Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

昨日から、二泊三日で、旅にでてます。

出雲に。

のどかな景色に、ほっとしたり…。

青空が広がって、とても気持ちがいいです。

そんななか、大阪では、もうすぐ、『雨の日の森の中』千秋楽公演がはじまりますね。

最後の公演、最高の笑顔に包まれますように…。

まっすー、がんばってね!
スポンサーサイト
Heart2『Loveless』テレビ出演をまとめておきまーす。


さてぇ、12月の歌番組出演が、気になりますねぇ。

アップロードファイル神さま、お願いします。

NEWSを魅せてくださいキラキラ

FNS歌謡祭の出演アーティストの中に、NEWSも、テゴマスも、山下智久も、エイトも、ありませんよ~。どーゆーこと困り顔
Continue reading
あっ!スーパーマン!アップロードファイル

って、まっすーの声だったの?

びっくりしました・!

今夜のマスヒツ、ざっくりメモします・・・。

Continue reading
『BEST STAGE』と『LOOK at STAR』2冊とも買っちゃったぁ。ひゃあ~、高いわ。

でも、ノボルくんが載っているんだもん。

両誌とも、見開きで、ゲネプロ時の舞台写真が何シーンか載っています。

目をまんまるにして驚いていたり、歯の裏側まで見せながら悲鳴をあげてたり、顔がつぶれちゃうほどビビってたり…、ノボルくんの魅力がたっぷり。

RUSS-Kのような、かっこいいSHOTなんて、全然ないのに、キュンとなってしまうのは、なんで?

増田マジック…だな。

12/4発売のGyAOマガには、やまぴーのソロコンと併せて、雨森の記事もあるみたい。楽しみだなぁ♪
『走魂』3回目は、半分、リアルタイム、残りは、朝イチで見ましたよ。
ロケの日が雨だったから、体育館でのロケになったのかなぁ。
(さすがに場所の特定ができないので、私の『走魂』MAPに旗が立てられないなw)

食べた分だけ走る、というテーマでしたが、食べる量というのが、ひとくち分というのが意外でびっくりしました。
えっと、ポテチ1枚、豆腐ひとくち、アイススプーン1杯、スルメひとくち、ゆで卵1コだったかな?
この分のカロリーを消費するキョリを予測して走り、誰が一番、正解に近いか、競うゲームでした。
(体育館の中をぐるぐる・・・ね。体育の授業みたい)

テゴとシゲがいい勝負だったんですけど、勝負よりも、走りながらの増田さんの雑学がツボでしたね。
「ねぇ、知ってる?ポテトチップスって、お客さんからのクレーム対策で作られた商品なんだよ」

この意味がよくわからなかったので、調べてみたところ、こんなことがわかりました。

1853年のニューヨークのレストラン。料理の付け合わせにしていたフレンチ フライドポテトが厚すぎると客からクレームが入り、これに怒ったシェフが、じゃがいもを薄く切って油で揚げて出しました。腹いせにやったつもりが大好評だったとか・・・。

すごーい。なんで、まっすーは、知ってるの?でも、3人の反応は薄く・・・。

「聞いてる?」って、かわいいなぁ。

続いての雑学
「じゃがいもって・・・」
聞きたかったのに、もういいよって遮られちゃって・・・。何を言おうとしてたんだろー!気になる!

もうひとつ、アイスクリームとダイエットについても語ってましたよね。
アイスと豆腐をまぜて・・・って、お得意のジェスチャー付きで一生懸命、説明。しかも走りながら・・・。
なのに、誰も、話をひろげてくれない・・・。(そんな扱いも、面白いけどね)
大丈夫、こっち(お茶の間)は、聞いてるよ~!
めげないで、また、雑学披露してね!って思いましたよ。

テレビって、やっぱり、喋っているひとにカメラが向けられるから、いっぱい喋っていこっ!
慶ちゃんは、その点、コツを掴んでいるなって思いますね。

さて、勝負のほうは・・・?
と思ったら、まっすーが舞台出演のため、途中で、去ってしまいましたよ(泣)
ま、前半だけでも、出てくれてよかったけど。

残りは、3人でのロケになりましたが、慶ちゃんは、走りすぎる傾向にあり、最終勝負は、テゴVSシゲの一騎打ちに。
ゆで卵のカロリー分、走る走る。
テゴがどのくらい走るのか探り探り走るシゲに対し、だいたい走る距離を決めて、迷いのないテゴ。
性格でるなぁって、思いましたね。
結局、最初にシゲが勝負にでて、止まり、テゴは、それ以上に走り続け・・・。

テゴの勝ち!
カロリーマスターとなりました♪

後半は、別撮りロケ。ここにも、まっすーの姿はありません。
ゴールするときに、気持ちいいのは何だ?・・・を探すコーナーで、よくあるゴールテープの代わりに、ベニヤ板、お誕生日会の時に作る色紙のわっか、よく伸びるゴム、ジグソーパズル・・・で試していました。
ここでは、慶ちゃんは、すっかり、MC役に。
最初、テゴもシゲも何でこんなことやるの?的な表情だったので、慶ちゃんが、「とりあえず、テレビなんだから、目は開けていこう」って。
それ、慶ちゃんが言う?って笑っちゃいました(失礼!)

テゴは、ベニヤ板を割ったり、色紙のわっかで、ゴールを切ったりするうち、”これもありかな”ってコーナーの趣旨に理解を示したんだけど、シゲは・・・。

ジグソーパズルは、ADの女子が前日、徹夜して完成させた結構大きめのもの。
なぜ、パズル・・・?わからない・・・。

それに向かって、ゴールするシゲ。
当然、壊れるよね・・・。
一晩かけて作ったパズルのピースの一部が、バラバラになって、道端に。
それを拾うADちゃん。
いたたまれないシゲは、「後味悪い・・・」と。

もっと、派手にピースがぶっ飛んでいたら、それなりの華やかな画(え)が撮れたんだろうけど。

それにしても、土手っぽいところで、地味なロケをしているご一行。
そんな場面に一度でも、でくわしたいものです。
祭りが終了した途端、風邪をひきました~ ^^;
病は気から・・・を実感中。(あんなに、座長に、手洗い、うがいを・・・って言われたのに)
今日、明日、乗り切れば、お休みですからね、がんばりますよ。

今夜の『走魂』は、録画予約した時の情報によると、「カロリーの分だけ走る」でした。
気になるCMは、テゴ&マスバージョンに戻るのかな。
(今夜は、リアルタイムで見ないと思うので、明日の夜まで、ガマン)

そうそう、JEさんのサイトを見てみたら、大女優のあの方が、JEから、シングル発売ですって。
びっくりでございます。

さて、RUSS-Kの春ver.いよいよ、公式サイトでも公開されましたよ~。
もっといろんなSHOTを見たいなぁ。
なにか、新しいNEWSはないものか、探してみたところ、RUSSーKサイトに、あったよ~。

本日発売の「COOL TRANS 1月号」に RUSS-K 2010春ビジュアル掲載ですって。
NEWSくん達だよね・・・?
帰りにでもチェックしたいと思います。

【追記】
見ました!24ページあたりかな。たっちょんが表紙です。付録付きなので、輪ゴムがかかってたけど、丁寧に扱って、チェックしました。
かっこいいよ~!やっぱり、NEWSが揃ってるとテンションあがりますね~。

まっすーは、ブルーを卒業して、黄緑色をかっこよく着こなしていました。いい表情してます。…買いたくなっちゃったなぁ。
もちろん、他のメンバーもかっこいいよ。シゲなんて、超イケメン!
(ここまで追記)


雨森ご一行様は、今日、明日には、大阪入りですかね?
私の勤める会社から、新幹線のホームまでって、500~600メートルくらいだと思うんですよね~。
500メートル圏内に増田くんが近づいたら、私のビーコンが鳴ればいいのに・・・。(鉄腕DASH的なね)
そしたら、全速力で、探しに行くわ(笑)

昨日のKちゃんNEWSは、録音して、今朝、聞きました。
どんどん、濃くなっていきますね、あのコーナー。
もはや、テゴ以外できないですね。
テゴに恋愛ドラマの王道的なお仕事来ないかしら・・・。
それにしても、慶ちゃんの女の子な喋り方・・・なよっとしちゃって(笑)


さて、私は、12月に入ったら、2006年にタイムスリップします。(←おいおい、急にどうした。)

「笑恋」をダビングしていただいたので、赤井三太くんに、きゅんきゅんしちゃうぞ。

ノブタのDVDもひっぱりだして、彰とノブタの淡い恋物語に、ドキドキしちゃおうかな。

・・・ということで、何とか過去の映像に頼りつつ、生きながらえたいと思います(苦笑)
ファイナル、終わっちゃいました…。

なんか、いっぺんに、いろいろ終わってしまったので、寂しいっす。

今日のサプライズゲストは、仁くんでした。
ふたりで、仁くん作詞作曲の未発表曲を歌いました。仁くんは、ステージで披露するために作ったのではなく、友達の結婚式で歌いたい、と作ったようです。やさしいバラードでした。でも、仁くん的には、イヤホンとマイクの調子が気に入らなくて、ちゃんと音響チェックしてからやりたかったって。

そんなこんなで、MCが長めだった気がします。

タブルアンコールは、昨日と同じく、『フィーバーとフューチャー』そして、最後に、もう一回、『抱いてセニョリータ』


こうして、やまぴーソロコンの幕は降りました。
汗びっしょりのやまぴーの顔は、爽やかで、キラキラしていましたよ。


今日、一緒だったお友達は、昼間の雨森の千秋楽にも行っていたので、その様子を伺いながら、横アリに向かいました。


関西方面のみなさん、雨森とSHORT BUT SWEETの応援、バトンタッチです。よろしくお願いします♪


アンコールの時、みんなが、『やまぴー、やまぴー』とコールするなか、私は、『NEWS、NEWS』って、思っていました。

無性に、NEWSが聴きたくなって、いま、NEWSを聴きながら、書いています。

会いたいよ~。
(会ったばかりの私が、こう思うなんて、贅沢な話しですが…。)

ちょうど、『Share』が流れてきちゃった…。

NEWS、NEWS、NEWS、NEWS…
Continue reading
22日2部のMCを箇条書きで・・・。
メモは、ちょっとしか取れなかったので、ニュアンスで書きます。
ご了承下さい。
Continue reading
今日は、いよいよ、東京千秋楽ですね手書き風シリーズ星

初日から今日まで、キャストのみなさんが、風邪をひくこともなく、声をからすこともなく・・・(多分)、千秋楽を迎えられたこと、ほっとしています。

毎日、毎日、沢山の笑いをありがとうございます。この勢いのまま、大阪公演を成功させてくださいね!

観劇される方、わたくしの分・・・いや、全国の雨森ファンの分も、一緒に、増田座長はじめ、キャストにみなさん、スタッフのみなさんに、拍手を送ってきてください。

よろしくお願いします。

たのんだよ~照れ笑い

手の届かない人がもっと手の届かない高いところに・・・。

でも、それは、エンターテイナーとしての輝きが増したということ。

逆に、こころは、ぐっと近くになったように感じます。

できるだけ、たくさんのファンの子のそばに、そんな優しい気持ちをすごく感じました。

やまぴー1stソロコンサートの様子は、追記から・・・。
(私のメモと記憶によるものですので、多少の間違いは許してね)

100%ネタバレにつき、ご注意くださいませ。

ちょっとずつ、内容を追記していくかも。
Continue reading
やまぴーソロコン『SHORT BUT SWEET』
22日夜公演終わりました~。
今回は、ちょっと、メモりました!

赤のペンラ、必需品デス。
買ってよかったぁ。(←昨日は、この列に並ぶんだったら、あきらめよ~とか言ってたくせに)

MCの時かな、ペンラで遊びました。やまぴーが『じゃあ、一斉に振って、3、2、1で、ストップね』って言って。とっても綺麗でした。『今度は、タモリさん風ね』って、チャン、チャン、チャンって、やったり。

ファンのひとりひとりも、このコンサートの大事な演出を任されているって感じ、参加している感が強くなりましたよ。

さて、本日のサプライズゲストは…

タッキー!

MCの途中から、ステージにあがって、トークをかなり盛り上げてくれました。タッキーは、お客さんを笑わせたり、喜ばせたりするのが、とっても上手で、さすがだなぁって思いましたよ。
歌は、歌わなかったけれど、『カラフル』『向日葵』のトロッコタイムでは、やまぴーと逆サイドを廻りました。その時、中山優馬くん、B.I.Shadowくんたちも参加しましたよ。

今日も、アンコールは、スタンド席通路をトロッコで廻りました。(私は、手の届かない距離でしたけど)

でね、ラストの『青春アミーゴ』が終わって、会場が明るくなっても、あきらめずに、やまぴーコールを続けたら、もう一度、出てきてくれました。

でも、歌うのではなく、いろんな位置に行って、ありがとうって、たくさん手を振っていました。

そして、客席から『もう一回』コールが起きて、ようやく、FiVeを呼んで、最後は楽しく!と、『フィーバーとフューチャー』を歌ってくれました♪

詳しい内容は、今日、明日にでも書きたいと思っています。
今日は、17:30開演の部に入ります。昨日は、グッズの列にひるみ、赤いペンラを買うのをあきらめたのですが、今日は、15:30に着いたら、並ばずにグッズが買えました。なので、今日は、私も、赤いライトの一粒になりますよ!

パンフレットとクリアファイルも買いましたが、パンフは、完璧、写真集ですね。素敵です!


さて、昨日は、スタンド東でしたが、今日は、スタンド南1列目。昨日とは逆方向から見れるので、楽しみ♪

『MOLA』『Loveless』のキレのあるダンスを堪能したいと思います。
21日夜の部『雨の日の森の中』終わりました。

楽しかったよ~。

ノボルくん、驚いたり、悲鳴あげたり、強気なふりしたり…笑ったり、いろんな表情をしてて、とっても魅力的でした。

これで、私は、ノボルくんと、バイバイですが、たくさんの笑いをありがとう♪って、感謝の気持ちを送ります。

残りわずかとなったけれど、大阪千秋楽まで、がんばってください☆

今日の座長の挨拶で、『そうですね…』と、言い始めたら、何がそうですねなの?と、脇からツッコミがはいっちゃいました。

座長的には、会話の流れの接続語として、『そうですね』と言ったらしいのだけど。
ツッコミ処満載の座長ですから…(笑)
(この説明分かりにくいですね。すみません。)

それから、
『毎日、素晴らしいスタッフさんと、素晴らしいキャストのみなさんと楽しく過ごさせてもらっています。…ひとつ、忘れましたね、素晴らしいお客さんと!』

『風邪も流行ってますし、うがい、手洗い、…病は気からともいいますので、笑顔の毎日を送ってください』というようなことを言ってました。

3階席だけど、ほぼ正面だったので、増田くんが手を振る視線がこっちに来ているような、そんな気持ちになりましたよ(間違いなく、錯覚だけどね)


そして、もはや、恒例となったと思われる投げ(^ε^)-☆Chu!!のシチュエーチョンですが…

今日は、ひとり残り…

投げChuのポーズをしかけて~の、途中で止めて、

楽屋に戻っ…

w(°0°)w

みんなの、エーッ!?の歓声を浴びて~の

戻ってきて、(^ε^)-☆Chu!!

こんな増田くんの策略にノッテたまるかぁ~なんて、思いつつ、

きゃーっ☆

と、喜んでいるワタシ。

罪な男だぜ!まったく(笑)
やまぴーソロコン『SHORT BUT SWEET』初回公演終わりました~。

サプライズたっぷりで、とても楽しかったです。

ステージには、大きなミラーボールがいくつか浮かび、客席は、一面、赤いペンライトの輝き。

センターステージをメインに、左右に伸びた花道や、FiVeが演奏するバックステージで、やまぴーは華麗に歌い、踊ります。

演出がとっても凝っていて、SHOWの要素が高かったですね。

MCでは、昨日のMステの話の続きで、“俺はケチじゃないよ”って(笑)
あと、NEWSの話もして、『テゴシがうるさいんだよ~』とか…。『走る番組もやってますね。大変そう~』って、走魂に触れてくれて…、メンバー愛を感じることができて、嬉しかったです。

NEWSの曲からは、『SNOW EXPRESS』を歌っていました。透明な球体の中で。

あっ、時間がないので、あとひとつ。

斗真くんが来ました!
がっつり、やまとまで歌いました!
嬉しくて、泣きそうでした。

<以下、追記デス>
Continue reading
今日は、わたしにとって、最後の『雨の日の森の中』。
一般発売分で取った分なので、3階席ですが…。

ノボルくんとも、今日で、バイバイ。

最後は、帰りたくなくて、『もう、やだぁ~。もう、やだぁ~』って、言っちゃうかも。(このセリフ、劇中、何度も、ノボルくんが半泣きで言うんです)

昨日のマスヒツで、まっすーは、舞台上で水を飲んでいると、バラされてましたが、飲むとしたら、2階の客室に籠もっている時ですよね…。
毛布にくるまってる時とか、部屋の隅に隠れるようにしている時とか…。
う…ん、どうかな。

そんなことが気になっちゃうかもしれないけど、それよりは、はじめて、会うような気分で、ノボルくんや早峰さん、オーナー夫妻、おじさんふたり、電気屋さんとマキちゃんに、会いにいってきます♪


が、そのまえに、お友達からのお誘いで、急遽、やまぴーソロコン初日にも、行くことになりました~。

スター並みの分刻みスケジュールになっちゃうけど、それも含めて、楽しんできます。

スペシャル三連休のはじまり…です。
今夜は、『雨の日の森の中』の脚本・演出の西田征史さん、水道屋さん役の中谷竜さんがゲスト出演ハムハム

30分まるまる3人でのトークで、普段、なかなか聞けない話がたっぷり。

前半だけのざっくりメモですが・・・。
Continue reading
『走魂』vol.2は、都内某サーキット場から、ロケ開始。

♪「みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう」が今週も流れて、うれしい!
アルバム曲だけにしておくのは、もったいないもの・・・。(ZOPPさんもblogで喜んでましたよね)

さて、最初は、4人並んで、ウォーミングUPな感じで軽く走ってて、走りながら、今日のテーマ「満足するまで400メートルリレー」を言い渡されてました。4人の絆を確かめたい・・・とか。
リレーと言われた瞬間、まっすー、「えーっ!?」と足を止めちゃって。やっぱ、稽古中だけあって、リアクションがコメディタッチになっちゃってるよ~。かわいー。

競技場に移動して、まずは、100メートルの個人タイムを計ることに。
まず、慶ちゃん 14.22。次、テゴだったんだけど、走ってすぐ、足がつっちゃって、途中リタイア。すると、「テゴシー、大丈夫かぁ!!」みんな、テゴのもとへかけよります。青春やね~。
怪我とは無縁そうなテゴが足をつるなんて・・・と思ったら、この日の前日が、初回のマラソンロケ日だったとか・・・。けいいちろう兄ちゃんがテゴをおんぶして、フィールドの外へ連れていきましたよ。まっすーも、「筋肉痛MAX」って。このときの筋肉痛については、慶ちゃんがメン愛にも書いてましたよね。

テゴがマッサージを受けている間、まっすーは、13.61を記録。シゲは・・・。走るのニガテなんですね。走っている間も、慶ちゃん「遅っ」とつぶやいて・・・結果、16.04でした。戻ってきたテゴは、まだ完全じゃないのに、走って、14.33を記録!さすが・・・です。

しかーし、テゴの足の不調を気づかったスタッフ側が、ロケの延期を提案。一方、本人は、走る気満々。しばし、スタッフとテゴの攻防が続き・・・。怒ってるよ~、テゴ。(なんか、こういうシーンが見れちゃうのも、ドキュメンタリーっぽくっていいですね)

その様子をちょっと離れてたところで、見守るコヤシゲマス。
このときのまっすーが、うつ伏せに眠っていて、かわいかったんですぅ。

結局、テゴがスタッフを説得して、リレーを決行することに。
まずは、目標を決めます。・・・・ちょっと頼りないけど、小学生の女子の全国記録「51秒32」をクリアすることを目標にしました。

1回目の挑戦)小山→増田→手越→加藤
テゴまで、順調だったんだけど、テゴ→シゲのバトン受け渡しで失敗・・・。
「俺の100メートルを返してくれ~」と慶ちゃん。

2回目の挑戦)小山→増田→手越→加藤
バトンの受け渡しは、うまくいって、記録は、アンカーのシゲに託されたけど・・・記録(多分)55秒69。目標遠し。
テゴまでの3人の記録は、いいんだけど、シゲが・・・みたいな雰囲気になっちゃって。
三人で130メートルずつ?なんて案もでつつ。「いやいやチームだから」と。

ここで、スタッフから、早く走る裏ワザの説明。「なんで、はじめに言ってくれないんですか」と怒る慶ちゃん。
裏ワザ?輪ゴムを踵と指先にひっかける。?走る前に、ガムを噛んで、集中力を高める。

で、材料を買いに、シゲがパシリに・・・。(でも、その分、テレビに映るから、おいしいよね~)
その間、残りの三人は、バトンの練習など。

いよいよ、ラストチャンス。順番を加藤→増田→小山→手越に変更してのチャレンジ。

なんか、もうテレビに映ってるとか忘れての全速力の走りっぷり。
増田さん、アイドル顔じゃないけど・・・。でも、体育会系の増田さん、頼もしいです。

結果は・・・。惜しい。ってか、タイムをメモするの忘れちゃいましたが…。(追記☆結果は、55.88でした)

みんな、ひとりずつ・・・「クソっ」「クソっ」「クソっ」って。
素になってる男子の顔をみて、これも新鮮だなぁと思いました。

走るをテーマにしたこの『走魂』・・・いいかもしれない。
歌でもなく、踊りでもなく、演技でもない・・・今まで、あまり見ることができなかった表情がたくさん見れると思うとわくわくします。

番組の終わりの方は、テゴとシゲがジムに行って、ランニングしながら、インダビューを受けるコーナー。
いいねぇ。こうやって、個人にスポットがあたるコーナーも。
テゴとシゲの関係性もちょっとわかって、楽しい。

おいしいゾ。

早く番組HPができないかなぁ。写真は無理だとしても、感想とか要望とか、コメントを送れたらいいのに。
『走魂』2回目は、満足するまで、400メートルリレー!

真剣に走るときの顔って、“男”だわ~。

とくに、まっすー!

歯をくいしばって…。


大河ドラマ『武蔵』の武蔵(たけぞう)役で、“強くなってやるー!強くなってやるー!”と叫ぶシーンがあったけど、ちょっとだけ、その時の表情に近いかな…。

ってか、普段、かわいぃしか言ってないけど、本来、まっすーは、男度高いんですよね。

でも、芝生の上で、コヤシゲと休んでいるときの、まっすーは、かわゆす♪

コヤシゲは、座っているんだけど、まっすーは、疲れたような、眠そうな感じで、うつぶせに寝てまして…。
(この日の前日が、初回のマラソンロケだったとか…)

小山『増田さん、今日の昼過ぎからのスケジュール言ってもらっていいですか?』

増田『…稽古…』

そのやりとりの雰囲気に、萌え~(´∀`)

なんだろう、いつのまにか、NEWSくんたちの同級生になったような錯覚に…。

競技会の応援に来て、好きな男の子が芝生で、寝転がってるのを見つけて、ドキドキしちゃうっていう。

甘酸っぱい青春の香りがするよ~。

ハハハ…。

と、ピンポイントなツボだけ書きましたが、詳しくは、改めて、書こうかな…。
日テレサイトで募集してました。

「ベストアーティスト 2009」

12/15(火)19:00 4時間生放送

出演してほしいアーティスト アンケート大募集!!
http://www.ntv.co.jp/best-artist/

ケータイからなので、リンクできませんが…。


ぜひ!
11/18日の『雨の日の森の中』、観てきました。
3階席最後列とはいえ、センターだったので、思ったより、よく見れました。
隣の席には、チケットぴあに並んだときに知り合った高校生の女の子♪
年齢差を忘れて、開演前から、まっすー話に花を咲かせました。

今回も、早々、会場入りしたのですが、もうチラシは無かったよ~。
東京分は、もうなくなっちゃったのかなぁ。印刷中だといいのですが・・・。

いよいよ、本番。
もう6回目だというのに、あぁ、このシーンの後がこれだったかぁ・・・とか、1階で会話が進んでいるとき、2階では、こんなことしてたのかぁ・・・とか、ぐちゃぐちゃになってしまった記憶を整理しながら、細部までこだわった演出に、なるほど~と思いながら観ていました。

何回、観ても、ノボルくんの行動は、「かわいぃ」。
微妙に、言い方も、ちょっと変えてたりして。
あと、結構、ノボルくんと早峰さんは、くっついてるゾ!とかね。

昨日の座長さんの挨拶も、また、ずっこけ感たっぷりで、おかしかったです。
何、言っているのか、よくわかんないけど(爆)、結局、かわいいーんだなぁ。

でね、昨日は、突然、「今日は、仁さんから、ひとこと頂きます」って、挨拶を片桐仁さん(オーナー役)に振ったんです。
そして、仁さんの耳元で何か、そっとささやいて。

えっ?今日は、特別な日?・・・って思うでしょ。ふつう。

しかーし、特別な日でも、何でもなくて、突然、振られた仁さんは、びっくり。
どうにかこうにか(でも、オーナー風に、コミカルに)、言葉を選びながら、ご挨拶されていました。
でも、その脇で、佐藤仁美さんとか、しゃべりだしてて、「ここは、各自、フリートークですか?」みたいなことを仁さんが言ってました。

それで、もう一度、座長の挨拶になったのですが・・・

「毎日、たのしく演じさせていただいていますが、公演も、さんぶんの・・・・」

さんぶんの?さんぶんの何?(←千秋楽が見えてきたことを言いたいらしいが・・・)

座長さん、さんぶんの1なのか、さんぶんの2なのか、よく考えてはいなかったらしく、その先が出てきませんでした。

もう笑っちゃうよね~。

自分で、さんぶんの・・・って言いはじめたのに・・・。もうそんなこんなで、ほんとに笑いの絶えない挨拶タイムでした。

最後の最後に、キャストのみなさんで、もういちど、でてきてくれたときには、まじめおじさん筆頭に、”手を打って、パー”みたいな、おどけたポーズを取っていました。それをキャストみんなでやりましょうと、「せーの」って、座長が言うんだけど、結局、みんなはやらずに、まじめおじさんだけがやる羽目に・・・という、楽しい場面も見せてくれました。

そして・・・

左右から、キャストのみなさんがはけていくとき、左手の玄関側に、まじめおじさん、右手の出入り口に、まっすーが残り・・・

ふたりで、投げchu☆

観客、大歓声!!

私も、隣の席の高校生と大はしゃぎ。

2回目、Chuをゲットしました☆
『Loveless』を聴きながら、歩いていると、東京も、NYのように感じられます。
イントロがとっても美しくて、数秒聴いただけで、Lovelessの世界に引きこまれて。

まだ、1回だけですが、PVとMakingを見ましたよ。ジャケ写や、中の写真もそうですが、美しいやまぴーが満載。
黒いニット帽をかぶっている姿が中居くんに似てる・・・なんて思ったりもしつつ。

で、Makingがね、あぁ、こういう風に撮影されているんだぁって分かって、面白かったです。
結構、オトコオトコした現場なんだなぁ、とか。いい映像を撮る為に集中しているやまぴーの表情とか・・・。

初回Bのセルフポートレートは、いろいろ種類があるんですかね?
この写真は、他のジャケ写の表情とは、まったく違って、かわいいやまぴーでした。
こういうおまけも楽しい。新手法ですかね。


話は変わって、プレミアムでの太一君と亮ちゃんのセッションについて♪
TOKIOの「あきれるくらい 僕らは願おう」を太一君のピアノにのせて、亮ちゃんが歌ったんです。

しっとりと・・・。
まぁ、ほんとに、素敵でした。

曲は、亮ちゃんがセレクトしたみたい。

グランドピアノに、太一くん、そして、その横に置かれた椅子に座りながら、歌う亮ちゃん。

あきれるくらい 僕らは願い 世界はひとつになる
光のない 夜も越えていくよ
数え切れない その涙が 明日を濡らす前に
そっと手を繋ごう

亮ちゃんの声と長瀬くんの声って、少し似ているのかな。すごく亮ちゃんの声に合ってました。
歌詞の世界観も、繊細で、やさしくて。

作詞作曲が、ヒロイズムさんですが、NEWSにもたくさん楽曲提供しているんですね。
「Forever」Rap詞
「みんながいる世界をひとつに 愛をもっとGive & Takeしましょう」作曲
「FLY AGAIN」作曲
「はなむけ」作曲
「After the Rain」作曲(←「Loveless」カップリング曲)

ちょっとー、私が好きな曲、全部はいっちゃってるよー。天才やな、ヒロイズムさん。

さて、今夜は、『雨の日の森の中』3階 いちばん後ろの席での観劇です。
ぴあに早朝から並んで、かろうじて、買えたチケットです。
わたしが、観れるのも、残すところ、あと2回。

あれほどビビリなノボルくんが、なぜ、早峰さんのために、あれだけの行動を取ることができたのか、
そんなトコロにも注目しながら、観たいと思います・・・って、実際は、興奮しているうちに、幕が下りていそうだけど・・・。
Continue reading
寒っ。

( ̄~ ̄)ξ

寒っ。

TSUTAYAで、やまぴーソロシングル『Loveless』3枚セット、お引き取りデス♪

同じシングルを3種類、買っちゃうなんて、はじめて~。

ち、ちがった。

『七夕祭り』も『TANABATA MATSURI』を入れたら、3種類だ。しかも、確か、初回盤を予備にもう一枚買ったんだった。

でも、一度で、3種類というのは、はじめてだ。

ちょっぴり、レジに向かうのが恥ずかしいが…。

おぅ、3種類の素敵なジャケット写真だ!

『こちらの3点で、よろしいですか?』

『は、はい顔(きらきら)

MISSION完了!
凝りもせず…第2弾

『僕のシンデレラ』も『雨の日の森の中』のテーマ曲になると、気が付きました。

(ρ_-)ノ

どこが?誰の?

今度は、ノボルくんでは、ありませんよ。


答えは、メガネ無しのおじさんと、まじめおじさんです!
はい、ざわざわしな~い(笑)
おじさんたちの思い出って、まさしく、『僕のシンデレラ』なんですよ!

えっ?イメージと違う?

でも、おじさんたちにも、かわいい子ども時代があったわけで…。

いまでも、初恋の甘酸っぱい思い出を大切にしてるなんて、かわいいじゃないですか。

テゴマスの『僕のシンデレラ』って、ふたりで歌っているせいか、男の子ふたりが、同じ女の子に淡い恋心をもっている、という映像が浮かぶんです。

で、女の子がある日、引っ越ししちゃう…ねっ、おじさんたちの子ども時代と重なるでしょ?


『僕のシンデレラ』をテーマ曲にすると、おじさんたちが、さらに、魅力的に感じられますよ。

以上、なんでもかんでも、雨森♪のコーナーでした。
『チキンボーヤ』の”僕”って、『雨の日の森の中』のノボルくんみたい。

『チキンボーヤ』を聴きながら、雨森を思い出すと、すごくぴったりなんですよね。

結局、ノボルくんは、まだ、告白までには、至っていないわけで・・・
でも、きっと、あのあと、早峰さんと、同じ部屋で眠るわけだろうし・・・。ふふ。

きみの笑う顔が好き~♪は、 ”やっと笑ったね”に、かかったり。

こんな僕でいいの~♪ ・・・なんて、まさしく、ノボルくん。

ちいさなハートで守るよ~♪ ・・・ちゃんと、身代わりになって、守ろうとしたしね。


雨森が、もし、ミュージカルだったら、『チキンボーヤ』を切なく歌ってほしいです。
(そのときは、ユウヤもね♪)
今日は、『Loveless』フラゲの日!

HEY×3、見ましたよ。
最初に、歌の部分を見て、そのあと、トークを見ました。

J-WEBでも、書いてあったけれど、クールに、がっつり踊ってますね。少クラの時より、ずっと。

かっこよすぎて、じっと、見ていたい…。

番協さんの歓声が不釣り合いに感じちゃう。


それにしても、画面右上の文字が邪魔~><

“このあと、りょうが…”

いらないよね~。

ま、りょうさんのコメント、確かに面白かったけど。

ぴぃちゃん、冬ドラ月9、なんですね!
『雨の日の森の中』のストーリーを記憶につなぎ止めるため、初日を観た後から、メモを書きはじめているんですが…、

木馬は、どこで、動きだしたっけ?

なんで、あの時、ノボルは、慌てて、階段を降りたんだっけ?

水道屋さんに、驚いたあと、どうしたんだっけ?


どうも順番が入れ替わっちゃったりして、なかなか、進みません。まぁ、そんなに細かく書こうとしているわけじゃないのですが、小さなきっかけが、次の誤解につながっていく…という伏線張りまくりのストーリーのため、いろいろ、書き込みたくなっちゃうんですよね。

すると、いつのまにか、伏線に絡まって、動きがとれなくなって、中断~。


ストーリーを整理してて、思ったのは、繰り返し要素があるということ。

ノボルと早峰さんが、追われて、部屋に駆け込む…という流れも何度もでてくる。
同じように、階段をかけあがって、命からがら、逃げ込むのだけど、回数を重ねるごとに、状況は深刻化していく…。

似たパターンを繰り返すことで、単純でわかりやすいドタバタ感を出しつつ、張り巡らせた伏線で、驚きと笑いを引き起こす…みたいな?

ま、そんなことより、単純に笑えて、楽しいんですけどね。
2部終わりました!
今日のあいさつは、

『本日は、お日柄もよく…』ではじまり、『今日は、15日で15回目で…』、すると客席も大拍手、まっすーは、さらに拍手を盛り上げるような仕草。そして、『完全に、こっちサイドのことなんですけどね』と、笑いを誘っていました。

一度、ひっこんで、場内、明るくなりつつも、鳴り止まない拍手に、キャスト全員、再登場。

早峰さん達は、左手の玄関から、ノボルくん達は、右手の出入口からでてきましたが…

なんか、いつもと違うハイテンション!

左側チームのパンツのおじさんが、両手をひろげて、足も開いて、飛び跳ねてでてきました!

すると、ノボルくんたちも、両手をひろげて、足をひろげて、ジャンプ、ジャンプ↑↑

すっごく楽しかったです。

パンツのおじさん曰く、『玄関から出ていくチームは、ジャンプしようってことにしたのに、俺しかやってない…』と、早峰さん達に、まんまとやられたことを告白してました。


そのあと、もう一度、座長からの挨拶。

『本日は、お日柄もよく…』

さっきと同じフレーズで始まり、

『今日は、15日で15回目で…』

またしても、同じですけど、客席も同じように、大拍手。

…で、

『完全に、こっちサイドのことなんですけどね』

見事、完コピに、みんな、大爆笑♪

そのあとは、『宴もたけなわですが…』(客席、笑)『このへんで、僕からの挨拶を終わりにさせて頂きます』…とかなんとか。


そして、最後のひとこと。

『本日は、お越しいただき、誠にありがとうございました!』

座長の心からの感謝のことばと共に、キャストのみなさん、深々と頭を下げていました。


最後の最後で、まっすーは、全キャストを見送り…

右手の出入口の前で…、


両手を大きく広げて、足を大きく開いて、大ジャンプ!!

そう!あのTU→YUジャンプを決め、大歓声を残して、笑顔で、舞台裏に戻っていきました!


最高です!

最高にハッピーな空気を残して、今日の舞台の幕は降りました。
これから、2部を観るんですけど、

カ、カメラが入ってます…。

DVD化、可能性あり…?
資料用かもしれませんが。


とりあえず、舞台のアンケートには、でかく、

DVD化希望!

と、書きました!