初のコンサートが、5月だなんて><

でも、今日は、楽しんできたいと思います。

(レポは、P担にお任せして、ゆるりと過ごしてきます。アルバム曲は結構、聞いたけれど、曲名を全然おぼえてない)

MJ募金もしてきまーす。
長いと思っていたGWも、もうすぐ終わっちゃう。
明日は、普通に出勤です。

GW前に、「テゴマスのあい」DVDが発売になってくれていたら、どれだけ充実した休みになることか・・・。

休みが始まる前、そんなことを思っていたのですが、夜は、過去映像にどっぷりはまっています。
(見たいTVが全然ないし。ってか、まっすーが出てるTV、全然ないし)

ブログ書いていないから、ヲタ業から離れているように思われるかもしれませんが、表に出ていないだけで、毎日、まっすーに「あい」のパワーを頂いていますよ。

幸せのおすそわけをしてくださったお友達に感謝です。

さて、5/20の少クラプレミアムで披露される曲が発表になりましたね。

「ぼくらの空」

「青いベンチ」

よかったー!2曲テゴマスで!!

「音色」でもよかったような気がするけど、DVD発売PRでは、「ぼくらの空」推しなんですね。

あの日誓った 夢のむこうへ 羽を広げはばたくんだ

季節はもっと 光り浴び さぁ 行こうぜ Fly away


わくわくしますね!


さて、まっすー、J-WEBの連載の中でいろいろ登場してます。

中丸くん、アツヒロくん。

アツヒロくんの方は、以前の舞台「TRAVELING」にまっすーが観に来てくれたって書いてありました。

中丸くんの方は、去年の富士山ネタを思い出しているだけなんだけど、「増田」という文字は、私にとって、癒し言葉ナンバーワン!なので、何はともあれ、うれしいです。


あいのDVDまで、1週間を切りました。
もうちょっと、ガマンしましょうね。

月末のチャリティー、申し込みはしてあります。
どーか、行かれますように。