Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

KAT-TUNも、4人体制となりました。
発表された夜、きっとNEWSファンの多くは、2011年のことを思いだしたのではないでしょうか。
あの時も、夜だった。
グループとしての活動があまりに少ない。
アイドル誌さえ、6人揃わない。
不安材料がたくさん。
でも、信じていた。
今は、個々の仕事が忙しいだけと・・・。

それなのに、突如、発表されたその内容は、あまりに衝撃的で到底、信じられるものではなかった。

そういう状況を経験したから、KAT-TUNファンの気持ちを一番察することができるのは、NEWSファンかもしれない。

だから、私は、騒ぎ立てるのではなく、そっと見守ることがマナーだと思いました。



今日、「シューイチ」を見ました。
4人でのVTR出演。
ファンを想う気持ちを語るメンバーの言葉は、ファンならずとも、ぐっと来るものがあり、逆境に立ってこそ分かるカッコよさを感じました。
そして、年末のコンサート、ミニアルバムの発売のお知らせ。
私がファンだったら、混乱の中でも光が見えたと感じたかもしれない。

そして、また思い出す、2011年。
私は、安易にも、新生NEWSは、年明けにでも、すぐ、シングルを発表すると思っていた。
けれど、NEWSは準備に半年以上をかけた。

似たような境遇に遭っても、やはり、NEWSとKAT-TUNは違う。
脱退の理由も、メンバー間の繋がり方も、方向性も、考え方も、歩み方も・・・。

ただ、NEWSもKAT-TUNも、「4人」という形が最終形であると信じたい。
そして、「4人」という魅せ方をそれぞれがどう表現していくのか、ある意味、競い合いが始まるのかもしれない。

フォーメーション的に、単調になりやすいような気もする「4」という並びをどのようにNEWS流に、KAT-TUN流に表現していくのか、見てみるのも楽しいかも。

勝ち負けではないけど、負けてほしくない。



今日のシューイチで中丸くんが言った言葉。
”抜けたメンバーの穴は埋められない”
がとても印象に残りました。

そうなんだよね。
誰かの代わりにはなれない。


新しいKAT-TUNがどうKAT-TUNというブランドを進化させるのか、NEWSと対比させながら、見守りたいと思います。
スポンサーサイト
昨日、土曜日は、増田・コヤシゲ・V6の3本立てを楽しみました!

まずは・・・

10:40 渋谷駅ハチ公口改札


ストレンジ・フルーツの大看板をチェック!
「灰色のカナリア」の時は、山手線ホームに、2枚連続だったけど、今回は、それより小さい。
でも、改札を出るときに、バーンと目に飛び込んでくる。

20130421w

辛抱強く待って、人が途絶えた瞬間。
20130421j
タイトル「増田貴久のいる風景 2013年4月渋谷」
*今後、シリーズ化していこうと思ってます


続いて、
11:00 ファミクラ
フライヤーを頂いて、サイン入りポスターをパチリ。

20130421a

映像は見ずに、足早に、地下鉄で代々木公園へ。

20130420b

ココは、QLAP!で、コヤシゲが撮影をしたカフェ。
(店名は、QLAPに載ってます)
11:30の開店と同時に入店。
窓際を予約しておいたんですけど、一番だったので、望み通り、コヤシゲ席に座れました。
このカフェ、代々木公園の緑が目に入ってきて、とても心地いい。
お料理もおいしかったです。

13:30代々木へ
V6 LIVE TOUR 2013
「Oh! My! Goodness!」
20130420c

お友達のお友達のV担さんのお誘いで、初のVコンに行ってきました。
アルバムをヘビロテで予習して行ったので、初心者だったけど、充分楽しめました。

20130421z

アリーナ席で、しかも、メインステージに近かったので、6人のダンスをがっつり見れて、大興奮!
Vに目覚めた記念すべき日となりました

今は、過去のライブDVDが欲しくなってます。
買っちゃおうかなー。

V6は、18年目らしいのですが、グループとして、いい形を構築してきたっていう印象が残りました。
NEWSとは、また違った魅力ですが、8年後のNEWSがこんな風に成熟していてくれたら、いいなぁ。



最後は、再び渋谷の改札へ。
もうすぐ、増田くんに会えるぞ
ターロウが千秋楽を迎えました

慎吾ファンの会社の同期の影響で、ターロウブログをたまに読んでたんですけど、1日に10回くらい更新するの。

(今日は10回どころじゃない。なんか、すごーい更新頻度。10分置き位で更新してる)

これから舞台に行ってきます!とか、終わったよ!とか、ビール飲みます!とかね。

(今、まさに、千秋楽終わりの打ち上げ中らしく、かんぱーいって。慎吾担は一緒に打ち上げできるね)


いいなぁ~って思いました。

友達は、依存症になりそう・・・とか言ってたけど。

このブログが終わっちゃったら、どうなるのか、不安になってた。ま、笑いながらだけど。

気持ちよくわかる・・・

「特別増田連載し隊」を思い出すなぁ。・・・ま、あれは、毎日ってことはなく、焦らされたりもしたけど。

それはさておき、50公演お疲れ様でした。私も1公演、とっても楽しませて頂きました。

再演があったら、ぜひ、行きたい!

その日まで、バイバイ


Continue reading
昨日のレコメン、斗真くんがゲストだったわけですが・・・
横山くんがいつも通り、可笑しかった。

『人間失格』のPRに来ている斗真くんに、「レコメンに来ても、意味ない。」って。
来てくれるのは、嬉しいけど、「いいとも」とかビッグな番組で宣伝しているんだから、それで充分だ!って。
レコメンで宣伝しても、効果は望めないよ・・・的なことをずっと言ってましたよ。

しかも、「アバターが最高やった」と、「人間失格」よりもアピールしちゃってる。

あと、面白かったのが、斗真くんが「自分は晴れ男だ」っていう話をしたら、横山くんがキレて、「晴れ男か雨男かの会話は、やめて欲しい・・・。気象予報士さんの存在の意味がなくなってしまう。自分は雨男や、っていうなら、そういう人がみんなで砂漠地帯に行ったらええねん・・・」というような事、言ってた。斗真くんや、ヒナちゃんは、「そういう話で、場が盛り上がるじゃん」ってコミュニケーションのひとつだよっていうのに、ずっと反晴れ男・雨男のままでしたw

リアルタイムじゃなくて、録音しておいて、今朝、通勤時に聞いてたんですが、横山くんの発言がツボすぎて、にやにや・・・。
あやしい人だったな、きっと。まだ、全部、聞き終わってないので、帰りもにやにやしながら、聞きますー。
マッチ、かっこよかったよ~♪

Continue reading