Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

「増田貴久くんの24歳をお祝いしちゃぉ委員会」発足のお知らせ
(トップ掲載期間は、終了しますね)

7月4日は、まっすーの24回目のお誕生日

この重要度世界イチの記念日に、みんなで、まっすーのお祝いができたらなぁ・・・と、このたび、「増田貴久くんの24歳をお祝いしちゃぉ委員会」を発足いたしました。(パチパチ)

どんなふうにお祝いしたいかといいますと・・・
Continue reading
スポンサーサイト
ひび、更新されましたね。つい、自分も鹿児島&佐賀に行ったスタンスで読み始めちゃいました。

ま、気持ちは、九州に飛ばしてましたからね!

なになに?追加グッズ?
素敵なアイデアが降りてきたのかな。
楽しみが、また、ひとつ増えました。
でも…、みんながみんな行けるわけじゃないしね。
夏の代々木で、並ぶことを考えると、若干、めまいも。

けど、新たなグッズ気になります!
(通信販売も、あるといいな)

さて、あいの思い出、本日は、『キミ+ボク=LOVE?』編です。


いつも温かい拍手ありがとうございます。
拍手コメレスは、しばしお待ちくださいませ。
Continue reading
『テゴマスのあい』で、いっぱいになった『あいのタンク』から、本日は、『ら・ら・桜』を取出します♪
(このままセトリ順にいくかは未定デス。)

『ら・ら・桜』、大好きなんです。
スウェーデン盤にしか収録されていないのに、セカンドツアーにも生き残ってくれて…嬉しかったな。

アリーナ公演だと、メインステージ全体が大きなスクリーンになっていたので、まるで、満開の桜の中、小人のふたりが花びらを踏んだりしながら、遊んでいるようにも見えました。

ふたりが大きくジャンプして着地したら、その瞬間に、一斉に花びらが舞ったり…。
風に乗って、世界の隅々まで、淡いピンクの花びらが旅をしそう。そんな夢ある演出でした。
(この演出は、スタンド席の方が楽しめたかも。代々木ラストは最後列でしたが、とってもきれいに見えましたよ♪)


まっすーは、衣装の帽子をこの曲が始まって早々に、脱いじゃって、もっと、よーく見たいよ♪と思ったんですけど、ツアー後半では、ずいぶん長くかぶっていたような気がします。
それにしても、帽子をかぶるなんて、誰が想像したでしょう…。


色を描こう♪の時の、右手で無限大を描く振りは、やったりやらなかったりだったと思うんですが、『テゴマスのうた』DVDをヘビロテしてる私は、つい、無意識に右手の指先を回しちゃう。
まっすーがやってくれないと、気まずいんですけど><


長野では、『音色』の最後の方で、テゴがギターの準備をしている数秒間、まっすー、エアーギターしてたんです。かっこよかったな。

テゴがギターを弾く姿も好き。
増田さんも、ギターに挑戦すればいいのにぃ!
と思ったら、初のソロコーナーで華麗な指のタッチを見せてくれましたからね。(これについては、また改めて語りますかw)

『ら・ら・桜』、カラオケには入ってないみたいですね。
長野20日、1部のチケットがなかったので、2部が始まるまで、友達と、カラオケしたんです。
ほぼ、セトリ順に。
(途中、さくらガールを入れたっけ。コンサートに入るより、体力使ったかも)

その時に、『ら・ら・桜』が無くて、残念だったんです。

歌いたいなー。


あと、夢のコラボとして、『さくらガール』からの『ら・ら・桜』メドレーを提案したいです。

テゴマスバンドと思いきや、演奏しているのは、NEWSバンド?

そんなサプライズも、見てみたいなー。
こんばんま。
『テゴマスのあい』コンサートツアーも、佐賀オーラスを終え、続編までの1ヶ月間、しばし休憩。
でも、まだまだ、ライブについて、語っていたいので、いろいろ思い出しつつ、記事にしたいと思います♪

今日は、やっぱり、オープニングの『音色』

大阪初日公演。
この曲のイントロが流れて、センターステージに、テゴマスが登場した時の感動…
これから、虹色の世界がはじまるんだーというワクワク感、忘れられない。

まっすーの楽隊さんみたいな衣装、テゴのどくろを背負ったピンクのつなぎ。
どちらも色鮮やかで、キラキラしてて、歓声をあげずにはいられなかった。
まっすーは、帽子を斜めにかぶっていて、ほんとに素敵だー

どの公演からはじまったのか、わからないけれど、毎回、まっすーは、紳士風の丁寧なおじぎをしてくれる。
その姿が大好きで、頭の中で、何回もリピートしています。

あと、
たくさんの笑顔咲くよう♪
のところで、まっすーが手を広げて、会場のみんなのことを受け入れるようなポーズをするところも好き。

もちろん、ふたりが向かい合って、大地から、エネルギーを汲み出すかのように力強く歌う姿も大好き。

あとね、演奏がいいですよね。かっこいい!
テゴマスバンドの最高の演奏があってこそ、ふたりがのびのびと歌えるんだと思います。
ま、それは、全編を通して言えることですけど。


この曲の歌詞のように、10年先も、テゴマスの歌にあわせて、クラップしてたいな。
10年後か・・・。何してるかな、わたし

よし、10年後の自分にメッセージ送っておこう(←10年後は、blogなんて、ないかもね。3Dの映像になってるかな)

10年後のemicoへ(←しばし、おつきあいくださいw)

「テゴマスのあい」聴いてる?
大人になったテゴマスは、どんな感じ?
まっすーは、やっぱり、餃子好き?
ヨーロッパツアーも、追いかけちゃった?
・・・やっぱね!行っちゃうよね♪

10年後の自分やテゴマスも気になるけど、今の私が一番伝えたいことは・・・

まっすーのことが好きすぎて、困ります
「増田貴久くんの24歳をお祝いしちゃぉ委員会」の記事にたくさんの拍手、コメントをいただきまして、ありがとうございます

はじめて、コメントを書いてくださった方も多くて、嬉しいです。

公開コメントは、該当記事のコメント欄にコメレスさせて頂いています。

拍手コメレスは、この下に書かせていただきましたので、お心あたりのある方は、追記をのぞいてください。

いつもありがとうございます。


Continue reading
テゴマスセカンドツアー「テゴマスのあい」オーラス公演、無事、終了、お疲れ様でした。

ツイッターで、速報をチェックしていたら、アンコールで、ふたりとも泣いていたって。特に、まっすーの方が泣いて、歌えなくなっていたそうです。

そして、「ここには、いないけど、全国のファンのみんなにも拍手」って、テゴが言ってくれたって。

九州とココでは、距離的には、とても離れているけど、まっすーの涙で、わたしも、もらい泣き


2ヶ月間、たくさんの「あい」と夢をありがとう。

夢の続きを これからも 見せてください。

もっと たくさん あいしてね


P.S.今夜は、星は見えないけど、この大きな雲が、テゴマスのいる九州と繋がっていると想像して、ふたりがすぐそばにいると感じたいと思います。

デンマーク戦、見事、勝ちましたね!

ゆうやくんのテンションも、きっとMAX高まっているだろうから、週末の鹿児島&佐賀、かなりはっちゃけそう♪

さて、昨日は、えぶりとレコメンDay。
でも、サッカーに備えるため、早々、寝ちゃったので、レコメンは、録音しただけの状態。

さわりだけ聞いたら、亮ちゃんだけじゃなくて、たっちょんもゲストだったので、ちょっとびっくり。

週末に、ゆっくり聞こうと思います。

眠気が襲ってきたので、仮眠しながら、会社にむかいます!

素敵な一日を♪
19日2部のざっくりメモを少し掘り下げました。
日にちが経っちゃって、曖昧になったところも多々あり、雰囲気で書いていますので、予めご了承くださいね。

長文につき、ケータイだとつらいかも。

^ー^)人(^ー^
Continue reading
Myojoのまっすー、見ましたか?

朝イチ、本屋に行って、真っ先に、NEWSのページを探しました。

そしたら、なんと、いつもの雰囲気と全然違うまっすーだ!

今年に入って、雑誌で、いろんなパターンの髪型を見せてくれてるけど、

今月は、

ちょっと、ヤケドしちゃうかも。

(*´∇`)

髪型もそうだけど、表情がなんともいえない。

ライブではしゃいでいるまっすーと、同一人物?

なんだろう、プライベートの表情って、もしかしたら、こんな感じ?


V6のコンレポのページにも、小さく増田さん、映ってます。こっちは、まさしくプライベートモードですね。
テゴマスのひび、更新されましたね。
遅くなったこと、あやまっているけど、だいぶ、まっすーのペースがつかめてきたので、そんなに待った気がしませんでした。
(更新時間ごとにチェックはしてたけど)

それより、まっすーの柔らかい文章が読めて、きゅん♪

うちわで扇いであげたことが書いてあって、嬉しい。

あの思い出は、夢じゃなくて、現実だったんだなーって思えて。


まっすーって、実在するんですね(笑)

なんとなく、そんなふうに思いました。


さて、先週末から今日にかけて頂いた拍手コメントにお返事を書きましたので、心当たりのある方は、続きを読んでくださいませ。

いつもあたたかい拍手、コメントありがとうございます。

Continue reading
話題に乗り遅れましたが、やまぴーのソロシングル発売、おめでとうございます。
ソロコンDVDが発売になるのかなー、と予想していたので、ちょっと意外でしたけど。

それから、東芝CMの映像のやまぴーが大人っぽくて、びっくり。
さくらガール以降、ほとんど、やまぴーの姿を見ていなくて、なんだか、少し遠い存在に感じてたりもしたから余計かな。

新曲披露のテレビ出演で、かわいいやまぴーの姿も見れたらいいなー。

そして、そして、NEWSファンの一番の願いをそろそろね、叶えてくれたら、いいなー。
リーダー、お願いします!

と、やまぴーの話題からはじめましたが、このあとは、テゴマスコン長野オーラスのエンディングのお話です。


^ー^)人(^ー^
Continue reading
長野市民会館は、古いホールで、来年には、建て替えが決まっているみたいなんです。
確かに、座席ナンバーも、イロハニで付けられているし、座席の間隔も狭かったり…。
でも、二階、三階部分は、一列ごとの段差がしっかりあって、見やすい(もし巨大リボン女子が目の前に来ても、ギリ大丈夫かも。一階はフラットなので、多分、アウト)

それに、とても音の伝わりがいい。

歌がストレートに胸に響いて、体中をすっぽり包んでくれる。

歌詞も言葉として見えてきて、その意味の深さに、改めて感動したり。

もちろん、今までだって、ちゃんと聴いていたのだけど。

ちょっと、この1ヶ月で、自分をとりまく環境が変わりつつあって、そういうのも影響しているのかも。


新しい環境でも、自分らしくがんばって、また、テゴマスのあいに包まれにいこうって思います。

あ、まとめっぽくなったけど、まだ、長野レポの続きを書くつもりです。

毎日、あたたかい拍手ありがとうございます。
拍手コメレスは、ちょっとお待ちください。
公開コメントには、お返事を書かせて頂きました。
長野19日の「Chu Chu Chu!」の振り付けバージョンもすごかったので、改めて、ちょいレポします。
Continue reading
「Chu Chu Chu!」は、毎公演、その時だけの特別な楽しさがあったりしますよね。

長野オーラスは、こんな感じでした。

(修正、追記あり)

Continue reading
本日、午前年休をとりました。
出勤までの時間を使って、記憶をたどっています。
途切れ途切れで、読みづらいと思いますが、雰囲気だけでも、感じていただけたら・・・。

さ、午後から、社会復帰するぞ!

★印は、追記です。

Continue reading
楽しすぎて、記憶にとどめたいことが多過ぎて、何から書いたらいいか分からない状態なんですけど、まずは、前半部分の印象的だったこと。

☆Chocolateで、普段、フェイクするところで、テゴが、まっすーの最近のお気に入り「大きいチョコレート」を先に言っちゃった。すると、まっすーは、逆に、テゴがするようなフェイクをはちゃめちゃにやってました。
そのあと、まっすーは、バック転をしたんですけど、フードがすっぽり頭におさまって、いつもなら、すぐ取っちゃうのに、今日は、しばらく、フードを深々、かぶったまま、クールに歌い続けてくれました。
あまりにかっこよすぎて、心臓バクバク。

☆○○へのつながりは、汗とか雫だったんですけど、その説明の途中で、
マス「むかし、PLAYZONEで、東山さんの汗がパーンって飛んできたことがあって…なかなかないですよ。僕たちも汗をね、飛ばしていきますよ」

☆テゴ「テゴマスはじめてのソロ…」
と説明し始めてるのに、テゴのそばから離れないまっすー。
テゴ「近いっ」を連発

☆キーボードにスタンバイする前、
テゴ「マッスーパーマンだ」
と振ったら、まっすー、手を上げて、「トーっ」って、空を飛ぶ真似をしてくれました。

☆テゴ「まっすー、いつもここで、キーを合わせるんです」
すると、まっすー、ケセナイのイントロをキー高い&ミスタッチ続出のめちゃめちゃバージョンでひきはじめました。バンドが入ってこないので、
マス「いま、リズムインのタイミング、間違えました?」
で、もう一度、キー高い&めちゃめちゃバージョンで弾きはじめると、バンドも演奏しはじめて、ついには、
「きみがくれたー」
と、テゴも、そのキーで、アホっぽく歌いだし…大爆笑でした。
マス「これ、僕の責任です」
テゴ「あやまってもらおうか」
マス「どうもすいませんっ」

マス「今の、今日イチ面白かった。サビまで行ったら、手越、飛んでたね」

☆全体を通して、バラード以外は、ずっと、リズムに合わせて、なめらかに踊り続けるまっすーに釘付けでした。
体で…というか、何か、五感も含めて、もう、まっすーの全てで歌っているような感じ。
柔らかくて、繊細で。

“なんで、こんなにかっこいーんだ!増田貴久!!”

ホールという小さな空間だから、余計、細かな動きを目で追えたのかな。
関東でも、ホールライブ、やってください!


一旦、アップします。
ブラボー!テゴマス!

ブラボー!テゴマスバンド!

たくさんの『あい』を感じました。

ずっと、ずっと、一緒にいたかった。

ずっと、ずっと、テゴマスのうたにくるまっていたかったよー。



そんな心に、キッスの歌詞は、あまりにやさしくて…。

アルバムがとじて、本棚に収まっても、尚、涙がとまりませんでした。



テゴマス&テゴマスバンドは、最高の一体感で、ツアーラストの九州へ向かうと思います。


九州に行かれるみなさん、みんなの分も、あいを受け止めてきてくださいね!
ホテルのロビーで、思い出話に花を咲かせています。

そんななか、書いておきたいことを思い出しました。

『チーターゴリラオラウータン』、ほんと楽しい。


会場も半分に分かれて、歌う、ラーララララララのところ、テゴマス&バンドさんも、2チームに分かれるんですが、だんだん対戦モードになってきていて、相手の番の時は、腕を組んで、睨みをきかすんです。もちろん、面白おかしく。

でも、まっすーは、テゴチームが肩を組んで、左右に体を揺らす時に、一緒に、ひとりで、両手を左右に伸ばして、左右に飛び跳ねちゃって、チームメイトのちのさんに、注意されてました(笑)
しかも、それを何度も繰り返して。
かわいかったなー。

2部は、いつもより、ラーララララララが長かった印象。


1部の時は、友達3人で、横ならびの席だったので、テゴマスバンドみたいに、肩を組んで、横揺れやったんです。
すごーく楽しかった!!
おすすめです。
でも、意外に長いので、バテますけど。
今日、長野の夜の部がわたしにとっての「テゴマスのあい」フィナーレ。
(追追加も、行く気満々ですけどね)

今日の昼の部は、チケットが取れなかったので、夜まで、フリータイム。

観光第二弾を楽しみながら、まったりしていたいと思います。


おでかけまでの時間で、再び思い出しメモ。

【一部】

席は、2階か列のいわゆる手越サイド。(いろはに…の順番)
2階というか、ふつうに14、15列目。ステージとの距離、近ぁー。


☆はじめの挨拶、まっすーは、テゴ風に、「ますだです」

☆長野は、意外にも、晴れていて、暑い暑い。テゴマスも、普段以上に暑がってたかも。
ます「やっぱ、僕たちが作った湿気?みんなの湿気を吸ってますからね」

☆湿気の粒は水玉…から、○○の曲紹介にいくかと思いきや、
テゴ「水溜まりって、まるいよねー」
ます「その話じゃなくて、湿気?」
テゴ「湿気をあらわすのって、パーセント。パーセントの棒とすると、まる二個」
マス「ほんとだー。パーセントの○をなくしたら?」
テゴ「スラッシュ!」
マス「なんと!次に歌う歌は、スラッシュ!」
(スラッシュ披露w)
テゴ「戦隊モノ?」

ぞうさんで、登場したときも、テゴマスふたりは、息ぴったりに、新曲スラッシュを披露。
タッタタッタタッタタ…スラッシュ!

☆テゴ「長野の観光スポットは?」
客席「善光寺!」
テゴ「ジェンダ通り?」
マス「じぇんちゃんち?」

テゴ「有名なスキー場あったよね?白馬?」
マス「白馬は、今日、俺が乗ってきたやつ」
テゴ、桃鉄の記憶をたよりに、地理的なものを思い出そうとしてる。
マス「ぼくが乗ってきたっていうのに、触れて。」
白馬に乗ってきたことをスルーされて、しょげるまっすー。

☆香川公演のときは、翌日の昼頃の飛行機で帰ったんだけど、まっすーは、朝から、うどん屋を2軒はしご。
マス「うどんに対する情熱が!」

前日の夜は、プチプチ打ち上げで、みんなで、サッカーとか、ボーリングとか、いろいろできる施設に行って深夜まで遊んだのに。

☆まっすーは、うどんも好きだけど、蕎麦も好きだって。みんなで、今から食べに行く?なんて話になって。
マス「でも、この人数で行くなら、前もって連絡しておかないと、食べて帰ってきたら、2公演め始まってる」

☆会場の椅子が赤いのは、長野の特産品がりんごだから?…という話

☆1週間なにしてた?
テゴ「ワールドカップ見たよ。渋谷の友達の店で。終わって、スクランブル交差点で、すごい人で…」
マス「ニュースで、やってたやつ?」
テゴ「そう、あそこにいた。カメラが向くと、体をよけて」
マス「速やかに帰ってもらっていいですか?」
テゴ「まっすーは、見た?」
マス「ゴール決めたの増田選手でしたっけ?」
テゴ「ちがう」
マス「15分くらい見た」
まっすーが、あんまり見ていなかったことに、会場からも、驚きの声。
マス「家帰って、手を洗って、うがいして…ゆっくりして、テレビを見たら、もう点が入ってて…」

マス「ブブゼラって、迷惑じゃないの?」
テゴ「禁止にしてくれって申請してるらしいよ。ま、ホームの強みだよね」

まっすーは、今度、グッズで、ブブゼラを作る?って。一曲だけ、吹いていいっていう感じにして。ポスターかと思ったら、ブブゼラ。

☆一緒に取材だった日が1日あって、そのあと、テゴは、イッテQで海外ロケに。木曜に帰国したのかな。
☆まっすーは、その間、
「ちょっと、イタリアの方へ。ナポリで、ピッツァ」
もちろん、うそですけど。
☆まっすー、この1週間…2日くらい仕事だったらしい。(もう少し働いてくれないと、ヲタも暇です)

☆まっすーは、ベッカム位の髪の明るさにしたいけど、髪が元気過ぎるのか、なかなか明るくならない、と。
そしたら、カメラさんが、まっすーを超アップにして、
マス「そんなに寄らないでくださいよー」
と、照れた顔(激カワ)

☆さかんに「ゆーよねー」をふたりで言ってました。

では、この辺で。
二部が終わって、友達と2人で、飲んでました。
帰り道、ほとんど人通りのない道で、チュッチュッチュッを踊りまくり♪

酔っぱらい2人、怖いものなしでした(笑)。

二部の席は、三階でした。といっても、普通の会館だったら、一階後方程度の距離。
しかも、音の響きがよくて、歌をじっくり聴くことができました。細胞のミクロのとこまで、テゴマスハーモニーが染み渡るほど。

たまに、思い切って、目を閉じて、声だけに集中したりもしました。

アイアイ傘は、とっても、なめらかで、やさしい歌声だったし、○○は、深くて、柔らかいハーモニーでした。

はじめての朝は、テゴの声が顔の表面にベールをかけるように聴こえ、まっすーの声は、お腹のあたりから、体の内部に深く響くように感じました。
(うまく表現できないけど、体で音を感じることができました。)

では、取り急ぎ、二部のちょこっとメモを書きますね。(忘れないよう自分メモ)

☆暑いね。衣装さんに、夏バージョンの素材で衣装を作ってもらいたい。ノースリーブノースリーブ?テゴシはデニム素材だからいいけど、ぼくのなんて…。

ふたりとも、訛りつつ、しゃべってるうちに、
まっすー「カムサハムニダ」
てご「シェイシェイ」

☆あまりの暑さに、みんなが持ってる丸いやつで、あおいで、と言うから、みんなであおいだら、「ほこりたつかも…」とまっすー。

☆うちわから○○に行こうとするテゴ。

☆てご「ヨーロッパでデビューして、一応、外タレ扱いの…」
ます「ひとり細くて、ひとりまるまるしてるひと?」
☆キミ+ボクで、片手で倒立するまっすー

☆てごのラモス物まね。

☆まっすーの「This is it」のマイケル物まね

☆てご「キックだったら、後ろの方まで届くよ」
ます「ぼくが届けられるのは…あいくらいかな」

☆まっすーのムーンウォーク。

☆人生劇場で、急きょ、歌うことになったはなし。

☆まっすーは、昔、嵐のコンサートで、舞台から落ちた話。

☆NEWS結成前、テゴは、KAT-TUNのライブで、はけるタイミングを間違えた話。

☆長野には、バスで来たんだけど、まっすーは、一番うしろの席で、寝ていたら、急ブレーキで、椅子から落ちた。
肘をすりむいたって。

☆まっすー顔洗いタイムで、テゴの独唱。
客席「国歌斉唱NEWS手越祐也くん」
テゴ「きみがあよおはー」
会場も一緒に。

☆普段、ライブ前でも緊張しない手越が、「緊張するー」って。
まっすーが、ちょっと心配しかけたら、
「ゴールキーパー、誰でした?」

って。

睡魔に襲われたので、取り急ぎ、ここまで。
詳しくは、また、改めて。
一部終わりました。

ちょこっとメモです。

☆お蕎麦たべたいワンツースリーフォー

☆香川の翌日、まっすーは、朝イチでうどんを2軒はしごしたって。前日、夜中まで、みんなで打ち上げしたのに。

☆てごは、イッテQの海外ロケに行ってたって。

☆日本戦、テゴは、渋谷で見てたそう。

一方、まっすーは、15分くらいしか見なかったって。。家帰って、手を洗って、うがいして、ゆっくりしてから、見たら、もう点が入ってて…。

☆おっきいチョコレート…は、僕が食べました。(チョコレートのフェイク部分)

☆まっすー、顔がちっちゃ!
この1週間の間で、美容院に行って、すっきり、カラーリングもしてきたそう。
テゴも美容院へ行って、プリンになってた部分を染めたって。

☆振り付け講座が新バージョンになってました。
超ゆっくりバージョンから、ふたりとも壊れちゃって。
まっすーが、能みたいな動きで、手を伸ばしながら、ピロピロ指先を動かして、テゴも同じような動きをして…。ふたりで、舞台袖にはけていきそうになったり…。(テゴは一旦、はけた)

とりあえず、以上です。
部分的ですみません。

長野に来ました。
やっぱり、善光寺詣では欠かせないでしょうということで、ご参拝。


そしたら、ちょうどいい茄子のお守りを発見♪


ぼけ封じのお守りなんですよ。


思わず、右肩にナス…してみました。
ぴー日記の『コンサート』の文字に、

いよいよ?ヽ(´▽`)/

と思いきや、あれっ、違うの?空気が流れた週末金曜日、いかがお過ごしですか?

ま、シゲのご隠居生活(…失礼)から判断しても、なんだかNEWS本体の動きじゃなさそう?

でも、来るときは、急に来るから、シゲの梅干し作戦が頓挫する位の出来事もあるかもしれません。

健気に待ち続けるヲタでいたいと思います(←くるしいまとめ方)


今日は、ようやく、拍手コメレスを書きました。お心当たりのある方、追記に進んでください。

あたたかいメッセージありがとうございます!!
Continue reading
『Songs』は、紙の質がいいし、たまにしか載らないので、買っちゃうんですよね。

記事は、ぴあほど、ツボはなかったかな。
ライブツアー中ということで、セトリは掲載せず…というのは、わかるんです。でも、レポの中でも、曲名を避けている箇所があって、その避け方が微妙で、そこまで書くなら、曲名書いた方がすっきりするんですけど…と思ったり。

MCは、わりとたっぷり書いてますね。
記憶している印象と微妙に違う箇所もあったりするけど、まぁ…いっか。

写真は、まっすーのえくぼが可愛く写ってて、合格♪

ライブレポも、だいたい出揃った感じですかね。
そうだなー。
『Chu Chu Chu !』、みんなでやる振り付け部分はもちろん、全体通して、連続写真みたいに図解してくれる雑誌があったら、10000点あげるのに。
…そんなに点数をもらっても、嬉しくないだろうけど。


さて、昨日、更新のNEWSmileは、まっすーの番でしたね。

『朝、着ていく服をゆっくり選んでる時間が好きね。』

が、なぜか、ツボです。

特に、『好きね』のとこ。

あと、さいごの

『レッツDANCE』

は、なんでしょう?何にかかってるの?
DANCEすると、いいよ!ってこと?
それとも、これから、レッツDANCEしてくるよー!ってこと?

『そんな感じで』…って。

続きは、WEBで!、よりも気になるんですけどー。


拍手コメレス、今日も、書けませんでした。しっかり読ませて頂いています。ありがとうございます!
今日は、ソングスについて、書くつもりでしたが、予定を変更して、「テレビぴあ」にします。

テゴマスライブレポは、結構、揃ったので、ぴあは、見るだけにしようと思っていたんです。
で、朝イチ、本屋さんに寄り、パラパラめくって…あれ、どこ?と何回もめくりなおしたり、亮ちゃんのドラマ記事に目を通したりして、ようやく、見開きのテゴマスページを発見。

小さい写真がいっぱい載ってて、ぱっと見、他の雑誌とだいたい同じかなーと、思ったんですけど、よーく見ると、いい場面を押さえていたりしてね。


やっぱ、買っちゃおう。

と、お買い上げ。


帰りの電車で、じっくり、読んでみたら、記事もいい!

よく、分かっていらっしゃいます、関さん(←記者さん)。

ツボを見事に押さえてる。それも、押し付けがましい感じじゃなくて、さらりと書いてて…。

菓子折りでも持って、お礼に伺いたい気持ちです。


例えば…

「…一曲ごとに変化する声の表情に吸い込まれてしまう。一方、マメに水分補給したり、頭をタオルでフキフキ&髪型を気にしたり(笑)、小さな動きもイチイチかわいくてほっこり。入り込むとひらひら大きく動く手も“舞”のごとくしなやかで目が離せなくなる」

「手越のソロ“ケセナイ”では、“テゴマスは二人で1つ”と練習したピアノを。終わった後のホッとした顔に、見ているこちらもニコニコに。でも油断すると、男らしい仕草にドキッとさせられる」

うーん、いいね!

まっすーを平仮名で「まっすー」にしているのも、なんか嬉しい。


てごの方は、
「確信犯の“テゴにゃんハートがドッキドキ”に撃沈する人続出!?」
って書いてあるけど、これは、確信犯というか、本人も最初は躊躇したって言ってたから、ちょっと違うかもしれないけど、撃沈している人が多いのは確かですよね。

MCについては、
「たまにポカンとする手越、ノッてくれた手越をスルーするまっすーも見られるが(笑)、素直な言葉が会場を盛り上げた。NEWSの末っ子がしっかりするのも、テゴマスならでは?」

ノッてくれた手越をスルーするまっすー…ありがち(笑)
代々木初日は、どういう場面だったか思い出せないけど。

こんな感じで、見開き2ページとは言え、充分、ライブを思い出させてくれる内容になってます!


大きなハートを作る右下の写真がかわいい♪

拍手コメレス、ちょっとお待ちくださいね。いつもありがとうございます。
親密な2人の関係を濃密撮り下ろし

…って、どんなセンス?
ちょっとびっくりしたけど、買っちゃいました『女性自身』。

アイアイ傘のPVを思わせるような、白い衣装のテゴマス。

天使がまどろんでいるみたい。仲良く寄り添ってる。


全部で、8カットあるけど、どれも、ぴたっー、ぴたっー、ぴたっー。

白い羽根を頭に乗せたりしながら、じゃれあったり…

お父さん座り(?)しながら、膝と膝がくっついてたり…、

テゴが、まっすーの大きな肩に、寄りかかって、すやすやしてたり…。




かわい。


結局のところ…ね。


まっすーの髪型が、色の加減といい、長さといい、とっても素敵。


それに、なんか、裸足っていうところが


ありがとう(*´∇`)


って感じですw←壊れてる。


記事に関しては、ふたりの会話形式で、よく耳にする内容だけど、てごとまっすーの間柄がわかりやすくまとまってます。


親密なふたり…というのは、編集サイドの意図が色濃く感じられるけど、テゴマスだから、その期待にバッチリ応えられるのかも(←どこまでも、テゴマス贔屓)


そうそう、代々木の時に、気がついたんですけど、『アイアイ傘』の

♪近づいた ふたりの…

のところで、ふたりが歌詞の通りに、お互いに歩みよるんです。


その雰囲気がとても素敵だったんですよね。


ふたりの『テゴマスあい』が、さらに近づいたように見えました。


寄り添うテゴマス、ぜひ、チェックしてみてください。

追記☆ソングスは明日、書きます♪
Continue reading
「テゴマスのあい」コンサートツアーも終盤に突入ですね。

香川でのあんなことや、こんなことは、お友達のつぶやきや、メールで、ちょこちょこ教えてもらっています

まっすーの「さくらガール」とか、「留守番ケセナイバージョン」とか、「バンビーナ」とか、聴きたい!見たい!っていうエピソードが盛りだくさん

その公演に入っていた人だけへの特別なプレゼントだけど、実際には、見れなくても、想像力を働かせて、にんまりぃしています。

それだけで、しあわせな気持ちになれるから、不思議。

みんなの「あい」の「ひび」が、つながったら、どんな形になるのかなぁ。



Continue reading
ふたたび、この季節がやってきました。

CDTV アンケート「恋人にしたいアーティスト

お早めに
ちょっと出遅れましたが、J-netの新着メッセージ動画見ました♪

代々木追追加公演と神宮花火大会についてのメッセージ。

6/4の代々木公演終了後に撮影したと思われますが、ふたりとも、コンTではなくて、最初の衣装!

ヘアメイクもやり直したのかな、すっかり汗も乾いたふわふわな感じのテゴマスにきゅん

花火大会では、マッチさんとも、一緒に歌えたらいいね、って。

ふたりとも(特にテゴの)テンションが高くて、楽しみにしている感じがすごく伝わってきます。

それにしても、顔がゆるんじゃうな、この映像のかっこよさに

続けて、何度も見ちゃいます。


会員番号を入力してから、見れる動画の方です☆
昨日は、マスヒツを聞いた後、トラブルマンをリアルタイムで見ました。
今まで、地味ぃに張り続けてきた伏線が一気に、つながって、トラブルに次ぐトラブルで、最後は、バーンっ。
本人は、たいして何もしてないのに・・・。
完成目前のドミノをちょっとしたミスで、倒しちゃったみたいな・・・きまずい感じの徳田の表情、よかったです。

トラブルマンが終わって、W杯をなんとなく見てたら、眠くて眠くて、マスヒツレポはスルーしてしまいました。
それなのに、「となりのせきのますだくん」に拍手を頂いていたので、恐縮です。

そのマスヒツのマスタピースで、BUMP OF CHICKEN『魔法の料理~君から君へ~』が流れましたが、まっすーが選曲する曲って、いつも素敵で、しかも、まっすーに歌ってもらいたい♪って思う曲が多い。
前にカエラさんの曲も流したけど、少しおとぎチックな世界観、ぜひ、テゴマスでも、ソロでも、歌ってほしいな。

さて、昨日の中丸のページで、「増田」の名前がひさしぶりに登場しましたね。
てっきり、中丸君は、今年も、テゴマスライブに来ると思っていたけど、多分、来ていないですよね。
それもあって、「ライブ行けなかったけど、飯いこーぜ」みたいなやりとりがあって、ふたりで食事に行ったのかなー。

モンキーバナナの天ぷらを食べたという「平和な食事会」。
マスヒツでも、話してほしーな。(ライブのMCで話してくれるかな)

平和な・・・というところが何ともふたりの雰囲気にぴったりで、ほほえましい。
もしかしたら、平和じゃないいろいろなことがありーの、増田は平和だなーって感じなのかな、と深読みもしたりしなかったり・・・。
ま、それはさておき、ありがたいです、中丸くん。増田情報をいつもありがとう。

最後に、忘れないよう自分用メモ。
来週発売の「月刊Songs」でもテゴマスライブレポが載るんですね。
それと次回の「TVぴあ」の「NEWSのカラパレ」でもテゴマス特集。


追記から、拍手コメレスです。
いつも、読んでくださりありがとうございます。


Continue reading