Information

エミコ(emico)

Author: エミコ(emico)

東京でOLしています。

NEWSとテゴマスを絶賛応援中。
このブログでは、増田貴久くんのことを中心に、NEWSやテゴマスのお仕事、作品について語っています。

Recent Posts

山下達郎さんのラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」にて、まさかまさかの出来事が起こりました。
14時からスタートした番組、冒頭ではこの番組のスタイルを紹介していました。
(先週、星野源さんとのラジオ特別番組が放送されたことから、新しいリスナーがいるのではないかと、いうことで)
説明では、この番組は、オールディーズをかけるのが基本スタイル、自分に関連することで新譜をかけることはありますが、基本は古くてもいい音楽をかけるというスタイルでやっているとのことでした。

私は、もしかしたら、達郎さんがまっすーのことを話す時があるかもしれないと、ここ最近、聞いていたにわかリスナーなのですが、そういうスタイルでやっていらっしゃるのだから、まっすーの「FOREVER MINE」をかけることはないだろうなぁ、と思いました。

そうこうしているうちに、番組の終盤・・・。まさか、まさか、まっすーについてのお話がはじまるではないですか!


今日の最後なんですが、先週の水曜日3月22日にNEWSのニューアルバムがでました。
「NEVERLAND」というアルバムですが、
この中にわたくしの「FOREVER MINE」が入っております。
増田貴久さん、まっすー。
まっすーは、あの、いつも僕のライブに来てくれてですね。
で、どうしてもこの曲がやりたい、と。カバーがやりたい、と。
完コピです。データを渡して、完全におんなじオケでやっております。
まっすーの歌う若い「FOREVER MINE」
いかがなものでございましょうか。

3月22日発売NEWSのニューアルバム「NEVERLAND」から、増田貴久「FOREVER MINE」


そして、曲がかかりました。
わたしは、もう一気に感情がこみ上げて、震えてしまいました。
そして、録音しなくては・・・と、3分遅れで放送されているソフトを立ち上げ、超震える手で操作。

その間もラジオからは、増田さんの歌声。

もう号泣です。
なんだろう。もう何度も聴いている歌声なのに、達郎さんがかけてくださったというプレミアムな事態にドキドキしてしまいました。

これも、ミスター・インポッシブルの案内なのでしょうか。
私の手元の「鍵」がすんごいパワーを持ち始めてしまったようで、おそろしい。

達郎さんに、こころから感謝です。
達郎さんのファンは耳が肥えていらっしゃるだろうから、どんな反応されているのか、そこは耳を閉じたい気もしますが、まっすーの歌う「FOREVER MINE」、生れたばかりではあるけれど、ここからどんな熟成をしていくのか、とても楽しみです。






スポンサーサイト
  • -
  • -
最高!最高だよ!最高なんだよ!

今日、更新された「増田貴久の〇〇」
“最高の三段活用↑”で、新作アルバム「NEVERLAND」の出来映えを教えてくれましたね!

レコーディングが終わり、完成した曲を聴いて、伝えずにはいられなかったんでしょうね!
その熱い想いがストレートに伝わってきて、ほんと嬉しい。

楽しみですね!!
  • -
  • -
1月23日に、J-Web連載「増田貴久の○○」が1周年を迎えましたね。
まっすー、タイミングが少し遅くなりましたが、1周年おめでとうございます。
そして、本当にありがとうございます
更新されたものは、(多分)全て、スクショして保存していますが、1周年を記念して、バックナンバーが公開されたので、改めて、全て読み返してみました。

最近は、ぐっと男らしい表情も見せるのに、○○を書いているのは、いい意味で変わらないまっすー。
そして、いつも感謝の気持ちを言葉にしてくれる。
コンサートが終わったあとに。
入所記念日に。
デビュー記念日に。
ちゃんと大事なこと言ってくれる。
それがどれだけ、嬉しいか

たまに、もっと知りたいことあるんだけど・・・、とか、
もっと詳しく教えてほしいのに・・・って思うこともあるけれど、
そこは、増田さん。ファンの気持ちを知ってか知らずか、さらりとかわす。
そんな謎めいたところも、変わらず、そこさえ愛しい(笑)

連載スタートのとき、
「NEWSのページがより楽しくなるように、のんびりやっていきますのでよろしくお願いします!」
と書いてくれてて、

1周年記念日の日に更新してくれたときには、
「読んでくれた時少しでもハッピーになれる楽しいページにできるように・・・
ゆるく頑張りたいと思ってます」って。

ブレないところが増田さんですね!
これからも、NEWSのファンのために、また、NEWSファンを超えたJ-Web会員のためにも、
キュンとするひと時を届けてほしいな。

1周年を記念して、今までのタイトルをメモ。
多少の間違え、抜け洩れはお許しを。

スクショはしてるけど、こまめにWORDにタイピングしておけばよかったな、と思う今日この頃。
2年目は、してみるか!?

J-Web「増田貴久の○○」更新実績
★印は、リクエストに応えてのテーマ(他にもあるかも)

2016年
1/23「増田貴久の○○」連載スタート(ジャニーズのオーディションを受けたときの整理番号が123だったから1/23にスタート)
1/31「増田貴久のありがとう」(○○のアイデア募集へのありがとう)
★2/2「増田貴久のダンスとの出会い」(「it's BAD」の経験)
2/9「増田貴久のなう」(ツアー衣装のことをやってるなう)
2/12「増田貴久の失敗」(人にあげる服を洗濯したのはいいが、乾かないままあげた話)
2/19「増田貴久のほくろ」(増えたかも)
2/21「増田貴久のsayonara」(ほくろじゃなくて、カサブタ)
2/28「増田貴久のプライベート」(ジャニーズ飲み会)
3/8 「増田貴久のオススメ」(「QUARTETTO」発売を前に)
★3/16 「増田貴久の歌」(ジャニーさんの話。僕らの歌は、お役に立てていますか♪?)
3/18 増田貴久のおやすみ(衣装づくりで深夜まで・・・。衣装さんに感謝。)
★3/19 増田貴久の歌part2(ストイックにしていたまっすーに、かけてくれたスタッフさんの言葉について)
3/20 増田貴久の靴(ライブで履く靴)
3/22 増田貴久の名前(フェルタム増田様))
3/30 増田貴久の札幌(札幌公演の感謝。2日とも夜はお寿司)
3/31 増田貴久の小言(泡立たないボディーソープ)
4/3 「増田貴久の○○」 (大阪公演を終えて)
4/6「増田貴久のそんな時期か!」(新生活へのお祝いとエール)
4/8「増田貴久の触れたい」(ニッセンCMについて)
4/12「増田貴久の静岡」(掛川城に行った話)
4/21「増田貴久の熊本と大阪」(熊本への想い、KAT-TUNコンのために大阪来たっ!話)
4/29「増田貴久のやっと」(静岡コンのあと、風邪をひいた話)
5/1「増田貴久の福岡」(福岡で向かう飛行機の中で撮った写真)
5/6「増田貴久のテゴマス」(月の友達)
5/10「増田貴久の名古屋」(夜ジュニアとご飯。ドーム公演もこの16人で行きます!)
5/11「増田貴久の時間」(代々木駅の思い出)
5/16「増田貴久の仙台」(ライブ終わり、夜ごはんのあと、シゲとスタッフさんといろいろ話した)
5/21「増田貴久の移動中に」(タクシーの運転手さん「幽霊トンネルですねー」)
★5/25「増田貴久の夢」(「続けていくこと」歌とダンスと服が好き)
6/4「増田貴久の広島」(広島への感謝。1日目の夜は美味しいご飯。)
6/7「増田貴久の洗濯」(スニーカーを洗濯機で洗ってみたお話)
6/16「増田貴久の東京」(東京ドームへの想い、そして写メ)
6/20「増田貴久のライブ衣装」(セットの緞帳とオープニング衣装のつながりについての種明かし)
6/25「増田貴久の好きなのに」(靴下に刺繍を入れたかったのに、時間がなくてあきらめた話)
7/8「増田貴久の誕生日」(産んでくれてありがとう。俺の人生はとても幸せです)
7/12「増田貴久の初体験」(ひとりでバスに乗りました)
7/26「増田貴久のハットした」(ツバの大きいハットをかぶって散歩したお話)
7/27「増田貴久のWEST」(小瀧くんがBDプレゼントくれたお話)
8/1「増田貴久の夏の...」(トレーニングしてリフレッシュ)
8/3「増田貴久のcoming soon」(よさこいの練習、仮眠gooするーん)
8/5「増田貴久のヒトリゴト」(暑い。)
★8/10「増田貴久の髪」(リクエストへのお返事。髪触られると怒る!というキャッチフレーズは、すげー嫌)
8/17「増田貴久のmina」(モノクロームってテーマで撮ってもらった。いつかまとめた本をだしたいな)
★8/19「増田貴久のぐー」(リクエストへのお返事。睡眠について。2時か3時とかに寝て、10時に起きるくらいが平均)
9/1「増田貴久の24時間」(今のNEWSに期待してくれて任せてくれた事に本当に感謝です)
9/2 増田貴久のMステ(頑張ります!)
9/10 増田貴久の失敗(アーミーパンツの紐を短く切りすぎた)
9/18 増田貴久の花束は(オシャレ花瓶。二日後、水が全部なくなってる!)
9/22 増田貴久のカブリ(マリリン・モンローの古着Tシャツ着てたら、シゲもマリリンのカットソー着てた)
9/29 増田貴久の嗅覚(ルームフレグランス的なのを2つ買ったお話)
10/3 増田貴久のマス(ドリカムライブへ。テゴマスバンドの武藤さんもご出演。テゴマス 今年10周年 頑張ります!)
10/8 増田貴久のキャラパレ(10月からレギュラー!)
10/10 増田貴久の衣裳(ジャンプの横アリ公演。ジャンプメンバーひとりひとりへメッセージ)
10/30 増田貴久の歯ブラシ(いろんな歯ブラシを使ってます)
11/7 増田貴久のレシート入れ(Lucite boxをレシートboxくださいって言っちゃった話)
11/8 増田貴久の11月8日(入所記念18周年 記念日に○○を更新しなきゃ!と思い書きました)
11/10 増田貴久の友達(欲しかったレディースジャケットの日本1点限りのメンズサイズを友達に買われてしまった)
11/23 増田貴久の写真(趣味はカメラ・・・っていつか言いたい。グッズにも使いたい)
11/28 増田貴久の感謝感激雨...(嵐コン行った報告。そのあと、中丸くん、シゲ、伊野尾、圭人、知念と食事)
11/29 増田貴久のゼウス(ストロングハグ、筋肉限界だった話。PKのあとニッチローさんに褒められた話)
12/3 増田貴久の小ボケ(3日寝かせたお魚に、よくお魚起きましたね!・・・という小ボケですべった話)
12/5 増田貴久のMASTER HITS(10月に600回を迎えました。YOUの心が安らぐ楽しいラジオに。)
★12/12 増田貴久のライバル(NEWSとして、増田貴久としてのライバルはKAT-TUNかな!負けてないと思えるものがなかったらみんなの前には立てないと思うし。
12/20 増田貴久の牛乳(学校の給食で牛乳をもらってた女の子に、貴久少年はちゃんとお返ししてたのだろうか?)
12/31 増田貴久のご挨拶(今年ももっとやりたい事はありましたが、ゆっくりでも一歩ずつ叶えて行きたいと思います)

2017年
1/4 増田貴久のあけおめ(あなたにたくさんの愛とハッピーが届きますように!)
1/9 増田貴久の成人の日(素敵な20代になりますように、全力応援します)
1/19 増田貴久のアイランド(ジャニーさんに「YOUは出てくれないの?」シークレットゲストだったから内緒にしててごめんね)
1/23 増田貴久の○○が1周年だってよ(youのハッピーの為にやってるだけだし)
1/24 増田貴久のmina(2月の表紙に手越?)
1/27 増田貴久のスポンジの優しさ(家具の裏に貼るシールを雑貨屋さんでもらった話)
2/4 「増田貴久の同窓会」(中学校のときの同窓会。みんなが自慢できる友達でいれるように頑張ります)
  • -
  • -
究極バトル”ゼウス”、リアタイを諦めていたのですが、「半世紀ぶりの11月の雪」のおかげで、その日の予定がキャンセルになり、無事、スタートから観ることができました。
こういうゲームモノは結果を知ってから観るのと、リアルタイムで観るのでは、興奮が違うので、ほんと嬉しかったです。

20161124

さて、当日のラテ欄。
③巨大マルタに裸でハグ ノンスタVS増田が激戦
これだけのジャニーズタレントが出演している中で、名前が載っているのは、翔くん、上田くん、伊野尾くん、そしてまっすー。
有難いですね。
この見出しで、いかにこのストロングハグが名勝負だったか、わかりますね。
2分を超える大勝負でした。

有岡くんとあばれる君の1分42秒の勝負のあと、まっすー登場。
対戦相手は、ノンスタ井上さん。正直、こういう芸人さん苦手。

増田貴久(30)
「水泳歴27年。鍛え上げられた肉体」

ゼウスについては、いろいろ意見はあるけれど、まっすーの運動神経をお茶の間に広めてくれる貴重な機会。
ここでの雄姿がまっすーのイメージをプラスに繋げてくれる!

そう、だから、絶対、負けられない!!

黒いTシャツを脱ぎ捨てた増田さん。
輝く胸板にドキリ。
「まぁまぁまぁ・・・」と自慢するほどでもない・・・といった表情を浮かべるところもなんか素敵。

-まずは今のお気持ちをー
「そうですねー。有岡より僕の方が脚が長いと思うんで、脚でもこう・・・かませて行きたいな」
これは、有岡くんが自分の脚の長さをネタにしていたから、それを受けての「有岡より・・・」だったらしいですね。

対する井上さんは
「軽くマッスーと遊んでやりますよ!」
と嫌味な表情で挑発。

増田さんの秘めた負けず嫌い本性に、点火しましたね。
浮かべた笑みにドキっとしました。

戦闘開始!
すぐさま起こる「まっすーコール」
その声がまっすーに届きますように!!

それにしても直径60センチの丸太型装置に掴まって、くるくる回るなんて、なんでできるのかしら?
この競技だけ、難易度が高すぎる!!
得点もそれに見合っただけのものが欲しいところ。


40秒過ぎて、ひっくり返った姿勢での静止。
見てるだけなのに、ツライ。
がっしり体型のまっすー、厚い筋肉の分、重みを感じる。どこまで耐え抜けるのか。

1分45秒を過ぎてもなお、両者譲らず、掴まり、廻り続ける。
まっすーの髪は乱れに乱れ、歯を食いしばった表情で限界を既に超えていることがハッキリわかる。

「お願い、お願い・・・」
祈るというか、もう悲鳴になっているというか、とにかく、私ウルサイ!!

1分55秒を過ぎ、再び「まっすー、まっすー」と大きな声援。
勝負の女神がいるなら、今こそ、現れて!!

こんな苦しみに満ちたまっすー、見たことある?
レスリングのときとも違う。
対戦相手はいるけど、一番の敵は、己自身。
でも、その限界表情の増田さんが素敵すぎる!!
なんだろう、この恍惚感。変なものが目覚めてしまったかも(笑)

2分03秒。
ついに、力尽きた井上さんが真っ逆さまに落ちて行った。

喜ぶジャニーズ軍。
みんなが一体となって、まっすーを応援していたからこそ、導けた勝利でもあるかもしれない。

私も、勝利を確認し、大悲鳴を上げ、その後、1分間、手を叩き続けた。
(だから、そのあとは、へとへと・・・)

勝負を終えてもなお、丸太にしがみつき、何ともいえない表情を浮かべている。
よく予告CMで流れていた顔ってこれだ。
「もうダメ」と敗北を暗示させる表情なのかと思っていたけど、違った。
勝利直後の表情だった!!

丸太の上で起き上がる。
苦しみを乗り越えた達成感で筋肉は燃え上がっているようにも見えた。
増田「やばー、や、やばい」
桜井「どこがきつい?」
増田「全部っす」

もう、このときには、キュートさも交えた「まっすー」の表情に変わっている。
さっきまでの闘う男は、内面の奥へ奥へ戻っていってしまったのだろうか。

-それでも勝利できた要因は何でしょうか-
「やっぱり、これまで、ジャニーズ軍が結構あのー、井上さんに負けてきたんで、絶対、そこは勝ちたいな、と思って」

打ちのめした相手に対して、敬意を払いつつのコメント。かっこいい!

「余裕でしたけどね!!」

キャー

増田貴久、此処に在り!!
存在感を見せつけた名勝負でした!
惚れ惚れしました。
今なら言える、井上さん、ありがとー。

その後の、塚田くん、二階堂くん、上田くんも、勝ち続け、この競技、完全勝利となりましたね。
いやー、気持ちよかったです。
最後の上田くんにプレッシャーさえ感じさせるほどのジャニーズ軍の勢い。
これこそ、ジャニーズって思いました。

その後ももちろん、見続けましたが、わたしの体力はストロングハグでかなり消耗してしまいましたので、あとのことはよく覚えていません。

PK対戦の増田さんは、蹴る姿こそ美しかったですが、勝負強さは見せられなかったですね。
ストロングハグの勢いを持ちこせなかったのは、無念です。
勢いを感じさせるって、スターの素質として大事なもの。
ま、でも、今宵は、ストロングハグで出し切ったということで。

お疲れ様でした!

全体の勝負は、辛くもジャニーズ軍が勝利。
点数の付け方が説明不足で、そのあたりうやむやにされているような気もしますが、まぁ
ストロングハグ全勝ですからね、体力勝負というところでは、納得の結果ともいえます。

あ、シゲのことを、ここから書くと、付けたしみたいになっちゃうので、割愛(バッサリ)。

次回あるとしたら、チーム戦の面白さをもっと感じられるような競技を見たいな。
せっかく、ジャニーズのいろんなグループからメンバーが集まるので、彼らがタッグを組むところがみたいですね。

  • -
  • -
キャラパレレギュラーのお知らせと、ほぼ同時に知ったのが、今日の『増田貴久の〇〇』。

ドリカムのコンサートに行ったことをその時の感動のまま、書いてくれてますね。
テゴマスバンドの武藤さんがドリカムのバンドメンバーにいて、大きく手を振ったことも。

そして、

「もっともっと歌の仕事がしたいなー」

いつも思っていることではあっても、改めて、感じるって、大事!!
歌の仕事、それこそが、私が一番お待ち申し上げていることです。

歌の仕事を取ることが、どんなに難しいか、ファンもよくわかってる。
それでも、また、“水曜歌謡祭”のような歌主体の番組に、まっすーがレギュラーとして関わることを夢見ています。

テゴマス
今年10周年

テゴマスの何かが決まっているのかどうか、そこまではわからないけれど、まっすーがテゴマスにスポットをあてたことは、確か。

テゴマスという文字を見るだけで、わくわくしてくるなー。

NEWSも大好き。テゴマスも大好きな、ワガママな私達に、どうか歌を届けてください。
  • -
  • -